logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    バクト!(Ⅳ)

    葛西の水族館にいってきました。さすが日曜。予想外に混んでました。
    なんかまぁ、小さい子を連れてる方が多かったですが……。
    他人の迷惑にならないように、してはいけないことはさせないように、できたら良いなと思いました。

    取り敢えず、久しぶりなので楽しかったです。

    ペンギンが良かったです。

    読み終えました。

    海冬レイジ『バクト!(Ⅳ) The Revolver』
    バクト!(4) The Revolver (富士見ミステリー文庫)バクト!(4) The Revolver (富士見ミステリー文庫)
    (2005/07/08)
    海冬 レイジ

    商品詳細を見る


    バカラ。

    船上のバカラ。

    どっかで見たことあるような。

    先生のもやもやが愉快です。

    つーかサトリさんが良い位置にいますなぁ。

    なんだかんだでギャンブル三昧なラノベ。

    異色だよなぁ。面白いけど。

    では($・・)/~~~
    【“バクト!(Ⅳ)”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    夜のコント・冬のコント

    読み終えました。

    筒井康隆『夜のコント・冬のコント』
    夜のコント・冬のコント (新潮文庫)夜のコント・冬のコント (新潮文庫)
    (1994/10)
    筒井 康隆

    商品詳細を見る


    短編集。

    狂気というかなんというか。

    「冬のコント」好きです。

    他の作品も、ある種怖い。でも笑えたりする。

    あと、この本では「極端な思想が社会を制覇する」というのが多かったように感じました。
    喫煙者を迫害したり、男性中心の社会を変えようとして逆転しただけだったり…。

    こういう小説があったか、と毎度思ってしまう作者であります。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    旧怪談

    インターンに行ってきました。
    初めてのグループワーク。なるほど、面白いものです。企画・開発・営業の分担。
    文理共通だったので、その点でも違う世界を見られたと思います。

    読み終えました。

    京極夏彦『旧怪談 耳袋より』
    旧(ふるい)怪談―耳袋より (幽ブックス)旧(ふるい)怪談―耳袋より (幽ブックス)
    (2007/07)
    京極 夏彦

    商品詳細を見る


    ふるいかいだん。
    耳袋から、不思議な話、怪談、そんなものを抜粋して京極さんが現代語訳した感じのもの。

    題材が古いのに、読みやすく現代風だから、違和感もあります。
    しかし、1編が非常に短いので、らくらく読めて良いです。

    不思議な話は、いろんなとこにあるんですねぇ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    魔王城殺人事件

    読み終えました。

    歌野晶午『魔王城殺人事件』
    魔王城殺人事件 (ミステリーランド)魔王城殺人事件 (ミステリーランド)
    (2004/09/23)
    歌野 晶午

    商品詳細を見る


    結構このミステリーランド内でも評価が高いらしかったので期待しましたが…
    そうでもなかったかな?

    謎はすごく大きく
    トリックも大きく、大胆。

    子供たちの態度が気に入らなかったかなぁ(笑

    面白いと言えばそうですが、物足りなさがどこか残った作品でした。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    神の領域

    一昨日はプールにいったりしてました。

    今日はインターンにいってきました。

    明後日もインターンの予定です。

    一日おきに予定が♪

    読み終えました。

    堂場瞬一『神の領域 検事・城戸南』
    神の領域―検事・城戸南 (中公文庫)神の領域―検事・城戸南 (中公文庫)
    (2008/10)
    堂場 瞬一

    商品詳細を見る


    鳴沢了とは少し違った、サブキャラの番外編みたいな。

    面白かったのですが、終始話の中心は陸上競技。

    スポーツにあまり興味のない僕としてはその点は少しつまらなく。

    鳴沢もそうですが
    故郷 とか
    過去 とか
    そんなものがばばーんとテーマになって出てきたりするので。

    まだまだ僕には実感がなく。

    それでもたまに読みたくなる作者なんだなぁ。。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    少女地獄

    久しぶりに飲み会に行ってきました。
    高校の部活です。
    みんないろいろ変わってたり、話題も増えてて楽しかったです。

    読み終えました。

    夢野久作『少女地獄』
    少女地獄 (角川文庫)少女地獄 (角川文庫)
    (1976/11)
    夢野 久作

    商品詳細を見る


    官能っぽいタイトルですが。

    なんとも虚しい作品で。

    嘘を吐いて、嘘を吐いて。

    世界の崩壊は目の前に。

    表題作は面白かったです。

    他3編の短編は難しくて良く解りませんでした。

    また気が向いたら再読したいです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    キララ、探偵す。

    初めてのインターンシップに昨日行ってきました。
    なんというかまぁ…「こんなもんか」という少し残念な点もあり。
    経験したことは良いと思いますがねー。

    読み終えました。

    竹本健治『キララ、探偵す。』
    キララ、探偵す。キララ、探偵す。
    (2007/01/27)
    竹本 健治

    商品詳細を見る


    表紙から解るように、キララ というのは描かれてるメイドさんです。

    メイドロボットらしいです。

    めっちゃドジっ娘で、ブリブリしております。

    それで事件を解決……?
    と思いきや微妙な設定があり、まぁなんとも。
    別モード。。。。

    メイドさんがどうこうするのが好きな人とかは楽しいんじゃないですか。

    僕は軽い探偵ものなら、とい気分で読み始めたので。

    竹本健治は、ホラーは結構良いと思うのですが、たまに変な作品を出すらしいですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

    交渉人

    京都に旅行に行ってました。

    五十嵐貴久『交渉人』
    交渉人 (幻冬舎文庫)交渉人 (幻冬舎文庫)
    (2006/04)
    五十嵐 貴久

    商品詳細を見る


    テンポが非常に良い。

    立てこもり犯と交渉する人がメイン。

    思いも寄らない展開に!という感じです。

    感動のラストかどうかは微妙ですが。

    面白い小説ではありました。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    水晶のピラミッド

    ものすごい勢いで読み終えました。

    島田荘司『水晶のピラミッド』
    水晶のピラミッド (講談社文庫)水晶のピラミッド (講談社文庫)
    (1994/12)
    島田 荘司

    商品詳細を見る


    邪魅の雫を再読してから、家で読む用にとセットした本ですので、もう一ヶ月くらい経ってしまいました。

    しかし、この本は今日殆ど読んだのです。御手洗潔が出現してからの300頁くらいは今日読みました(笑

    面白かったです。
    島田荘司が何故ミステリーの世界でこうも有名なのかわかる気もします。

    もちろん、御手洗が出る以前のストーリーも、適当な訳ではなく、みえみえの伏線というのでもなく、それ自体が独立した話とも取れるもので。

    ピラミッド、謎が多いのですね。

    しばらく島田荘司はいいかな、と思うくらい少し疲れました。

    では($・・)/~~~

    【“水晶のピラミッド”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    カーの復讐

    ミステリーランドも面白いですよ。

    読み終えました。

    二階堂黎人『カーの復讐』
    カーの復讐 (ミステリーランド)カーの復讐 (ミステリーランド)
    (2005/11)
    二階堂 黎人

    商品詳細を見る


    カー って言われたら、作家のほうかと思ってしまいましたよ。
    エジプト絡みのフランスのお話。

    何せルパンですから。
    僕はルパン読んだことないですが。

    密室!!
    久しぶりに触れた気分ですねぇ。
    楽しかったです。トリックもなんていうか…好きです。

    児童向けであろうが、二階堂さんは本格ミステリーでした。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    対談集 妖怪大談議

    暑くなりましたね。体調がよければプールに行きたいところです。

    読み終えました。

    京極夏彦『対談集 妖怪大談議』
    京極夏彦対談集 妖怪大談義京極夏彦対談集 妖怪大談義
    (2005/07/01)
    京極 夏彦

    商品詳細を見る


    対談集。でも意外と面白かったです。各方面の専門家が、妖怪を軸に京極と話す。

    水木しげる
    養老孟司
    中沢新一
    夢枕 獏
    アダム・カバット
    宮部みゆき
    山田野理夫
    大塚英志
    手塚 眞
    高田 衛
    保坂正康
    唐沢なをき
    小松和彦
    西山 克
    水木しげる&荒俣宏

    いろいろ情報の詰まった本ですので、細かい内容は忘れました。
    でも、
    ・京極の小説はミステリーというよりは怪談からきてる
    ・怪談は日本文学の元?
    とかインパクトのある部分だけ覚えていたり。

    妖怪 という仕組みが社会には必要だって皆さんおっしゃってます。

    へぇ。

    楽しめれば何でもOKです(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    バクト!(Ⅲ)

    暇です。

    読み終えました。

    海冬レイジ『バクト!(Ⅲ) The Fortuna』
    バクト!〈3〉The Fortuna (富士見ミステリー文庫)バクト!〈3〉The Fortuna (富士見ミステリー文庫)
    (2005/05)
    海冬 レイジ

    商品詳細を見る


    クラップスとかいうギャンブルが今回は題材。

    ちょっと変わった話のつくりになってるせいで、面白さが…。
    小説全体に仕掛けを施すことに力を入れるとこうなるのですか。

    ロト6、当たったらいいですね(笑)



    暇ならラノベなんか読まなきゃよかったとか少し思っています。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    生徒会の三振

    今年はすかっと暑い日があまりないせいか、気分のせいか、ホラーが読めていません。

    読み終えました。

    葵せきな『生徒会の三振 碧陽学園生徒会議事録3』
    生徒会の三振  碧陽学園生徒会議事録3 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の三振 碧陽学園生徒会議事録3 (富士見ファンタジア文庫)
    (2008/07/19)
    葵 せきな

    商品詳細を見る


    笑えるライトノベル。

    やっぱ良いですこのシリーズ。

    ただ、イラストと自分のイメージの不一致が愉快で…。
    アニメが始まったりしたらまたそれは……。

    とにかく、続きが読みたくなります。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    A beautiful greed

    久しぶりの更新となりました。1週間近く京都に帰省(?)していたので、PCから離れた生活をしていましたよ。

    ACIDMAN『A beautiful greed』
    A beautiful greedA beautiful greed
    (2009/07/29)
    ACIDMAN

    商品詳細を見る

    もう発売から2週間経ってしまったACIDMANのアルバムについて感想でも。(購入は発売当日でした

    1. A beautiful greed (introduction)
    ピアノから入るインスト。ドラムがかっこいいです。
    2. ±0
    英歌詞。どっしり重くてざくっと。
    3. CARVE WITH THE SENSE
    シングル曲で、もう大分聴いているのに、アルバムで聴くとまた良いですね。サビの後のすとんと落ち着く感じが好きです。
    4. Who are you?
    ノリノリ。英歌詞。
    5. Under the rain
    シングルで出たときから好きです。
    6. ファンタジア
    (~_~;)なんだろうこの今までにない曲。タイトルとはマッチしているが…。
    7. 星のひとひら
    ギターが綺麗。ゆったり。
    8. HUM
    似たフレーズの繰り返しで、怖い。
    9. ucess (inst.)
    あまり頭に残る曲じゃなかった。
    10. Bright & Right
    このアルバムで一番好き。
    11. I stand free
    シングルではあまりパッとしない曲にも思えましたが、なるほどしっかりしているものでした。
    12. OVER
    歌詞と曲の合わせ具合が気持ち良い。

    取り敢えずまだ軽く聴いただけですので。
    ライブが楽しみです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    心霊探偵八雲(5) つながる想い

    レポートが受理されました。
    夏休みです。

    読み終えました。

    神永学『心霊探偵八雲(5) つながる想い』
    心霊探偵八雲5  つながる想い (角川文庫)心霊探偵八雲5 つながる想い (角川文庫)
    (2009/06/18)
    神永 学

    商品詳細を見る


    八雲が少し違った雰囲気で。
    笑いや和やかな場面が少なかった…

    それと、僕の嫌いな(?)事件や話題で少しいやな気分に。

    最も残念だったのは
    317頁において、
    「何万ボルトもの電流が流れるスタンガン」
    との記述。
    僕は細かいのですかねぇ。でも、「水1メートルが…」とか言わないでしょうよ。
    それと、人間にとって危険なのは電圧よりも電流の大きさだったと思います。
    年にたった200冊くらいしか読んでいない僕が、既に数冊電圧と電流の単位を間違える記述に出会っています。それだけ間違えやすい事柄なんですかね。

    八雲の舞台があったそうですね。
    そういえば新宿で広告を見かけましたが。

    八雲、もっと読みたいなと思ってます。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    警視庁特捜班ドットジェイピー

    試験が終わりました。でも夏休みはまだです。

    難しいなぁ。試験。

    終わったことですが。


    読み終えました。

    我孫子武丸『警視庁特捜班ドットジェイピー』
    警視庁特捜班ドットジェイピー警視庁特捜班ドットジェイピー
    (2008/06/20)
    我孫子武丸

    商品詳細を見る


    .jpだそうですよ。ジャパンポリスだか日本のドメイン名なのかは定かではないですが。

    まぁ変わった能力を持ったチームというところですかね。

    我孫子さんらしい楽しい小説です。
    健全とはいえないような内容のぎっしりつまった(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad