logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    毒猿 新宿鮫Ⅱ

    読み終えましたよ♪

    大沢在昌『毒猿 新宿鮫Ⅱ』
    新宿鮫〈2〉毒猿 新宿鮫〈2〉毒猿
    大沢 在昌 (1991/08)
    光文社

    この商品の詳細を見る


    画像のないのを選んだのはわざとです。
    自分が読んだ本の方で置いておきたいので。

    非常に面白いです。

    まぁ片言の日本語が微妙な感じではあるのですが。
    実際、大学にいる韓国人留学生とかはもっと普通に話せますし。

    でも、何ていうかハラハラドキドキしますよ。

    カッコいいし。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

    たまには

    日記でも書こうかなんて思ってみました。

    今日の行動を振り返ってみましょう(・・)

    09:30 今日は1限がないので中途半端な時間に登校。大学が静かです。

    09:40 大学の掲示板を見る。同姓同名の方が何かのリストに載っていて、超驚く。学籍番号が違ったため、僕ではない。

    10:00 図書館で友人と会い、持って来たノートパソコンで大学の無線LANと接続を試みる…が失敗。

    10:30 仕方ないので授業へ。

    12:00 化学だか物理だか解らないような講義を聞き終えて昼飯を食べに生協へ。ラーメン♪ラーメン♪

    13:00 海外のサイトと闘う授業開始(笑

    15:00 久しぶりの体育により体を動かす。たまには気持ち良いもんですね~。

    17:30 Mac(パソコン)と闘う。

    18:12 半ば自棄になりコンピューターの授業の課題を終える。

    18:14 部活(サークル)へ。

    19:12 疲れたから帰る。

    ~以下略~

    今日思ったことは、「小さいノートパソコンが欲しい」「Macは慣れるまでが大変」ということです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コンスタンティン

    今日は電子回路っぽいのを作りましたよ。

    読み終えです。
    ジョン・シャーリー著 石田享訳『コンスタンティン』
    コンスタンティン コンスタンティン
    ジョン シャーリー、フランク カペロ 他 (2005/04)
    竹書房

    この商品の詳細を見る


    同名映画の小説版です。元々は『ヘルブレイザー』という名のコミックが原作らしいです。それをキアヌ・リーブス主演の映画にして、小説化したと。

    初めに言いましょう。

    期待はずれもいいところだ!

    なんというこのがっかりな気持ち。

    映画をなぞっているにも関わらず、エクソシストに関わる辺りの記述がダサダサです。
    なんちゃらパワーとか、書かないでもらいたい。

    しかも平仮名が矢鱈と多い。
    映画が原作だから、小中学生にも読めるようにという配慮か?と思ったら「琥珀」にはルビは付いてないし…

    作品全体を通して文体が弱い(ってかダサい)ですよ。

    僕はこの映画大好きで、2回見ているんですが、もし小説を先に読んでたら映画は観なかったか?というぐらいつまらないです。

    この小説での唯一得た情報はガブリエルが男だったことです(ぇ

    やっぱり翻訳モノって難しいですね。
    ハリーポッターなんかはきっと原作以上に、和訳が上手いから面白いんじゃないかと思ってしまいます。

    どっかでこの本の元版はありませんかね。。いや、読んでる時間もないかな。

    CONSTANTINE

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

    邪魅の雫

    大学って相当忙しいですよ。まぁ工学系だからかも知れませんが…

    3月の29日から読み始めて、さっき読み終えました。重いので家用だったので長く掛かりました。

    京極夏彦『邪魅の雫』
    邪魅の雫 邪魅の雫
    京極 夏彦 (2006/09/27)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    邪魅は魑魅の類らしいですよ。
    『魍魎の匣』と合わせて魑魅魍魎ですね♪

    漸く京極さん最新作まで読めたようです。

    なんちゅうかすごく暗い気がします。

    笑いも少ないです。

    榎木津や益田の元気もなさげですし、京極堂の言葉も普段より解り易いように感じます。

    面白いのは関口君が強いところでしょうか(笑)

    事件自体はすごく難解です。

    色んな人が殺したり殺されたり…

    ただ、様々な推理や憶測が出てくるにも関わらず、それ自体を読んでいて面白いと感じられる(=だるくない)のはやはり作品全体での面白さなのでしょうかね。

    あ、非常に残念なのは、「邪魅」に関する説明があんま見当たらないことなのですが…見落としたのでしょうかね…それとも期間の長さで忘れたのでしょうか…
    この作品読んだ方、邪魅に関する妖怪話が載ってたかどうか教えてくれたら嬉しいです_(._.)_

    この本、殺人やら事件を取る限り、割とまともな方面のミステリーさがあると僕は思いましたよ。
    最後…いや、トリックにしてもこれはすごい!と。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    白銀荘の殺人鬼

    (~_~;)

    読み終えましたよ

    愛川晶&二階堂黎人『白銀荘の殺人鬼』
    白銀荘の殺人鬼 白銀荘の殺人鬼
    愛川 晶、二階堂 黎人(2004/02/10)
    光文社

    この商品の詳細を見る


    初めに出た本では彩胡 ジュンと言う合作ペンネームだったようですね。
    文庫版では表紙にPsycho Junと書かれているだけですが。

    面白いですよ。

    こういうのは好きです♪

    サイコ・ミステリーと紹介されてますがね。

    まぁ最後の折角のトリックの描き方が貧弱な気もしましたが、基本的に良い感じです。

    なぁ~んだ、で終わらずに再読したくなるように仕向けてある記述。

    『殺人鬼』よりは読みやすいので、ぜひ☆

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:怖い小説 - ジャンル:本・雑誌

    ディプロトドンティア・マクロプス

    大学って上着置場がないから困るんですよ(~_~;)

    さらっと読み終えました

    我孫子武丸『ディプロトドンティア・マクロプス』
    ディプロトドンティア・マクロプス ディプロトドンティア・マクロプス
    我孫子 武丸 (2000/06)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    えっと、どこがどうハードボイルドで、どこがどう探偵である必要があるのかさっぱり解りません。

    読み終えて印象に残っていたのは…ウルトラマン(笑

    カンガルーを探偵が探すだとかどうもおかしいと思ったんですよ。
    やっぱおかしかったですよ。

    全然笑えないし。

    まぁ読み物としては軽くて、暗くもないし、悪くないと言えば悪くないですよ。

    面白くはないですが(~_~;)

    あ、友人は『「この本こんなんだったぜ~」と友達に話すネタになる面白さなんじゃないか?』と言ってました。それもそうかもです。

    予想外の展開と言えばそうですよ。途中までは期待できましたし。
    まぁカンガルーがアレした辺りから崩れましたがね(・・;)

    タイトルからして意味不明のおかしい小説でした♪

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

    銀行総務特命

    読み終えました♪
    大学って中途半端に授業が空くと暇でしょうがないですね。90分だし。

    池井戸潤『銀行総務特命』
    銀行総務特命 銀行総務特命
    池井戸 潤 (2005/08/12)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    久しぶりの金融ミステリー。
    これは面白いです。
    専門用語もちらほらありますが、基本は解りやすいです。
    銀行の総務部の特命担当。
    要するに不祥事担当で、真相を暴きにかかります。

    銀行と言う組織が必ずしもそうだと言うことはありませんが、想像する限りありえそうなお話でした。こういうのをリアルというんでしょうか…

    あ、この本に収録されているのは「漏洩」「煉瓦のよう」「官能銀行」「灰の数だけ」「ストーカー」「特命対特命」「遅延稟議」「ペイオフの罠」の8つの短編です。
    メインの登場人物は同じです。

    名前もカッコいい本だし、良いですね(~_~;)

    では($・・)/~~~
    【“銀行総務特命”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ダイヤモンド・イン・パラダイス

    久しぶりの休みな気がしますよ。

    ちょっと映画を観ました。
    『ダイヤモンド・イン・パラダイス』
    ダイヤモンド・イン・パラダイス ダイヤモンド・イン・パラダイス
    ピアース・ブロスナン (2006/07/07)
    アミューズソフトエンタテインメント

    この商品の詳細を見る


    ダイヤモンドを盗んでやるぜ!
    と言う感じの犯罪アクション映画だと期待していたのですが、
    期待以上だったようです♪

    南国の島―要するにパラダイスでダイヤモンドを巡るお話です。
    いや、微妙に違うな…

    ダイヤモンドを盗るかどうかよりも、泥棒側・警察側の人間関係やらが愉快なんです。
    実際、ダイヤモンドを盗むのも手際が良すぎ(~_~;)
    明らかに主題ではなさそうな感じでしたよ。

    ただ、最後に明かされる“トリック”は面白かったです。

    狭い世界で繰り広げるため、キャラクター重視で楽しい作品です。
    長さも90分ぐらいと短めですしね。
    盗むのか盗まないのか…と少し変わった設定もありますし。
    矢鱈とキスシーンが多いような気もしますが(笑

    笑いがたくさん入ってる映画は好きです♪

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    幻色江戸ごよみ

    大学の行事で、先日から合宿に行ってました。
    消灯なんて存在しねぇぜ☆
    いくら騒ごうが(※一般客に迷惑がない程度)、明かりを点けたままだろうが、全く怒られないというのは良いもんですよ。
    これで麻雀があればもっと楽しかっただろうに…

    そんな訳で読み終えです
    宮部みゆき『幻色江戸ごよみ』
    幻色江戸ごよみ 幻色江戸ごよみ
    宮部 みゆき (1998/08)
    新潮社

    この商品の詳細を見る


    12個の独立した短編集です。

    不思議なままなものやら、合理的な解釈が付いたものから様々です。

    あ、時代小説ですよ。
    ですから、短編でも意外と時間掛かります。
    ちょっと読んでないとすぐ読めなくなります。

    そして、12個も感想書いてられないし、大体覚えてないので(ぇ)あまり記事に出来ません(~_~;)

    僕が気に入ったのは「器量のぞみ」「まひごのしるべ」ですかね。
    あ、「小袖の手」という話があるのですが、京極さんの本に同じ題の話があったなぁ~と思いました。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

    龍は眠る

    読み終えましたよ~
    通学時間の増加によりたくさん読めてます。

    宮部みゆき『龍は眠る』
    龍は眠る 龍は眠る
    宮部 みゆき (1995/01)
    新潮社

    この商品の詳細を見る


    久しぶり(?)に宮部さんの“超能力”関係の小説を読みました。

    というか、この本は日本推理作家協会賞を取った作品です。
    同年同月日生まれである綾辻行人との同時受賞だったとか。

    超能力のタイプとしては、サイコメトリー及びサイキックとか言うようなものです。
    人やモノの記憶や何かを読み取れるっていうような。
    そんな能力があるとされる少年…が出てくるお話です。

    もっとうさんくさいかなぁと予想していても、何だか上手く書いてある、それが宮部さんの小説だと僕は思うんですよ。

    欠点とすれば、タイトルと中身の関連性でしょうか。
    別に“龍”を持ってくる必要は殆どないと思いました。
    作中での記述もそこだけわざとらしいというかありきたりな感じで要らないです。。

    あ、事件の真相は意外にも気づかなくてうっかりで楽しめました。

    では($・・)/~~~
    【“龍は眠る”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    サイキック篇

    先日のゲームの話です。
    ※「かまいたちの夜2」です

    普段はヒロイン役である真理の視点から物語を読めるものです。

    まぁ、それなりに面白いでしょうか…。

    どっかで聞いたなぁと言う感じです。

    これを終えたら“ピンクのしおり”が出ました

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    地獄の奇術師

    読み終えましたよ~
    大学って忙しいですね。

    二階堂黎人『地獄の奇術師』
    地獄の奇術師 地獄の奇術師
    二階堂 黎人 (1995/07)
    講談社

    この商品の詳細を見る

    「にかいどう・れいと」と言う名の作者です。
    黎の字が読めなかったですね。

    本格探偵小説です。

    探偵小説好きな人が書いた感じがありありと解ります。

    色んな所に乱歩やらクイーンやらカーやら小栗なんちゃらやらの引用とか注釈があります。

    僕はそう言った有名なモノは読んでいないので、つまらないです、正直。読む機会も中々ないですしね。
    まぁ、そういうの(予備知識?)が無くても楽しめる作品が他にあればそれで良いのでね。

    我孫子さんも初期のモノはこんな感じだったので、もしかしたら
    「どうだ!これくらいは知ってるんだぞ!」
    と言う作者のアピールなのでしょうか?(笑

    中身としては、謎がたっくさん提示されて、解らないことだらけ過ぎて…つまらない
    そして意外にも最後のトリックというか、ミステリーな感じがうまいこといってない気がします。

    もそもそした小説でした(~_~;)
    しっかりした作りだとは思いますけどね。
    やや面倒なところも多いので。

    まぁ取り敢えず短編を探して読んでみようかな。

    あ、この人、中央大の理工学部卒らしいですよ。ふ~ん。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    新宿鮫

    読み終えましたよ。
    しかもJR新宿駅で(笑

    大沢在昌『新宿鮫』
    新宿鮫 新宿鮫
    大沢 在昌 (1997/08)
    光文社

    この商品の詳細を見る


    新宿署の鮫島刑事(警部)の話です。
    カッコいい名前です。

    ハードボイルドです。
    固ゆでたまごです(ぇ

    超人気シリーズらしいですが、なるほど!
    面白いです。
    空想な感じの警察がナイス。

    ストーリーも割りに込み合ってて良い感じ。
    10年前の小説みたいですが、まだまだイケます。
    いや、こういうジャンルは古いとか言う雰囲気が出にくい気も…。

    さて、大学の近くにブックオフもあるようですし、このシリーズも買いますか(・・;)

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    人形はライブハウスで推理する

    今日は大学に行って来ましたよ。
    推理小説研究会に入りたいなぁと言う夢は打ち砕かれた

    読み終えました。
    我孫子武丸『人形はライブハウスで推理する』
    人形はライブハウスで推理する 人形はライブハウスで推理する
    我孫子 武丸 (2004/08)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    表題作の「人形はライブハウスで推理する」や「人形は楽屋で推理する」など、6つの短編が入った本です。

    毎度毎度の人形探偵シリーズ、まだまだ面白いです。

    謎の解明に微妙に無理があるような気がしないでもないですがまぁそれはそれで愉快です。
    何と言ってもキャラクターが良いですからね。

    明日からはちょっと新たな人(作家・シリーズ)を“開拓”します。
    「超人気シリーズ」らしいですよ(ホンマかいな

    今日は疲れてるので感想も程々に…

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    底蟲村篇

    さらに先日のゲームの話です。

    クリアです。
    “完”が出ましたからね。

    あーぁ。

    なんか陰陽篇より気味悪かったんですけどー

    同じシーンに行き着きすぎな気がしますけどー

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    アンフェア the movie

    今日観てきました。
    公式サイト→http://unfair-movie.jp/index.html

    『アンフェア the movie』
    アンフェア the movie (出演 篠原涼子、椎名桔平) アンフェア the movie (出演 篠原涼子、椎名桔平)
    ()


    この商品の詳細を見る


    お前らここを何処だと思っているのだ

    ここは日本やぞ

    そんなに撃つか。。

    何というか、構成…魅せ方…どことなく洋画の“アクション”ジャンルの雰囲気がありました。

    まぁ邦画らしく、親子のなんちゃらとか、そう言った解りやすい“感動シーン”があるのは僕に取っては少し残念なのですが…。
    あ、洋画には男女間のなんちゃらがありますかね。

    CMで盛んに「裏切り者が~」などと言われていたようですが、期待する程でもなかった気もします。
    あんまりそれに重点を置いて…いや、大事なんだけど…まぁそこらは観てみて下さい。

    あ、そうそう、血。
    うまく作ってありました。
    明るくないやつ。
    暗褐色に近いやつ。
    あれは良かった。(良いのか?)

    楽しい映画でしたよ♪
    タイトル通り

    では($・・)/~~~


    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:アンフェア the movie - ジャンル:映画

    陰陽篇

    またも先日のゲームの話なのですが。
    2週目クリアしました。

    今度は陰陽篇です。

    おもいっきりホラーな感じでしたよ。

    “終”の印が結構出てしまいました。。

    次は底蟲村篇です♪
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    わらべ唄篇

    先日やり始めたゲームですが、ひとまずクリア出来たようです。
    変なエンディングには“終”が出るようですが、きちんとしたエンディングには“完”が出るみたいですね。

    勿論、2週目、3週目もやる予定です♪
    わらべ唄篇以外にも篇はいくつかあるようなので。

    すっごい面白かったですよ。
    本格ミステリーですよ。
    自分で推理するのも割と…楽しかったです。
    PS2を持ってるミステリー好きの方はぜひやってみて下さい♪

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    人形は眠れない

    読み終え…ました。

    我孫子武丸『人形は眠れない』
    人形は眠れない 人形は眠れない
    我孫子 武丸 (1996/04)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    連続放火事件です。

    うん、面白い。

    んですが、なんか最後の方が微妙。

    キャラクターに重点を置いているっぽい作品なのでトリックやらも割といい加減に見えます。

    では($・・)/~~~
    【“人形は眠れない”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    かまいたちの夜2

    本を読み終えた訳ではありません。
    というか、本ではありません。

    我孫子武丸他 原作(たぶん)『かまいたちの夜2』
    かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄 かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄
    PlayStation2 (2002/07/18)
    チュンソフト

    この商品の詳細を見る


    スーパーファミコンの『かまいたちの夜』を先日手に入れたのですが、今日ブックオフでセールになっていたので買ってしまいました(・・;)

    で、さっきやってみたらこれが面白い!

    サウンドノベルというゲームジャンルに当たるんです。
    要するに、効果音・BGM付きの小説を読んでいくゲームです。
    それだけでなく、物語中で選択肢が提示されてその選択(主人公の言動を決める)によってストーリーやエンディングが変わるというシステムなのです。

    しかも人が画面上で動くんです!(当たり前か…
    青い人なんですね。パッケージの画像に映ってますが。
    目だけが描かれていない人。
    これが、小説としての雰囲気を壊さず、寧ろある程度の人物像のイメージ造りに貢献してくれるんです。

    ちなみに、先程僕は事件がまだ起こることなく、というか“館”に辿り着く前に一度「変なエンディング」に成りました(笑

    またクリアしたらご報告…するかもです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad