logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    硝子のハンマー

    読売新聞が「メガ文字」なるものを始めたらしいですね。文字が大きくなっても紙面は限られているから、情報量が減ったのでは……?

    読み終えました。
    貴志祐介『硝子のハンマー』
    硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)
    (2007/10)
    貴志 祐介

    商品詳細を見る


    日本推理作家協会賞受賞作。

    前回の記事を書いたあと、もう一週間も経っていたのか…と思い、そろそろ読むかという気になりまして。どうせ読むなら、新聞の広告で面白そうだと思っていたものを。

    かなり面白いです。

    密室は現代の高層ビルであるし、探偵ではなく弁護士と防犯コンサルタントが事件を調べるという設定。うまいですね。
    貴志祐介のスタイルと僕が思う「専門的な情報を詳しく・解りやすく」も、全く問題なく出ています。
    防犯・セキュリティに関することから、色々と。
    これだけでも勉強になります。

    今回は今までのホラーやSF志向ではなくミステリーでしたが、この作者は本当に文章が面白い。

    ただ一点残念だった点は「一心不乱に携帯用端末の画面に見入って」いる人を「オタク」とは僕は思わないですね。。それなら携帯電話やNintendoDSその他の携帯機器及び端末の使用者がオタクになってしまうのでは…?
    まぁ言葉の定義も良く解らないからそれでも良いのかも知れないし、ダメかも知れませんが、少なくともこの小説のこの部分(本文15頁)では必要性のない言葉かと思いました。

    密室・事件への仮定をいくつも検証しながら進めるという形は、途中でだらけそうになるものですが、小説の構成がそれを防いでいます。

    最後に、作者のインタビュー記事に
    SFは「テーマ」
    ミステリーは「手法」
    ホラーは「効果」
    と考えられるということが載ってました。なるほどそういう見方もあるか、という感じですね。
    もちろんこれら3つは入れ替われるものですが。

    ちなみにこの小説の主人公の一人、防犯コンサルタント・榎本径は人気があったようで、中篇2つに登場しているらしいです。
    もうすぐ本になるとか。
    読みたいです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    遭難者

    3月22日あたりから始まっている「密室なんてうんざりだ…」という気分はまだ続きそうです(笑

    読み終えました。
    折原一『遭難者』
    遭難者 (角川文庫)遭難者 (角川文庫)
    (2000/05)
    折原 一

    商品詳細を見る


    文庫なのですが、箱入りです。
    そして、文集のような感じの厚紙の装丁。

    1 不帰に消える
    2 不帰ノ嶮、再び
    の2冊に分かれています。

    遭難者への追悼集という形をとっているのも初めて見ましたが、それをミステリーに仕立てて最後にはすっきりさせる折原一はすごいです。

    本当にこんな事件があったかのよう。
    フィクションっぽい作品。

    山登りには全く興味も知識もありませんが、楽しく読めました。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    全日本じゃんけんトーナメント

    読み終えました。

    清涼院流水『全日本じゃんけんトーナメント』
    全日本じゃんけんトーナメント (幻冬舎文庫)全日本じゃんけんトーナメント (幻冬舎文庫)
    (1999/11)
    清涼院 流水

    商品詳細を見る


    途中まで良かったと思うんですけどね。
    じゃんけんをここまで大会形式にするのは確かに空前絶後なんじゃないですか。

    しかし、「エル」「L」という名前とともにエピソードがちらちら書かれ…そこから先はトリックというかネタがすぐに解ってしまい、全く面白くなく。

    やっぱり流水か、という感じでした。ちなみに強引なルビの振り方も賛成できません。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    女子大生会計士の事件簿 DX.4企業買収ラプソディー

    読み終えました。

    山田真哉『女子大生会計士の事件簿 DX.4企業買収ラプソディー』
    女子大生会計士の事件簿〈DX.4〉企業買収ラプソディー (角川文庫)女子大生会計士の事件簿〈DX.4〉企業買収ラプソディー (角川文庫)
    (2006/04)
    山田 真哉

    商品詳細を見る


    とっても面白い上に、会計のことが(少しは)解る(つもりになる)小説シリーズ第4弾。

    今回は「監査」の内容とは違った視点のものや、会計に全く関係ない話まで。
    ちょっといつもより内容は多いんですかね?長い気がしましたが。

    工場や、もの造りの現場との会計もでてきて興味深かったです。
    それに「決算」「棚卸」「立会」等、今の時期とちょうど合った話も。

    次回作でシリーズ最終らしいです。
    残念ですなぁ…

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    アルバイト探偵

    読み終えました。

    大沢在昌『アルバイト探偵』
    アルバイト探偵(アイ) (講談社文庫)アルバイト探偵(アイ) (講談社文庫)
    (1995/07)
    大沢 在昌

    商品詳細を見る


    新宿鮫シリーズ以外のものも読んでみようかと。

    軽やかなハードボイルド。
    そして、探偵とは言え、大沢らしい。
    人がばったばった死んでいくようなところで活躍する探偵ではありません。

    ちょっと怪しい(不良な)冴木探偵父子。

    結構面白かったです。アルバイト探偵というポジションも新鮮。

    ただ、この軽さ、楽しさが「重く」なってしまったらそれは残念なことです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    麿の酩酊事件簿 月に酔

    読み終えました。

    高田崇史『麿の酩酊事件簿 月に酔』
    麿の酩酊事件簿〈月に酔〉 (講談社文庫)麿の酩酊事件簿〈月に酔〉 (講談社文庫)
    (2006/11/16)
    高田 崇史

    商品詳細を見る


    麿の泥酔酩酊事件簿第2弾!
    おっと間違えました。
    酔ったら冴えるんでしたね、この主人公は。

    「今夜、あなたの人生を変えてみませんか?」という言葉でさらりと解決を導く…本当に導く勧修寺文麿。
    なんというか、導くんですね。
    不自然さがないんでしょうか。(酔って冴える時点で実は不自然 笑)

    突然解決に向かっていっても、通常のミステリーであれば不愉快さも出たりしますが、この短編集は楽しいのです。

    最後の最後の結末はもはや予測通りどころではない程ですが、まぁ良いでしょう。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    株価暴落

    読み終えました。

    池井戸潤『株価暴落』
    株価暴落 (文春文庫)株価暴落 (文春文庫)
    (2007/03)
    池井戸 潤

    商品詳細を見る


    銀行と、企業との微妙な関係。

    スーパーでの爆破事件が巻き起こす様々な影響。

    銀行の役割って何でしたっけ?
    と考える一作。

    どちらを取っても悪くなるかもしれない、そんな選択は難しいですよね。

    厚さはそんなにないのに、読むのに力のいる作品でした。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    AMERICAN CRIME STORIES

    洋書、読み終えました。
    夏休みの半ば頃に買ったのですが、時々しか読まなかったのでかなりの期間が。
    しかもどうやら一昨年は年末にまとめて書いただけで、洋書の記事は書いていなかったんですね。

    JohnEscott『AMERICAN CRIME STORIES』
    American Crime Stories: 2500 Headwords (Oxford Bookworms Library)American Crime Stories: 2500 Headwords (Oxford Bookworms Library)
    (2000/06/01)
    John Escott

    商品詳細を見る

    この著者は『THE FLY』というSF小説を読んで面白かったので、もう一作読んでみたという感じです。
    タイトルの通り犯罪小説。短編集です。

    「Death Wish」
    「Death on Cristmas Eve」
    「Lazy Susan」
    が特に面白かった気がします。
    解りやすかったともいう(笑

    まぁやっぱり面倒さがありますね、英語で読むってのは。

    今まで高校ではSFに偏って読んでいたのですが、それはそれで面白かったのかなと思い始めています。
    今度また読むのはSFから探すことにしよう。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    Fake

    密室なんてうんざりだ…(もちろん一時的に)という気持ちから、そういうのとはかけ離れたタイプの小説です。
    読み終えました。

    五十嵐貴久『Fake』
    Fake (幻冬舎文庫)Fake (幻冬舎文庫)
    (2007/07)
    五十嵐 貴久

    商品詳細を見る


    初めて読んだ作者ですが、かなりのものです。
    楽しいし、面白いし、何よりわくわくします。

    裏表紙のあらすじ(引用)
    興信所の調査員・宮本と美貌の東大生・加奈は、浪人生・昌史を東京芸大に受からせるため、センター試験で完璧なカンニングを実行する。しかし、それは罠だった。全てを失った彼等は、昌史の父親を巻き込んで、復讐のため十億円を賭けたポーカーの勝負に打って出る。入念なイカサマを仕掛けた四人は、決して負けるはずがなかったのだが――!?
    (引用終わり)

    上にも書いたように、センター試験でのカンニングのところだけでもかなり面白いです。
    去年が懐かしい…。
    かなり細部まで調べてあるようで、リアルさも十分でした。
    ただ、外国語(英語)は確かに理系も文系も多くの人が使う科目でしょうが、必修ではない気が……(読み間違い?)

    ポーカーのルールすら知りませんでしたが、それを気にせず読めました。
    カジノとか、難しい上にやっぱり怖い雰囲気が(笑

    色々なトリックが良く、最後まで楽しめる小説です。

    他の作品も読みたいと思いました。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    冷たい密室と博士たち

    「本」関係のアルバイトを始めました。
    殊能将之の『ハサミ男』にも書いてありましたが、本って重いですね(笑

    読み終えました。
    森博嗣『冷たい密室と博士たち』
    冷たい密室と博士たち冷たい密室と博士たち
    (1996/07)
    森 博嗣

    商品詳細を見る


    文体と、ストーリーと、登場人物が気に入らなかったこともあるのでしょうが、つまらなかったです。
    後半はもはや読むのがだるくなってました。

    理系的なシチュエーションはうまく作っているのに、それを活かしている気配が全くありません。
    専門のことを話に採り上げるならば、それを新たに知りたいと思わせる魅力が欲しいですよね。
    ただ用語を散りばめてあるだけならば、それは意味不明さの増しただけ。

    森博嗣はもう読まないんじゃないかという気がします。
    工学系だからって期待してたんですけどねぇ…
    僕と合わないんじゃしょうがない。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    読んだ本:300冊目まで

    ブログを始めてから読んだ本のリストです。
    201~300冊目まで。

    300.女子大生会計士の事件簿 DX.3神様のゲームセンター
    299.QED 鬼の城伝説
    298.猪苗代マジック
    297.そばにいさせて
    296.女子大生会計士の事件簿 DX.2騒がしい探偵や怪盗たち
    295.女子大生会計士の事件簿 DX.1ベンチャーの王子様
    294.家に棲むもの
    293.風紋(下)
    292.風紋(上)
    291.模倣密室
    290.恐怖の谷
    289.水底から君を呼ぶ
    288.GOTH 僕の章
    287.GOTH 夜の章
    286.悪霊の館
    285.密室・殺人
    284.灰色の仮面
    283.麿の酩酊事件簿 花に舞
    282.町長選挙
    281.6時間後に君は死ぬ
    280.死人を恋う
    279.QED ~ventus~ 鎌倉の闇
    278.猿島館の殺人
    277.QED 龍馬暗殺
    276.灰夜 新宿鮫Ⅶ
    275.聖アウスラ修道院の惨劇
    274.QED 竹取伝説
    273.空中ブランコ
    272.鬼頭家の惨劇―忌まわしき森へ
    271.肉食屋敷
    270.イン・ザ・プール
    269.あなたが名探偵
    268.QED 式の密室
    267.忌まわしい匣
    266.QED 東照宮の怨
    265.羅生門・鼻・芋粥・偸盗
    264.最悪
    263.金田一少年の事件簿(1) オペラ座館・新たなる殺人
    262.黄色館の秘密
    261.邪な囁き
    260.ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い
    259.ネコソギラジカル(中) 赤き征裁vs.橙なる種
    258.ネコソギラジカル(上) 十三階段
    257.ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹
    256.彼女の深い眠り
    255.試験に敗けない密室
    254.スイート・リトル・ベイビー
    253.耳すます部屋
    252.サイコロジカル(下) 曳かれ者の小唄
    251.サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し
    250.クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子
    249.クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識
    248.第一級殺人弁護
    247.ファンレター
    246.地を這う虫
    245.QED ベイカー街の問題
    244.弥勒の掌
    243.涼宮ハルヒの憂鬱
    242.名探偵 水乃サトルの大冒険
    241.腐蝕
    240.コズミック 世紀末探偵神話
    239.独白するユニバーサル横メルカトル
    238.黒衣の女
    237.クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い
    236.QED 六歌仙の暗号
    235.後巷説百物語
    234.人獣細工
    233.誘拐者
    232.セッション―綾辻行人対談集(文庫版)
    231.玩具修理者
    230.メドゥサ、鏡をごらん
    229.占星術殺人事件
    228.諏訪湖マジック
    227.赤死病の館の殺人
    226.阿弥陀(パズル)
    225.クローズド・ノート
    224.仮面劇 MASQUE
    223.1303号室
    222.氷舞 新宿鮫Ⅵ
    221.軽井沢マジック
    220.ルー=ガルー 忌避すべき狼
    219.死亡推定時刻
    218.来なけりゃいいのに
    217.樹海伝説―騙しの森へ
    216.QED 百人一首の呪
    215.十角館の殺人<新装改訂版>
    214.天使の囀り
    213.すべてがFになる
    212.覆面作家
    211.グロテスク(下)
    210.グロテスク(上)
    209.吸血の家
    208.ZOO 2
    207.ZOO 1
    206.丹波家の殺人
    205.名もなき毒
    204.花盗人
    203.和時計の館の殺人
    202.流さるる石のごとく
    201.一応の推定
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    アルキメデスは手を汚さない

    読み終えました。

    小峰元『アルキメデスは手を汚さない』
    アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)
    (2006/09/16)
    小峰 元

    商品詳細を見る


    元は70年代に出版されたものだそうです。
    復刊ということですね。

    乱歩賞受賞作。

    青春ミステリー。

    かなり面白いです。
    高校生と大人との感じ方・見方の違いとか、うまいです。

    それに加えて事件の犯人もそのトリックも、複雑なのに解りやすい。

    「であるべき」「でなければならない」というようなことがこの世にどれだけあるんでしょうね。

    タイトルのかっこよさと、そのテーマ性は重要です。

    最後の方の高校生のセリフも良かったですね。
    高校生に足りないものの少なさを説いているのが。
    まぁ正しいとは言い切れませんがね。
    作中ところどころに出てくる、高校生と大人たちの言葉では、高校生たちが「考えて」話しているのが良く解るので楽しかったですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    女子大生会計士の事件簿 DX.3神様のゲームセンター

    記念すべき300冊目!

    読み終えましたー

    山田真哉『女子大生会計士の事件簿 DX.3神様のゲームセンター』
    女子大生会計士の事件簿 Dx.3 神様のゲームセンター (角川文庫)女子大生会計士の事件簿 Dx.3 神様のゲームセンター (角川文庫)
    (2005/09/22)
    山田 真哉

    商品詳細を見る


    今回は笑える面白さというよりは、真面目な方面へ。

    格安ホテルの謎や、どうだったら利益が出ているのかなどなど。

    IT関連の話もありましたが、やや会計からは外れていたのかな?

    監査という仕事や、経理(?)というものの重要さ(と大変さ)が段々解ってきた気がします。

    300冊目なのですが、感想は短め(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    QED 鬼の城伝説

    鴻巣の免許センターまで行ってきました。中学校のときに大会で鴻巣の体育館に行ったので、何か懐かしかったです。
    それより京浜東北線の新車両にはびっくりです。広いし、つり革は黒いし、山手線みたいなテレビ付いてるし…。まぁ山手よりも駅数が多いためにごちゃごちゃした画面でしたが。

    普通免許取れました♪

    読み終えです。
    高田崇史『QED 鬼の城伝説』
    QED 鬼の城伝説 (講談社文庫)QED 鬼の城伝説 (講談社文庫)
    (2008/03/14)
    高田 崇史

    商品詳細を見る


    つい最近出たばっかのものです。最新なのにスーパーに入っている本屋さんだと置いてなかったりしてちょっとショックでした。文庫だからか駅の本屋さんでは仕入れが良かったので買ってきました。
    このシリーズは今年に入ってからハマったのでした…最新刊にもう追いついたんですね。

    珍しくサラで買ったので、帯が付いてました(笑

    (引用)
    桃太郎の騙りよ憎し、
    鬼たちの慟哭を聞け!
    (引用終わり)

    これじゃあ何のことか解りません。
    まぁ「桃太郎」がテーマの一つということで。

    今回は「桃太郎伝説」「鳴釜神事」「温羅(うら)」とか。岡山県です。

    桃太郎は何で鬼を倒すんでしょうね。
    疑問にも思ってなかったことが上手く書かれてます。

    「鳴釜」に関しては、京極夏彦の本でどういうものかは知識がありました。
    まぁ京極のは大爆笑の物語だったわけですが…。

    密室&首切りの事件が起こるわけですが、やや納得のいかない点が。
    これはシリーズ中最も残念な事件かもです。
    まぁ人間の脆さ、なのですかねぇ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    猪苗代マジック

    読み終えました。

    二階堂黎人『猪苗代マジック』
    猪苗代マジック (文春文庫)猪苗代マジック (文春文庫)
    (2006/11)
    二階堂 黎人

    商品詳細を見る


    水乃サトルシリーズです。

    鉄壁のアリバイに、密室殺人。
    そして模倣犯。

    水乃サトルの推理も結構真面目です。

    まぁ一般人はそんなに警察の捜査に入っていったりしませんが。。

    僕の読み方が悪かったとは思いたくないのですが、気づかないうちに騙されていました。
    まさか…という感じです。面白い。

    目に見えるトリックたちにも、満足ですし。

    ホント、思ってもない良さでした。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    そばにいさせて

    教習所卒業しました。
    あとは鴻巣の免許センターで学科試験を受けるのみです。

    読み終えです。
    新津きよみ『そばにいさせて』
    そばにいさせて (光文社文庫)そばにいさせて (光文社文庫)
    (2001/10)
    新津 きよみ

    商品詳細を見る


    10編の短編集。

    心理サスペンスとも書いてありますが、要するに日常生活における恐怖。

    人と人との付き合いって難しい。

    そういえば、血液型占いとか姓名占いとか僕はあまりどうでも良いと思ってるんですけどね。
    その結果通りに行動し続けるとか、常にそればかり気にするようにとかなったら、苦しいかななんて。
    たまに今日の運勢・今月の運勢なんかを見る感じなら「ふ~ん」で済むから寧ろ楽しいかと思ったり。

    この小説は基本的に女性主体(?)です。
    仕掛けたり、仕掛けられたり。

    ちょっぴり疲れる小説であったことは否めません。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    女子大生会計士の事件簿 DX.2騒がしい探偵や怪盗たち

    面白すぎたので2巻も読み終えです。

    山田真哉『女子大生会計士の事件簿 DX.2騒がしい探偵や怪盗たち』
    女子大生会計士の事件簿〈DX.2〉騒がしい探偵や怪盗たち (角川文庫)女子大生会計士の事件簿〈DX.2〉騒がしい探偵や怪盗たち (角川文庫)
    (2004/11/25)
    山田 真哉

    商品詳細を見る


    シリーズ第2弾。

    ミステリー要素の入ったものも出てきましたよ~
    と言っても、会計上のトリックを利用したもの(笑
    まさか人は死にません。

    こういう不正を暴いたりする話は好きです。

    そして、やっぱりキャラクターが良いんでしょうね。
    楽しい小説。

    もっと読みたいです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    女子大生会計士の事件簿 DX.1ベンチャーの王子様

    読み終えました。

    山田真哉『女子大生会計士の事件簿 DX.1ベンチャーの王子様』
    女子大生会計士の事件簿〈DX.1〉ベンチャーの王子様 (角川文庫)女子大生会計士の事件簿〈DX.1〉ベンチャーの王子様 (角川文庫)
    (2004/10/25)
    山田 真哉

    商品詳細を見る


    『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』の著者です。
    小説を書いていたようですね。
    表紙を見ても解るように、楽しそうな雰囲気がありありと。

    池井戸潤が、銀行・金融・経済(経営)などに関してミステリー仕立てで書いているのと似ていると言えます。
    公認会計士の仕事とか、監査とか、そんな内容の楽しい小説です。

    短編で、キャラクターも濃くて、会計用語は用語集が用意されている…。
    きっと本来は難しい会計トリックなのでしょうが、非常に解りやすくなっています。

    現在4つ文庫は出ているようですね。

    これは面白い本を得ました。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    家に棲むもの

    久しぶりに大学まで行ったら足が筋肉痛になりました。

    読み終えました。
    小林泰三『家に棲むもの』
    家に棲むもの (角川ホラー文庫)家に棲むもの (角川ホラー文庫)
    (2003/03)
    小林 泰三

    商品詳細を見る


    ホラー短編集。
    それでは早速それぞれについて感想を。

    「家に棲むもの」:幽霊が家に憑いていて…という話かと思ったら、変わった方向へ。それでも結構怖いです。

    「食性」:序盤で先が見えるものの、やっぱり気色悪い。

    「五人目の告白」:綾辻行人『フリークス』を思い出しました。内容としては似てない部分ばかりですけどね。この論じ方が良い。

    「肉」:前に読んだ小林泰三の短編にも良く似たのがあったため、「またか」という感じを受けました。

    「森の中の少女」:一単語がヒントで状況は理解できましたが、短編での面白さは十分。

    「魔女の家」:不思議すぎて付いていけません。なんとなくは解りましたが…。

    「お祖父ちゃんの絵」:最後はちょっと納得いかないのですが、かなり面白いです。身勝手さの恐怖。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:ホラー - ジャンル:本・雑誌

    風紋(下)

    読み終えました。

    乃南アサ『風紋(下)』
    風紋〈下〉 (双葉文庫)風紋〈下〉 (双葉文庫)
    (1996/09)
    乃南 アサ

    商品詳細を見る


    すごいです。
    上巻よりも読むスピードが上がります。
    これは面白い証拠ですね。

    裏表紙の言葉(引用)
    この小説を書いている間にも、世間では実に様々な事件が起きた。そして、その都度、容疑者については様々な記事が出た。被害者は、遺族は、常に置いてけぼりを食らうのである。運命を狂わされ、心に癒しようのない傷を負った人たちを救う手だては、現在のところ皆無と言って良いと思う。
                                        ――乃南アサ
    (引用終わり)

    リアリティのある小説が好かれるとか良く聞きますが、それならこういう小説を読めば?というくらいかなり現実(っぽい)感のあるものです。
    登場人物の叫びが頭の中に鳴ってくる感じ。
    一つの事件にどれだけ多くの人が関わるのか、というのは宮部みゆきが『理由』によって書いてまして、事件を中心に放射線状に関係者がいることを表していました。
    この小説では書かれる関係者は絞られていますが、各々の家族や「世間」が深く表現されてます。

    下巻では、細やかな事件(出来事)もあり、これもまた自分には深く心に残るものでした。

    多くの人に読んでもらいたい小説だと思いましたね。
    ただ、映像化しても見たくない小説であることもまた確か。

    続編の方もまた今度読みたいと思います。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    風紋(上)

    今日は高速道路に教習に行ってきました。AT車にも大分慣れました(※普段はMT車)。

    読み終えました。深夜0時頃(笑

    乃南アサ『風紋(上)』
    風紋〈上〉 (双葉文庫)風紋〈上〉 (双葉文庫)
    (1996/09)
    乃南 アサ

    商品詳細を見る


    ちょぴり目が痛くなるような表紙ですね。

    裏表紙の言葉(引用)
    犯罪被害者に限定して言えば、事件の加害者となった人間以外は全て、被害者になってしまうのではないかと、私はそんなふうに考えている。そして、その爆風とも言える影響が、果たしてどこまで広がるものか、どのように人の人生を狂わすものかを考えたかった。
                                        ――乃南アサ
    (引用終わり)

    乃南アサ素晴らしいです。
    深いですよ。
    ミステリーには滅多にない、一つの事件を大切にし、まわりの人間や状況を描くもの。

    警察の人も、検察の人も、新聞記者も、被害者も、容疑者も…家族が…。

    非日常的な事件のもたらす影響の大きさと、人間の信頼の脆弱さ、そして「家族」がテーマの一部となっている上巻でした。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    模倣密室

    読み終えました。

    折原一『模倣密室 黒星警部と七つの密室』
    模倣密室  黒星警部と七つの密室 (光文社文庫)模倣密室 黒星警部と七つの密室 (光文社文庫)
    (2006/05/11)
    折原 一

    商品詳細を見る


    密室短編集。

    『交換密室』以外の作品は、もしも長編なんかで普通に書いてあったら怒る人もいるかもしれないという内容です(笑
    まぁそんなトリックがこのキャラクターと短編の性質を生かして明るく出ているわけですが。

    そんなあほな…
    というトリックが楽しい黒星警部シリーズもこれで全部読んでしまったようです。

    また楽しいミステリーを探さなくては。

    では($・・)/~~~
    【“模倣密室”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    恐怖の谷

    読み終えました。

    コナン・ドイル『恐怖の谷』
    恐怖の谷 (新潮文庫)恐怖の谷 (新潮文庫)
    (1953/08)
    延原 謙、コナン・ドイル 他

    商品詳細を見る


    シャーロック・ホームズシリーズ中最後の長編らしいです。

    僕はシャーロック・ホームズを読んだのは今回で2つ目です。

    一部、二部に分かれていまして、一部はホームズの小説という雰囲気がすごくあったのですが、二部は不思議な感じでした。十分に面白かったですけどね。

    海外の小説は、翻訳に因って大きく面白さが左右されるんであまり読みたくなかったのですが、最近は有名な(?)ミステリーは読もうかという気になってきまして。
    『バスカヴィル家の犬』は英語(原文そのままかどうかは不明)で読んだのですが、矢張りそうとう疲れますし、何より自分の力では誤解のあるポイントもあったのかななんて思ったり。

    この作品でも訳が下手な点もありましたが、ま十分に読めたので良かったということにしておきます。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    水底から君を呼ぶ

    読み終えました。

    大石圭『水底から君を呼ぶ』
    水底から君を呼ぶ (光文社文庫)水底から君を呼ぶ (光文社文庫)
    (2006/09/07)
    大石 圭

    商品詳細を見る


    コップ一杯の水とか、お風呂の湯船程度の量ならたいしたことはなくても、海とか川とかやっぱり恐怖心が湧いてきますよね。

    水は確かに使われていますが、ちょっぴり予想外の小説でした。

    悲しい物語です。
    裏表紙の言葉を引用するならば
    「人の心に巣くう深い闇と切ない愛を描く、戦慄の物語」

    そういえば大石圭の評価(?)や知名度も上がってきたのでしょうか。
    著者紹介にて
    「大ヒット映画『呪怨』のノベライズでも知られる、ホラー小説界のヒットメーカー。ショッキングな題材を透明感ある美しい文体で綴る独自の作風で、着実にファン層を広げている。」
    とあります。

    この小説は、ホラーっぽさはあるものの不可解な点はただ一点で、切なさと喪失を重点にしているような気がします。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:ホラー - ジャンル:本・雑誌

    GOTH 僕の章

    本日2冊目の読み終えです。

    乙一『GOTH 僕の章』
    GOTH 僕の章 (角川文庫)GOTH 僕の章 (角川文庫)
    (2005/06/25)
    乙一

    商品詳細を見る

    「リストカット事件」「土」「声」の3つ。

    「リストカット事件」は第三回本格ミステリ大賞とかいうのを受賞しているらしいです。
    うーん。。そうでもないな。
    確かに騙し方でミステリーの雰囲気はありです。
    僕が気に入ったのは「声」のほうですね。
    これこそミステリーと言ってもいいんじゃないですか。
    著者のあとがきでも書いているように「ライトノベルでミステリ」でしょう。
    まぁなんか公平さのない表現はあるんですけど。

    あとがきといえば、
    「高学歴で頭も良くて口も達者で自分はいっぱしの読書家だと自負してるのに、なぜか読書の範囲はライトノベルに限られていて、僕はそれを気持ち悪く思いました。」
    とも書いてあります。大学時代の友人の話らしいですがね。
    ってか乙一さん工学系だったんですね。

    「土」に関しては、読者に対する情報が不足しているよな気もしますが…。
    楽しいですけどね。

    ほんの2時間程で読める本。
    やっぱりライトノベルなんでしょうか。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    GOTH 夜の章

    読み終えました。

    乙一『GOTH 夜の章』
    GOTH 夜の章 (角川文庫)GOTH 夜の章 (角川文庫)
    (2005/06/25)
    乙一

    商品詳細を見る


    「暗黒系」「犬」「記憶」の3つ。
    「犬」に関してはややズルいとも思います。
    「記憶」はまぁ良く読めばすぐに解るんですが、2度読みすると作者のズルさがまた見えて(笑
    とか言いますが、どれもネタの使い方良かったです。

    軽い軽い小説。
    ホントびっくりです。

    とりあえずストーリーや人物は面白い。
    でもなんか物足りないんですよ。

    作者も認めるライトノベルだからでしょうか。

    言葉不足だと感じるシーンがいくつかあったのは確かですし、表現がちゃっちくて尚且つ文体が飽きる点もありました。
    しかし、(繰り返しですが)面白い。

    まぁ楽しめればそれでいいか。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    悪霊の館

    昨日仮免許を取得しました。予定通りです。

    久しぶりの読み終えです。
    二階堂黎人『悪霊の館』
    悪霊の館 (講談社文庫)悪霊の館 (講談社文庫)
    (2000/04)
    二階堂 黎人

    商品詳細を見る


    めっちゃ分厚い本です。

    しかし、その長さが全く無駄でない。
    まさに本格ミステリー。

    二重鍵密室に、甲冑姿の亡霊。

    トリックはまさに素晴らしいもの。

    今回は上手い使い方で理系的なものも入っているのが良かったです。

    1つの章が短めに設定されていたのも読みやすく。

    誰が犯人か
    何故殺されたのか
    何が秘密なのか

    やや重たいけれどもかなり楽しめるミステリーでした。ここまでできる二階堂黎人はすごいです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

    まとめページ:高田崇史

    【QEDシリーズ】
    『QED 百人一首の呪』

    『QED 六歌仙の暗号』

    『QED ベイカー街の問題』

    『QED 東照宮の怨』

    『QED 式の密室』

    『QED 竹取伝説』

    『QED 龍馬暗殺』

    『QED ~ventus~ 鎌倉の闇』

    『QED 鬼の城伝説』

    『QED ~ventus~ 熊野の残照』

    【麿の酩酊事件簿シリーズ】
    『麿の酩酊事件簿 花に舞』

    『麿の酩酊事件簿 月に酔』

    【千葉千波の事件日記シリーズ】
    『試験に出るパズル』

    『試験に敗けない密室』

    『試験に出ないパズル』

    『パズル自由自在』

    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    デジカメ

    デジタルカメラを買いました。

    『CASIO デジタルカメラ EXILIM (エクシリム) シルバー EX-Z77SR』
    CASIO デジタルカメラ EXILIM (エクシリム) ZOOM シルバー EX-Z77SRCASIO デジタルカメラ EXILIM (エクシリム) ZOOM シルバー EX-Z77SR
    (2007/09/14)
    カシオ

    商品詳細を見る


    今まで自分のカメラは持ってなかったのと、ノートパソコンは結構高いなぁということでデジカメを買うことに。

    数枚撮ってみましたが…素晴らしくヘンテコな出来映え。
    デジタルになっても技術は必要なわけですね。(当たり前か)
    これでも初心者向けと書いてある機種だったのですが。

    これから頑張りますか。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad