logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    少女不十分

    テンションだだ下がり。。

    読み終えました。

    西尾維新『少女不十分』
    少女不十分 (講談社ノベルス)少女不十分 (講談社ノベルス)
    (2011/09/07)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    悪いがこの本に粗筋なんてない。これは小説ではないからだ。だから起承転結やサプライズ、気の利いた落ちを求められても、きっとその期待には応えられない。これは昔の話であり、過去の話であり、終わった話だ。記憶もあやふやな10年前の話であり、どんな未来にも繋がっていない。いずれにしても娯楽としてはお勧めできないわけだが、ただしそれでも、ひとつだけ言えることがある。僕はこの本を書くのに、10年かかった。
    「少女」と「僕」の不十分な無関係。
    (引用終わり)

    また西尾維新は面白い本を書いたもんです。
    小説でないと書いてあるので、小説ではないんでしょう。
    いや、まぁ、その判断はきっと読者が。

    あらすじというか、裏表紙にある通り、娯楽には向いていないでしょうね。
    僕自身も、かなり力を入れて読んだように思います。
    これは恐らくわざとなのでしょうが、表現も面倒くさいし、
    少女に関する描写に異常なまでに気を遣って…。

    ラストシーンをどう取るかも、なかなか興味深いところです。
    深読みのしすぎかもしれませんが。
    僕としては、とてもミステリー的で好印象でした。
    綺麗だなと。

    歌野晶午にしても、一風変わった本というのは、何故か多くの人に読まれるようで。
    ただ、すぐに古本屋行きになっているように見えるのは、不思議です。

    最近はミステリーでない本でも、感じていることですが、
    先入観や予備知識というのは、読書時に邪魔になることも多いわけで。
    話題作には注意が必要ですね。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹:文庫再読

    いろいろと思うところはあるのですが、一息ついたら大体忘れてます。

    読み終えました。

    西尾維新『ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹』
    ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)
    (2008/12/12)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    生命を礼賛する行為には驚くほどに価値がない、生はどこまでも儚(はかな)く朧(おぼろ)で、死はどこまでも切なく幻だ。そしてそれはただそれだけのものでありそれだけのものでしかなく、むしろそこにそれ以上の価値を見出そうとすることこそが冒涜だ。生きること、そして死ぬこと、その両者の意味を誰よりも理解し、そしてその意味に殉ずることに一切の躊躇がない誠実な正直者、つまりこのぼくは、8月、縁故あって奇妙なアルバイトに身を窶(やつ)すことと相成った。それは普通のアルバイトであって、ぼくとしては決して人外魔境に足を踏み入れたつもりはなかったのだけれど、しかしそんなぼくの不注意についてまるで情状酌量してはくれず、運命は残酷に時を刻んでいく。いや、刻まれたのは時などという曖昧模糊、茫洋(ぼうよう)とした概念ではなく、ぼくの肉体そのものだったのかもしれない。あるいは、そう、ぼくの心そのものか――戯言シリーズ第5弾
    (引用終わり)

    何故か心洗われるような。

    生きていること。
    死んでいること。
    生きていないこと。
    死んでいないこと。
    生きる。
    死ぬ。

    伏線は曖昧で。そして不公平で。だからこそアンフェア。

    ついミステリーとして読みがちですが、それに囚われると無意味に駄作。
    ただ、真剣に読んでもそれはそれで最後まで何もないとも。

    足掻いてみようか。
    という気になりました。
    何に、というのは具体的にありません。

    たった3年前に読んだ作品でしたが、こうも印象が違うとは。
    泣ける、というのは変わりませんが。

    『ネコソギ』は高価なのですが、社会人として、サラリーマンとして、
    ある程度のお給料もあることだし、もしかしてケチってる場合じゃないのでしょうか。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    サイコロジカル(上)兎吊木垓輔の戯言殺し/サイコロジカル(下)曳かれ者の小唄:文庫再読

    イヤフォンまで壊れましたよ。

    読み終えました。

    西尾維新『サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し』
    サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)
    (2008/10/15)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    およそ論理立てて物事を考えるほど無意味なことはない。所詮論理など人の考えたものであり、そして世界は人の手には余りすぎる。博愛を自らの義務と課し、自由を何よりも重んじる、周囲に調和をこの上なく提供する誠実な正直者、つまりこのぼくは、七月、囚われの壊し屋を救う旅に連れられた。パーティのメンバーは玖渚友と鈴無音々。向かう先は悪の要塞―要するには『堕落三昧』斜道卿壱郎博士の研究施設。この冒険の登場人物は誰もが際限なく矛盾していて、誰もが際限なく破綻していて、そして誰もが際限なく崩壊していて、はっきり言って壊れている。それはひょっとしたら壊されただけなのかもしれないが、しかし戯言遣いのこのぼくに限って言えば、わざわざ壊してくれるまでもない。だってぼくは最初から、ほら、こんなにも見事に壊れてしまっているゆえに―。戯言シリーズ第四弾。
    (引用終わり)

    西尾維新『サイコロジカル(下) 曳かれ者の小唄』
    サイコロジカル 下 (講談社文庫 に 32-5 西尾維新文庫)サイコロジカル 下 (講談社文庫 に 32-5 西尾維新文庫)
    (2008/10/15)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    死線の蒼(デッドブルー)×堕落三昧(マッドデモン)×害悪細菌(グリーングリーングリーン)。戯言遣い絶体絶命。戯言シリーズ第四弾。
    (引用終わり)

    過去の自分の記事を見て、がっかりしました。読みきれていない。
    甘いのはどっちだ。

    さて、多少のルビの面白さに目を瞑れば、今回も面白い戯言シリーズ。
    『クビキリサイクル』との相似について僕は以前勘違いをしていたようです。

    以下、何かが気になったページ。
    上巻:9,27,34,50,56,57,73,93,145,150,173,180,183,254,265,282
    下巻:47,79,122,127,130,148,236,300,369
    論文を書くのかという勢いですね。

    ところどころに笑えるところがあったり。
    ところどころに壮大なテーマがあったり。
    そんなものは全て戯言か?と思わせるようなものがあったり。

    うに? とか うにー とか言ってる人は今回おとなしかったので残念です。
    いやまぁ理由というか根拠の欠片は描写されてましたけど。

    清涼院流水とかももう一度チャレンジしてみようかなぁ。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件

    教師の不祥事では無名報道が多いですよね。なぜだろう。

    読み終えました。

    西尾維新『DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件』
    DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件
    (2006/08/01)
    西尾 維新大場 つぐみ

    商品詳細を見る


    ハードカバーなため、あらすじがありません。

    西尾維新がノベライズしたデスノート。

    懐かしいですね。デスノート。

    作家の能力というのは、こういった部分もあるのですか。
    模倣というか、世界の継承というか。

    そして、漫然と読んでいたので非常に楽しめました。
    どこかおかしい表現をしている気もしますが、
    とにかく意識しないことがこういった小説を楽しむ秘訣です。

    ノベライズというのを結構バカにしていた(原案・原作でない→オリジナルでない)きらいがありますので、
    ちょっと意識が変わりました。

    さて、大石圭のノベライズ作品を読むべきか…。

    では($・・)/~~~
    【“DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件”の続きを読む】

    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子:文庫再読

    高校生の多い街は賑やかですが、疲れるんだろうなぁ。

    読み終えました。

    西尾維新『クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子』
    クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社文庫)クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社文庫)
    (2008/08/12)
    西尾 維新

    商品詳細を見る


    ノベルス版を読んだときの記事はこちら

    改めて読むと、非常に言葉遊びが巧みな巻ですね。

    秘密墓地とか吹きました。基地じゃなくて墓地ですよ。
    そのセンスに敬服。
    WEB上の文字では違いがぱっと見解らないくらいですもんね。

    登場人物の名前も、萩原子荻とか気持ちいいですね。萩と荻。

    ってか、こんなに殺してたんだ。。以前より圧倒されました。

    今回は密室がどうこうよりも、戯言遣いが一姫とどう接していくのか、何をするのかが興味深かったです。

    まだまだ続きが再読したくなります。

    では($・・)/~~~
    【“クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子:文庫再読”の続きを読む】

    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識:文庫再読

    思っても見なかった会社から次回選考のご連絡を頂いたり、予想外にご縁がなかったり。
    就職活動の合格点はみえないです。

    読み終えました。

    西尾維新『クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識』
    クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 (講談社文庫)クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 (講談社文庫)
    (2008/06/13)
    西尾 維新

    商品詳細を見る


    ノベルス版を読んだときの記事はこちら

    夜中遅くまで読んでしまったのは前回と変わらず。
    犯人やトリックが解っていても楽しめる。そういった意味でもやはりミステリーという枠ではないのかと思う。
    ってごめんなさい。犯人とか綺麗さっぱり忘れてました。

    以前読んだ際には言葉に不満を持っていたようだったので、気をつけて読んでみました。
    あまり気にならなかったですね。
    敢えて統一しない表現の中にも、意味があると考えてますし。

    京都という土地もいいですね。場所がわかるというのも楽しみの一つに。

    与えるのか、奪うのか。

    ところで、この本の456頁あたりの文章が気に入りました。長いので引用はしませんが、自分が賢い・頭のいい人間だと自惚れ、周囲を見下していたとかそんな感じの。

    記憶のなかでは零崎はもっと活躍していた気がしたんですがねー。結構あっさり。別の巻だったかな。

    では($・・)/~~~
    【“クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識:文庫再読”の続きを読む】

    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い:文庫再読

    自分とは何か。

    読み終えました。

    西尾維新『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』
    クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)
    (2008/04/15)
    西尾 維新

    商品詳細を見る


    ノベルス版を読んだときの記事はこちら

    つい買ってしまった西尾維新。ノベルスで全て読んだのに。
    2年前読んだときより、はるかに面白かった。たぶん自分の多様性というか、受け入れる部分が広がったんだろうな。
    これを20歳で書き上げたのだとしたら、本当にすごい。

    うにー。
    という発言を見ただけで笑いがこぼれる。言葉遊びもなるほど。

    2年前と大きく違ったのが、玖渚友の言葉が解るようになり、楽しくなった。
    プログラミングにおける機械語、ホログラムのメモリ、RASISとかとか。
    散りばめられた知識を見るのも好きなんですわ。

    ミステリーという窓(関数?)を通してしかみてなかったのですが、
    ミステリーじゃないんですよね。殺人が出てくる小説ってことで。

    また、エピローグが取ってつけたようだと思っていたのは、うまく読めてなかったんだろうな。
    必要な流れになってるだろう。

    戯言遣いの僕。
    そのうだうだした言動が気に入っていたり。

    清涼院流水も読もうか(なぜ

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    まとめページ:西尾維新

    ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い

    読み終えました。
    戯言シリーズもこれでオシマイです。サブ的なのは無視したとして、ね。

    西尾維新『ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い』
    ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)
    (2005/11/08)
    西尾 維新

    商品詳細を見る


    第一作目とサブタイトルが同じです。初めと終わりは揃えようってことですかね。
    表紙は大分違いますが。
    これも玖渚の成長なのですか。でも青いですよ。
    大体裏表紙がネタばれじゃないですか(笑


    もう最後の方は「戦い」が決まった時点で先が読めたようなものですが。
    まぁここまできたたそんなことは気にならず。
    崩子ちゃんがあんまり出なくなってしまたのが残念ですね。
    巫女子ちゃんも姫ちゃんもいないですし。
    そういう面白いキャラクターが…まぁ真剣なラストには要らんのですかそうですか。
    笑いの技術はこの作者も素晴らしいと思いますよ。

    っていうか中巻のサブタイトルは寧ろ下巻(笑

    さて、1月の6日にふと図書館で借りたのが機会だったわけで。
    登場人物が「うにー」とか言ってたり、どうやら主人公らしいのに「いーちゃん」「戯言遣い」としか名前が明かされなかったり、天才だとかいう人らばっかり集まってたりしましたが…。
    そんな小説「だからこそ」エンターテインメント性が強くて、面白かったのかな。

    文章の書き方がどうとか、色々気になる点はありつつも、このシリーズは楽しかったので良かったのではないでしょうかね。
    特に巫女子ちゃんとか姫ちゃんとか崩子ちゃんとかみいこさんとか

    来週再来週くらいまでは講談社ノベルスは持ちたくない気分です。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ネコソギラジカル(中) 赤き征裁vs.橙なる種

    読み終えました。ほとんど昨日のうちに読んだようなものです。

    西尾維新『ネコソギラジカル(中) 赤き征裁vs.橙なる種』
    ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種 (講談社ノベルス)ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種 (講談社ノベルス)
    (2005/06/07)
    西尾 維新

    商品詳細を見る


    バックノズル、ジェイルオルタナティブ…。
    そういえばオルタナティブというルビが色んな漢字に対して使われていましたなぁ。(強引に

    中間に相応しい感じの中巻でした。

    初めの方では一つの勝負が終わり。

    真ん中らへんではそれぞれの人が動いたり動かなかったり。

    まぁ零崎のあたりなんか最早「当たり前」な感じのストーリー進行ですね。

    最後のページはまぁ僕の好きな感じの終わらせ方ではありますが。

    なんにしても中巻なのでね。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ネコソギラジカル(上) 十三階段

    読み終えました。

    西尾維新『ネコソギラジカル(上) 十三階段』
    ネコソギラジカル (上) 十三階段 (講談社ノベルス)ネコソギラジカル (上) 十三階段 (講談社ノベルス)
    (2005/02/08)
    西尾 維新

    商品詳細を見る


    装丁ミスでしょうか?この巻だけサブタイトルが背表紙に書かれていません。

    シリーズ最終作ということで、まぁやっぱりオールスターズって感じになりつつある感じですね。登場人物紹介がすごいです。
    紫木一姫が女子高生ではなく少女と書かれているのには何かあるんでしょうか?

    大きな事件やイベントがないわけではないですが、全体的に「まとめ」「ヒトクイマジカルの続き」感が。

    傍点の頻度が多すぎると、もう注意を向けるのも面倒になります(笑
    今更ながら思えば、清涼院流水はそれがウザかったのかもしれません。

    そんなわけで上巻でした。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹

    読み終えました。

    西尾維新『ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹』
    ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹 (講談社ノベルス)ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹 (講談社ノベルス)
    (2003/07/05)
    西尾 維新take

    商品詳細を見る


    友人から、この巻からは「ヤバイぞ」「ぶっとんでる」と言われていました。
    おぉ。
    確かに。
    それでもさり気なくミステリーっぽさを「まだ残すのか」というくらい入れているのがまた愉快。
    面白いですよ。

    ただ…こういうのはあまり好きではないですけどね。

    涙が出ます(~_~)

    巫女子ちゃんとか姫ちゃんとか、笑える会話をしているキャラクターが…

    西尾維新は講談社ノベルスばかり出しているようですが、文庫は出さないのですかね?
    どっちでも良いのですが(笑

    次でシリーズ完結らしいです。
    上中下だから3~4日はかかるのかな。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    サイコロジカル(下) 曳かれ者の小唄

    今日は本格的な雪でした。その所為とは言いませんが…大学に行くまで2時間近くかかりましたよ(~_~)

    読み終えました。

    西尾維新『サイコロジカル(下) 曳かれ者の小唄』
    サイコロジカル(下) 曳かれ者の小唄 (講談社ノベルス)サイコロジカル(下) 曳かれ者の小唄 (講談社ノベルス)
    (2002/11/07)
    西尾 維新take

    商品詳細を見る


    面白かったですよ。

    トリック的にはこの人やる気あんのかなぁと言う感じですが(笑
    『クビキリサイクル』…。

    戯言遣いの冒険が楽しかったです。

    注意深く読めば真相は直ぐ解ってしまうのですがね。

    まぁそんなことはどっちでも良いですね(ぇ

    0節目に書いてあるかっこつけとも取れる言葉は、必要ではないけど、あると嬉しいおまけでしょうか?

    漸く「戯言」もきちんと解ってきたところなのですが、次の作品は手元にないので中断です。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し

    読み終えました。

    『サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し』
    サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し (講談社ノベルス)サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し (講談社ノベルス)
    (2002/11/07)
    西尾 維新take

    商品詳細を見る


    サイコロですか。
    psychology(心理学)ですか。
    psycho(精神病者) logical(論理的な)ですか。
    まぁ色々分割して読み取れるできるから良いのでしょうね。
    大体単語のみの和訳なんて高校生のダメな英語の使い方らしいです。
    いや、こういった場合は良いのか…。文章じゃないし。

    薄々気づいてはいましたけど、西尾維新は…文系だけど理系を小説に入れたがる感じですね。
    まぁ大きな認識違いはないようなので特に何ということもないのですが。
    ただ、読んでいて「甘いな」と。
    楽しさを出すのには十分かもしれないですがね。
    敢えて「情報工学」と書かずに「電子工学」と書くところが好きです(勝手

    既に下巻の真ん中辺りまで読んでいますので明日には読み終わります。
    そして、一旦戯言シリーズはお休みします。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

    クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子

    読み終えました。これだけ同じ作者を続けて読むのは京極夏彦以来でしょうか。
    2,3日は西尾維新のつもりです。

    西尾維新『クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子』
    クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社ノベルス)クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社ノベルス)
    (2002/08/06)
    西尾 維新take

    商品詳細を見る


    講談社ノベルス20周年の「密室本」だかの企画で出た、「戯言シリーズ」らしいです。

    薄々思ってはいたのですが…登場人物は何故女性ばっかりなんでしょうね?(笑

    まぁ色々面白いのはたくさんです。

    あ、「いーちゃん」(戯言遣い)の本名のヒントみたいなのが出てきましたね。
    僕は暇がないのでそんな計算や思考したりはしませんが。

    事件のトリックは普通に読んでれば直ぐに解りますが。
    そこはライトノベルミステリーじゃなくて新青春エンターテインメント作品ということで殆ど期待していません。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

    クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識

    昨夜遅くまで没頭して読んでしまいました。今回も追記には白字でネタばれします。

    西尾維新『クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識』
    クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 (講談社ノベルス)クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 (講談社ノベルス)
    (2002/05/08)
    西尾 維新take

    商品詳細を見る


    この「戯言シリーズ」面白いです。

    今回はトリックというべきか何と言うか…さすがに予想も付かない方向へ。

    前作よりも場所の移動(といっても主に京都)があって、それも良くなった点かと。

    笑える文章も格段に多い。

    相変わらず精神論なのか何なのかやや不明な文は散りばめられていますが。

    このシリーズが中学生・高校生に人気だというのはどうなんでしょうねぇ。
    さらっと読めばそれはそれで面白い本ですが。
    深く読んでいけばかなり難しい本にも思えます。

    多少の言葉の選び方が悪いところを見ないことにすれば、前作よりも良かったと思います。

    2,3作目からはつまらないと友人が言っていましたが…
    (まだミステリー要素も残っていますし)
    取り敢えずこのシリーズは読み続け決定です。

    では($・・)/~~~
    【“クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識”の続きを読む】

    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

    クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い

    読み終えました。
    読み始めたら数時間(笑

    西尾維新『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』
    クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)
    (2002/02/07)
    西尾 維新take

    商品詳細を見る


    サブタイトル要らなくないですか?

    中学生やら高校生から人気だと噂の西尾維新。

    どうですかね。面白いと言えば面白いのですが、一番の感想としては、別にミステリー仕立てにしなくても良かったんでは?という感じ。

    ライトノベル作家とか言う肩書きで聞くこともある所為か(僕はライトノベルというものを知りませんが)、キャラクターがかなり濃くて、そしてさらさらと読めます。
    あっという間に数十ページが。。
    そこがまた良い点でもあるのですが。
    やっぱり文が変だなぁとも思います。気になる言葉をちらほら出すだけ出す。腹立つなぁ。


    まぁ随所に色んな(作者の)意見とも何とも言えないものがあるのもやや良い気分。

    これだけ天才を出してしまってこれからどうシリーズを繋げるんですかね。

    「戯言」って何です。

    正直「後日談(エピローグ部)」が一番困りました。
    何とも取ってつけたような。。

    あ、ペンネームは良いですね。
    Nisio isin
    oで対象になってる。

    そして、ミステリー的な、事件のトリックはどうにも。
    僕の予測が軽々当たってしまったという。

    まぁ楽しい小説であることは解りましたし、ミステリーとしては認識せずに楽しんで読んでいきたいです(笑

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad