logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    東京島

    今日一日の成果が0。

    桐野夏生『東京島』
    東京島 (新潮文庫)東京島 (新潮文庫)
    (2010/04/24)
    桐野 夏生

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    清子は、暴風雨により、孤島に流れついた。夫との酔狂な世界一周クルーズの最中のこと。その後、日本の若者、謎めいた中国人が漂着する。三十一人、その全てが男だ。救出の見込みは依然なく、夫・隆も喪った。だが、たったひとりの女には違いない。求められ争われ、清子は女王の悦びに震える―。東京島と名づけられた小宇宙に産み落とされた、新たな創世紀。谷崎潤一郎賞受賞作。
    (引用終わり)

    最近、桐野作品は方々で受賞しているらしいですね。

    東京島。もうすぐ映画になるらしいです。珍しく僕が流行の小説を読みましたよ。

    無人島への遭難。女:男=1:31。
    もうこれだけで恐怖です。
    様々な欲望が跋扈。

    それになんと言っても桐野夏生の特徴でもある、人間の暗い・いやらしい・狡い部分がたっぷりと。
    特に女性。
    狡猾で、強か。

    サバイバルに興味はありませんが、人間社会の構築は面白そうです。

    ちなみに、映画は「生への希望に満ちた」作品となり、テーマに摩り替わっているらしく、原作とは別物になっているらしいので注意が必要です。生ぬるいですよね。

    ラストの章のざっくりとしたところが好きです。
    ハッピーエンドか、バッドエンドか、皮肉なのか何なのか。
    読者に委ねるとはこういうやり方なのでしょうかね。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ダーク(下)

    読み終えました。

    桐野夏生『ダーク(下)』
    ダーク (下) (講談社文庫)ダーク (下) (講談社文庫)
    (2006/04/14)
    桐野 夏生

    商品詳細を見る


    光州事件とかでてきまして…。

    なんか村野ミロさんも韓国に渡って…。

    すごいです。桐野夏生。

    ダーク。

    ただ、面白さが、思っていた方向でなかったためか、このダークさのためかあまり読み終えて良かったという気持ちが起こりません。


    そういえば、このブログを始めてから最初に読んだ『水の眠り 灰の夢』も村野ミロシリーズだったようですね。忘れてました。内容は結構覚えているんですが。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ダーク(上)

    読み終えました。

    桐野夏生『ダーク(上)』
    ダーク (上) (講談社文庫)ダーク (上) (講談社文庫)
    (2006/04/14)
    桐野 夏生

    商品詳細を見る


    村野ミロという探偵の物語…シリーズらしい。
    が、しかし、なんとも予想外の話です。

    まだ上巻だとは言え、全く先が読めない。

    面白くてページはぐんぐん進むんですが。

    っていうか、探偵としてのミロを楽しんだ読者が、一風変わったこの作品で楽しむような気がしてきました。
    最初にこれを読んだのは間違い??

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    残虐記

    大学の入学式。一年前が懐かしいです。
    読み終えました。

    桐野夏生『残虐記』
    残虐記 (新潮文庫)残虐記 (新潮文庫)
    (2007/07)
    桐野 夏生

    商品詳細を見る


    少女の監禁事件を小説形式で告白するという小説。

    性と暴力。

    解けない謎。

    柴田錬三郎賞とかいうのを取った作品らしいです。

    面白いというよりは、のめり込むものでした。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    グロテスク(下)

    読み終えました。

    桐野夏生『グロテスク(下)』
    グロテスク〈下〉 (文春文庫)グロテスク〈下〉 (文春文庫)
    (2006/09)
    桐野 夏生

    商品詳細を見る


    うぉ。

    なんちゅうかグロテスク。
    「醜い」とはまた違う気が…。

    手記が面白いですね。
    特に和恵の方が。

    チャンの話は矢鱈と長かったくせに、この本の最後では…。

    この本を読み終えて最初に思ったのは、(この小説内の)女子高校生時代はある意味で、幸せだったんかなと。

    最終章は僕は好きではありませんが、全体として、良い小説であったと思います。

    こういう小説は色々含んでいますんでね。。

    人それぞれ気にかかるシーンが出てくると思います。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    グロテスク(上)

    久しぶりに読み終えました。

    桐野夏生『グロテスク(上)』
    グロテスク〈上〉 (文春文庫)グロテスク〈上〉 (文春文庫)
    (2006/09)
    桐野 夏生

    商品詳細を見る


    この間は重たいミステリーだったから、ミステリーじゃない小説をと思いまして。
    ミステリーじゃない…

    うん。

    しかしまぁどこか選択を間違えた感がありますね♪

    文章は上手いと思うのでとても読みやすいです。

    文庫本の裏表紙の粗筋(引用):
    名門Q女子高に渦巻く女子高生たちの悪意と欺瞞。「ここは嫌らしいほどの階級社会なのよ」。悪魔的な美貌を持つニンフォマニアのユリコ、競争心をむき出しにし、孤立する途中入学組の和恵。ユリコの姉である“わたし”は二人を激しく憎み、陥れようとする。圧倒的な筆致で現代女性の生を描ききった、桐野文学の金字塔。


    だそうです。

    上巻だということもあるでしょうが、作品の構成自体はやや解りにくいです。
    時代があっちこっち、話があっちこっちする感じですし。

    さぁて下巻はどんなグロテスクな展開になるのかな?

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    柔らかな頬(下)

    深夜の電車はくたびれますよ。

    読み終えました。
    桐野夏生『柔らかな頬(下)』
    柔らかな頬〈下〉 柔らかな頬〈下〉
    桐野 夏生 (2004/12)
    文藝春秋

    この商品の詳細を見る


    昨日上巻を読み終えたのにも関わらず、今日下巻を読み終えてしまいました。
    読むスピードや時間は変わらないと思いますので、たぶん会話文が多いとか展開の良さとかだと思います。

    中々良い終わり方ですね。
    すっきりはしないでしょうが、解決は読者自身が選ぶような

    おかしいくらいに飛びすぎることもないし、リアルさばかり追求してるようにも見えないです。

    まぁ章題がいささかカッコつけすぎなだけな気もしますが。

    あ、表紙のタイトルが素晴らしいと思います。
    上下巻を横に並べるときちんと文字が読めるという。

    では($・・)/~~~
    【“柔らかな頬(下)”の続きを読む】

    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

    柔らかな頬(上)

    今日は強風でした(笑
    読み終えです。

    桐野夏生『柔らかな頬(上)』
    柔らかな頬〈上〉 柔らかな頬〈上〉
    桐野 夏生 (2004/12)
    文藝春秋

    この商品の詳細を見る


    久しぶりの桐野夏生。
    大学の友人が最近桐野夏生ばかり読んでいるので、僕も(~_~;)

    思ったより面白い展開です。

    桐野夏生らしい暗い雰囲気とヨロっとした感じ。

    事件なのか事故なのか…

    先が楽しみな作品です。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:今読んでいる本 - ジャンル:本・雑誌

    OUT(下)

    昨日は模試で疲れてたので更新を忘れてました(~_~;)
    読み終わりましたよ『OUT(下)』
    OUT 下  講談社文庫 き 32-4 OUT 下 講談社文庫 き 32-4
    桐野 夏生 (2002/06)
    講談社

    この商品の詳細を見る

    表紙カッコいい♪

    残念だ…

    すごく面白かったのに、最後の章でがっかりしてしまいました(__)
    僕はこういうのは。。。

    それでもこの作品、賞を受賞したり、人気があったりするわけですからよかったのはよかったんですけどね(^・^)

    (書きたかったこと忘れた…)

    そういえばこの作品、TVドラマと映画になったらしいですね(^^)

    すごくエグかっただろうなと思います。


    さて、明日からはようやく購入した『鳩笛草』読みます☆

    …そうです。また念力放火能力とかそういうお話です(笑





    【“OUT(下)”の続きを読む】

    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    OUT(上)

    ブログランキングドットネットのサーバは復旧したようです♪
    よかったよかった☆

    あ、FC2ユーザーサポートの方の呆れてだるそうなメールによれば僕秩ブログの件のようなフリースペースに貼り付けたらエラーが出るScriptは使えないそうです。

    そしてうっかり2日間で読み終えました 桐野夏生『OUT』

    OUT 上  講談社文庫 き 32-3 OUT 上 講談社文庫 き 32-3
    桐野 夏生 (2002/06)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    前回の記事で、というか「本」カテゴリーの最初の記事で「『OUT』で有名な人です。」と書いたのですが…
    実は読んでませんでした(笑

    えー

    グロいです

    主婦の描写がうまい具合に“嫌な人”感を出してていいです

    “お金がない生活”もうまいこと書くなぁと。

    そして表紙がカッコいいっすね★
    石棺でしょうか

    その他感想は下巻を読んでからにします(~_~;)



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

    水の眠り 灰の夢

    せっかく本読んでるんだし、ネタバレにならない程度に読んだ本について書こうと思います。
    (どうせちょっとした感想ですが)

    今週読んでたのは 桐野夏生『水の眠り 灰の夢』です。
    水の眠り 灰の夢 水の眠り 灰の夢
    桐野 夏生 (1998/10)
    文藝春秋

    この商品の詳細を見る

    『OUT』で有名な人です。
    えーっと、すっきりした感じもないしこの作者うまい!って感じるコトもなかったです。でも読んでて世界がイメージできるっていうか、TV見てるみたいな感覚で楽しめます。僕の好きなネタは多く入ってたんで気に入りましたけどね☆


    そういえばB’zのニューアルバム「MONSTER」買いました♪
    よく聴いてから感想書きたいと思います


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

    FC2Ad