logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    クリムゾンの迷宮

    テストの残り時間1分というナイスタイミングで教室にやってきた人がいました。世の中不思議な人もいるもんですね。

    読み終えです。
    貴志祐介『クリムゾンの迷宮』
    クリムゾンの迷宮 クリムゾンの迷宮
    貴志 祐介 (1999/04)
    角川書店

    この商品の詳細を見る


    文庫書き下ろし…後にハードカバーで発売された(らしい

    タイトルは何だかパッとしないですね。いっそ「クリムゾン」だけでも良いような気がします。
    表紙もなんかホラーっぽくないですし。

    でも、この本は良かったですよ!
    面白かったです。

    「火星の迷宮へようこそ…」なんて始まるからどんな胡散臭いSFホラーかと思っていたのですが、中身は言ってみればサバイバル。

    途中の伏線が解りやすい記述なのでラストのある真相に気付くのは容易でしょう。

    それより何より、この綿密な設定。恐らく相当調べたりしてあると思われます。

    貴志祐介さんは中々良い発見だったかもです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

    三人のゴーストハンター

    あまりに有名な作品を読むと、ブログの読者が跳ね上がる…(笑
    読み終えました。
    我孫子武丸 田中啓文 牧野修『三人のゴーストハンター』
    三人のゴーストハンター―国枝特殊警備ファイル (集英社文庫) 三人のゴーストハンター―国枝特殊警備ファイル (集英社文庫)
    我孫子 武丸、牧野 修 他 (2003/09)
    集英社

    この商品の詳細を見る


    田中→牧野→我孫子の順に短編が3(4)つずつ入ってます。
    アホ→きれい→かしこ らしいです(ぇ

    なかなか面白かったですよ。特にアホが。

    幽霊やお化け、この世でないものがいることを前提にしていますので。それはそれで真剣に物語が進んで…。

    ただ、下品というかなんというか…もはや笑えないお話も。

    我孫子目的で買った小説ですが、他の2人もなかなかいけるので、今度読んでみたいと思います。この3人は「かまいたちの夜2」の執筆陣でしたしね。

    あ、ちなみに微妙にマルチエンディングになっています。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

    あやし

    色んな駅が夏休みムードですね。

    読み終えです
    宮部みゆき『あやし』
    あやし あやし
    宮部 みゆき (2003/04)
    角川書店

    この商品の詳細を見る


    高校の古文の補講授業を思い出します。
    なんと校長先生の授業…

    怪し・奇し・異し・賎しなど、「あやし」には様々な意味があると。

    この小説もそんな雰囲気です。
    上記の4つの漢字にまさに合う話が9つ入った短編集。

    ただ、少し面白みには欠けるような気がします。
    どこかしら暗いお話が多かったからでしょうかね。

    怖くはないですが、少し難しいかもしれません。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

    仄暗い水の底から

    暑いです。夏ですか。
    ホラーですか。

    読み終えました
    鈴木光司『仄暗い水の底から』
    仄暗い水の底から 仄暗い水の底から
    鈴木 光司 (1997/09)
    角川書店

    この商品の詳細を見る


    同名映画の原作となった短編集
    ちなみに僕は上記の画像とは違う角川ホラー文庫で読みました。
    映画化される前のバージョンです。だって映画の表紙恐いじゃないですか

    かのホラー小説『リング』で超有名になった鈴木光司。ホラー作家の名に光か…などとふざけたことを思いながら買ってみました。

    なんというか…
    良い作品とダメな作品がうまいこと入ってる本でしたね。
    ストーリーとしては中々面白いものもありましたし。『ウォーター・カラー』なんて結構好きです。
    文章も悪くない。。
    でも、恐いようでいて途中から物語最後にかけてわざと恐くないようにしている節があります。

    まぁこの人はコレっきりにするかなぁという感じです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:ホラー - ジャンル:本・雑誌

    まとめページ:池井戸潤

    【長編】
    『果つる底なき』

    『架空通貨』

    『BT’63(上)』

    『BT’63(下)』

    『株価暴落』

    『オレたちバブル入行組』

    『MIST』

    『銀行仕置人』

    【短編集(連作含む)】
    『銀行狐』

    『銀行総務特命』

    『仇敵』

    『不祥事』

    『金融探偵』
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    私が捜した少年

    昨日今日と久しぶりに埼玉は晴れております♪

    読み終えましたよ
    二階堂黎人『私が捜した少年』
    私が捜した少年 私が捜した少年
    二階堂 黎人 (2000/07)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    二階堂黎人面白!
    二階堂蘭子シリーズが本格ミステリーで、有名ですが…。
    こっちの渋柿探偵シリーズが読みやすくて良いです(~_~;)

    いたるところにある笑いと、そしてミステリーっぽいトリック。

    読み始めて15ページでまさかのどんでん返し(笑

    ちなみに短編集です。
    表題作、「アリバイのア」「キリタンポ村から消えた男」「センチメンタル・ハートブレイク」「渋柿とマックスの山」

    照柿とマークスの山?

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    ST 緑の調査ファイル

    新宿でナンパをすると条例違反になるらしいですよ。
    マジックと手品って違うらしいですよ。

    さて、一見脈絡のない文章を書いたところで今日の本です。
    読み終えました
    今野敏『ST 緑の調査ファイル』
    ST 緑の調査ファイル ST 緑の調査ファイル
    今野 敏 (2005/01/14)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    なんとまぁ面白い本でしょうか。

    音楽、取り分けクラシックの話題だからでしょうか。

    ↑使い方の異なる「か」(ややこしい

    バイオリンの窃盗事件が主なのですが…すばらしいくらいに殺人事件が雑な扱い(笑

    人間の感覚って面白いですよね。
    確かに一人一人は同じものを同じように見たり聞いたりしてるようでそうでもないかもしれない。。
    でも、そのコミュニケーションの方が大事なんですね。

    あとは「赤の調査ファイル」が読めればコンプリートです☆

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    黒い家

    最近ACIDMANにハマってます

    読み終えました。
    貴志祐介『黒い家』
    黒い家 黒い家
    貴志 祐介 (1998/12)
    角川書店

    この商品の詳細を見る


    表紙が既に素晴らしい雰囲気を醸し出しております。
    中々面白かったですよ♪

    ホラーというよりは雫井脩介の小説(『火の粉』・『虚貌』)に近い感じです。迫り来る狂気のサスペンス。

    生命保険その他に関わる様々な犯罪の話なんかは作者の経歴を生かしたものでしょうかね。

    まぁ精神分析論は僕の嫌いな形で進んでいたのでちょっと…(~_~;)
    さすがに約10年前の小説ですからそこは我慢。

    『黒い家』という単純なタイトルも気に入りました。
    この作者は初めてですが、あと2冊買ってあるので近いうちに読もうと思います。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

    甲賀忍法帖

    (~_~;)

    読み終えです。
    山田風太郎『甲賀忍法帖』
    甲賀忍法帖―山田風太郎忍法帖〈1〉 (講談社文庫) 甲賀忍法帖―山田風太郎忍法帖〈1〉 (講談社文庫)
    山田 風太郎 (1998/12)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    ふぅむ。

    忍法ですよ。
    カッコいいじゃないですか。
    甲賀、伊賀の忍者と言えば有名です。僕は雑賀が良いですが
    そんな名前につられて買ってしまいました。

    一番の欠点は読みにくいこと。
    何といっても平仮名が多い。ルビも多い。所々でどばっとあるだけに性質が悪い。
    簡単のためか…と思いきや難しい表現も多々見られる。
    やっぱり原稿料稼ぎか著者の認識不足でしょうね。
    時代小説の口調を使ってるんだからそれに合わせるもんでしょうよ。対象年齢を幅広く…なんてそんな形じゃ無理ですよ。
    解説を書いてる浅田次郎とかいう人も間抜けに見えます。

    何で忍者がいる場所を「高さ5メートル」とか表現してるんですか(~_~;)現代人に解りやすいなんて…。
    作中の雰囲気を壊してまでそんな書き方が良いんでしょうかね…(・・;)?

    一部では人気があると言われてる作家らしいですが、僕はもう買って読むことはないと思います。

    あ、忍者個々の能力や体質は面白かったですよ。
    畸型というテーマもいいとは思います。
    ラストは何だか普通でしたがね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

    家族趣味

    そろそろ大学の期末テストが始まります。
    大教室はクーラーがなかったりするみたいで…答案は無事に書けるでしょうかね(笑

    読み終えですよ
    乃南アサ『家族趣味』
    家族趣味 (新潮文庫) 家族趣味 (新潮文庫)
    乃南 アサ (1997/04)
    新潮社

    この商品の詳細を見る

    今まで何度か乃南アサの本は良い!と言っているような気がしますが、この本もやっぱり良いです♪

    5編の短編集。
    「魅惑の輝き」
    「彫刻する人」
    「忘れ物」
    「デジ・ボウイ」
    「家族趣味」

    特に「忘れ物」が最高に良いですね(^^♪
    僕の大好きな手法。
    何度か読み返したくなる。。

    他の4つの作品に関しては
    “自分勝手”“愚か”“哀れ”など色んな人々が描かれてます。こんな人、世の中には沢山いるんでしょうかね……。

    よく観察してるもんですね。
    「彫刻する人」の結末なんか結構面白いと思いますよ。

    ちなみに表題作はちょっと苛苛したので、そんなに良い印象はないです(~_~;)

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

    恐怖

    読み終えです。

    筒井康隆『恐怖』
    恐怖 恐怖
    筒井 康隆 (2004/02)
    文藝春秋

    この商品の詳細を見る


    表紙が恐ぇよ。表紙が。
    何の誰の顔ですか一体。知りたくもないですけどね。

    恐怖とか言うタイトルですが、ホラー小説ではなくミステリーです。

    連続殺人は誰が行っているのか…
    そんな恐怖。

    文章が読みやすいですね。形式段落は少ないのに。

    章題の付け方も珍しい感じで面白いです。全部全角10文字ぴったりですし。

    ま、機会があれば別の作品も読んでみたいです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    ウェルカム・トゥ・コリンウッド

    昨夜、迷路館の書評を書き上げました。400字詰原稿用紙10枚分です。ミステリーという難しい題材でよく書けたもんです。

    DVD観ました。『ウェルカム・トゥ・コリンウッド』
    ウェルカム・トゥ・コリンウッド スペシャル・エディション ウェルカム・トゥ・コリンウッド
    ジョージ・クルーニー (2004/02/06)
    ハピネット

    この商品の詳細を見る

    コメディっぽい犯罪アクション映画。

    面白くはないけど、ぐだぐだ感が割と良かったかと。80分程の短いものですし。

    粗筋としては
    車の窃盗で刑務所に入った男が一攫千金・金庫を盗む話を聞かされる。
    外の仲間に身代わりを立ててもらって出所しようとするが……。

    まぁ窃盗団を作って金庫破りに行こうって話です(~_~;)

    最終的には
    お金は世の中を巡るけれども、自分に合った女は違うんだよ
    と、何故か人生論のような変な形での締めくくり。
    笑いはどうした

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:洋画 - ジャンル:映画

    トロイ

    3連休ですね。
    台風がやってくるとか来ないとかいう話もありますが。

    『トロイ』
    トロイ トロイ
    ブラッド・ピット (2006/12/08)
    ワーナー・ホーム・ビデオ

    この商品の詳細を見る

    まぁスペルは『TROY』だったと思いますが。

    こちらのブログで紹介がされてます。
    僕もちょっくら観てみました。

    これは面白い!

    史劇、歴史スペクタクル、歴史ドラマなどと言われるこのジャンルのものは時々観ますが、結構レベルが高いのではないでしょうか。

    細やかなアクションは1対1での決闘で、大勢での戦闘はある程度離れた状態での映像が多いので解りやすいですよ。
    何よりも、スパルタとトロイの対立という構造がまたシンプル。

    僕の疑問があるとすれば、トロイの城は石造建築に見えましたが…燃えるんですかね?
    扉や繋ぎ目には木がありそうですが。そんなボーボー燃えるようにも思えないんですけどねぇ。

    あ、舟が良かったですよ。平たくて薄い舟。
    千艘もあるようには見えかったがな

    兵士としての戦いを見た映画でしたね。

    トロイの木馬にポセイドンへの捧げ物の意味があるとは知りませんでしたが。(※木馬の形の話ですよ
    思ったよりカッコいいデザインでしたしね。

    では($・・)/~~~
    【“トロイ”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    迷路館の殺人:再読

    連日昼飯が肉続きです(笑
    豚生姜焼き→牛丼→チキン竜田揚げ

    再読しました。
    綾辻行人『迷路館の殺人』
    迷路館の殺人 迷路館の殺人
    綾辻 行人 (1992/09)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    前回の記事は→こちら

    何度読んでも素晴らしい作品です♪♪

    この本格ミステリーな感、最高です。

    しかも、僕は犯人の名前を忘れていたため、しっかりと楽しめました。
    また、トリックに関しては覚えていたものの、細やかな記述に気を配ることができたので飽きなかったです。

    本来ならば綾辻最高傑作と言えば『暗黒館』を挙げて、自分の好みで言えば『殺人鬼』を挙げて書評の課題に取り組みたいのですが、どちらも弊害がありますので…。

    あと一度か二度はぱらぱらと伏線について読まないとなぁ。。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    点と線

    課題(書評)用に…と思ったのにちょっとこの本では書けそうにありません。

    松本清張『点と線』
    点と線 点と線
    松本 清張 (1971/05)
    新潮社
    この商品の詳細を見る


    有名作品。

    点と線。僕が読んだのは上の画像のものではなく、同じ新潮文庫でも最近のものらしいです。黒が基調で、時刻表が書いてあります。

    タイトルはカッコいいですね。
    内容も古い感じが良いと思いますよ。電報とか

    何よりトリックの複雑さ。楽しいですね。

    そして、人物描写が詳しくなされているわけでもないのに、それが気にならないような書き方。

    しかし…この本で推理小説ブームが起こったというのは非常に疑問が。
    何かが違う気がします。
    社会派ミステリーと言うらしいですが、僕にはどうも合わないようです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    読んだ本:100冊目まで

    ブログを始めてから読んだ本のリストです。
    100冊目まで。

    100.黄金を抱いて翔べ
    99.パラサイト・イヴ
    98.毒猿 新宿鮫Ⅱ
    97.コンスタンティン
    96.邪魅の雫
    95.白銀荘の殺人鬼
    94.ディプロトドンティア・マクロプス
    93.銀行総務特命
    92.幻色江戸ごよみ
    91.龍は眠る
    90.地獄の奇術師
    89.新宿鮫
    88.人形はライブハウスで推理する
    87.人形は眠れない
    86.殺戮にいたる病
    85.人形は遠足で推理する
    84.セッション―綾辻行人対談集
    83.陰摩羅鬼の瑕
    82.人形はこたつで推理する
    81.殺人の門
    80.本所深川ふしぎ草紙
    79.探偵映画
    78.どすこい(安)
    77.メビウスの殺人
    76.百器徒然袋―雨
    75.百鬼夜行―陰
    74.塗仏の宴(宴の始末)
    73.塗仏の宴(宴の支度)
    72.0の殺人
    71.大極宮2
    70.結婚詐欺師(下)
    69.結婚詐欺師(上)
    68.とり残されて
    67.8の殺人
    66.絡新婦の理
    65.手紙
    64.我らが隣人の犯罪
    63.大極宮
    62.鉄鼠の檻
    61.鳴風荘事件
    60.銀行狐
    59.動機
    58.狂骨の夢
    57.魍魎の匣
    56.K・Nの悲劇
    55.ぼんくら(下)
    54.ぼんくら(上)
    53.人間の証明
    52.半落ち
    51.架空通貨
    50.姑獲鳥の夏
    49.果つる底なき
    48.天狗風
    47.黒い仏
    46.眼球綺譚
    45.びっくり館の殺人
    44.アンフェアな月
    43.霧越邸殺人事件
    42.ST 警視庁科学特捜班
    41.美濃牛
    40.人質カノン
    39.殺人方程式
    38.かまいたち
    37.フリークス
    36.震える岩
    35.どんなに上手に隠れても
    34.月の扉
    33.暗黒館の殺人(下)
    32.暗黒館の殺人(上)
    31.暗闇の囁き
    30.火車
    29.殺人鬼Ⅱ
    28.どんどん橋、落ちた
    27.黒猫館の殺人
    26.時計館の殺人
    25.最後の記憶
    24.しゃぼん玉
    23.法月綸太郎の功績
    22.殺人鬼
    21.人形館の殺人
    20.迷路館の殺人
    19.水車館の殺人
    18.赤い指
    17.十角館の殺人
    16.鳩笛草 燔祭/朽ちてゆくまで
    15.OUT(下)
    14.OUT(上)
    13.パーフェクト・プラン
    12.迷宮遡行
    11.クロスファイア(下)
    10.クロスファイア(上)
    09.緋色の囁き
    08.クラインの壺
    07.推理小説
    06.模倣犯(下)
    05.模倣犯(上)
    04.無制限
    03.黄昏の囁き
    02.氷雨心中
    01.水の眠り 灰の夢
    -01.殺人!ザ・東京ドーム
    -02.蒲生邸事件
    -03.試験に出るパズル
    -04.プリズム
    -05.慟哭
    -06.栄光一途
    -07.ハリーポッターと謎のプリンス
    -08.R.P.G.
    -09.理由
    -10.再生の朝
    -11.ピリオド
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ST 為朝伝説殺人ファイル

    今日は「天下一品」でラーメンを食べてきました♪
    京都味(ぇ)は良いですよ。

    読み終えです。
    今野敏『ST 為朝伝説殺人ファイル』
    ST 為朝伝説殺人ファイル ST 為朝伝説殺人ファイル
    今野 敏 (2006/07/11)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    沖縄とか、海が綺麗ですよね。

    食べ物をもっと食べたかったです。

    さて、今回は何だか会話ばっかりです。
    もっと言うならば聞き込みばっかりで。

    STの活躍に無理ができきている気がします。

    何よりすごいのは、この本の発行がちょうど一年前!!
    今日読んだのは偶然です。

    すごいっすね(何

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    ST 黒の調査ファイル

    今日友人に京極夏彦の『姑獲鳥の夏』を貸しました。これで彼も京極にハマってくれたら嬉しいな…

    読み終えです。
    今野敏『ST 黒の調査ファイル』
    ST 黒の調査ファイル ST 黒の調査ファイル
    今野 敏 (2005/08/05)
    講談社

    この商品の詳細を見る

    これは面白い♪

    比較的新しい本だからかもしれませんね。
    おれおれ詐欺だとかワンクリ詐欺だとか。

    まぁマフィアだとか何とかは新宿鮫には敵わないので霞んでしまいますが。
    そして科学的なトリックも、知っている人にはすぐに解ってしまうほどちゃっちい。。

    この本で今持っている『調査ファイル』は全て読み終えてしまいましたよ(~_~;)
    あと赤と緑が欲しい…

    今野敏の本も家にあるのは残り1冊。

    明後日くらいからは課題のための読書になるかもです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    ST 黄の調査ファイル

    フォネティックコードって何気に便利ですね。

    読み終えました。
    今野敏『ST 黄の調査ファイル』
    ST 黄の調査ファイル ST 黄の調査ファイル
    今野 敏 (2004/01)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    またもSTシリーズです。

    今回も宗教とか絡みです。
    それでも、山吹のキャラが良いので楽しいですよ。

    禅による癒し、お寺による癒しも良いかもしれないなぁと思いました。

    あ、そういえば本文中にミスと思われる箇所が…141頁、
    「では、座禅の作法を説明します。まず、合掌です。両手を合わせたら指の先を鼻の高さまで上げ、両膝を横に張ってください。…(以下略)」
    えーっと、両膝でしょうか?
    両肘のような気がしますが…
    この後礼とかするんですし、両膝を横には張れないような…

    それだけですよ。
    事件自体は割と怪しい解決の仕方でしたね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    ST 青の調査ファイル

    昨夜~今日にかけて無線のコンテストに出ておりました。

    読み終えです。
    今野敏『ST 青の調査ファイル』
    ST 青の調査ファイル ST 青の調査ファイル
    今野 敏 (2003/02)
    講談社

    この商品の詳細を見る

    もう本棚から次に読む本を選ぶのが面倒だったので、どんどん続きへ続きへと…。

    今回は心霊が絡んだり、霊能者が絡んだり、ということですが…。

    なんか微妙に下らない感じの終わり方でしたね。科学的な説明がうまくいっているとも思えませんが。

    なによりSTメンバーの面白さが今ひとつ出ていません。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    黒いモスクワ ST 警視庁科学特捜班

    読み終えですよ

    今野敏『黒いモスクワ ST 警視庁科学特捜班』
    黒いモスクワ―ST警視庁科学特捜班 黒いモスクワ―ST警視庁科学特捜班
    今野 敏 (2004/01)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    昨日から、はまったので連続して読みました。

    僕は第二外国語としてロシア語を勉強しているので、舞台がロシアというのはそれだけで面白かったです。
    まぁ実際治安が悪いのかどうかは非常に気になるところですが…。

    ロシア語をカタカナで表記するのは、解りやすいようでいて気持ち悪いですね。
    やっぱ書くならキリル文字がいいです(~_~;)

    事件自体は複雑なようでいて単純ですし、そんなに興味深い点はないです(ぇ

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人

    なんかめっちゃ忙しいです。
    でも電車内でできることが殆どないのが辛い…

    今野敏『ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人』
    ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人 ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人
    今野 敏 (1999/09)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    前に読んだシリーズの第2作目。

    予想外に面白かったですよ。

    2人の変死体に関する謎。

    しかしながら、事件の解決によるその死体に関する話は割とほっぽってる感じがします(笑

    それでも楽しめたのは、全然難しくない中途半端な宗教の話と、ゾンビの話、個性的すぎて笑えるキャラクターのおかげでしょう。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    誰彼

    山手線は必ずしも一周しないのです。

    読み終えました。
    法月綸太郎『誰彼』
    誰彼(たそがれ) 誰彼(たそがれ)
    法月 綸太郎 (1992/09)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    久しぶりの法月小説。
    本格ミステリーだなぁという雰囲気が滲み出ている気がします。

    密室から消えるトリックだけで僕はもう十分に楽しめましたよ~。

    宗教を題材の一部に扱っていますが、どちらかというと疑うような視線で書かれています。

    なんと言っても、ひとつの事件に対しての複雑なトリックとストーリーは素晴らしいと思います。

    作中の法月綸太郎の態度も愉快ですし。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    BT’63(下)

    良くあることです。上巻には時間がかかったのに下巻はすぐに読み終えられる。

    池井戸潤『BT’63(下)』
    BT’63(下) BT’63(下)
    池井戸 潤 (2006/06/15)
    講談社

    この商品の詳細を見る


    面白いですね。

    時間旅行というかタイムトリップみたいなことしてますが。

    単純に金融ではなく、運送会社の経営に絡んでて。

    最後もすっきりしてて、良かったんではないでしょうか。

    ちなみに、親子の何チャラが…と宣伝されていた作品ですが、こんな形では微妙です。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

    BT’63(上)

    読み終えました。
    池井戸潤『BT’63(上)』
    BT’63(上) BT’63(上)
    池井戸 潤 (2006/06/15)
    講談社
    この商品の詳細を見る


    こんなこと初めてです。
    amazonの検索に引っかかりません。
    しかも下巻は表示されます。

    取り敢えず、Back To the 1963という隠しの題が付いているということだけ言っておきます。

    表紙にはBonnet Truckとしてあるんですけどね。

    では($・・)/~~~
    【“BT’63(上)”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad