logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    ガラス張りの誘拐

    読み終えました。

    歌野晶午『ガラス張りの誘拐』
    ガラス張りの誘拐 (角川文庫)ガラス張りの誘拐 (角川文庫)
    (2002/05)
    歌野 晶午

    商品詳細を見る


    まずは裏表紙のあらすじ(引用)
    「私は断じて愉快犯ではない」――世間を恐怖に陥れている連続婦女誘拐殺人事件。少女惨殺の模様を克明に記した犯行声明が新聞社に届けられた。ところが、家族や捜査陣の混乱をよそに、殺されたはずのその少女は無事戻り、犯人とされた男は自殺、事件は終結したかに思われた。しかし、事件はまだ終わっていなかった。捜査を担当している佐原刑事の娘が誘拐されたのだ!しかも、犯人は衆人環視のなかで身代金を運べと要求する……。犯人の目的はいったい何なのか? 刑事たちを待ち受ける驚天動地の結末とは!? 偉才が放つ奇想のミステリ!
    (引用終わり)

    やばい。
    これはかなり面白いです。
    『葉桜』と同じく他人に薦めたくなる本。

    各章がそれぞれ面白く、かつ全体も。

    誘拐事件の内容もまたハラハラするもので。

    裏に隠されたテーマがすごいです。

    講談社文庫でも出ていたようですが、何があったんでしょうね。

    どんどん歌野晶午が読みたくなります。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ドアの向こう側

    読み終えました。

    二階堂黎人『ドアの向こう側』
    ドアの向こう側 (講談社文庫)ドアの向こう側 (講談社文庫)
    (2007/08/11)
    二階堂 黎人

    商品詳細を見る


    渋柿探偵。
    昨年夏に出ていたけど、ちょっともったいないかなぁなんて思って変えなかったもの。

    短編集でよかったです。

    軽くて楽しいハードボイルド。

    子どもなのに大人な感じ。

    血液型の性格分類には甚だ疑問を感じますがね。

    どうして探偵っぽい活動ができるんだー
    とも思いますが。
    ってかこんなセリフを吐くやつを見てみたいです(笑


    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    冷たい校舎の時は止まる(上)

    荒んでるよなぁ。。

    読み終えました。

    辻村深月『冷たい校舎の時は止まる(上)』
    冷たい校舎の時は止まる (上) (講談社ノベルズ)冷たい校舎の時は止まる (上) (講談社ノベルズ)
    (2004/06/08)
    辻村 深月

    商品詳細を見る


    第31回メフィスト賞受賞作。

    雪の日、学校に閉じ込められた男女8人。
    学園祭での自殺事件を思い出すが…
    死んだクラスメイトの名前が思い出せない。

    そんな小説です。

    個々が抱える悩みや事情も良く作ってあります。
    が、まぁ盛り込んで造りこみすぎた感じもします。

    でも、幽霊がどうの、不思議がどうの、高校生なりの考えでって言うのはうまいのかもしれません。

    在り得ない設定を、現実っぽく書いているというのでは、小説らしい(?)

    メフィスト賞らしさが強くなくて良かったかと(どんなだ

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    HERO

    DVDレンタル。
    『HERO』
    HERO スタンダード・エディションHERO スタンダード・エディション
    (2008/03/08)
    木村拓哉

    商品詳細を見る


    連続ドラマと、スペシャルでやってたものの続き。

    一つの事件でよく2時間できたなという感じが強いです。

    別に韓国行かなくても良いし…実際検事さんてあんなにいろいろ動くんかな。

    まぁ面白い映画でした。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    アイ・アム・レジェンド

    DVDレンタルです。

    『アイ・アム・レジェンド』
    アイ・アム・レジェンドアイ・アム・レジェンド
    (2008/04/24)
    ウィル・スミスアリーシー・ブラガ

    商品詳細を見る


    世界でただ一人になってしまった。

    そんなウィル・スミス(笑

    ウィルスに対する免疫は、世界人類の何%かは初めから有していると聞いたことがあります。
    でも、物理的なダメージには勝てないので、みなやられた、と。
    なかなかうまい状況作りです。

    結構怖い。

    短いけれども、きちんと完結。

    アクションもストーリーも面白かったです。

    英語がちょっと…。

    目が疲れました。

    では($・・)/~~~
    【“アイ・アム・レジェンド”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    さらわれたい女

    読み終えました。

    歌野晶午『さらわれたい女』
    さらわれたい女 (角川文庫)さらわれたい女 (角川文庫)
    (2006/01/25)
    歌野 晶午

    商品詳細を見る


    「私を誘拐してください」
    と便利屋に頼みにきた女。
    そこから始まる狂言誘拐。

    すごいです。
    序盤のつかみはばっちりで、ぐいぐい引き込まれる。

    通信業界は今やものすごい勢いで進歩しているために古く感じてしまいますが、この電話トリック(?)は素晴らしい!

    誘拐の中身や方法だけでなく、ミステリーとしての面白さもたっぷり。

    偉才・歌野晶午と紹介されていますが、これはハマります。

    わくわく楽しい小説でした。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    図解雑学 構造力学

    さらりと読み終えました。

    『図解雑学 構造力学』
    図解雑学 構造力学 (図解雑学シリーズ)図解雑学 構造力学 (図解雑学シリーズ)
    (2003/12)
    羽根 義男

    商品詳細を見る


    建物や、家具などの製品、色々と造られたものの構造に関する力学。

    なかなか面白かったです。

    三角形を組み合わせた感じのトラス構造とか。
    ラーメン構造とか。

    ベクトルの合成及び分解、モーメントの考え方は基本的に高校の物理レベル。

    こういう建築の方面も楽しそうです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    MIST

    バイトに行っていて殆ど本読む時間がありませんでした……本に囲まれてはいたんですけどね(笑
    久しぶりに読み終えです。

    池井戸潤『MIST』
    MIST (双葉文庫)MIST (双葉文庫)
    (2005/07)
    池井戸 潤

    商品詳細を見る


    まずは裏表紙のあらすじを。(引用)
    標高五百メートル、のどかで風光明媚な高原の町・紫野で、一人の経営者が遺体となって発見された。自殺か、他殺か。難航する捜査を嘲笑うように、第二、第三の事件が続けざまに起きる。その遺体はみな、鋭く喉を掻き切られ、殺人犯の存在を雄弁に物語っていた。“霧”のようにつかめぬ犯人に、紫野でただ一人の警察官・上松五郎が挑む。東京の事件との奇妙な符合に気づく五郎。そして見えてきた驚くべき真実とは――。
    (引用終わり)

    表紙と、この文を合わせると、どうやら池井戸潤が惨殺系のミステリーに取り組んだっぽい。
    と思って少し避けていました。

    しかし、実際細やかなエピソードでは相変わらず銀行だの、融資だのと…。
    それが良さでもありますがね。

    実際、事件は関係者もぞわぞわ増えるし、なんか知らんうちに終わって、結構「あれ?」という感じでした。

    それでも面白かったという感想が出てくるのが不思議です。
    きっと気づいていないか、言葉にできない部分で楽しんでいるんでしょう(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    被告A

    少しだけXPOコンテストに参加しました。

    読み終えました。

    折原一『被告A』
    被告A (ハヤカワ文庫JA)被告A (ハヤカワ文庫JA)
    (2006/09)
    折原 一

    商品詳細を見る


    また冤罪ものか…とうんざりするような小説。
    折原一は似た題材が多いのもダメな点ですね。

    ま、しかし冤罪者側と、誘拐犯と戦う母親側が入っているのでだるくはないですが。

    面倒くさい小説ではありますがね。

    最後の2段階か3段階の驚きも、「まぁ…そうだよなぁ」くらいなもんで。
    被害者の会のほうに関しては驚きましたが、無駄な茶番という感たっぷりです。

    事件の内容がイマイチ見えないままなのも問題ですが、もっとページ出されても読む気はおきない……。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    十月は二人三脚の消去法推理

    読み終えました。

    霧舎巧『十月は二人三脚の消去法推理 私立霧舎学園ミステリ白書』
    十月は二人三脚の消去法推理 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス キG- 13)十月は二人三脚の消去法推理 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス キG- 13)
    (2007/06/08)
    霧舎 巧

    商品詳細を見る


    市の図書館にはこの本までしか置いてありませんでした。
    大学の近くの方の図書館を探してみようかと思…
    っていてネットを調べてみたらこの巻までしか発行されていなかった。。

    今月は運動会。
    で す が、
    あんまり関係ありません(笑

    二人三脚なんてしてないですし。
    人間関係は寧ろギクシャクと。

    明日からは「ライトな小説」から抜け出したいと思います。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    九月は謎×謎修学旅行で暗号解読

    読み終えました。

    霧舎巧『九月は謎×謎修学旅行で暗号解読 私立霧舎学園ミステリ白書』
    九月は謎×謎修学旅行で暗号解読 (講談社ノベルス)九月は謎×謎修学旅行で暗号解読 (講談社ノベルス)
    (2005/09/07)
    霧舎 巧

    商品詳細を見る

    今までの霧舎学園シリーズ中最も長いです。

    京都修学旅行と屋敷。

    暗号。

    うまいこと作ってあります。

    叙述ミステリーぽさも混ざって豪華です。

    新本格由来のものも出てきて面白いです。
    人形館とか。

    麻雀とか将棋とか。

    やっぱ盛りだくさんですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    心霊探偵八雲(1) 赤い瞳は知っている

    読み終えました。

    神永学『心霊探偵八雲(1) 赤い瞳は知っている』
    心霊探偵八雲 (1) (角川文庫 (か51-1))心霊探偵八雲 (1) (角川文庫 (か51-1))
    (2008/03/25)
    神永 学

    商品詳細を見る


    高校時代に友人が読んでいて面白そうだったものがついに文庫に。

    心霊探偵とは「超常現象に見えるものを解明・解説する役割」だと霧舎巧の小説にはありましたが、
    これはもっとストレートというか、
    幽霊が見える青年のお話。

    心霊って精神のことだから少し違うかなーとか。
    探偵?とか。
    疑問はありますが、まぁキャラクターとストーリーの面白さ抜群なので良いんじゃないでしょうか。

    幽霊が普通に出てくるあたり怪しいですが、謎の解決は人間。
    そういった怪しいものは補助であるのが救いです。

    2巻3巻と読みたいシリーズです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    いかさま師

    読み終えました。

    柳原慧『いかさま師』
    いかさま師  『このミス』大賞シリーズいかさま師 『このミス』大賞シリーズ
    (2005/07/16)
    柳原 慧

    商品詳細を見る


    この「慧」という字、僕は嫌いです。
    前作「パーフェクト・プラン」はまだ面白かったのです。

    がしかし、これはつまらない。
    ダメだ。

    50ページも読めば飽きてきます。
    最近ホント思うのは、ライトノベルを今まで読まずに嫌っていたけれども、真面目な文章に見せかけて下手くそな文を書いているこういう人の方が寧ろ「嫌だなぁ」って。
    ちょこまかと改行して形式段落だらけですが特に効果はなく。
    必要のないルビ(常用漢字?)もあり。

    何より絵画に興味のない人間に、「絵画って面白いかも。」って思わせることはできず、どちらかといえばうんざりなストーリー

    絵のトリックもちゃちい。
    それで「まさか」とか言われてもねぇ…。
    登場人物の紹介がまだ少しなのに「意外にも」とか言われてもねぇ…。

    「このミス」作家は低迷中みたいですね。
    成功してるのは海堂なんとかさんだけですか。

    遺産にここまで真剣になる人々というのもどこか滑稽なだけでした。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    斜め屋敷の犯罪

    高校の文化祭に行きました。

    読み終えました。

    島田荘司『斜め屋敷の犯罪』
    斜め屋敷の犯罪 (光文社文庫)斜め屋敷の犯罪 (光文社文庫)
    (1989/01)
    島田 荘司

    商品詳細を見る


    島田荘司のすごさが解りました。

    占星術は御手洗が面白いなぁという感じでしたし、異邦の騎士は何とも。

    御手洗が探偵役と初めから知れているので、それまではつまらないかと思いきや、意外にもいろいろ盛り込んであって面白かったです。
    庭の謎は予想通りでした。

    トリック、道具から屋敷から何から、思いもしないけれども、確かにどこかにヒントのある、素晴らしいものでした。
    動機の点でも犯人の態度にしても、すっきりうまく書いてあります。

    密室で、扉をぶっこわして…。

    なるほど。

    島田荘司もっと読まなきゃです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    二十四時間

    読み終えました。

    乃南アサ『二十四時間』
    二十四時間二十四時間
    (2004/09/22)
    乃南 アサ

    商品詳細を見る


    0~24時についてそれぞれ短編。

    作者自身の各「時」においてのエピソードに脚色を加えた感じです。このアイデアがすごいですよね。誰にでも書けそうに思わせるこの24時間方式。

    意外と面白い。
    しかし、ひとつが10頁前後なので物足りない気分でもあります。

    リアルな小説、という点では申し分ないです。

    久しぶりに乃南アサを読んだのですが、良かったです。
    最近ライトなものばかりだったので…。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    八月は一夜限りの心霊探偵

    茂原の方へ、二泊三日。
    旅行もっとしたいです。

    読み終えました。

    霧舎巧『八月は一夜限りの心霊探偵 私立霧舎学園ミステリ白書』
    八月は一夜限りの心霊探偵―私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)八月は一夜限りの心霊探偵―私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)
    (2003/11)
    霧舎 巧

    商品詳細を見る


    巻頭グラビア付き(ぇ
    ヤンマガを模したものが。
    羽月琴葉…ラノベっぽく絵がついてるからできる趣向ですね。

    そういえば、前作にも重要な…

    さて、「心霊探偵」って超常現象を解説するような探偵のことだったのですね。
    犯人の心が読めます。みたいなほうかと(笑

    伝説に対する解決が素晴らしすぎです。

    トリックというか、材料もうまく使って。

    軽やかで読みやすいのにまだまだネタ切れしない。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    七月は織姫と彦星の交換殺人

    読み終えました。

    霧舎巧『七月は織姫と彦星の交換殺人 私立霧舎学園ミステリ白書』
    七月は織姫と彦星の交換殺人―私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)七月は織姫と彦星の交換殺人―私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)
    (2003/11)
    霧舎 巧

    商品詳細を見る


    霧舎学園シリーズも4作目となると、もう慣れた感じです。

    交換殺人、とタイトルに出しておいて大丈夫なのか?
    としきりに思ったものですが、なるほど。
    さすが。

    今回は表紙にも作中とちゃんと関連がありまして。

    面白さは衰えず。

    傍点の使い方は相変わらず下手な気がしますがね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    とある魔術の禁書目録(2)

    もう9月ですね。
    渋谷・原宿は人がいっぱいでした。

    鎌池和馬『とある魔術の禁書目録(2)』
    とある魔術の禁書目録(インデックス)〈2〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈2〉 (電撃文庫)
    (2004/06)
    鎌池 和馬灰村 キヨタカ

    商品詳細を見る


    インデックス。

    今回はちょい殺伐としているというか、戦闘ばっかりな感じで。

    つーかこれ本当に2巻か?というぐらいな2巻。

    「失敗した人」と「ヒロインになりきれない人」。

    これだけ盛りだくさんに良く考えられるな。。

    さぁ、ここにきて漸くおかしな文が。
    「~といい、~といい」のような文では
    “良い”ではなく“言い”を使うと思いましたよ。

    錬金術をもっとうまく利用して欲しかったですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad