logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    断章のグリム(Ⅴ)(Ⅵ)

    現在埼玉は大雨とともに雷が!

    ケータイのスケジュールメモに「生き方について考える」と書いてあった今日。
    過去の僕は何を求めていたんだろう。

    ちなみに、何も考えていません。

    読み終えました。

    甲田学人『断章のグリム(Ⅴ) 赤ずきん・上』
    断章のグリム〈5〉赤ずきん〈上〉 (電撃文庫)断章のグリム〈5〉赤ずきん〈上〉 (電撃文庫)
    (2007/07)
    甲田 学人

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    小さな森の中。小さな神社へと続く、石と根だらけの細くて狭い、暗い道。前を行く友人の律子に追いつこうと、危なっかしい歩みで必死に足を進める愛。そして彼女は、神社を目前にした石段の上、律子の頭上にかかる朽ちた赤色をした鳥居から、死体の色をした真っ白な“腕”が垂れ下がるのを目撃した…。田上颯姫の妹が住む街で起きた女子中学生の失踪事件。“泡禍”解決要請を受けた雪乃と蒼衣の二人を待ち受けていたのは、愛の幼馴染みであり、雪乃へ敵意剥き出しの非公認騎士の少年だった。『赤ずきん』の予言を受けた“泡禍”は、静かに新興住宅地の町を蝕んでいく―。鬼才が贈る悪夢の幻想新奇譚、第五幕。
    (引用終わり)

    甲田学人『断章のグリム(Ⅵ) 赤ずきん・下』
    断章のグリム〈6〉赤ずきん〈下〉 (電撃文庫)断章のグリム〈6〉赤ずきん〈下〉 (電撃文庫)
    (2007/12/10)
    甲田 学人

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    街灯の明かりも届かない細くて暗い袋小路。暗闇の中から流れ出すのは、鼻の奥を突き、口から胸へと流れ込む生臭い湿った鉄の匂い。そして、墨に沈んだような暗い路地に浮かび上がるように、真っ白な裸の手足が無造作に転がっていた。その前にしゃがみ込んでいたのは、小柄な少女の影―。“泡禍”解決の途中で怪我を負い、意識不明の重体に陥った雪乃。彼女の重荷をなくすため、蒼衣は単身、未だに手がかりの見えぬ謎へと立ち向かう。徐々に『赤ずきん』の欠片は繋がっていくのだが、この街の狂気は想像を遥かに超えていた。失踪事件を発端とした悪夢の結末に待っているものとは―!?鬼才が贈る悪夢の幻想新奇譚、第六幕。
    (引用終わり)

    上下巻をまとめて読めたのは良かったです。

    さてさて赤ずきん。
    特別に新しいことを知ったわけではなかったですね。
    おまけ情報と言いますか、象徴としての議論もそれほど活発でなかったですし。

    それでも、久しぶりの断章のグリム。
    血が多く、ざっくりざっくりしていますね。

    しかしなんと言いますか、ちょっと悲しいですね。
    もちろん感情移入は殆どできない作品ですが、あっさりしとるなぁと。
    それはそれで彼らも物語の一部ということですかね。

    何に恐怖するのか。
    配役は何か。

    面白い小説ではあります。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    東京島

    今日一日の成果が0。

    桐野夏生『東京島』
    東京島 (新潮文庫)東京島 (新潮文庫)
    (2010/04/24)
    桐野 夏生

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    清子は、暴風雨により、孤島に流れついた。夫との酔狂な世界一周クルーズの最中のこと。その後、日本の若者、謎めいた中国人が漂着する。三十一人、その全てが男だ。救出の見込みは依然なく、夫・隆も喪った。だが、たったひとりの女には違いない。求められ争われ、清子は女王の悦びに震える―。東京島と名づけられた小宇宙に産み落とされた、新たな創世紀。谷崎潤一郎賞受賞作。
    (引用終わり)

    最近、桐野作品は方々で受賞しているらしいですね。

    東京島。もうすぐ映画になるらしいです。珍しく僕が流行の小説を読みましたよ。

    無人島への遭難。女:男=1:31。
    もうこれだけで恐怖です。
    様々な欲望が跋扈。

    それになんと言っても桐野夏生の特徴でもある、人間の暗い・いやらしい・狡い部分がたっぷりと。
    特に女性。
    狡猾で、強か。

    サバイバルに興味はありませんが、人間社会の構築は面白そうです。

    ちなみに、映画は「生への希望に満ちた」作品となり、テーマに摩り替わっているらしく、原作とは別物になっているらしいので注意が必要です。生ぬるいですよね。

    ラストの章のざっくりとしたところが好きです。
    ハッピーエンドか、バッドエンドか、皮肉なのか何なのか。
    読者に委ねるとはこういうやり方なのでしょうかね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    臓物大展覧会

    研究室の同期メンバーで飲み会をしましたよ。
    さすが工学系とでもいうべきフリーダムさでびっくりでした。

    読み終えました。

    小林泰三『臓物大展覧会』
    臓物大展覧会 (角川ホラー文庫)臓物大展覧会 (角川ホラー文庫)
    (2009/03/25)
    小林 泰三

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    彷徨い人が、うらぶれた町で見つけた「臓物大展覧会」という看板。興味本位で中に入ると、そこには数百もある肉らしき塊が…。彷徨い人が関係者らしき人物に訊いてみると、展示されている臓物は一つ一つ己の物語を持っているという。彷徨い人はこの怪しげな「臓物の物語」をきこうとするが…。グロテスクな序章を幕開けに、ホラー短編の名手が、恐怖と混沌の髄を、あらゆる部位から描いた、9つの暗黒物語。
    (引用終わり)

    ようするに9つの短編集。

    それでは感想を。

    「透明女」:初っ端からやってくれますねぇ。朝一番に読む話じゃないです。グロテスクというかスプラッターというか。ぐっちゃぐちゃ。ありきたりさを組み合わせてうまく演出。ラストもそこそこ好きです。
    「ホロ」:ややこしさが理系チック。
    「少女、あるいは自動人形」:ここでもまた議論が。頭がこんがらがりそうですが、なるほど怖い。
    「攫われて」:これは結構良い話。いや、感動はしませんが。構成が好きですね。ミステリーらしい雰囲気を持ちつつ、ホラーになりきらない。
    「釣り人」:一発のインパクト。
    「SRP」:筒井康隆の小説と似た空気を感じました。そんなに数を読んではいないので勘違いかもしれませんが。世界は広い。
    「十番星」:狂気を久しぶりに感じた。
    「造られしもの」:タイトルの表記に込められた思い。
    「悪魔の不在証明」:そうきたか!哀しくなりますね。

    244頁に「『エネルギーの塊』って何ですか?」とあります。
    「普通、エネルギーは固まったりしません。エネルギーというのは、仕事をする能力のことです」
    たしかにそうです。なじみのない人には“仕事”というのが何を言っているのか解らないかもしれませんが、
    熱エネルギーとか、運動エネルギーといった風に、作用させる能力を言うはずです。
    日常生活では忘れていたなぁと思いました。

    こういったところが僕の小林泰三の好きな理由かもしれません。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    悪党たちは千里を走る

    ぬあー

    読み終えました。

    貫井徳郎『悪党たちは千里を走る』
    悪党たちは千里を走る (集英社文庫)悪党たちは千里を走る (集英社文庫)
    (2008/09/19)
    貫井 徳郎

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    しょぼい仕事で日々を暮らすお人好しの詐欺師コンビ、高杉と園部。ひょんなことから切れ者の美人同業者とチームを組むはめになり、三人で一世一代の大仕事に挑戦する。それは誰も傷つかない、とても人道的な犯罪計画だった。準備万端、すべての仕掛けは順調のはずだったが…次ぎから次ぎにどんでん返しが!息をつかせぬスピードとひねったプロット。ユーモア・ミステリの傑作長編。
    (引用終わり)

    これは面白い!でも、貫井徳郎の作品とは思えない!

    あらすじにミステリとありますが、それは無視したほうが幸せです。

    間抜けな詐欺師がどんちゃん騒ぎをすると認識しておけば良いと思います(笑

    なかなかアイデア勝負かと見えましたが、細部も楽しくてよかったですよ。

    一番の感想は「なんだ、やれば書けるんじゃん」(失礼

    貫井作品は本当に当たり外れが大きい上、爽やかさ、楽天的なのとは程遠いからなぁ。。

    ただ、幾つか引っかかった点が。

    41頁
    「お前の脳味噌は三グラムと言ったのは、過大評価だった。せいぜい三ミクロンくらいか」
    雰囲気は伝わりますよ。ただ、残念ながらグラム(g)は重さや質量の単位であって、
    ミクロン(μm)は長さの単位なのですよ。どういう変換ですか。その発言のほうが……。

    174頁
    「手違いや勘違いの可能性は一ミクロンもなかった」
    ふむぅ。これはどうなんでしょうか?疑問ですね。

    278頁あたり
    逆探知をやっているわけですが。不思議ですよね。基地局の割り出しはたしかにすぐ解ると思います。送信先の情報がないと繋げられませんし。でも時間を掛けたら相手のいる位置まで解るんだろうか。不思議。別にこれはこの小説に限った話じゃなくて、逆探知の原理というか仕組みが知りたくなったというだけ(笑

    まぁそんなこんなでした。

    お金が空から降ってきたらうれしいですね。

    では($・・)/~~~

    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    学校の階段8

    中国でのストライキ映像を見ていると、工場勤務なのに女性がかなりいらっしゃいました。それも若そう。
    実はそれこそが待遇の悪さなのか、それとも男女平等と見て良いのか解りませんでしたが。

    櫂末高彰『学校の階段8』
    学校の階段8 (ファミ通文庫)学校の階段8 (ファミ通文庫)
    (2008/03/29)
    櫂末 高彰

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    次期生徒会長に当選した幸宏は、引継ぎ前にもかかわらずヤル気絶頂期に突入。そして階段部も山上桔梗院との再試合が具体化し、対山上の練習に力を入れていた。波佐間との対戦に闘志を燃やす幸宏―と、そこに予想外の協力者が!?なんと敵である水戸野が協力を申し出てきたのだ。波佐間に必ず勝ってくれと言う彼女に戸惑う幸宏だったが…。今度の階段レースは、はじめてのアウェー戦。ビバ青春の無駄足。話題沸騰の青春グラフィティ第8弾。
    (引用終わり)

    2回目の表紙への登場らしいです美冬ちゃん。
    そりゃあ男は表紙にはいらんか。

    いやあツンツンした女の子がたくさんでとても楽しい巻……
    ではなくて、他校との戦いです。
    そこの部分はあんまり面白くないです。
    理由は簡単。
    他校生徒の設定が雑。いや、それぞれにいろいろ用意はされてるんですが、イマイチ定着してないし。

    さて、まとめて借りたのでまとめて読んだ学校の怪談。
    続きはそのうち。

    当分ラノベ読まなくてもいいよって気分ですね。
    当然か。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    学校の階段6/7

    なぜか今日も2冊読み終え……。

    櫂末高彰『学校の階段6』
    学校の階段6 (ファミ通文庫)学校の階段6 (ファミ通文庫)
    (2007/07/30)
    櫂末 高彰

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    秋の夕暮れ、いつものように階段掃除をしていた幸宏を抑えようのない虚無感が襲う―「僕は何をやってるんだ?」突如、情熱を失ってしまい戸惑う彼の前に現われた美しい少女、御神楽あやめは言った「飽きたんじゃないかな?」初対面の彼女の言葉が心に突き刺さる…。そして、悩んだすえ休部を決意した幸宏に、今度は遊佐がある計画を持ちかけてくるのだが、それは到底承諾できないことであり…。ビバ青春の無駄足、大反響学園グラフィティ第6弾。
    (引用終わり)

    櫂末高彰『学校の階段7』
    学校の階段〈7〉 (ファミ通文庫)学校の階段〈7〉 (ファミ通文庫)
    (2007/10)
    櫂末 高彰

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    生徒会長選挙への立候補を決意した幸宏だったが、すでに御神楽の応援体制に入っていたクラス内では当然ながら孤立気味に…。しかし、こんなときに頼りになるのはやはり階段部!推薦人には井筒、広報活動に九重と天ヶ崎、そしてブレーンに刈谷と三枝という超攻撃型ショットガン・フォーメーションの布陣で選挙戦に挑むことに。果たして次期天栗浜高校生徒会長は誰に決まるのか!?ビバ青春の無駄足!話題沸騰、暴走する青春グラフィティ第7弾。
    (引用終わり)

    6巻は、ついに神庭が辞めるのか?!というような話から、
    ごたごたもやもやとした巻でした。

    7巻は、ついに覚悟を決めて生徒会長選挙へー。

    御神楽にしても水戸野にしても、女子キャラは増えるものの、なんかウザい(笑
    あ、でも希春のようにべったりデレデレしてるのよりも、美冬のように何考えてるかわからんでツンとしてるほうが惹かれるところがあるしそれはそれで……何の話だ。

    ところで伏線張りまくりのクラスメイト三島はいつ回収するんだろう。

    階段走るだけの小説がここまで膨らむとなかなか面白いです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    学校の階段4/5

    終わったはずの回路設計にミスが発覚して今日もまた遅くまで…。

    読み終えました。

    櫂末高彰『学校の階段4』
    学校の階段4 (ファミ通文庫)学校の階段4 (ファミ通文庫)
    (2007/01/29)
    櫂末 高彰

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    二学期が始まり、季節はスポーツの秋!とばかりに暴走する階段部。しかし、体育祭が終わったある日、その事件は起こった。三枝が退部願を出したのだ。突然の退部宣言に困惑しつつも反発する幸宏達だったが、刈谷から明かされた三枝の入部に至るいきさつに、事態の収拾が容易でないことを知る。果たして天才ラインメーカーを退部に駆り立てるものは何なのか?そして、この騒動の行方は―!?ビバ青春の無駄足!大反響の学園グラフィティ第4弾。
    (引用終わり)

    櫂末高彰『学校の階段5』
    学校の階段 5 (ファミ通文庫)学校の階段 5 (ファミ通文庫)
    (2007/04/28)
    櫂末 高彰

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    天栗浜高校では学園祭の準備まっさかり。学校全体がお祭りムードに染まりゆく中―井筒研は苦悩していた!全面的に彼の自業自得ではあるが、日々悪化するその状況に幸宏もささやかな同情を禁じえない。なし崩し的に実現した三島プロデュースのダブルデートでも凪原の井筒に対する誤解は解けないまま…。そんな中、なぜか井筒を敵視する山上桔梗院の生徒も現われて学園祭も波乱の予感!?ビバ青春の無駄足!大好評青春グラフィティ第5弾。
    (引用終わり)

    2冊まとめて。
    4巻は三枝のお話。これは予想通り。
    頭脳派の体育会系ってのも良いですねぇ。
    ラインにも理論。
    わかります。(ほんとかよ

    ラストの態度がもうとても楽しいです。
    僕もそんなこと……あったっけかなぁ?(笑

    5巻は文化祭。
    僕は文化部に所属していて、どちらかと言えばそれを理由にクラスの出し物からは遠ざかっていたので、うらやましいなぁと。
    ところでダブルデートって楽しいんですかね。
    周りでは実行されているのを見たことありません。

    凪原の芯の強さに感動。

    そういえば執行部って名前がかっこいいですよね。

    びば青春!

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    学校の階段3

    そしてもう1冊読み終え。

    櫂末高彰『学校の階段3』
    学校の階段3 (ファミ通文庫)学校の階段3 (ファミ通文庫)
    (2006/09/30)
    櫂末 高彰

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    ついに夏休み!生徒会長の遊佐の計画で、天栗浜高校では全校合同合宿が実施されていた。非公認の階段部も当然のように参加して女子部員獲得を狙うのだが、常に我が道を征く九重の提案により部員争奪「階段部VS女子テニス部」が実現。負けた部は一名部員を差し出さなくてはならないことに!?かくして勝敗の行方は「黒翼の天使」天ヶ崎と女テニのエース美冬の女神対決に託された――!ビバ青春の無駄足!大反響の学園グラフィティ第3弾!!
    (引用終わり)

    楽しそうですねぇ。合宿。それも全校合同。
    ライトノベルでは女の子がたくさん描かれることが多く、なんかキラキラしてますしね。

    実際、体育会系の夏なんてとても気持ちわる……。

    さて今回は「黒翼の天使」天ヶ崎のお話。
    お嬢様かー。
    若干予想通りです。

    それでもまぁキャラクターが気に入っているのでね。

    このシリーズは映像化ないんですかねぇ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    出生率0

    と、ここで図書館で借りてきた本です。

    大石圭『出生率0』
    出生率0(ゼロ)出生率0(ゼロ)
    (1996/09)
    大石 圭

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    1996年、次々と起こる自殺、増え続ける原因不明の不妊、人類に、子供が生まれなくなる…。人類への警告か、種の終焉か、それとも未知の非常事態か? 〈未来〉を失った人間の"静かな恐怖"を描く、待望の小説。
    (引用終わり)

    子供が生まれなくなってしまった世界を描いた大石圭の初期小説。

    人身売買、同性愛、デスマッチ等々、現在の大石圭の作品の要素が詰まった作品です。
    それらはそれぞれ一つの小説で刊行されていることを見ると、この小説では詰め込みすぎて消化できていないんでしょうね。
    深みがなくなってしまうとともに、ストーリーがあっちこっちにいってしまう。
    メインの「子供が少ない世界」との関わりが薄くなってしまう。

    ネット上の多くのコメントで言われていたことですが、エピローグは蛇足。

    今では高い値段がついていて買えないので図書館で読んで正解。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    狂乱家族日記 拾さつめ

    忙しかったり、疲れているときにはライトノベルを読む習慣があります。
    そんなわけでライトノベルが大量(笑

    読み終えました。

    日日日『狂乱家族日記 拾さつめ』
    狂乱家族日記 拾さつめ (ファミ通文庫)狂乱家族日記 拾さつめ (ファミ通文庫)
    (2008/07/30)
    日日日

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    『なごやか家族作戦』スタートから一年。人類獣化現象やら宇宙人の来襲やら数々の事件で露わになった家族たちの過去の傷跡や疑念も、凶華率いる乱崎家の絆を揺るがすことはないように見えた―。しかし、不解宮の傀儡后ミリオンが呼びかけた『世界会議』に、観光旅行気分で出かけた彼らが遭遇したのは、その絆をも揺るがす驚天動地の出来事だった!そして、千年前のもうひとつの家族の物語にも永遠に塞がらない傷跡が―。「閻禍伝説編」驚愕の展開。
    (引用終わり)

    また新たな章に突入してしまったようですね。

    そしていろいろ展開が…。

    かっこつけるのはこのシリーズに要らないから、ネコミミが威張って狂乱してれば良いと思います。

    ぬあー

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    学校の階段2

    面白かったので2冊目も読んでしまいました。

    櫂末高彰『学校の階段2』
    学校の階段2 (ファミ通文庫)学校の階段2 (ファミ通文庫)
    (2006/05/29)
    櫂末 高彰

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    晴れて生徒会公認になった階段部。次は学校公認の部に昇格よっ!と張り切る九重の指令で顧問獲得と女子部員増員へ奔走させられる幸宏たち。しかし、執行部の妨害でうまくいかない。しかも裏では刈谷ですら警戒する生徒会長が暗躍していた――。そんな中、階段部の存在が理事会をも巻き込み校内入り乱れての階段レースへと発展するのだが…………。はたして「階段レースなら最強」を証明できるか!?ビバ青春の無駄足!大反響の学園グラフィティ第2弾!!
    (引用終わり)

    どうやって階段部ができたかという巻でした。

    いきいきしてますなぁ。

    うん、生徒会とか楽しそう(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    学校の階段

    いつもlogBlogをご覧の皆様、ありがとうございます。
    今週は回路設計の〆切があったため、忙しくて更新を放置しておりました。本日休日登校して概ね完成させました!
    今日まとめて更新します。

    読み終えました。

    櫂末高彰『学校の階段』
    学校の階段 (ファミ通文庫)学校の階段 (ファミ通文庫)
    (2006/01)
    櫂末 高彰

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    季節は春――高校生活を楽しく送れるラク~な部活に入るため見学に余念のない神庭幸宏は、ある日、校内を走り回る「階段部」なるものと出会う。学校非公認、邪魔もの扱いの部にムリヤリ体験入部させられた幸宏だったが、ひたむきに「階段走り」にかける部員たちの姿に自分の中に芽生えた欲求に気づく。「とにかく走りたい!」そして幸宏は駆け出す!ビバ青春の無駄足!真正面から「若さ」を描く第7回えんため大賞「優秀賞」受賞の学園グラフィティ!!
    (引用終わり)

    これは面白い!

    階段を走る階段部。
    おいおい。

    すごく馬鹿げているはずなのに、なにやら青春っぽく描かれていて…。
    なかなかやるな。

    絵にすごいインパクトはなさそうですが、キャラクター設定と合っていると思います。

    さて、このシリーズも読むか。

    では($・・)/~~~

    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    怪盗探偵山猫

    読み終えました。

    神永学『怪盗探偵山猫』
    怪盗探偵山猫 (角川文庫)怪盗探偵山猫 (角川文庫)
    (2010/02/25)
    神永 学

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    闇を切り裂く黒い影、その名は、山猫―出版社社長が殺された。容疑者は“山猫”と呼ばれる謎の窃盗犯。世間をにぎわすこの怪盗の信条は“人を殺めないこと”のはずが、一体なぜ!?ライターの勝村は事件を追い始めるが…!?平成のねずみ小僧か、はたまた単なる盗人か!?鮮やかに金を盗み、ついでに悪事を暴いて颯爽と消え去る山猫の活躍を描く、痛快ピカレスク・アクション・ミステリー。怪盗界に新たなヒーローが誕生。
    (引用終わり)

    山猫~。
    メタルギアのオセロットを思い出しますね。「またあおう!」(笑

    神永学という人もなかなかのセンスある作家と思います。
    キャラ作りだけでなく、ストーリーが面白い。
    情報もある、でも詰め込みすぎず、何より読みやすさは無くさない。

    「怪盗探偵」というタイトルはどうかな…。
    ダサいけど、惹かれるところはあるかも。

    心霊探偵八雲シリーズよりも笑いがあって軽やかなシリーズですので、ぜひぜひ。

    他人に薦めたくなる本がまた1冊増えたかもしれません。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ブギーポップ・イン・ザ・ミラー 「パンドラ」

    読み終えました。

    上遠野浩平『ブギーポップ・イン・ザ・ミラー 「パンドラ」』
    ブギーポップ・イン・ザ・ミラー「パンドラ」 (電撃文庫 (0306))ブギーポップ・イン・ザ・ミラー「パンドラ」 (電撃文庫 (0306))
    (1999/06)
    上遠野 浩平

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    君は運命を信じているかい?自分たちの意志とは関係なく回っていく世界の流れを実感したことはあるかい?これは六人の少年少女たちの物語だ。彼らは未来を視ることができる不思議な力を持っていて、彼らの間でだけその能力をささやかに使っていた。彼らに罪はない。そして責任もない。しかし―「これ―ブギーポップ?」六人の予知にこの僕の幻影が現れた時、運命の車輪は回りだした…。第四回ゲーム小説大賞で「大賞」を受賞した上遠野浩平のブギーポップ・シリーズ第三弾。六人の選択は救いか、それとも破滅か…。
    (引用終わり)

    予知能力かー。
    欲しくないなー。

    何が起こるか知ることで、怖くなったり絶望したり悲しくなったりするのが嫌なんじゃないです。
    何をしてもそうなるという保証がされていることが嫌なんです。
    不思議ではありますけどね。

    未来を知るということは、過去の膨大なデータからの推測にすぎない、と思っています。

    ところでこの作品は、とてもちゃちな印象を受けました。
    幕間というか、おまけというか、やっつけ仕事というか。

    そうそう、他の作品ほど深みがなかったですね。
    いや、作者のつくる深みがなかったように感じたということですが。

    うーん。
    このシリーズを読むのを休憩しよう。
    飽きた(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    クラシックシリーズ12 千里眼 背徳のシンデレラ 完全版(下)

    回路設計の〆切前で、朝早くから夜遅くまでPC作業…皆さんも納期前は忙しいですよね?(何

    読み終えました。

    松岡圭祐『クラシックシリーズ12 千里眼 背徳のシンデレラ 完全版(下)』
    クラシックシリーズ12  千里眼 背徳のシンデレラ 完全版 下 (角川文庫)クラシックシリーズ12 千里眼 背徳のシンデレラ 完全版 下 (角川文庫)
    (2009/05/23)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    謎の神社には、境内に日本経済復興の鍵となる発明が隠されていた。しかし、それは国家転覆を企む鬼芭阿諛子の切り札だった!真実に一歩ずつ迫る岬美由紀に、復讐鬼と化した阿諛子が立ちはだかる―。美由紀は千里眼の宿命に決着をつけるべく、恒星天球教との最後の戦いに向かっていく!著者渾身のエンタテインメント巨編が待望の完全版で登場。息もつかせぬ展開で描かれたクラシックシリーズ、ついに完結。
    (引用終わり)

    クラシックシリーズ完結!!

    岬よりも、友里の人生を綴った日記の壮大さに圧倒されます。
    まさに裏昭和史。

    鬼芭阿諛子のラストが非常に面白い。普通じゃそうはならない展開を、岬の成長と絡めて。

    ダビデはやっぱり良い人(笑

    シリーズをもう一度読み返すか、もっと読みたい気分です。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    クラシックシリーズ12 千里眼 背徳のシンデレラ 完全版(上)

    今日はこのブログの誕生日です。4年経ちました。何より、昨年この時期に就職活動(インターン)の情報を集め始めたとは思えない…すごい昔に感じる(笑
    来年社会人になると、どうでしょうね。本を読んでブログを続けていられると良いのですが。


    読み終えました。

    松岡圭祐『クラシックシリーズ12 千里眼 背徳のシンデレラ 完全版(上)』
    クラシックシリーズ12  千里眼 背徳のシンデレラ 完全版 上 (角川文庫)クラシックシリーズ12 千里眼 背徳のシンデレラ 完全版 上 (角川文庫)
    (2009/05/23)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    「鬼芭阿諛子」なる人物が石川県の神社で宮司を務めている!?神社に急行した岬美由紀は、そこでかつての師であり宿敵であった阿諛子の母・友里佐知子の日記を入手する。その日記には、驚愕の昭和裏面史=友里の過去が記されていた!圧巻のスケールで描かれる激動の歴史。メフィスト・コンサルティング、ダビデ、マリオン・ベロガニアと友里の戦いが明らかになるクラシックシリーズ第12弾!すべての謎は今、白日の下に。
    (引用終わり)

    友里やダビデの過去話がもっさり(笑

    このシリーズは当然エンターテインメントなのでしょうが、僕はいつも感動します。
    必ずしも正しくはないかもしれませんが、情報の多さと社会を見る視点の面白さ。

    昭和史か…
    学校で学ぶ機会は少ないので、なかなか楽しかったです。
    いや、フィクションの部分は解っていますよ?

    クラシックシリーズ最後の巻を読みたいと思います。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    夜明けのブギーポップ

    昨日買ってきました。

    ONE OK ROCK『Nicheシンドローム』
    NicheシンドロームNicheシンドローム
    (2010/06/09)
    ONE OK ROCK

    商品詳細を見る

    パワフルでなかなか良いです。でも、曲ごとの変化が少し感じにくいかも?

    読み終えました。

    上遠野浩平『夜明けのブギーポップ』
    夜明けのブギーポップ (電撃文庫)夜明けのブギーポップ (電撃文庫)
    (1999/05)
    上遠野 浩平

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    君はこの世に取り返しがつかないことはないと思うかい?辛い過去も、どうにかして精算することができると思うだろうか。それとも過去は、触れることのできない暗部でどうしようもないかな?昔に起きたことはその後のすべてを決めて変えることはかなわないのだろうか?…これはぼく、ブギーポップの誕生に関する物語だが、ここには四人の変わり者が登場する。彼らは探偵で、人の恐怖を喰らう者で、作家で、暗殺者だ。彼らが炎の魔女と出会うときに、四人が辿る道を、あなたは取り返しのつかぬ失敗と見るか、それとも―ささやかで不可思議な、六つの異形の視点から語られる、ブギーポップ最初の事件。
    (引用終わり)

    短編集というか、番外編ですね。

    何が面白いということもなかったですが、
    この世界観を理解する手助けになったかも。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ブギーポップ・オーバードライブ 歪曲王

    シミュレーションの前に原理を勉強するべきだった気がします。

    ところで今日は69の日です。あ、こう表記すると違う意味になりそうですね(笑)ロックの日です。
    後世に残したい日本のバンドベスト10が発表されてました。
    1 B'z
    2 BOΦWY
    3 X JAPAN
    4 Mr.Children
    5 サザンオールスターズ
    6 L’Arc~en~Ciel
    7 RCサクセション
    8 GLAY
    9 THE YELLOW MONKEY
    10 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
    10 BUMP OF CHICKEN
    なるほど。B'zとTHE YELLOW MONKEYはとても賛同したいです。

    読み終えました。

    上遠野浩平『ブギーポップ・オーバードライブ 歪曲王』
    ブギーポップ・オーバードライブ歪曲王 (電撃文庫)ブギーポップ・オーバードライブ歪曲王 (電撃文庫)
    (1999/02)
    上遠野 浩平

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    “ぼくは歪曲王。君の心の中にある歪みに君臨するもの。君が歪みを黄金に変えることができるまで、ぼくはずっと君の側にいるだろう―”二月十四日の聖バレンタイン・デイ。都市のど真ん中に屹立する異形の高層建築「ムーンテンプル」の観覧イベントに集まった人々を巻き込んで世界が歪んでいく。人々に甘く囁きかける歪曲王は、すべてがねじ曲がったその世界こそ天国にいたる階段だという。そして、そこにはもうひとつの奇妙な影がまぎれていた。“やはり来たな、ブギーポップ…!”人の心に棲む者同士が相まみえる時、終わりなき一日が、幕を開ける。
    (引用終わり)

    刊行順に図書館で借りたと思っていましたが、何か抜けたようですね。

    歪曲王ー

    設定がもやもや。この巻で何がどんな風に起こったかがイメージしにくい。

    それっぽい言葉が散りばめられていて、かっこいいような、何か悟ったような、誤解を受けます。

    少しだるいなぁとか思い始めてる?
    でも読み進めていくスピードは非常にはやいので、楽しんでいるのかもしれません。

    図書館にあるだけ読むか(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    キス

    毎日をただただ惰性で生きているようで、ひどく焦っています。
    実状としては、朝早くから夜遅くまで研究室やらにいて様々な作業に勤しんでおり、ぼーっとしているわけではないはずですが。勘違いですかね。

    読み終えました。

    西澤保彦『キス』
    キスキス
    (2006/03)
    西澤 保彦

    商品詳細を見る


    ソフトカバーのハードカバー(正式名称を知らない版の大きさ)。

    Amazonで「キス」と検索すると何千冊という怪しい本がヒット。

    この本は限りなくエロティックなSFミステリーだそうです。
    そんな文句に惹かれる方はぜひ読んでみてください(ぇ

    ちなみに言うと僕は図書館で借りましたので、この文句は知りませんでした。それどころかあらすじすら知りませんでした。じゃあなんで借りたんやお前と言われましても、西尾維新が貸し出し中で、同じ棚の近くに並んでいたミステリー作家だと知っていたので借りたというだけです。えぇ。
    今日は変なテンションのようで文が乱れております。

    ふぅ。正直、表紙とタイトルから推測すべきでした。
    いや、エロを含んだミステリーは折原一がやっているように、特に問題なく楽しいのですが。
    エロが殆どで、味付けにSFってな作品はどうでしょう。
    ミステリーはどこ?

    それでも、そこそこ面白かったと記しておきます。

    共感という表現まではしませんが、なるほどと思える記述もちらほらありましたし。

    誇張→神秘化→幻滅。

    現状に不満足なときに希望を抱けるそうです。
    悪く言えばそうなるのでしょうかね。
    でも、現状に満足して感謝して生きているのが良いような気もします。
    結局いずれにせよ幸せに生きるための態度をどう位置づけるかなのでしょうか。

    西澤保彦という作家は変わり者らしいという印象が強まりました。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    森口織人の陰陽道

    ツイッターにて、ブログの更新通知を行っています。→こちら

    読み終えました。

    おかゆまさき『森口織人の陰陽道』
    森口織人の陰陽道 (電撃文庫)森口織人の陰陽道 (電撃文庫)
    (2008/08)
    おかゆ まさき

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    遙奈原初雪様。校内一と誉れ高き麗しのお嬢様。完璧な容姿と物腰でクラスでも信頼が厚い…のですが、そんな彼女にも悩みがありました。それは“自分の思考が他人に流れ漏れてしまう”こと。思春期ど真ん中な彼女は、ついついえっちな―もとい、扇情的な妄想をしてしまい、それが他人へと伝わってしまう危機的状況に…。そんな初雪様を守るため、織人様が孤軍奮闘(七転八倒)するのでございます。ええと、「陰陽道」はどこにいったのでしょう…?「電撃大王」連載『森口織人の帝王学』と一緒に読めば全てお分かりになるでしょう。おかゆまさきの新作登場、でございます。
    (引用終わり)

    『撲殺天使ドクロちゃん』シリーズで有名な作者らしい。僕は読んだことないけど。

    今となってはこの本を買ったときのテンションが思い出せません(笑

    陰陽道……何それおいしいの?
    みたいな具合に適当な扱いですよ。

    まぁキャリアのあるためか、細部が面白いので良しとします。

    自分の思考(嗜好(笑)が漏れるというのは悲惨ですよね。
    可愛い女の子って設定だから楽しいんでしょうが。
    一歩間違えば醜い小説に。

    とりあえずこんにゃくきつねがストラップ化されて売り出されればいいと思います。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    破獄

    日記を付けていればよ良かったなぁとか思います。何せ先週何をしていたかも忘れがちなもので(笑

    読み終えました。

    吉村昭『破獄』
    破獄 (新潮文庫)破獄 (新潮文庫)
    (1986/12)
    吉村 昭

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    昭和11年青森刑務所脱獄。昭和17年秋田刑務所脱獄。昭和19年網走刑務所脱獄。昭和23年札幌刑務所脱獄。犯罪史上未曽有の4度の脱獄を実行した無期刑囚佐久間清太郎。その緻密な計画と大胆な行動力、超人的ともいえる手口を、戦中・戦後の混乱した時代背景に重ねて入念に追跡し、獄房で厳重な監視を受ける彼と、彼を閉じこめた男たちの息詰る闘いを描破した力編。読売文学賞受賞作。
    (引用終わり)

    すごい。文庫360頁ほどの中に、とてつもないものが詰まっています。
    こういった小説をたまに読むと感動しますね。

    脱獄を破獄と書くタイトルにも力を感じます。

    最近の映画や小説では、脱獄する手口の上手さだったり、そういった部分に重きが置かれると思います。
    この小説では、刑務所の背景や時代、そして佐久間の見えない心情、そういった細かなところが魅力的。
    「どう脱獄するのか」だけにわくわくしないというのも新鮮であったのかもしれません。

    また、当然古い小説となりますので、書き方が……表現を含めて読みにくいことはたしか。
    同じ枚数量でも時間はいつもの2~3倍掛かったと思います。
    こういった小説は「ヘビーノベル」とか言って賞賛すればOKですね(何かが違う

    薦められて(?)購入しましたが、良かったと思います。自分じゃ手に取らないので、知らないままだっただろうなぁ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    L3 詐欺師フラットランドのおそらくは華麗なる伝説

    ブラック企業ねぇ…。

    読み終えました。

    坂照鉄平『L3 詐欺師フラットランドのおそらくは華麗なる伝説』
    L 3  詐欺師フラットランドのおそらくは華麗なる伝説 (富士見ファンタジア文庫)L 3 詐欺師フラットランドのおそらくは華麗なる伝説 (富士見ファンタジア文庫)
    (2009/06/20)
    坂照 鉄平

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    この世を滅ぼすことができる危険なアイテム“罪人竜の息吹”を呑み込んだことにより、嘘をつくと炎を噴く体になってしまったバーン。“息吹”を操ることができる竜徒の少女・アーティアと“罪人竜の息吹”を体内から取り出す方法を見つけるため、今日も二人は旅を続ける。旅の足である二輪駆動機が故障し、修理に立ち寄ったのは物騒な名前の都市『血まみれの丘』。そこで出会ったのは遊撃保安官のルパート。詐欺師と保安官ってことは猫とネズミ。ハブとマングースってくらいの天敵。おまけに、“息吹”を封じることができる閂竜鉱なる謎の金属の噂が…どうやらここでも大騒動の予感が!イケメン詐欺師の純情派ラブコメ。
    (引用終わり)

    ラブコメですって。
    なんか旅してるんですけどね。

    2巻から間があきすぎて、設定忘れてましたよ(笑

    なんか違和感のある表紙。イラスト担当が変わったらしい。
    残念です。
    新しい方は目が好みでないです。

    あと、文章がはちゃめちゃすぎて、途中ほとんどイメージできない(何が起こってるかわかりにくい)箇所がありました。

    作者はまだ若いようだ。

    頑張って詐欺ネタを盛り込んだりして面白くしてもらいたい。。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    後催眠

    ブログを始めてから読んだ本の数、には新書や専門書はカウントしていなかったのですが…
    どうやら1冊だけ間違ってカウントしていたらしい。もう面倒くさいので放置しておきますが(笑

    読み終えました。

    松岡圭祐『後催眠』
    後催眠 完全版 (角川文庫)後催眠 完全版 (角川文庫)
    (2009/12/25)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    「精神科医・深崎透の失踪を、木村絵美子という患者に伝えろ」。臨床心理士・嵯峨敏也は謎の女から一方的な電話を受ける。絵美子とのあいだには医師と患者の垣根を超えた愛が芽生えていたが、深崎は既に癌という重い病に冒されていた。しかし、2人の関係にはもっと驚くべき真実が―。大ヒットシリーズ「催眠」の第3弾にして、第1作を凌駕する感動作。胸を打つ究極のラブストーリーが、ついに待望の完全版で登場。
    (引用終わり)

    松岡作品にしては短め。

    シリーズを読んでいる読者向け。番外編みたいな印象。

    警察の憎憎しい態度であったり、自分をどんどん責めたりする絵美子さんであったり、読んでいて疲れる部分も。

    人間は不安になるんです。
    さて、神経症でしょうか。

    ところで、後催眠というのはこの作品の通りであれば非常に怖いものですね。

    もちろん、僕らは生活のあらゆるところで暗示を受けているようにも思えますが。

    嵯峨シリーズも一区切りついたようですので、クラシックシリーズを読みますか。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    放課後トロイメライ

    近年の首相の交代は多いですよね。

    読み終えました。

    壱乗寺かるた『放課後トロイメライ』
    放課後トロイメライ (富士見ファンタジア文庫)放課後トロイメライ (富士見ファンタジア文庫)
    (2008/06/20)
    壱乗寺 かるた

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    噂って奴には尾ひれがつきもので、場合によっては背びれ胸びれ尻びれのデラックスセット!であるからして、「転校生がやってくるぞ!しかも美少女だ!」なんて噂もそうしたものだと予想された…はずだった。のに!?「お兄ちゃん!!」かたまる藤倉冬麻の前にやってきたのは美少女転校生ならぬ―妹!?知・美・才に優れた、全校生徒選りすぐりの“トップ3”とそれを支える“パートナー”が存在する、私立御城学園。知力体力共にへっぽこ、逆“トップ3”と呼ばれる冬麻のもとに、最愛の妹・葉琴がやってくる。へっぽこ姿を見せてはならぬと“パートナー”の泉や理事長令嬢都の協力のもと、奮闘する冬麻だが。
    (引用終わり)

    『さよならトロイメライ』の続き。
    富士見ミステリーから富士見ファンタジアに異動(移動?)。

    のんびりほんわか笑いあり。
    そうかこれがラブコメか!
    違うでしょうね(笑

    面白い部分はたくさんあるのに、メインの筋がもう手に負えないような状況になってしまって(というか、メインが失われた?)このシリーズ大丈夫かなぁ。
    とか思ってたら約2年の間次巻が出ていない。。

    ぜひ2巻が読みたいです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    技術経営の考え方

    なんともう6月です。

    読み終えました。

    出川通『技術経営の考え方 MOTと開発ベンチャーの現場から』
    技術経営の考え方 MOTと開発ベンチャーの現場から (光文社新書)技術経営の考え方 MOTと開発ベンチャーの現場から (光文社新書)
    (2004/04/17)
    出川 通

    商品詳細を見る


    小説を読む気が起きなかったので、新書読みました。

    技術経営です。技術営業であったり、セールスエンジニアというのとは違います。勿論解ると思いますが。

    技術的、もしくは技術者としてのマネジメントについて書かれた本ですね。

    マネジメントと言っても、いわゆる“管理”とは違うようです。

    ところで、
    49頁に
    アメリカの社員は、帰宅時間は早いが、勤務中に無駄な時間がない、というようなことがありました。
    なるほどなるほど。僕は未だ会社に入っていませんが…。
    51~52頁に
    会議について載っています。単純に言えば、日本の会議は「参加するだけ」だそうで。意思決定だけでなく、
    問題提起とその対応を行うのが他国のスタイルのようで。
    進捗報告だけなら会議の場は要らなそうですもんね?

    85頁あたりで、老齢の管理職、それも仕事をしない(できない)人はプロジェクトの邪魔で要らないとありました。
    あと、“自称専門家”で迷惑を撒き散らす人とか。アピールも重要ですが、知ったかぶりは大人になっても良いことを生まないようです。

    91頁あたりには戦略的子会社の話がありました。
    本書では、開発に特化したベンチャーを推奨しているように見受けられますが、本体の大企業から保証を切り離されてまでやりたいかどうか…。

    163ページあたりからは失敗に対しての考察があります。
    技術者が開発だけに専念したり、また経営・営業・企画サイドで状況をうまく操っていかないと、
    どちらにせよダメになるということでしょうか。



    大企業体質の悪いところも幾つか書いてありました。
    時間の浪費に疎かったり、自分の行動がなかったり。
    メリットに「最悪でもクビ」とあったのには疑問ですが。

    この本を読んで得たことは、少ないかもしれません。
    MOT…Managiment of Technology
    について、イマイチ理解ができていません。
    本書自身の構成も実は綺麗ではなく、何が言いたいか解らない箇所も多い。

    僕がまだ技術者、会社員、として働いていないからなのか
    それとも僕の読解力が低かったのか
    それともこの本が悪かったのか
    合わなかったのか
    知りません(笑

    とりあえず、楽しくはない新書でした。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    99.9%は仮説

    大学で友人とお話しました。
    「俺たちの3年間ってなんだったんだろうな」
    ……知らんがな。

    読み終えました。

    竹内薫『99.9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』
    99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
    (2006/02/16)
    竹内 薫

    商品詳細を見る



    久しぶりの新書ですよ。
    東大理学部物理学科卒らしい。

    理学系か。どうりで。

    全体の感想を述べますと、ちょっとがっかりでした。

    それは一つが“理学的”→理屈で話が進んでいるということ。
    もう一つは、実は結論自体が……。

    ところで
    141頁あたりに
    「科学はもともと哲学だった」とあります。
    なるほど、物理が哲学っぽいというのは間違いではなかったのですね。
    超伝導エレクトロニクスという分野は、工学の知識を必要としながらも、
    まだ研究段階で理論物理的なところが多く含まれています。そんなところが面白いですね。
    電子だとか磁気量子だとか。哲学になるのか。

    199頁あたりに
    「疑問に思う能力」が書いてあります。
    1+1はなんで2なのか。
    まぁそういうのを考えるのは重要でしょうね。
    僕の意見としては、考えすぎてもだめかなと。
    それで答えを得られなかったり、
    あまりに時間を費やしてしまうのもどうかと。

    さて、本書の内容ですが。
    タイトル通りです。
    科学史から例に出して、「この世は仮説で満ちている」という話が延々続きます。
    途中、相対性理論なんかが出ますが、要はいろんな見方があるということです(本当か

    昔常識であったものが、今は間違いだと思われていることは多いです。
    有名なのは、天動説・地動説。
    そういった具合、今の常識も覆るかもしれませんよ、と。

    日頃から「仮説」としての世の中を考えましょうと。

    ただ、結論に従えば「99.9%は仮説」という考え自体も“仮説”なわけで。

    “仮説”でいっぱいという考えも“仮説”なので……。

    さて、深く考えると混乱してきましたね。

    そういった理由で、興味深い視点ではあるけれども、楽しめなかった本ではあります。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad