logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    堪忍箱

    もう1冊の方です

    宮部みゆき『堪忍箱』
    堪忍箱 堪忍箱
    宮部 みゆき (2001/10)
    新潮社

    この商品の詳細を見る



    8つのお話の入った短編集。

    正直イマイチです。

    こういった時代小説っていうものは、どこか現代にないものを描きつつも、似ている世界を出したりするわけです。

    人生の苦さなんて持ち出したら…読む気が失せますがな。

    いくつか良かったものもありましたが、それ以上にさらりと行き過ぎて。。

    まぁ今までと違った視点で書かれているので、僕が困惑しただけかもですが。

    やっぱ短すぎたりするのも難しいですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

    百器徒然袋―風

    今日はなんと2冊も読み終えてしまいましたよ

    京極夏彦『百器徒然袋―風』
    百器徒然袋 風 百器徒然袋 風
    京極 夏彦 (2004/07/06)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    久しぶりの京極夏彦だと思いますが…

    最高に面白いですね。

    『百器徒然袋―雨』の続きの作品ですが、相変わらず榎木津は乱闘するし、言うことは笑えるしで、良いです♪

    ちなみに3つの中篇で
    『五徳猫』
    『雲外鏡』
    『面霊気』
    です。

    僕は五徳猫が一番笑えたと思いますが…。

    雲外鏡の敵のやられ方は痛快ですね。
    いや、トリック的なのが入る分五徳猫も良いか。

    最後のお話は余計(ぇ)な人が出たり、榎木津も乱暴なだけでしたね。

    このシリーズは本編とは別筋ではありますが、この先も出してもらいたいです(・・;)

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    そして扉が閉ざされた

    読み終えましたよ。

    岡嶋二人『そして扉が閉ざされた』
    そして扉が閉ざされた そして扉が閉ざされた
    岡嶋 二人 (1990/12)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    すごいですね。

    予想できそうなものなのに、ラストでうっかりびっくりしましたよ。
    ミステリー…推理小説です。

    4人で交わされる「誰がやった」「私はやってない」という議論も、ダルくなくてGOODです☆

    これと『クラインの壺』『99%の誘拐』で代表3作とも言われるらしいので、ぜひ♪

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    幸福な朝食

    読み終えましたよ。

    乃南アサ『幸福な朝食』
    幸福な朝食 幸福な朝食
    乃南 アサ (1996/09)
    新潮社

    この商品の詳細を見る


    う~む(~_~;)

    どうやら新潮文庫での最初の作品。
    初期の頃から良い雰囲気出てますね。

    ただ、最近はなんだかんだで妊娠やら中絶やらのテーマの絡んだお話ばかり読んでいる気がします…
    全然意図的なものではないのですがね。
    もうそろそろお腹いっぱいですよ。

    芸能界というところに詳しくはありませんが、それより何よりこのホラーっけ満々の小説が良い感じです。

    ま、現実感というかリアルさというか、描写がうすーいのは仕方ないでしょう。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:怖い小説 - ジャンル:本・雑誌

    平面いぬ。

    今日はお出かけしてきましたよ

    読み終えです。
    乙一『平面いぬ。』
    平面いぬ。 平面いぬ。
    乙一 (2003/06)
    集英社

    この商品の詳細を見る


    「石ノ目」という題で発行されていた本の文庫版です。
    その2作と「はじめ」「BLUE」の4つが収録された短編集です。

    全くホラーではありませんよ。うん、というか、何故「乙一はホラー」という概念があったのか不思議です。

    「BLUE」はどこかでありそうな話でつまらなかったですが、
    「石ノ目」は最後に明かされる事実がミステリー性を持っていますし、
    「はじめ」、僕は好きですね、こういう話。
    そして「平面いぬ。」はマンガに出来そうな、愉快なお話です。

    そういえば、僕の読んだ一作目で感じていた「文章の読み易さ」が解った気がします。
    一つには、改行・形式段落が多い。
    これはある意味で下手な文とも、内容の薄さ・軽さにも見えてしまいます。難しい記述がないのは作品に合わせた意図的なものでしょうか…。

    二つ目には、記述が曖昧でズルい。
    これは非常に微妙で、ふっと感じただけなのですが。
    TVや映画など映像でのイメージのある人には、この単語・表現を使えば容易に想像が付く(=文章で想像させるのではない)ような記述が見られた気がします
    しかし、裏返せば普段の生活で見ている風景を読者に喚起させたという作者の能力にもなり得るので、どうとも言えないのですね(笑

    そんなわけで乙一さんの小説をもっと読んで検証してみたいですね。

    では($・・)/~~~
    【“平面いぬ。”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

    屍蘭 新宿鮫Ⅲ

    新宿ってどんな時間帯でも人がうじゃうじゃいますね。

    読み終えです。
    大沢在昌『屍蘭 新宿鮫Ⅲ』
    屍蘭―新宿鮫〈3〉 屍蘭―新宿鮫〈3〉
    大沢 在昌 (1999/08)
    光文社

    この商品の詳細を見る


    新宿鮫シリーズ三作目です。

    これは二作目のものより面白いかもです。
    ちょっと無理にアクションだらけだった毒猿よりは、非常に自然な本。

    ですけど、淡々と人が殺されていくのもどうかと…。

    それでも、警察組織における身動きの取れない感じが良いです。

    まぁ、ちょっとネタ的には「もういいよ…」というようなのも入ってましたが。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:読書 - ジャンル:本・雑誌

    腐蝕の街

    読み終えです♪

    我孫子武丸『腐蝕の街』
    腐蝕の街 腐蝕の街
    我孫子 武丸 (1999/02)
    双葉社

    この商品の詳細を見る

    SF刑事小説でしょうか。

    時は2024年。。うまい具合に電子化が描かれています。
    結構ありえそうな分野についてありましたよ。

    問題はこの本が書かれた時期。
    文庫は1999年ですが、元は1995年です。
    当時は近未来を書いたんでしょうねぇ。。

    2008年に○○が起こり、みたいな記述を見ると苦笑が…。
    来年やん。

    サイコ的な面もありそうで僕の好みかなぁと思っていましたが、まぁまぁってとこですね。

    続編で『屍蝋の街』という本もあるらしいですが、、見つかりそうにありません(~_~;)

    では($・・)/~~~
    【“腐蝕の街”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

    殺人勤務医

    読み終えです♪

    大石圭『殺人勤務医』
    殺人勤務医 殺人勤務医
    大石 圭 (2002/03)
    角川書店

    この商品の詳細を見る


    殺人をする職業…嫌な言い方ですねぇ。。

    この本では、世界各国の人工妊娠中絶に関することがちらほら書かれています。
    それもテーマの一つということで。

    この本のどこがどう面白いかとは言えないのですが、割と良かったです。読書が久しぶりだからでしょうかね。

    ちなみに、ホラーとしての性質はどうもないような気がします。

    実際にあれば恐いのですが…。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:怖い小説 - ジャンル:本・雑誌

    第3級アマチュア無線技士

    久しぶりの更新になります。

    『第3級ハム国試 要点マスター』
    第3級ハム国試 要点マスター〈’07〉 第3級ハム国試 要点マスター〈’07〉
    野口 幸雄 (2006/12)
    CQ出版

    この商品の詳細を見る


    読み終えた、といえば読んでいたわけですが。
    この1週間で追い込みをしていたのです。

    第3級アマチュア無線技士(通称3アマ)

    の国家試験に受かるための勉強です。
    で、上記の本を電車内で読んでました。プロフィールにも書きましたが、大学に入ってからは無線通信に興味が出ましてね。

    そして、今日試験があったのですが…

    無事合格!

    いや~良かった良かった。
    国家資格GET☆

    まぁ履歴書等ではそんなに役に立たないという話ですが。
    これからもっとレベルの高い資格が取れたら良いのですが。(変な口調

    試験は「無線工学」と「法規」に分かれているのですが、「法規」で3問間違えました。。
    たぶん無線工学は満点です(笑

    と、いうわけで来週から本が読めます!!

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ボルケーノ in N.Y.

    ついさっき観ました。DVDでね。

    『ボルケーノ in N.Y.』
    ボルケーノ in N.Y. ボルケーノ in N.Y.
    コスタス・マンディロア (2007/05/03)
    ビデオメーカー

    この商品の詳細を見る


    『ボルケーノ』という題の映画は有名で、尚且つ面白いらしいですね。

    この作品は…まぁまぁ面白いです。

    とあることにより、地下のマグマが地上に出てきて、パニックに!
    …なったらもっと良い映画になるんですけどね(笑

    背景として居る「博士」とか、パニック映画には要らないんじゃないかという気もします。
    そしてCGだかSFXだかがちょいちゃっちかった(~_~;)

    やはり“火”を扱った映画では『サラマンダー』が最高ですね(ぇ

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:洋画 - ジャンル:映画

    平成お徒歩日記

    1500m走のせいで今足が筋肉痛です(~_~;)

    読み終えました。。

    宮部みゆき『平成お徒歩日記』
    平成お徒歩日記 平成お徒歩日記
    宮部 みゆき (2000/12)
    新潮社

    この商品の詳細を見る


    まさかのエッセイ
    平成、お徒歩(かち)なんて変な名前だなぁと思ったんですよ。

    紀行文とか言うのかも知れませんが、分類はともかく。
    小説じゃない!

    宮部さん(とスタッフ)が実際に史跡や歴史ある地を歩いて廻ったのを書いてあるだけ…(ぇ

    いや、吉良邸跡地とか鈴ヶ森刑場跡地なんかもあって興味深いですけどね。
    それに歴史的な情報も随所に書いてありますし。

    まぁたまには良いのでしょうかね。

    では($・・)/~~~
    【“平成お徒歩日記”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

    仇敵

    良くブログを見てみると、毎日1冊読んでるんですね。

    読み終えです(~_~;)

    池井戸潤『仇敵』
    仇敵 仇敵
    池井戸 潤 (2006/01)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    金融ミステリー。

    僕は、講談社文庫で刊行された順に読んでいるのですが、どんどん面白くなっていきますね。

    連作短編集です。

    「割り引き」(“割引き”ではないらしい)など、専門の用語もちらほら見えますが、それより何より、舞台設定が良いですよ。
    登場人物がうまい。

    会社経営や会計の難しさ。銀行ってこんなことも…と毎回楽しい世界ですね。
    あ、この本の中では「密計」という話が好きです。

    これから、もっと池井戸潤の知名度が上がると良いと思います(・・;)

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    アンダー・ユア・ベッド

    読み終えましたよ。

    大石圭『アンダー・ユア・ベッド』
    アンダー・ユア・ベッド アンダー・ユア・ベッド
    大石 圭 (2001/03)
    角川書店

    この商品の詳細を見る


    また微妙なCGが使ってある表紙&口絵ですが。

    これはホラーじゃないだろう。
    いや、面白いから良いんですけどね。

    怖いと言えば怖いんじゃないでしょうか。
    タイトル見れば大体予想はつくと思いますが。

    でも、非常に控えめな書き方ですし。


    ってか本当に恐いのはベッドの下じゃなくて…。


    いくつかテーマがあるようですね。

    そういえば裏表紙に「問題作」とありますが、どこが問題か解りませんでした(~_~;)

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:怖い小説 - ジャンル:本・雑誌

    七日間の身代金

    今日、「制御工学」に関する講義がありました。やっぱ面白そうっすよ。高校から興味のあった分野ですし。
    この学科に入ったのは間違いではなかったようです(・・;)→過去の記事

    読み終えました。
    岡嶋二人『七日間の身代金』
    七日間の身代金 七日間の身代金
    岡嶋 二人 (1998/07)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    岡嶋二人の誘拐もんは人気があるようです。

    この作品は、誘拐&密室(~_~;)
    なんと豪華な(笑

    にわか探偵たちも楽しいですよ。

    トリックの問題は僕が場面を想像できないこと…

    最近テストなんで頭使う小説は読まないようにしないとな。。
    しかも、往路だけで大概読み終えてしまうので、帰りは勉強してますし('_')

    井上夢人読みたいな。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    夏と花火と私の死体

    最近、エッセイを書きました。実話っぽいフィクションは難しいですね(ぇ

    読み終えました。

    乙一『夏と花火と私の死体』
    夏と花火と私の死体 夏と花火と私の死体
    乙一 (2000/05)
    集英社

    この商品の詳細を見る


    若い人に人気らしいですね。乙一。まぁ僕も若いですが。
    つまりは友人たちから良く噂を耳にするというだけで。

    初めて読みましたが、中々面白い人だと思いますよ。読みたくなるのも解る。
    文章が非常に読み易い。これは「軽い」というわけでもなさそうです。
    死体転がってても、何か爽やか(何

    デビュー作ですってね。書き上げた当時は16歳だとか。
    すげー。

    そして、何よりホラーっぽさが僕の好きな方面で。
    ミステリー的な要素を含んでいるというかね。

    問題は人気がありすぎてブックオフでも手に入れるのが容易でないこと…(~_~;)
    気長に探します。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌

    検察捜査

    来週は中間テストが控えております…

    読み終えです。
    中嶋博行『検察捜査』
    検察捜査 検察捜査
    中嶋 博行 (1997/07)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    第40回江戸川乱歩賞受賞作らしいですよ。
    警察を書いた小説はたくさんあります。弁護士もまだあります。
    検察って少ないですよね?
    僕は検察の役割を殆ど知りませんでしたよ。
    まぁ、この本を読んだから知識が増えたかって言われるとなんとも…。

    何が行われるか解らないという点では、面白いと思います。

    問題はラストにかけてとっても早足になっていることくらいでしょうか。

    検察官の仕事は大変そうです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:読書 - ジャンル:本・雑誌

    FC2Ad