logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    狼花 新宿鮫Ⅸ

    人に薦めた本で楽しんでもらえると嬉しいですね。

    読み終えました。

    大沢在昌『狼花 新宿鮫Ⅸ』
    狼花―新宿鮫〈9〉 (光文社文庫)狼花―新宿鮫〈9〉 (光文社文庫)
    (2010/01/13)
    大沢 在昌

    商品詳細を見る


    めっちゃ久しぶりの新宿鮫です!
    前作はこちら
    8巻までの内容をだいぶ忘れましたがな。
    登場人物が……。

    香田って以前にも出てきましたっけ?みたいな。

    経済ヤクザ絡みで大きなマーケットがうんたらかんたら。
    ナイジェリア?

    非常に面白いです。
    かなりの厚みがありますが、それだけの規模でもありますし。

    僕自身、香田の考えに賛同する部分も少しあったり。

    実際のところ、犯罪の完全な撲滅って無理なんでしょうかね。

    「シリーズ最大の問題作」と銘打ってありますが、問題提起をしている作品とも思えます。

    国際社会。
    まだまだついていけてない気がします。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    アルバイト探偵 拷問遊園地

    読み終えました。

    大沢在昌『アルバイト探偵 拷問遊園地』
    拷問遊園地―アルバイト探偵(アイ) (講談社文庫)拷問遊園地―アルバイト探偵(アイ) (講談社文庫)
    (1997/07)
    大沢 在昌

    商品詳細を見る


    アルバイト探偵シリーズは一旦これで終わったんでしょうかね。
    『帰ってきた~』みたいなのを見かけたような気もするんですが。

    拷問遊園地とか言いつつも、メインは良く見えない。。
    遊園地で鬼ごっこ的な展開だと面白かったのですが。映像でもないと無理ですかね。

    なんかまぁ面白いんですが、分量の割りに短く感じる?作品でした。

    冴木隆の微妙な成長が、ちょっと気に入らなかったかなぁ。

    そういえば大沢在昌には「佐久間公」シリーズとかいうのもあるらしいですね。あんま見たことないですが。

    この本、211頁が笑えました。
    「どうも、このての連中のボキャブラリーは所属が違っても使う国語辞典が一緒なのか、内容に乏しい」

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    風化水脈 新宿鮫Ⅷ

    昨日は実はこのブログの誕生日でした。
    もう2年かー……早いなぁ。

    読み終えました。

    大沢在昌『風化水脈 新宿鮫Ⅷ』
    風化水脈 新宿鮫VIII (光文社文庫)風化水脈 新宿鮫VIII (光文社文庫)
    (2006/03/14)
    大沢 在昌

    商品詳細を見る


    新宿鮫シリーズ第8弾。
    現在、文庫になっている最後の巻なはずです。

    このシリーズのタイトルは、納得できて印象の強いものと、作品は面白いけどタイトルとの関連が良く解らないものとがあった気がします。
    『風化水脈』はかなり合ってるな~と。

    新宿の歴史というか過去というか、そういったものと鮫島らの過去、そして…。
    色んな人々の過去が交じっている作品です。

    今回、かなり感動しましたよ。
    「心に沁みる」とはこのことですか。

    登場人物はあまり関わらないような、まさに空想の世界の住人なわけですが、
    どうしてその人物が活き活きと感じられるんでしょうね。

    そして、『新宿鮫』(シリーズ第1作目)を意識している作品でもあります。

    『Ⅸ』が文庫化されるのが楽しみです。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    不思議の国のアルバイト探偵

    “相談するかどうか”を悩んだとしたら―もうどうしようもありませんよね。

    読み終えました。

    大沢在昌『不思議の国のアルバイト探偵』
    不思議の国のアルバイト探偵(アイ) (講談社文庫)不思議の国のアルバイト探偵(アイ) (講談社文庫)
    (1997/01)
    大沢 在昌

    商品詳細を見る


    当初予想していたのとは大きく違ってきています。
    長編を重ねれば、それだけこの「アルバイト探偵」シリーズはハードボイルドさが増して、かったるくなるんじゃないかと思っていました。

    この、スパイ映画を見ているような楽しさ。

    それでいて微妙に青春とも何ともいえないものまで含んで。

    すっきりした小説でした。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    女王陛下のアルバイト探偵

    暑い日となりました。

    読み終えです。

    大沢在昌『女王陛下のアルバイト探偵』
    女王陛下のアルバイト探偵(アイ)女王陛下のアルバイト探偵(アイ)
    (1996/07)
    大沢 在昌

    商品詳細を見る


    最近講談社で同名の作品が出たようですが。

    長編のアルバイト探偵。
    長編だし、かなりもうスパイだか何だか普通の高校生じゃねーよって話ではあります。

    しかし、意外にも面白かった。

    所々親子の会話に笑えるところもあり、結構良かったです。

    女王だか王女だか…そのキャラクターも良かったんですかね。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    アルバイト探偵 調毒師を捜せ

    読み終えました。

    大沢在昌『アルバイト探偵 調毒師を捜せ』
    アルバイト探偵(アイ)調毒師を捜せ (講談社文庫)アルバイト探偵(アイ)調毒師を捜せ (講談社文庫)
    (1996/01)
    大沢 在昌

    商品詳細を見る


    ハードボイルドっぽくなってきましたよー。

    行商人(スパイ)ネタが増えて。

    まぁコメディーアクションは間違ってないからいいです。
    面白いです。

    あ、表題作は微妙でした(笑

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    アルバイト探偵

    読み終えました。

    大沢在昌『アルバイト探偵』
    アルバイト探偵(アイ) (講談社文庫)アルバイト探偵(アイ) (講談社文庫)
    (1995/07)
    大沢 在昌

    商品詳細を見る


    新宿鮫シリーズ以外のものも読んでみようかと。

    軽やかなハードボイルド。
    そして、探偵とは言え、大沢らしい。
    人がばったばった死んでいくようなところで活躍する探偵ではありません。

    ちょっと怪しい(不良な)冴木探偵父子。

    結構面白かったです。アルバイト探偵というポジションも新鮮。

    ただ、この軽さ、楽しさが「重く」なってしまったらそれは残念なことです。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    灰夜 新宿鮫Ⅶ

    読み終えました。

    大沢在昌『灰夜 新宿鮫Ⅶ』
    灰 夜 (光文社文庫)灰 夜 (光文社文庫)
    (2004/06/11)
    大沢 在昌

    商品詳細を見る


    シリーズの文庫のデザインが一新されたようで、僕の読んだものと違うのですが。
    大体サブタイトルから「新宿鮫」が消えています。
    なんということですか!

    シリーズ第7弾。

    今回は新宿でないのですね。
    九州の方っぽいのですが。
    福岡から遠いとか、沖縄がどうたらとか、北朝鮮だとか言ってるのでそんなところですかね。

    今回は方言も混じっていて面白かったです。

    鮫島はかっこいいっすな。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    まとめページ:大沢在昌

    【新宿鮫シリーズ】
    『新宿鮫』

    『毒猿 新宿鮫Ⅱ』

    『屍蘭 新宿鮫Ⅲ』

    『無間人形 新宿鮫Ⅳ』

    『炎蛹 新宿鮫Ⅴ』

    『氷舞 新宿鮫Ⅵ』

    『灰夜 新宿鮫Ⅶ』

    『風化水脈 新宿鮫Ⅷ』

    【アルバイト探偵シリーズ】
    『アルバイト探偵』

    『アルバイト探偵 調毒師を捜せ』

    『女王陛下のアルバイト探偵』

    『不思議の国のアルバイト探偵』

    『アルバイト探偵 拷問遊園地』


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    氷舞 新宿鮫Ⅵ

    読み終えました。

    大沢在昌『氷舞 新宿鮫Ⅵ』
    氷舞―新宿鮫〈6〉 (光文社文庫)氷舞―新宿鮫〈6〉 (光文社文庫)
    (2002/06)
    大沢 在昌

    商品詳細を見る

    僕が読んだのは上記の表紙のバージョンではないのですが…。

    新宿鮫シリーズ第6弾!

    分厚い。

    そして、すごくややこしいです。

    前作は対象も解りやすかったのですが。

    今回は公安だとかCIAだとか…。

    でも、最近の警察小説(ドラマ)っぽいなと感じました。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    炎蛹 新宿鮫Ⅴ

    今日は久しぶりによく笑った気が。(本ではありませんよ

    読み終えました。
    大沢在昌『炎蛹 新宿鮫Ⅴ』
    炎蛹―新宿鮫〈5〉 (光文社文庫) 炎蛹―新宿鮫〈5〉 (光文社文庫)
    大沢 在昌 (2001/06)
    光文社

    この商品の詳細を見る


    相変わらず面白いですねぇ。

    新宿鮫シリーズはすごいと思います。
    毎回全然違う事件なのに、どこか雰囲気が似ている。

    今回は消防と防疫の分野の方から鮫島と共に戦ってくれる人がいることが違いでしょうか。

    複雑な事件をよくもこう扱えるもんです。

    タイトルとの合い方もGOODです。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ: - ジャンル:本・雑誌

    無間人形 新宿鮫Ⅳ

    非常に残念なことに、僕のパソコンが壊れました。OSが検出されないのです。起動しない…。
    恐らくデータも復活しないんだろうなと思うとショックです。

    読み終えました。
    大沢在昌『無間人形 新宿鮫Ⅳ』
    無間人形―新宿鮫〈4〉 (光文社文庫) 無間人形―新宿鮫〈4〉 (光文社文庫)
    大沢 在昌 (2000/05)
    光文社

    この商品の詳細を見る

    まずはお知らせです。
    この本は161冊目の読書にあたります。
    今年1月に初めに読み終えた『鉄鼠の檻』は62冊目です。
    つまり、
    これで、
    今年の読書冊数は100を超えた
    ということです。すごいペースですね。


    久しぶりの新宿鮫です。
    やっぱり面白いです。

    麻薬…覚せい剤絡みの犯罪です。

    警察だけでなく、厚生省の方も動いたりしてます。

    明日は1日で5000円くらいさらりと使いそうです。
    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    屍蘭 新宿鮫Ⅲ

    新宿ってどんな時間帯でも人がうじゃうじゃいますね。

    読み終えです。
    大沢在昌『屍蘭 新宿鮫Ⅲ』
    屍蘭―新宿鮫〈3〉 屍蘭―新宿鮫〈3〉
    大沢 在昌 (1999/08)
    光文社

    この商品の詳細を見る


    新宿鮫シリーズ三作目です。

    これは二作目のものより面白いかもです。
    ちょっと無理にアクションだらけだった毒猿よりは、非常に自然な本。

    ですけど、淡々と人が殺されていくのもどうかと…。

    それでも、警察組織における身動きの取れない感じが良いです。

    まぁ、ちょっとネタ的には「もういいよ…」というようなのも入ってましたが。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:読書 - ジャンル:本・雑誌

    毒猿 新宿鮫Ⅱ

    読み終えましたよ♪

    大沢在昌『毒猿 新宿鮫Ⅱ』
    新宿鮫〈2〉毒猿 新宿鮫〈2〉毒猿
    大沢 在昌 (1991/08)
    光文社

    この商品の詳細を見る


    画像のないのを選んだのはわざとです。
    自分が読んだ本の方で置いておきたいので。

    非常に面白いです。

    まぁ片言の日本語が微妙な感じではあるのですが。
    実際、大学にいる韓国人留学生とかはもっと普通に話せますし。

    でも、何ていうかハラハラドキドキしますよ。

    カッコいいし。

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

    新宿鮫

    読み終えましたよ。
    しかもJR新宿駅で(笑

    大沢在昌『新宿鮫』
    新宿鮫 新宿鮫
    大沢 在昌 (1997/08)
    光文社

    この商品の詳細を見る


    新宿署の鮫島刑事(警部)の話です。
    カッコいい名前です。

    ハードボイルドです。
    固ゆでたまごです(ぇ

    超人気シリーズらしいですが、なるほど!
    面白いです。
    空想な感じの警察がナイス。

    ストーリーも割りに込み合ってて良い感じ。
    10年前の小説みたいですが、まだまだイケます。
    いや、こういうジャンルは古いとか言う雰囲気が出にくい気も…。

    さて、大学の近くにブックオフもあるようですし、このシリーズも買いますか(・・;)

    では($・・)/~~~


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad