logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    クラシックシリーズ4 千里眼の復讐

    何も考えたくないけれども、焦燥感がつのる。

    読み終えました。

    松岡圭祐『クラシックシリーズ4 千里眼の復讐』
    千里眼の復讐 (角川文庫)千里眼の復讐 (角川文庫)
    (2008/06/25)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る

    クラシックシリーズと言いながら、「完全版」の文字がなく、全く新しい作品らしい。

    面白かったです。
    酷い殺戮が延々でてくるのですが…。

    岬の知識とその瞬時に判断して応用を利かせるのはすばらしいですね。
    すかっとします。

    トンネルって怖いな。

    いろいろ情報が詰め込んであって、それが松岡圭祐の良さ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    得たCD 09/06

    もうすぐ6月も終わりです…。

    さて、最近買ったCDの記録でも。

    Diggy-MO'『Diggyism』
    DiggyismDiggyism
    (2009/03/25)
    Diggy-MO’Ohga

    商品詳細を見る

    SOUL'd OUTのメインボーカル Diggy-MO'のソロアルバム。
    やっぱこの声と歌い方、それに曲は好きです。かっこいい。

    dustbox『Blooming Harvest』
    Blooming HarvestBlooming Harvest
    (2008/11/05)
    dustbox

    商品詳細を見る

    最近気に入っております、dustbox。
    全曲英歌詞なのですぐには意味が解らなかったりするのですが、ノリとか一部のワードで盛り上がってます。
    このアルバムは今まで聴いてたのとは少し違う雰囲気がしました。

    LAST ALLIANCE『UNDERGROUND BLUE』
    UNDERGROUND BLUEUNDERGROUND BLUE
    (2004/12/08)
    LAST ALLIANCE

    商品詳細を見る

    ラスアラです。2枚目のアルバムということで、……軽い?
    まだしっかり聴いてませんが、独特の疾走感と重たさがない気がします。
    成長過程ってことですかね。

    ACIDMAN『式日』
    式日式日
    (2008/02/20)
    ACIDMAN

    商品詳細を見る

    3部作シングルの緑盤。
    Mステでも演奏したらしい、この曲は好きです。

    ACIDMAN『UNFOLD』
    UNFOLDUNFOLD
    (2007/11/28)
    ACIDMAN

    商品詳細を見る

    3部作シングルの青盤。
    ちょっと哀しい感じの曲です。
    イントロが好き。

    <追記>に今日レンタルしてきたものを書きます。

    では($・・)/~~~
    【“得たCD 09/06”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    バクト!(Ⅱ)

    自分はまだまだ甘いなぁ。
    もっと…もっと注意深く言動を…。

    読み終えました。

    海冬レイジ『バクト!(Ⅱ)The Spoiler』
    バクト!(2) The Spoiler (富士見ミステリー文庫)バクト!(2) The Spoiler (富士見ミステリー文庫)
    (2005/03/09)
    海冬 レイジ

    商品詳細を見る


    ポーカーがメインのお話。
    まぁ想像しにくい点もあり、たぶん描写が足りないんだろうなぁ。。
    いや、僕がポーカーすら詳しくないせいかな(・・?

    それと、ちょっぴりミステリー要素もあります。

    笑えるところが増えましたね。

    面白いので続きも読みたいと思いますー。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    『クロック城』殺人事件

    他人のプレゼンを見ていると……微妙さが伝わってきてしまいます。
    やっぱりそういう能力をつけたい。

    読み終えました。

    北山猛邦『『クロック城』殺人事件』
    「クロック城」殺人事件 (講談社文庫 き 53-1)「クロック城」殺人事件 (講談社文庫 き 53-1)
    (2007/10)
    北山 猛邦

    商品詳細を見る


    メフィスト賞ー
    受賞作です。

    序盤読んだだけで、それと解りそうな(笑

    珍しい。
    僕は、機械トリックや物理トリックは好きなんですよ。
    論理的な密室トリックとかよりも。
    この作品はなかなか大胆な。
    「時間を空間に置き換える」とはうまいもんです。

    最終的に明かされるトリックも、またこれ大胆というか「よくこんな考えできるな…」と呆れてもいるし感動もしています。

    ただしかし、こういう「世界」はあまり受け入れられないので、読後の気分・評価はちょっと低い。
    他に面白そうな作品があれば読むかな、という程度に留まります。

    捻くれた本格ミステリーが読みたい方はどうぞ~。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    愚行録

    あっついです。

    読み終えました。

    貫井徳郎『愚行録』
    愚行録 (創元推理文庫)愚行録 (創元推理文庫)
    (2009/04/05)
    貫井 徳郎

    商品詳細を見る


    『慟哭』の作者が放つ、新たなる傑作!
    らしいです。うん、たしかに面白かった。

    裏表紙のあらすじ(引用)
    ええ、はい。あの事件のことでしょ?――幸せを絵に描いたような家族に、突如として訪れた悲劇。深夜、家に忍び込んだ何者かによって、一家四人が惨殺された。隣人、友人らが語る数多のエピソードを通して浮かび上がる、「事件」と「被害者」。理想の家族に見えた彼らは、一体なぜ殺されたのか。確かな筆致と構成で描かれた傑作。『慟哭』『プリズム』に続く、貫井徳郎第三の衝撃!
    (引用終わり)

    本日はネタに触れながら感想を書くので、読みたい方は<追記>からどうぞ。

    何が「愚行」か

    愚か ってのは気づかないんですね。

    では($・・)/~~~
    【“愚行録”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    甘い鞭

    金~日にかけて、本を読んでいないわけじゃないのですが、もっと長い本をだらだら読んでるので…。

    ところで読み終えました。

    大石圭『甘い鞭』
    甘い鞭 (角川ホラー文庫)甘い鞭 (角川ホラー文庫)
    (2009/05/23)
    大石 圭

    商品詳細を見る


    大石圭の新刊…だったのですが、購入から早くも1月近く経とうとしている気が。

    裏表紙のあらすじ(引用)
    高校1年生の時に隣家に棲む男に拉致監禁された奈緒子。1か月にわたって弄ばれ続けた彼女は、男を殺害し辛うじて地獄から生還した。凄絶なトラウマを抱えたまま成長し、現在は不妊治療専門の医師として活躍する奈緒子だが、美貌の女医として評判の彼女のもう1つの顔、それはSMクラブに所属する売れっ子M嬢《セリカ》だった! 過去と現在、サディスティックな欲望とマゾヒスティックな願望が交錯する、驚愕の問題作!
    (引用終わり)

    問題作っぷりはどうか解りませんが、拉致監禁に関する話はかなりのものです。
    これこそ「檻の中の少女」なんじゃないかと。

    不妊治療に関しては著者の経験もあるらしいですね。

    SMかぁ…
    楽しいんですかね?

    一般的にイメージされるホラーではない作品を書く大石圭ですが、
    やっぱ好きです。面白いんですよ~(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    福音の少年

    読み終えました。

    あさのあつこ『福音の少年』
    福音の少年 (角川文庫)福音の少年 (角川文庫)
    (2007/06)
    あさの あつこ

    商品詳細を見る

    借りて読みました。自分じゃ選ばない本を読めるというのが、他人から薦めてもらう大きな利点。
    普段は恐らく読まないだろうなぁという種類の小説です。

    いろんなところに深みを持たせてある感じがしました。
    そこをどう埋めるかは読者自身…なのかな。

    大きな筋としての話はまぁあまり好きなテーマではなかったですが、悪くなかったです。
    娯楽っぽくないものというのは、それはそれとして面白かったです。

    絆?よく解らない。

    相手のことを知りたいと思う気持ちはわかりますが。

    「福音の少年」とは別にくっついてた短編、別になくても良かったかなとも。
    エピソードが増えたはずなのに、さらに想像の幅が広がる。。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ROOM NO.1301 しょーとすとーりーず・つー

    読み終えました。

    新井輝『ROOM NO.1301 しょーとすとーりーず・つー』
    ROOM NO.1301―しょーとすとーりーず・つー (富士見ミステリー文庫)ROOM NO.1301―しょーとすとーりーず・つー (富士見ミステリー文庫)
    (2006/03)
    新井 輝さっち

    商品詳細を見る


    気づけば手に取るライトノベル。
    だめだろ。

    後半2つの短編はどっちでもいいですが。
    前半2つの短編は綾さんの話で結構面白かったです。

    ……(・_・)
    今日はカバーをかけて読むのを忘れました。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    禍家

    読み終えました。

    三津田信三『禍家』
    禍家 (光文社文庫)禍家 (光文社文庫)
    (2007/07)
    三津田 信三

    商品詳細を見る

    以前この作家の本を読んだときには、あまりの意味不明さについていくことができず、挫折しました。

    今回はちゃんと読了できて良かったです(何

    途中までは、僕の嫌いなちゃちい幽霊や化物話だけかと。

    まぁなんていうかいろいろと微妙な点は多いような気もしますが、
    少なくとも話は理解できるし、
    文章の感じも嫌いじゃないです。

    刀城言耶シリーズや死相学探偵シリーズと言った、ホラーとミステリーの融合みたいなシリーズがあるようなので、そちらを読んでみたくなりました。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    となり町戦争

    本日3冊目…ともなるともうなんかだるいですね(笑

    読み終えました。

    三崎亜紀『となり町戦争』
    となり町戦争 (集英社文庫)となり町戦争 (集英社文庫)
    (2006/12)
    三崎 亜記

    商品詳細を見る

    新人賞受賞作らしいです。

    戦争を町レベルの自治体でやるらしいですよ。
    結局雰囲気でしか伝わりませんでしたが。

    細部に拘ってるようでいて、何か穴だらけ。

    肝心の気になる点が明かされないというのも、気分によってはすごく苛々するので。。
    あれ?苛々してるから、なのか?
    まぁいいや(適当

    では($・・)/~~~
    【“となり町戦争”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    お留守バンシー(4)

    本日2冊目。

    読み終えました。

    小河正岳『お留守バンシー(4)』
    お留守バンシー〈4〉 (電撃文庫)お留守バンシー〈4〉 (電撃文庫)
    (2007/02)
    小河 正岳

    商品詳細を見る


    少し間があきました。
    最終巻。

    ラストとは思えない普通っぷり。
    まるで途中の巻。

    それなりにみんな登場してますが、解決してないものがたくさん。

    まぁいっか。

    ほのぼのしてました。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    被匿 刑事・鳴沢了

    にわか雨といいますか、あれは気持ちいいですね。見てる分には。
    遭遇すると悲惨。

    読み終えました。

    堂場瞬一『被匿 刑事・鳴沢了』
    被匿―刑事・鳴沢了 (中公文庫)被匿―刑事・鳴沢了 (中公文庫)
    (2007/06)
    堂場 瞬一

    商品詳細を見る


    政治の世界は解りません。
    そういう人が偉いとも思ってません。偉くないとも思ってません。

    権力が…実感できないのかな。まぁ日常でそんなものを感じちゃうような生活をしたくはないですが。

    この巻は、そんなに面白くなくて興味も湧かなかったのに最後まで普通に読み進めました。

    不思議な小説だったなと思います。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    池袋ウエストゲートパーク

    今日はこのブログの誕生日です。
    3年経ちました。大学受験の年に、息抜きついでな感じで始めたのに、気づいたら就職活動の何やかや…。
    早いものですね。

    読み終えました。

    石田衣良『池袋ウエストゲートパーク』
    池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)
    (2001/07)
    石田 衣良

    商品詳細を見る

    池袋という場所は、よく行くのです。

    中学時代にちょこっと電車に乗って遊びに出掛けたり、から始まって。
    最近では週1以上で訪れている気もします。
    そんな池袋。
    さすがに西口だけの話でもないんですけどね。
    まぁ場所を知ってるとちょっと楽しさUP…?

    ハキハキしてる文ですね。石田さん。
    好きかも。

    内容的には途中僕の“嫌いな犯罪”のネタがどーんとでてきたので微妙かと思いましたが。

    面白いような。
    シリーズみたいなのでもう少し読んでみようかと。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    踊る世界、イヴの調律

    もう一冊読み終えました。

    細音啓『踊る世界、イヴの調律 黄昏色の詠使いⅣ』
    踊る世界、イヴの調律―黄昏色の詠使い〈4〉 (富士見ファンタジア文庫)踊る世界、イヴの調律―黄昏色の詠使い〈4〉 (富士見ファンタジア文庫)
    (2007/11)
    細音 啓

    商品詳細を見る


    まだ4作目なんです。
    内容が濃いのか、僕が気に入っているシリーズなためか、もっと読んだ気分です。

    クルーエルとネイトの発展しそうでしないでいるほんわかした仲がすごく好きです。

    物語も一気にいろいろ謎が増えてきまして。

    日常のシーンがもっとあると嬉しいなぁ。

    面白くなってきましたー

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    異常快楽殺人

    読み終えました。

    平山夢明『異常快楽殺人』
    異常快楽殺人 (角川ホラー文庫)異常快楽殺人 (角川ホラー文庫)
    (1999/08)
    平山 夢明

    商品詳細を見る


    正直言ってこれも面白くなかった。。

    ノンフィクションというか、歴史書というか。
    犯罪学の講義か、学術書?

    それもまた、異様な殺人ばかり。
    いやまぁそういう本を買った僕が悪いのですが。

    性犯罪からの発展とか
    肉を食べるとか
    ただ殺すとか

    なんでそうなるんでしょうかね。何かがきっかけでそういう欲求が高まっちゃうんでしょうね。

    小説が読みたいです(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    宇宙神の不思議

    電子回路ってのを今期になって勉強してるんです。電子工学科としては恐らく根幹の学問になるんでしょうね。
    難しい…簡単に感じるのに、いざとなると解らないってのが悔しい。自分の理解がなってない証拠ですからねー

    読み終えました。

    二階堂黎人『宇宙神の不思議』
    宇宙神の不思議 (角川文庫)宇宙神の不思議 (角川文庫)
    (2005/10/25)
    二階堂 黎人

    商品詳細を見る


    本格推理小説の定義はたくさんあると思います。
    僕の中では、二階堂黎人はかなり「本格」を書いている人だと思っております。

    久しぶりに ミステリー を読んだ気がします。
    先月の霧舎巧の本以来くらいな気がします(笑
    最近はいろいろな都合でラノベやら警察小説やらホラーやら多岐に亘って読んでいます。
    でも、ミステリーなものを読むとホッとしますね。

    宇宙人……と宗教と 何か が大きなテーマでしょうか。

    変人探偵 水乃サトルが暴れてますね。
    でもどこか漫画チックなところが嫌いでもあります。
    社会人バージョンの方が好きです。

    トリックがどうの、という話をする面白さでない小説です。
    全体が楽しかった。

    二階堂蘭子のシリーズも読みたくなってきます。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    最近得たCD

    科学技術館に行ってきました。
    中学以来くらいでしょうか。綺麗になってました。
    物理、生化学、土木建築、電気、熱、電子力、いろんな理系要素の詰まった楽しい場所です。
    が、解説が乏しい。
    幅広い人に科学を知ってもらうためならば、もっと気を配るべき点があるように思えました。

    さて、
    最近買ったりしたCDを書きます。
    画像をクリックで購入できますよ

    LAST ALLIANCE『Me and Your Borderline』
    Me and Your BorderlineMe and Your Borderline
    (2006/12/06)
    LAST ALLIANCE

    商品詳細を見る


    ラストアライアンス♪『the sun』のような疾走感はないですが、二人のボーカルと音楽の良さはこのときからありますね。

    tacica『jacaranda』
    ハカランダハカランダ
    (2009/05/13)
    tacica

    商品詳細を見る

    3ピースバンド。「メトロ」という曲に惚れ込んで買ったアルバム。
    綺麗です。
    爆音だけが全てでもないんだな、と考えられるアーティストでした。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ROOM NO.1301 #7シーナはサーカスティック?

    読み終えました。

    新井輝『ROOM NO.1301 #7シーナはサーカスティック?』
    ROOM NO.1301(7) シーナはサーカスティック? (富士見ミステリー文庫)ROOM NO.1301(7) シーナはサーカスティック? (富士見ミステリー文庫)
    (2005/12/10)
    さっち

    商品詳細を見る


    シーナはいい加減引っ込めばいいのに…。
    ようやく進展しましたが。

    笑いが少ない巻だった気がします。

    出てくるキャラの問題でしょうか?

    まぁ楽しいと言えば楽しいのかなぁ。
    微妙な感じが残るのはたぶん、佳奈がどうこうしてるときの健一のテキトーな態度が気に入らなかったからでしょうね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    シャーロック・ホームズの帰還

    読み終えました。

    コナンドイル『シャーロック・ホームズの帰還』
    シャーロック・ホームズの帰還 (新潮文庫)シャーロック・ホームズの帰還 (新潮文庫)
    (1953/04)
    コナン・ドイル

    商品詳細を見る


    訳本の残念なものに当たった感じですねー。
    やっぱ英語の勉強も兼ねて原書で読んだほうが良いのかな。

    「踊る人形」と「第二の汚点」が好きです。

    あとの作品は、ちゃちさが目立つのと、ホームズの人柄が変わったような?
    有名な短編であろうと何だろうと、楽しめるかどうかが重要なもんで(ぇ

    昨年9月に買ったまま放置している ヴァン・ダインをそろそろ読まなきゃなー

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    Jの神話

    実験って残酷ですわぁ。一つ素子を変えたら全部やり直しですよ。まぁ特性が違うってのはバカじゃないので解りますがねー…

    読み終えました。

    乾くるみ『Jの神話』
    Jの神話 (講談社文庫)Jの神話 (講談社文庫)
    (2002/06)
    乾 くるみ

    商品詳細を見る

    気持ち悪い表紙ですね(ぇ

    綾辻さんの『緋色の囁き』に似てるような雰囲気を感じ取り、少し避けていました。
    正しい選択だったと思います。
    変な精神状態のときに読まなくてよかったです。

    ミステリーっぽい顔を見せながらも、SFやホラーの方面へすーっと移行していく様が良い。
    メフィスト賞受賞作としてはすごく普通の小説の印象を受けます。

    しかし、核となるテーマが(~_~;)

    興味深いものではあります。

    それにしてもこんだけ延々 性 に関する話題だと…。

    文章もやや好みに合っていなかったのか読みにくい感じがしました。
    他の作品はたぶん読まないと思います。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    少年名探偵 虹北恭助の冒険

    今日は1コマの授業(90分)よりも通学時間(凡そ180分)の方が長かった日でした(笑

    読み終えました。

    はやみねかおる『少年名探偵 虹北恭助の冒険』
    少年名探偵 虹北恭助の冒険 (講談社ノベルス)少年名探偵 虹北恭助の冒険 (講談社ノベルス)
    (2000/07)
    はやみね かおる

    商品詳細を見る


    講談社のラノベ…はこう挿絵があるけれども普通のノベルス版なのですね。

    図書館で借りてきたものです。
    著者は児童文学だかを書いている小学校の先生らしいです。

    なるほど。

    面白い。

    『ミミズク』もそうでしたが、面白さから、興味を持ってもらいたいという気持ちが伝わってくる(気がします

    恭助一人ではダメでしょうね。響子ちゃんとペアでいるから良いんですよきっと。

    続きが読みたいな~(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    QED 神器封殺

    読み終えました。

    高田崇史『QED 神器封殺』
    QED 神器封殺 (講談社文庫)QED 神器封殺 (講談社文庫)
    (2009/05/15)
    高田 崇史

    商品詳細を見る


    三種の神器だの、勾玉だの、あんま興味ないかな、とか思ってました。

    でも、いろいろ繋がって。

    面白いです。



    というか、なんだこの飲み会しながら移動ばっかしやがって(笑
    お酒を楽しめるっていいですね。

    毒草師・御名方史紋 はこれからどう絡んでくるのか…
    別シリーズのメインキャラなんですかね。

    時間にもお金にも余裕がありまくりだったら、
    行ってみたいですね。
    和歌山県。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad