logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    狂乱家族日記 弐さつめ

    27100HITをゲット。自分でキリ番を見たのは久しぶりかもです。
    いや、そんなにキリ良くないですけどね。

    読み終えました。

    日日日『狂乱家族日記 弐さつめ』
    狂乱家族日記弐さつめ (ファミ通文庫)狂乱家族日記弐さつめ (ファミ通文庫)
    (2005/07/30)
    日日日

    商品詳細を見る


    こんなめちゃくちゃなネコミミが妻だったらそりゃあもうくたびれるでしょうな。

    どんな新婚旅行だよ。という巻。

    面白いもんですけどね。

    シリーズだけど、そんなに連続してなくて読みやすい。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    狂乱家族日記 壱さつめ

    集団面接なんて嫌いです。
    良いものも悪いものも見せ付けられたくないし影響されたくない。

    読み終えました。

    日日日『狂乱家族日記 壱さつめ』
    狂乱家族日記壱さつめ (ファミ通文庫)狂乱家族日記壱さつめ (ファミ通文庫)
    (2005/06/01)
    日日日

    商品詳細を見る


    高校生のときに賞をとってるとか。僕の2歳年上らしいとか。
    改めてライトノベル業界ってすごいなぁと思います。

    別にネコミミに興味はありません。たぶん。
    猫っぽい言動と合わせたらしりません。

    なんか狂乱というタイトルが似合ってます。
    どたばたやってるし。

    文章に無駄は多いです。変な形容、意味不明な名詞も多いし。
    それも雰囲気作りには欠かせません。

    とりあえずどっか気に入ったので2巻も買って読み始めましたとさ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ソウルケイジ

    月曜日に説明会に行った会社にまた今日も…そしてまた同じ人に同じバスで会った(笑

    読み終えました。

    誉田哲也『ソウルケイジ』
    ソウルケイジ (光文社文庫)ソウルケイジ (光文社文庫)
    (2009/10/08)
    誉田 哲也

    商品詳細を見る


    『ストロベリーナイト』の続編。
    犯罪者っぽい考え方をする女刑事だとか。
    予断を一切許さない刑事だとか。
    へらへらへらへらしてる刑事だとか。
    嫉妬でもやもやしてる刑事だとかが出てくる作品です。

    事件とかトリックとかラストとかそんなもんはどうでもいいです(良くはないけど

    なんか面白い。

    以上。
    …ほんとは、感想がわかないんです。

    では($・・)/~~~
    【“ソウルケイジ”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    司書とハサミと短い鉛筆(3)

    高校生のときをいつもあの駅に行くと思い出す。

    読み終えました。

    ゆうきりん『司書とハサミと短い鉛筆(3)』
    司書とハサミと短い鉛筆〈3〉 (電撃文庫)司書とハサミと短い鉛筆〈3〉 (電撃文庫)
    (2009/04/10)
    ゆうき りん

    商品詳細を見る


    いい加減主人公の態度にイラっときますが。
    もっと楽しくいこうぜ(おかしい

    この著者、埼玉在住らしい。
    んで、作品数が結構あるので、ベテランっぽい。

    展開があってないような巻だったので、次巻はもっと「本」の話が描いてあったらいいなぁ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    被疑者04の神託 煙 完全版

    昨日読み終えたのですが、忙しかったので。

    読み終えました。

    松岡圭祐『被疑者04の神託 煙 完全版』
    被疑者04の神託  煙 完全版 (角川文庫)被疑者04の神託 煙 完全版 (角川文庫)
    (2009/08/25)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る


    「伏魔殿」というタイトルの徳間文庫版が結構有名だったはず。
    改定に改定をした完全版らしい。

    こういう作品は好きです。
    いつもこの作者のどんちゃんやってる(?)エンタメ小説を楽しんでますが、
    虚無感たっぷりというか、こういうもやもやしたものも。

    どんでん返しだけが全てじゃない。

    人生って何だろう?みたいな小説でした。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    夜明け色の詠使い

    試験が終わった。少し気が楽に~

    細音啓『夜明け色の詠使い 黄昏色の詠使いⅩ』
    黄昏色の詠使いX  夜明け色の詠使い (富士見ファンタジア文庫)黄昏色の詠使いX 夜明け色の詠使い (富士見ファンタジア文庫)
    (2009/08/20)
    細音 啓

    商品詳細を見る

    ついに完結!!

    好きなシリーズが終わってしまうのは残念ですが、
    だらだらと続けることで変な設定やエピソードが出てくることを思えば、
    これで良いのです。

    細音啓はもちろんすごいんですが、
    イラストの竹岡美穂さん、この人の力も大きいと思われ。

    世界の設定についていくのが結構大変でしたが、最後は感動。

    個人的にはカインツのエピソードが好きだったり。

    次のシリーズを読むかどうかは解りませんねー。あらすじの雰囲気では合わなそうでしたし。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い:文庫再読

    自分とは何か。

    読み終えました。

    西尾維新『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』
    クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)
    (2008/04/15)
    西尾 維新

    商品詳細を見る


    ノベルス版を読んだときの記事はこちら

    つい買ってしまった西尾維新。ノベルスで全て読んだのに。
    2年前読んだときより、はるかに面白かった。たぶん自分の多様性というか、受け入れる部分が広がったんだろうな。
    これを20歳で書き上げたのだとしたら、本当にすごい。

    うにー。
    という発言を見ただけで笑いがこぼれる。言葉遊びもなるほど。

    2年前と大きく違ったのが、玖渚友の言葉が解るようになり、楽しくなった。
    プログラミングにおける機械語、ホログラムのメモリ、RASISとかとか。
    散りばめられた知識を見るのも好きなんですわ。

    ミステリーという窓(関数?)を通してしかみてなかったのですが、
    ミステリーじゃないんですよね。殺人が出てくる小説ってことで。

    また、エピローグが取ってつけたようだと思っていたのは、うまく読めてなかったんだろうな。
    必要な流れになってるだろう。

    戯言遣いの僕。
    そのうだうだした言動が気に入っていたり。

    清涼院流水も読もうか(なぜ

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    陰陽師

    この記事はなんと1000個目の記事なんです。
    URLはhttp://logblog99.blog70.fc2.com/blog-entry-1000.htmlとなってるはず!

    夢枕獏『陰陽師』
    陰陽師(おんみょうじ) (文春文庫)陰陽師(おんみょうじ) (文春文庫)
    (1991/02)
    夢枕 獏

    商品詳細を見る


    僕のパソコンでは「隠明寺」と最初に変換されます。
    雰囲気は似てるような?

    平安の陰陽師、安倍晴明を軽やかに描いた小説。

    不思議なものは不思議なままに、怪奇に立ち向かう。

    続きがある、っていうか古い作品だなぁこれ。
    次巻見つけたら買おう。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    キーリ(Ⅵ)

    千葉県遠い。

    読み終えました。

    壁井ユカコ『キーリ(Ⅵ)』
    キーリ (6) はじまりの白日の庭 (下) 電撃文庫 か 10-6キーリ (6) はじまりの白日の庭 (下) 電撃文庫 か 10-6
    (2004/09)
    壁井 ユカコ

    商品詳細を見る


    マンガ付でした。
    なかなか面白い。

    へいちょー
    かっこいい。

    挿絵が、やるな!という感じでした。
    がんばれキーリ(ぇ

    面白くなってきた。もっと読みたい(^^)

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    キーリ(Ⅴ)

    うがー

    読み終えました。

    壁井ユカコ『キーリ(Ⅴ)』
    キーリ (5) はじまりの白日の庭 (上) 電撃文庫 (0960)キーリ (5) はじまりの白日の庭 (上) 電撃文庫 (0960)
    (2004/07)
    壁井 ユカコ

    商品詳細を見る

    なんかちょっと表紙のキーリが大人っぽくなった?

    上下巻ですが、毎度短編が繋がってるだけなんでそんなに気にならず。

    ハーヴェイの態度が面白いです。

    さて下巻読むか。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    四隅の魔

    大学のOBの方とお食事する機会がありました。
    ハードスケジュールすぎてしんど。

    読み終えました。

    三津田信三『四隅の魔 死相学探偵2』
    四隅の魔  死相学探偵2 (角川ホラー文庫)四隅の魔 死相学探偵2 (角川ホラー文庫)
    (2009/03/25)
    三津田 信三

    商品詳細を見る

    猫だねこ。にゃん。みゃー。

    面白い仕上がりとなってます。ラストは当然とも言えるところに落ち着いた感じですが、
    ホラーとミステリーをうまく融合してますね。

    四隅の魔。そういうのは怖くてできませんな。

    ってかあんま感想が湧きません。

    さて、ホラーもだいぶ消化できたかな。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    読んだ本:800冊目まで

    ブログを始めてから読んだ本のリストです。
    701~800冊目まで。

    800.人間椅子
    799.さよならトロイメライ(6)
    798.約束
    797.キーリ(Ⅸ)
    796.キーリ(Ⅷ)
    795.angels 天使たちの長い夜
    794.クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子:文庫再読
    793.戦嬢の交響曲(3)
    792.放火
    791.桜行道
    790.さよならトロイメライ(5)
    789.狂乱家族日記 八さつめ
    788.狂乱家族日記 七さつめ
    787.クラシックシリーズ9 千里眼 トランス・オブ・ウォー 完全版(下)
    786.クラシックシリーズ9 千里眼 トランス・オブ・ウォー 完全版(上)
    785.クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識:文庫再読
    784.狂乱家族日記 番外そのいち
    783.狼花 新宿鮫Ⅸ
    782.さよならトロイメライ(4)
    781.QED 河童伝説
    780.付喪堂骨董店(3)
    779.さよならトロイメライ Novellette
    778.狂乱家族日記 六さつめ
    777.狂乱家族日記 伍さつめ
    776.骨音 池袋ウエストゲートパークⅢ
    775.狂乱家族日記 四さつめ
    774.陰陽師 飛天ノ巻
    773.御手洗潔のダンス
    772.キーリ(Ⅶ)
    771.狂乱家族日記 参さつめ
    770.クラシックシリーズ8 ヘーメラーの千里眼 完全版(下)
    769.クラシックシリーズ8 ヘーメラーの千里眼 完全版(上)
    768.さよならトロイメライ(3)
    767.空飛ぶタイヤ(下)
    766.空飛ぶタイヤ(上)
    765.嘘神
    764.狂乱家族日記 弐さつめ
    763.狂乱家族日記 壱さつめ
    762.ソウルケイジ
    761.司書とハサミと短い鉛筆(3)
    760.被疑者04の神託 煙 完全版
    759.夜明け色の詠使い
    758.クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い:文庫再読
    757.陰陽師
    756.キーリ(Ⅵ)
    755.キーリ(Ⅴ)
    754.四隅の魔
    753.或る「小倉日記」伝
    752.さよならトロイメライ(2)
    751.幻想譚グリモアリスⅢ
    750.夢見る黄金地球儀
    749.司書とハサミと短い鉛筆(2)
    748.綺羅の柩 建築探偵桜井京介の事件簿
    747.春陽
    746.さよならトロイメライ
    745.生徒会の日常
    744.シナオシ
    743.予知絵
    742.鬼のすべて
    741.キーリ(Ⅳ)
    740.ソフィア、詠と絆と涙を抱いて
    739.雨月
    738.オリフィス
    737.司書とハサミと短い鉛筆
    736.少年計数機 池袋ウエストゲートパークⅡ
    735.稀覯人の不思議
    734.ソウ-SAW
    733.クラシックシリーズ7 千里眼の死角 完全版
    732.付喪堂骨董店(2)
    731.キーリ(Ⅲ)
    730.パノラマ島綺譚
    729.断章のグリム(Ⅱ)
    728.裸者と裸者(下)
    727.裸者と裸者(上)
    726.心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆
    725.キーリ(Ⅱ)
    724.背の眼(下)
    723.背の眼(上)
    722.粘膜人間
    721.ROOM NO.1301 #11彼女はファンタスティック!
    720.幻想譚グリモアリスⅡ
    719.行方不明者
    718.戦嬢の交響曲(2)
    717.付喪堂骨董店
    716.ストロベリーナイト
    715.天岩屋戸の研究
    714.クラシックシリーズ6 千里眼 マジシャンの少女 完全版
    713.塔の断章
    712.戦嬢の交響曲(1)
    711.不発弾
    710.キーリ
    709.坊っちゃん
    708.NIGHT HEAD DEEP FOREST
    707.NIGHT HEAD(4)(5)
    706.NIGHT HEAD(2)(3)
    705.NIGHT HEAD(1)
    704.テロリストのパラソル
    703.断章のグリム(Ⅰ)
    702.グラスホッパー
    701.ライン
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    或る「小倉日記」伝

    一般常識は難しい。

    読み終えました。

    松本清張『或る「小倉日記」伝』
    或る「小倉日記」伝 (角川文庫―リバイバルコレクション)或る「小倉日記」伝 (角川文庫―リバイバルコレクション)
    (1997/02)
    松本 清張

    商品詳細を見る

    リバイバルコレクションだそうで。

    松本清張。
    ちょっと古いからか、時代のイメージができない…。
    文体もやや読みにくい。

    短編集でしたが、面白い。
    1回では理解できないのが少し悲しいですが、軽く2回読めば。
    特に表題作。
    途中の内容が濃くて、人生に引き込まれていくのに、何だこのラスト。
    心地よい虚無感。

    どの作品も主人公の暗~い人生をだーっと描いてます(たしか

    孤独だかなんだか。

    松本清張を読みたいというよりは、このリバイバルシリーズを読みたくなってきました。
    あと何冊か買ったのでのんびりと。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    さよならトロイメライ(2)

    休みの日。
    ゆったり。

    読み終えました。

    壱乗寺かるた『さよならトロイメライ(2)』
    さよならトロイメライ〈2〉かんむり座の約束 (富士見ミステリー文庫)さよならトロイメライ〈2〉かんむり座の約束 (富士見ミステリー文庫)
    (2004/05)
    壱乗寺 かるた

    商品詳細を見る


    絵がやっぱ古さを出してますね。というか、なんか頭と体のバランス悪い気がする。

    とろいメライ2巻(ぇ
    唐突に事件が始まり、ぶわーっと。

    どたばたやっている姿が笑えます。
    にやにや。

    中盤以降、暗い話題もごろごろ。
    こういうラノベは嫌いじゃない。
    存在価値を考えてみたりとかね。

    4~6巻まで買ったのに、3巻がない!

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    PCゲーム

    この記事は、一応18歳未満の方がやってはいけないことになっているゲームの話題なので、ご注意ください($・・)/~~~
    あと、興味ない方は、また本の記事のときにいらしてください($・・)/~~~
    【“PCゲーム”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    幻想譚グリモアリスⅢ

    SPIだったか適性試験だったか名前は忘れましたが、なんでみんなスーツなんだ(笑
    お疲れ様です^m^

    読み終えました。

    海冬レイジ『幻想譚グリモアリスⅢ 誓えその名が朽ちるまで』
    幻想譚グリモアリスIII  誓えその名が朽ちるまで (富士見ファンタジア文庫)幻想譚グリモアリスIII 誓えその名が朽ちるまで (富士見ファンタジア文庫)
    (2009/03/19)
    海冬 レイジ

    商品詳細を見る


    これだよこれ。この表紙(ぇ
    最近自覚が出てきましたが、こういう服装が好きらしいですよ。ただ、似合う人なんてそうそういないだろうなぁ。

    さて、昨年末に2巻を読んだはずなのですが、すっかり忘れていて。
    アコニットどこいった?みたいな(笑

    些細なミステリー感がすごく好き。その多くは、どう相手を罠にかけるかってとこなんですが。

    これからどうするお姫様。

    では($・・)/~~~
    【“幻想譚グリモアリスⅢ”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    夢見る黄金地球儀

    なんか眠い。

    読み終えました。

    海堂尊『夢見る黄金地球儀』
    夢見る黄金地球儀 (創元推理文庫)夢見る黄金地球儀 (創元推理文庫)
    (2009/10/30)
    海堂 尊

    商品詳細を見る


    町工場の兄ちゃんとよくわからん兄ちゃんのコンビ。

    前半、技術的な話っぽくて少し面白かったが、そんなにわくわくしない。
    後半の展開が…微妙。おそらく、設定が都合よすぎるのかな。

    ラスト、ありきたり。

    やっぱ評判かもしれませんが、海堂尊はあかんな。

    ついでに言うと、文章もところどころ気持ち悪いです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    司書とハサミと短い鉛筆(2)

    試験のあとに会社にダッシュするのはつらいものがあります。

    読み終えました。

    ゆうきりん『司書とハサミと短い鉛筆(2)』
    司書とハサミと短い鉛筆 (2) (電撃文庫 ゆ 1-19)司書とハサミと短い鉛筆 (2) (電撃文庫 ゆ 1-19)
    (2008/11/10)
    ゆうき りん

    商品詳細を見る


    2巻です。

    1巻ほど力が入ってなくて、のほほんとした作品に。

    なんというか、戦闘もそこそこだし、ちょうどゆったりしてて良いんじゃないでしょうか。

    今後どう展開があるのか少し楽しみ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    綺羅の柩 建築探偵桜井京介の事件簿

    最近ノートPCを使ってなくて、かわいそうだなぁ。

    読み終えました。

    篠田真由美『綺羅の柩 建築探偵桜井京介の事件簿』
    綺羅の柩―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)綺羅の柩―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)
    (2008/07/15)
    篠田 真由美

    商品詳細を見る


    ここまで来るともう惰性で読んでいますこのシリーズ。

    特に楽しみにしてるわけでもなく、そろそろ読むかどっこらしょ。

    成長しているとかなんとか。

    建築探偵はどこにいったんだろう。

    多少建物は出てきますけどね。

    探偵小説っぽさが強いが、問題はそういうのが得意な小説でないため、中途半端な形に。

    あと何作かで完結しないかなぁ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    春陽

    授業がついに終了しました。
    大学での講義ももうおしまいです。あとは試験。来春からは研究室ですし。

    読み終えました。

    佐島ユウヤ『春陽』
    春陽 (講談社X文庫―ホワイトハート)春陽 (講談社X文庫―ホワイトハート)
    (2003/07)
    佐島 ユウヤ

    商品詳細を見る


    表紙が…BLっぽい。
    何この兄弟で若干いがみつつも仲良く妖退治みたいな。

    第10回ホワイトハート大賞優秀賞受賞作。え。講談社にラノベとかあったの。

    さて、なんだかんだいいながら、そこそこ面白かったですよ。

    結構正しい文・漢字だった印象ですし。

    良くも悪くもラノベっぽさが薄いなと。

    しかし不満の原因はなんだろう?
    認めたくないけど、あれですかね。可愛い女の子が出てこないことですかね。
    …いや、違うな。
    設定は良くできてるのに、まったりしすぎなんです。
    次のページが読みたくなる感じがあまりないというか。

    不思議なものを扱うって難しいんだなぁ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    さよならトロイメライ

    手書きの履歴書とか嫌いです。

    読み終えました。

    壱乗寺かるた『さよならトロイメライ』
    さよならトロイメライ (富士見ミステリー文庫)さよならトロイメライ (富士見ミステリー文庫)
    (2004/01/10)
    壱乗寺 かるた

    商品詳細を見る


    最近ラノベ率が高い?疲れてるんですよ。

    ヤングミステリー大賞だかと知らずに実は買った本。

    絵とか設定の名付け方に古さが出ていますが、中身はそこそこ面白かったです。

    ミステリーっぽさよりは、登場人物の濃さがバランスよく感じたんで。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    生徒会の日常

    先生と授業後にお話するなんて久しぶりだったなぁ。

    読み終えました。

    葵せきな『生徒会の日常』
    生徒会の日常  碧陽学園生徒会黙示録1 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の日常 碧陽学園生徒会黙示録1 (富士見ファンタジア文庫)
    (2008/09/20)
    葵 せきな

    商品詳細を見る


    当然、読んでて笑いが漏れる小説。

    というか、表紙がついにやっちゃいましたね。

    番外編なのに、なんら本編と変わらないこの小説はすごいんだかすごくないんだか。

    もっと富士見の本が読みたくなる巻でした。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    シナオシ

    大企業のセミナーとかに行くと、必ずと言っていいほどおかしな学生がいらっしゃる。リュックサック背負ってたり、派手な服装だったり、発言がおかしかったり、持ってるボールペンが落ち着きなかったり。

    椅子をがったんがったんいわせてた人を見たときにはびっくりしましたよ。お前は中学生か。

    なんでもいいですが、最近常に頭痛があり、体がだるく、いらいらします。

    読み終えました。

    田代裕彦『シナオシ』
    シナオシ (富士見ミステリー文庫)シナオシ (富士見ミステリー文庫)
    (2005/12/10)
    田代 裕彦

    商品詳細を見る


    世の中から消えていく作者はこういうのを書くのか――と言おうと思ったら、現在はファミ通文庫で書いてるらしいです。

    懐かしい作者。

    つまらなくはないんだけど、面白くない(笑

    今回、特にタイムパラドックスを扱うということで……。
    いろいろ破綻してますなぁ。

    あー安心して楽しめる小説が読みたい(どんなだ

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    予知絵

    癒される。
    でも、その分月曜日がつらくなる。

    読み終えました。

    安東能明『予知絵』
    予知絵 (角川ホラー文庫)予知絵 (角川ホラー文庫)
    (2009/07/25)
    安東 能明

    商品詳細を見る


    もっと怖いと思ったんだけどなぁ。
    象徴学とは言いませんが、児童の描いた絵から、予知をするっていう。

    浅利篤という著者の本のほうが寧ろ読みたいくらい。

    話題作とはいえ、この本は面白くない。

    主婦が暇つぶしに推理を交わしてるだけに見えたりとか、遊びに見える。
    行動がおかしいとでも言うのかな。子供のためとか言いつつほったらかしだし。

    そして最終的に、もはや絵の関連が薄い。

    というか、ラストの衝撃が殆どない。視点をずらしたからと言ってそこには何の感慨もなく。
    「そーだねー」みたいな。

    あと、77頁「数字とアラビア数字がごちゃまぜになった時刻」
    引っかかりました。どうせならローマ数字って書けば?もしくは別のものを意図してるなら…。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad