logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    電子の星 池袋ウエストゲートパークⅣ

    苛苛すると寂しくて虚しくなるらしいですよ。

    読み終えました。

    石田衣良『電子の星 池袋ウエストゲートパークⅣ』
    電子の星 池袋ウエストゲートパークIV (文春文庫)電子の星 池袋ウエストゲートパークIV (文春文庫)
    (2005/09/02)
    石田 衣良

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    アングラDVDの人体損壊映像と池袋の秘密クラブの関係は?マコトはネットおたくと失踪した親友の行方を追うが…。通り魔にギャングの息子を殺されたジャズタクシー運転手に告知された悲惨な真実とは?「今」をシャープに描く、ストリートミステリー第4弾。切れ味、スピード、さらに快調。
    (引用終わり)

    今回も池袋の様々なトラブルを描いてます。

    13頁に
    光麺、ばんかららーめん
    と他2件が紹介されてます。上述の2件は僕も行ったことがあり、結構好きです。

    45頁に
    「作者の人間性と作品のあいだになんの因果関係もないのは、芸術もラーメンも同じだった。」
    と適当なのか的確なのか解らない言葉が書いてあります。
    当然のことのようにも思えますが、果たしてどうでしょうかね。

    表題作のメイン事件が気に入らなかったので感想があまり浮かびません。

    では($・・)/~~~
    関連記事
    • 深紅


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    カスタム・チャイルド

    内々定を幾つか頂きました。びっくりです。

    読み終えました。

    壁井ユカコ『カスタム・チャイルド』
    カスタム・チャイルド (電撃文庫)カスタム・チャイルド (電撃文庫)
    (2005/04)
    壁井 ユカコ

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    「あー……そっか、もしかして俺しばらく音信不通だった?」『一周間。さすがに死んだかと思うだろ』そんなにたってたっけ。どうりで六月も終わるはずだ。
     ――三嶋は友人の電話に起こされ、寝ぼけたままバスルームへと向かった。ふと、戸口に人の気配がし振り返ろうとした時、首筋にあてられた刃物の感触に全身が凍りついた。
    「動かないで。動いたら切れるよ」
     三嶋の前に突然現れた少女マドカ。三嶋の夏はこうして始まった――。
     第9回電撃ゲーム小説大賞“大賞”受賞作『キーリ』シリーズの著者、書き下ろし長編。
    (引用終わり)

    あらすじではさっぱり意味不明ですね!

    こういう作品は好きです。
    結構良くきくデザイナーチルドレン(?)的なのが話の中心。
    遺伝子工学や生化学は専門ではないですが、やはり普通の工学よりは抵抗があるのが現代社会。
    ありきたりな話にもなりかねないよなぁと思っていましたが…すっきりとまとまっていました。
    いや、まとまってるってのは語弊があるかもですが。

    予想も期待も裏切らない感じ。

    それにしても『キーリ』と似たように世界は灰色なイメージですが、きっちり書き分けられてて良いです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    戦嬢の交響曲(5)

    金曜日の忙しさったら半端ねぇな。

    読み終えました。

    築地俊彦『戦嬢の交響曲(5)』
    戦嬢の交響曲(せんじょうのシンフォニア)5 (ファミ通文庫)戦嬢の交響曲(せんじょうのシンフォニア)5 (ファミ通文庫)
    (2008/06/30)
    築地 俊彦

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    出雲は死んだ。しかし榛名が自分の元から去っていったことに雪風は深く落ち込む。精神面での影響は著しく雪風のウィスのパワーは低下、不安のあまり対抗戦でも佑鹿から離れられなくなってしまう。まともな戦闘もできない絶望的な状況の中、霊機の大群が三瀧高校周辺に出現。しかも狙いは世界的にも希少な男子の戦嬢である佑鹿――!?脆さを露呈した雪風を抱えたまま、三瀧の戦嬢VS霊機の総力戦が幕を開ける!美少女倒魔アクション苛烈なる第5弾!!
    (引用終わり)

    あっけない巻でしたね。
    うじうじしとるやつとおろおろする周囲。

    さてそろそろ戦嬢の世界が明かされていきますかね。

    しかしライトノベルから少し離れたい気分も最近やってきました。
    追加で探すのはやめて、今棚にある分とかシリーズ分だけにしようか。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    陰陽師 付喪神ノ巻

    雨で本が残念なことに。

    採用担当の人事の人はどうして綺麗で優しいお姉さんばかりなんでしょう。

    読み終えました。

    夢枕獏『陰陽師 付喪神ノ巻』
    陰陽師―付喪神ノ巻 (文春文庫)陰陽師―付喪神ノ巻 (文春文庫)
    (2000/11)
    夢枕 獏

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    丑の刻、貴船神社に夜毎現われる白装束の女が鬼となって、自分を捨てた男を取り殺そうとする。そんな男の窮地を救うため、安倍晴明と源博雅が目にしたものは!?女の悲しい性を描いた「鉄輪」他、全七篇。百鬼夜行の平安時代。魍魎たちに立ち向かう若き晴明と博雅の胸のすく活躍、魅惑の伝奇ロマンシリーズ第三弾。
    (引用終わり)

    陰陽師です。

    いろんな怪異とたたかいます。

    源博雅の趣深い様子が面白い。

    さくっと読めて楽しいです。

    特に印象に残らないあたりが良いのか悪いのか(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    狂乱家族日記 番外そのに

    時間にルーズすぎる人はきらいです。いや、無頓着というのかな。気にしてないようだから。

    読み終えました。

    日日日『狂乱家族日記 番外そのに』
    狂乱家族日記 番外そのに (ファミ通文庫)狂乱家族日記 番外そのに (ファミ通文庫)
    (2007/11/30)
    日日日

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    まぁ、千花さんは一番最後に家族に加わったわけですから、何かと気を遣うのはわかりますが、もう少し僕や凶華に甘えてもいいと思うのですよ。えっ、なんです?「優歌ちゃんの方が見せ場が多い」「いつも微妙に主役にしてもらえない」!いや、困りましたねぇ。そのあたりは、僕ではちょっと……。てなわけで、全国の千花ファンの皆様、番外“千花編”登場です!姫宮時代の暗い過去から、銀夏へのラブアタック作戦?まで千花ちゃんの全貌が今明らかに?!
    (引用終わり)

    「いにょう」とタイプしても「引用」と変換してくれます。いにょーいにょー

    さて、少し間があいての狂乱ですが。

    微妙だなぁ。
    短編が下手なのか?
    番外編が下手なんだな。

    もともとエピソードの積み重ねで本筋があってないような作品なのに、肉付けをしようとして失敗している。

    同じ記述が多いのもウザいですね。いや知ってますよ雑誌掲載かなんかだから説明が必要だったんでしょう。

    もっと楽しい狂乱を。
    ネコミミのやつが仕切れば良いんですよ。

    では($・・)/~~~
    【“狂乱家族日記 番外そのに”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    イスカリオテ

    僕は内々定を頂いたようです。実感がありません。

    読み終えました。

    三田誠『イスカリオテ』
    イスカリオテ (電撃文庫)イスカリオテ (電撃文庫)
    (2008/11/10)
    三田 誠

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
     一年間だけ、死んだ兄のふりをしてほしい――。
     そう乞われ、久瀬イザヤが降り立った御陵市は、七つの大罪を具現する「獣」と戦うための都市であった。
     地脈の特異点より現れ、人を喰らい、街を蹂躙する「獣」。それに対抗しえるのは、神の奇蹟を模倣するという断罪衣と、少女の姿をした第九祭器・ノウェムだけ。
    「この街は、あなたを愛するでしょう」そう告げたノウェムとともに、イザヤは兄のニセモノとして、この都市で「獣」と戦うことになるが……。
     三田誠が放つ、罪と罰の織りなすアイロニック・アクション、開幕!
    (引用終わり)

    宗教バトル小説?
    面白いなぁと思いました。キャラがきっちりしてるのと、小道具の作りこみがしっかりしている。

    「イスカリオテ」の概念を理解するのに時間が要りましたが。

    教会と科学技術は対立するように認識していましたが、どういった位置づけなんでしょうね。

    続きが読んでみたいような気がします。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    マリオネット園 ≪あかずの扉≫研究会首吊塔へ

    静岡県に行ってきました。のどかでした。

    霧舎巧『マリオネット園 ≪あかずの扉≫研究会首吊塔へ』
    マリオネット園 《あかずの扉》研究会首吊塔へ (講談社文庫)マリオネット園 《あかずの扉》研究会首吊塔へ (講談社文庫)
    (2005/09/15)
    霧舎 巧

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    死者からの手紙が≪あかずの扉≫研究会に届けられた。多重にして難解な暗号に導かれた先に妖しく聳える斜塔こそ、閉鎖されたテーマパーク内の自殺の名所・首吊塔であった。塔内を乱舞する首吊り死体は自殺か他殺か? 本格推理の旗手が趣向を凝らして贈る“フーダニット”の到達点。殺意の操り人形は誰だ!?
    (引用終わり)

    本格推理でした。
    こういうのはたまに読むと非常に良いですね。

    暗号はよくできているし、伏線もうまいと思う。

    いろんなところで良さが滲み出ている。ラストだけに頼らないミステリー。

    しかし、この作品以降あまり霧舎を見かけない…なぜだろう。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    さよならトロイメライ(7)

    寒いっすなぁ。4月ですよね?

    読み終えました。

    壱乗寺かるた『さよならトロイメライ(7)』
    さよならトロイメライ〈7〉想いの輪舞曲 (富士見ミステリー文庫)さよならトロイメライ〈7〉想いの輪舞曲 (富士見ミステリー文庫)
    (2006/12)
    壱乗寺 かるた

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
     北森学院中等部、中央塔近くにある、薄暗い倉庫の中で。散らばってるのは切られたロープ。ベッドの上には外れたベルト。そこで抱き合う二人の男女は、柿崎津々美と藤倉冬麻。
     そんなところに現れるのは、ひたすら優雅なあの人で――。
    「…………ふじ、くら?」
     北森学院に拉致された、へっぽこ“トップ3”藤倉冬麻17歳。男子のカラダに興味津々、好奇心旺盛な女子中学生に囲まれ触られ弄ばれ!
    「にーちゃんの○液。貰おうかなってさ」
     拉致の目的は、冬麻の貞操!?
     一方、冬麻奪還に燃える八千代は学院中心部に急ぐが、北森学院経営権を有する津々美を狙う侵入者も同じく行動を開始。更に私立御城学園では、長峰亮平と柿崎真が対峙する。そして、ピンチの冬麻の耳に響くのは、聞き慣れたあの人の声。
     1月。新しい時の始まり。揺れ踊る幾つもの想いの行く先は――。
    (引用終わり)

    これで完結?
    これは未完では。みかん、ミカン、蜜柑。

    複雑ではなかったにせよ、家同士の関係がすっかり明らかでもない。

    思わせぶりというか、放置というか。

    まぁいいか…。

    八千代と都がもう少し踏み込んでほしかったですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    落語的学問のすゝめ

    家で物音があまりしなかったら、寝すぎました(笑

    読み終えました。

    桂文珍『落語的学問のすゝめ』
    落語的学問のすゝめ (講談社+α文庫)落語的学問のすゝめ (講談社+α文庫)
    (2006/07/21)
    桂 文珍

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    昭和63年4月、関西大学国文学史の非常勤講師となった西田勤先生(落語家の桂文珍)は毎週月曜日1時限目の講義を受け持ち、なんと15年間にわたり教壇に立った。国文学史といっても、学問の領域を飛び越えて、上方落語のおもしろさから吉本興業や社会現象までをネタにして教室を笑いの渦に巻き込む。おもしろくてためになる文珍流学問のすゝめ。
    (引用終わり)

    月曜1限の授業とか、多くの人は眠い・だるいで履修しなさそうですが、そこに有名人を起用するところが私大っぽい。講師側の事情もあったようですが。

    さてさて、落語というものを僕はよく知りませんでした。聞いたことあらへん。

    それが、読み終わると落語を聞いてみたくなるような本です。

    落語についてひたすら書いてあるわけでもなく、雑多の話がだらだらだら。

    こんな講義だったらノートに残しにくいだろうなぁ。

    知識や情報がないと笑えないんですね。
    最近では、所謂“元ネタ”が解らないと、さっぱりだと。

    「おもしろくてためになる」そんな本でした……あ、ためにはなったかどうか怪しいな。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    戦嬢の交響曲(4)

    物凄い寂寥感。いや、少し違うか…。

    読み終えました。

    築地俊彦『戦嬢の交響曲(4)』
    戦嬢の交響曲(シンフォニア)4 (ファミ通文庫)戦嬢の交響曲(シンフォニア)4 (ファミ通文庫)
    (2008/02/29)
    築地 俊彦

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    班員も増え、他寄宿舎との対抗戦でも好成績を収めていく佑鹿たち八班。態度は素っ気ないものの、雪風から佑鹿への信頼感もかなり増しているように見えていた。そんな中、近所で霊機の発生が確認され、三瀧高校の学生たちも戦いに狩り出される。うまく敵を撃退する佑鹿たちだが、この戦いの最中、宿敵・出雲と榛名が接触する――! 雪風は、迫りくる兄の凶刃から大切な妹を守れるのか!? シリーズ最高潮! 美少女倒魔アクション第4弾!
    (引用終わり)

    本筋とは関係なさそうですが、五十鈴の態度が面白いです。

    このシリーズも、いつの間にか折り返しているような印象。
    設定は解りやすく、また行動範囲も狭いので良いですが。

    戦う目的は何なのか、今後の主題はそっちに移っていくのかな。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    幻想譚グリモアリスⅣ

    一次面接=最終面接
    そんな会社もあるのですね。

    読み終えました。

    海冬レイジ『幻想譚グリモアリスⅣ』
    幻想譚グリモアリスIV  罪と祈りとほほえみと (富士見ファンタジア文庫)幻想譚グリモアリスIV 罪と祈りとほほえみと (富士見ファンタジア文庫)
    (2009/07/18)
    海冬 レイジ

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
     キモいシスコン野郎の桃原誓護と冥府の姫君・アコニットは、なんとか麗王六花のひとつ、ロードデンドロンの当主・アザレアを懐柔し、一三星樹の権力を奪回した!しかし――。
    「千秋、僕は……君たちに、従う」
     最愛の妹・祈祝に対する誓護の思いは激しく強い。未だ鈴蘭と千秋刀真らによって、妹が拉致されたままの誓護は、冥府に忍び寄る陰謀を感じながらも再び人界に舞い戻る。そしていのりの身と引き替えに、誓護は彼らの軍門に降ることを誓うが……。
     心を読む異能を持つ鈴蘭に対して、誓護は最愛の妹を救い出すことができるのか?ますます先が読めない猛毒のネオ幻想奇譚!
    (引用終わり)

    毎度毎度のことですが、絵が好きです。
    アコニットかっこいいな。

    設定が見えないままにもう4巻(前シリーズから合わせたら7巻)。
    冥府の設定が……。もう少し説明がほしい。
    権力関係とか不明なまま進めないでほしい。

    心を読む相手に対して有効なのはなんでしょうね?
    実際、うまい策があるとは思えないし、実行できそうにない。

    まぁ読んでるときは楽しいからいいか。

    もうすぐ終わりそうなこのシリーズ。ラストのまとめかたが楽しみです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    人間椅子

    読み終えました。

    江戸川乱歩『人間椅子 江戸川乱歩ベストセレクション1』
    人間椅子  江戸川乱歩ベストセレクション(1) (角川ホラー文庫)人間椅子 江戸川乱歩ベストセレクション(1) (角川ホラー文庫)
    (2008/05/24)
    江戸川 乱歩

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    貧しい椅子職人は、世にも醜い容貌のせいで、常に孤独だった。惨めな日々の中で思いつめた男は、納品前の大きな肘掛椅子の中に身を潜める。その椅子は、若く美しい夫人の住む立派な屋敷に運び込まれ……。椅子の皮一枚を隔てた、女体の感触に溺れる男の偏執的な愛を描く表題作ほか、乱歩自身が代表作と認める怪奇浪漫文学の作品「押絵と旅する男」など、傑作中の傑作を収録するベストセレクション第1弾!
    (引用終わり)

    やはり江戸川乱歩すげぇ。
    多少の読みにくさはありますが、どれもおいしい。

    「人間椅子」:これはすごい!!大興奮です。ホラーらしさたっぷりであり、ミステリーさもたっぷり。短編傑作とか言いたくなるほど。印象に残る強烈な作品。
    「目羅博士の不思議な犯罪」:単純・大胆→怪奇
    「断崖」:これはこれで究極の殺人事件。
    「妻に失恋した男」:ありきたりなようでいて、非常に練られた感じがした。
    「お勢登場」:天国から地獄。
    「二癈人」:人生は狂わされるのか。
    「鏡地獄」:惜しい。良い題材が出ていたけれど、後半が雑。
    「押絵と旅する男」:『魍魎の匣』を想起させる作品。最後の余韻がいい。

    ベストセレクションだけ読んでいて、にわかファンではありますが、江戸川乱歩、もっと読みたくなりました。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    さよならトロイメライ(6)

    そういえば僕、先週22歳になったんです(遅

    読み終えました。

    壱乗寺かるた『さよならトロイメライ(6)』
    さよならトロイメライ〈6〉恋人のためのエチュード (富士見ミステリー文庫)さよならトロイメライ〈6〉恋人のためのエチュード (富士見ミステリー文庫)
    (2006/03)
    壱乗寺 かるた

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    「藤倉冬麻、私は女な訳でな」
     薄闇の中、剥き出しの背中に感じる素肌の感触。あったかくて柔らかくてふにふにな二つの物体。それは。それは!
    「……藤倉冬麻、感じるか……?」
     大晦日の私立御城学園。S棟に、一人の少女が乱入してくる。都の婚約者である柿崎真の妹だというその少女・津々美は、兄の償いをすると言って、知力体力共にへっぽこ、史上最低〈トップ3〉藤倉冬麻17歳の世話を買って出る。S棟に居座る津々美に振り回される冬麻。更に。
    「藤倉様のことなんか――だいっきらいです!!」キレる八千代。
    「トーマさんは泉と一緒なんです!」半ベソの泉。
    「――私、ずるいですね」憂う都。
     冬麻の周囲は俄然騒がしくなるが、御城学園から冬麻が連れ去られるという珍事が発生する。行き先は、津々美の通う私立北森学院。
    「おにーさんはぁ、つづみんの恋人さんですか?」
     男子禁制の名門女子校に拉致されてしまった冬麻。そこで待つのは果たして!?
    (引用終わり)

    記事には、本のあらすじを引用していこうかと思った次第ですが、長ぇな!!

    八千代がやべぇ。
    これはキてますなぁ。
    和服わふく♪(ぇ
    いじらしい感じがGoodですな。

    新キャラはどうでもいいや。

    とりあえずあと1巻で納まるのか不安だぞおい。

    そして、上下巻扱いかよ。

    今更ですが、都って名前は可愛いと思います。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    約束

    一次面接→集団
    二次面接→集団(ぇ

    最終面接はさすがに個人面接がいいな。

    読み終えました。

    石田衣良『約束』
    約束 (角川文庫)約束 (角川文庫)
    (2007/06)
    石田 衣良

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    親友を突然うしなった男の子、リストラに晒され、息子に侮蔑されながらも日常に踏みとどまり続ける父、不登校を続ける少年が出会った廃品回収車の老人、女手一つで仕事を抱えながら育てた息子を襲った思いがけない病――苦しみから立ちあがり、もういちど人生を歩きだす人々の姿を鮮やかに切り取った短篇集。たくさん泣いたあとは、あなたの心にも、明日を生きるちいさな勇気が戻っているはず。
    (引用終わり)

    この本は人に薦められたものです。「電車の中で読んだら泣いちゃうから気をつけて!」とか言われました。

    おっかしいなぁ?

    少しも泣く要素なかったです。これならキーリの方が(ぇ

    短編集ですが、1つ1つ感想を述べる気にもなりません。
    石平…あ、石田衣良は池袋の街でごたごたやってる小説の方がお似合いです。

    感動作品と掲げてあるせいだけでなく、わざとらしさが気になる。

    そして、意味もない不思議さ。

    まるで「奇跡」とでも言わせたいかのような。

    もしくは「不幸」とでも言わせたいかのような。

    くだらない。

    今の自分に合わないだけかもしれませんがねー

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    キーリ(Ⅷ)(Ⅸ)

    心が、掻き乱される。

    読み終えました。

    壁井ユカコ『キーリ(Ⅷ)』
    キーリ〈8〉死者たちは荒野に永眠る〈上〉 (電撃文庫)キーリ〈8〉死者たちは荒野に永眠る〈上〉 (電撃文庫)
    (2006/02)
    壁井 ユカコ

    商品詳細を見る


    壁井ユカコ『キーリ(Ⅸ)』
    キーリ〈9〉死者たちは荒野に永眠る〈下〉 (電撃文庫)キーリ〈9〉死者たちは荒野に永眠る〈下〉 (電撃文庫)
    (2006/04)
    壁井 ユカコ

    商品詳細を見る


    最終に繋がる上下間となれば、もちろんまとめて読みますわ!キーリ完結!

    ここ最近の巻のキーリの挿絵が良いですね。完成したって感じです。

    上巻はスタートラインは同じだったはずなのに、その先が違ってしまった奴とかそんな話。
    当然のことではありますが、出会う人、環境で人は違った経験をしていくんです。

    下巻はキーリとハーヴェイの旅って感じですね。
    1巻からの引継ぎ。
    いろいろと涙を誘う巻。感動というのとはまた違う気もしますが。

    「俺は今、感謝しています。」

    “まわりくどい性格の少女と面倒くさい性格の男がくっついたり離れたりする話であり、人生くたびれた男が生きる意味を取り戻す物語”と作者自身がまとめているように、しっかりと変わり者同士がごたごたしていたと思います。

    死なない人(=不死人)を扱った作品はちらほら見掛けますし、大抵ラストの落とし所は決まっているようなもんだと思っていました。
    でも、この作品はその単純さから少し抜け出していて、良かったです。
    戦争の悪魔、としての過去に重きを置きすぎなかったところが良かったのか…?

    ふいうちをくらったキーリ、ナイス!(ぇ

    物語には終結が必要。(どっかの巻の後書きで作者が言ってた)
    ライトノベルでそれをきちんとしている作者は良いですね。
    また他の面白い作品に出会えたらいいな。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    angels 天使たちの長い夜

    幸か不幸か、その間か。

    読み終えました。

    篠田真由美『angels 天使たちの長い夜』
    angels 天使たちの長い夜 (講談社文庫)angels 天使たちの長い夜 (講談社文庫)
    (2009/08/12)
    篠田 真由美

    商品詳細を見る


    蒼こと薬師寺香澄の物語。
    建築探偵シリーズの番外編ですね。

    高校生。こんな生き生きしていたかなぁ。

    でも、人間関係や、細かいこと一つ一つに熱心になるきらいはあったのかもしれない。

    もう覚えてないですけどね。

    ミステリーとしての本体は、苦心して作り上げた“推理モノ”という印象が強く、少し不満足。

    わざとらしい巧緻は歪。

    両親(親)の職業との関連が強く描かれてますが……果たして金があって、それを遣いまくる環境が幸せかどうか。

    昨日読んだ本にも書いてありましたが、幸か不幸かを決めるのは自分自身でありながら、相対的。

    今の僕はどうでしょうか。

    幸か不幸か、その間か。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子:文庫再読

    高校生の多い街は賑やかですが、疲れるんだろうなぁ。

    読み終えました。

    西尾維新『クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子』
    クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社文庫)クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社文庫)
    (2008/08/12)
    西尾 維新

    商品詳細を見る


    ノベルス版を読んだときの記事はこちら

    改めて読むと、非常に言葉遊びが巧みな巻ですね。

    秘密墓地とか吹きました。基地じゃなくて墓地ですよ。
    そのセンスに敬服。
    WEB上の文字では違いがぱっと見解らないくらいですもんね。

    登場人物の名前も、萩原子荻とか気持ちいいですね。萩と荻。

    ってか、こんなに殺してたんだ。。以前より圧倒されました。

    今回は密室がどうこうよりも、戯言遣いが一姫とどう接していくのか、何をするのかが興味深かったです。

    まだまだ続きが再読したくなります。

    では($・・)/~~~
    【“クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子:文庫再読”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    戦嬢の交響曲(3)

    工場に行くとわくわくします。

    読み終えました。

    築地俊彦『戦嬢の交響曲(3)』
    戦嬢の交響曲(せんじょうのシンフォニア) 3巻 (ファミ通文庫)戦嬢の交響曲(せんじょうのシンフォニア) 3巻 (ファミ通文庫)
    (2007/09/29)
    築地 俊彦

    商品詳細を見る


    久しぶりに読みました。戦嬢の設定とか少し忘れてましたがな。

    非常に楽しい巻でした。
    いや、昨日読んだ本がつまらなかった反動か

    チームワークは大切です。うん。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    放火

    多くの人が名前を知っているであろう、超大手企業の面接を受けてきました。
    僕はそんな会社では、賢すぎて、優しすぎる気がしました。
    つまり、、合わなそうってことです。

    読み終えました。

    久間十義『放火(アカイヌ)』
    放火 (角川文庫)放火 (角川文庫)
    (2009/05/23)
    久間 十義

    商品詳細を見る


    読んでいて、いらいらした小説は久しぶりだ!

    少し前の話題作ですが、なんていうか、ちゃち。
    いまさら?という感がします。

    それでは感想を箇条書き風で
    ・文体に括弧書きが多い。警察用語等を説明するためと思われるが、繰り返し用いる必要はないし、あまりに多すぎる。
    ・警察の台詞が不自然。用語・符丁を無理に用いてかっこつけてるような印象を受けました。
    ・新聞記者というメインキャラの扱いが、展開を全てありきたりなものにしている。
    ・ラストのまとまりが悪い。
    ・いくつか出てくる真実が、ほとんど先が読めた。というか、序盤の伏線が下手なため、作品全体が見えてしまった。
    ・メインの登場人物の心の動きがおかしい。
    ・シーン・時間の移り変わりが乱暴。

    簡潔にいうと、面白くなかった。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    桜行道

    お花見シーズンらしいですね。

    読み終えました。

    佐島ユウヤ『桜行道』
    桜行道 (講談社X文庫―ホワイトハート)桜行道 (講談社X文庫―ホワイトハート)
    (2004/02)
    佐島 ユウヤ

    商品詳細を見る


    以前読んだ『春陽』の作者の第二作目。
    特にシリーズではないようですが、非常にキャラ作りがうまいと思います。

    妖(あやかし)の扱いも、基本的に穏やか、優しく、なんだか楽しいです。

    天狗?

    短編で読みやすく、またそれぞれの話もしっかりしてる。なかなかのもんです。

    借りた本なのでこの続きは今のところありませんが――機会があればまた読みたい作者ではあります。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    さよならトロイメライ(5)

    甘えだって解ってるんです。

    読み終えました。

    壱乗寺かるた『さよならトロイメライ(5)』
    さよならトロイメライ(5) ノエル・アンサンブル (富士見ミステリー文庫)さよならトロイメライ(5) ノエル・アンサンブル (富士見ミステリー文庫)
    (2005/12/10)
    壱乗寺 かるた

    商品詳細を見る


    相変わらず、文章は面白いのに絵が微妙。

    しかしこの作品も意味不明な設定というか人物が多いですね。

    思わせぶりな、伏線だというのは解ったから引っ込んでほしい。
    やっぱり文が下手なのか?

    クリスマスイベント!
    今は春なのに。

    しかも後半イベントやや適当。

    あと2冊で収集つくんかな。

    このシリーズも暫くお休みしたいです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    狂乱家族日記 八さつめ

    1時間以上も面接があるとさすがに疲れますね。

    上下巻な内容だったので読み終えました。

    日日日『狂乱家族日記 八さつめ』
    狂乱家族日記 八さつめ (ファミ通文庫 あ 8-1-8)狂乱家族日記 八さつめ (ファミ通文庫 あ 8-1-8)
    (2007/07/30)
    日日日

    商品詳細を見る


    ますます狂乱。

    宇宙人はもういいって。

    凶華の狂乱が楽しいんですって。

    変てこな存在がおおすぎますな。

    まぁ楽しいのですが。

    しかし狂乱も疲れました。
    一旦お休みにしよう。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    狂乱家族日記 七さつめ

    昨日は4月1日でしたね。エイプリルフールよりも、あぁ入社式があるんだぁなどと思っていました。

    読み終えました。

    日日日『狂乱家族日記 七さつめ』
    狂乱家族日記 七さつめ (ファミ通文庫 あ 8-1-7)狂乱家族日記 七さつめ (ファミ通文庫 あ 8-1-7)
    (2007/03/30)
    日日日

    商品詳細を見る


    宇宙人……。

    規模おっきいなぁ。てきとーだとも言う。
    概念の説明が下手ですね。さすがラノベ!
    もちろんイメージは容易なのですが。

    あと
    「~の方が」という言葉を「~のが」と省略(?)することを見掛けましたが。。
    気持ち悪い。
    友人のメールにもたまにありますし、そんなもんなんですかね。あれか、関東弁か。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad