logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    まぶらほ ~じょなんの巻・いち~

    土曜日に大学行ったの久しぶり。電車の状況が違ったりして面白いような虚しいような。

    読み終えました。

    築地俊彦『まぶらほ ~じょなんの巻・いち~』
    まぶらほ―じょなんの巻・いち (富士見ファンタジア文庫)まぶらほ―じょなんの巻・いち (富士見ファンタジア文庫)
    (2007/01)
    築地 俊彦

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    ある日、葵学園にやってきたひとりの転校生。美少女かつ明朗快活な性格と、いかにも人気の出そうなその少女は、なぜか和樹に急接近。夕菜をやきもきさせる。しかし、和樹の癖や性格まで知り抜いている彼女に、夕菜も嫉妬するどころか疑惑を抱く。「いったいどういう関係なんですか!」しかし、和樹もその女の子のことは覚えがなかった。いや、覚えていなかったのだ―。ついに葵学園に舞い戻った薄幸少女、山瀬千早。彼女の存在が、膠着状態にあった和樹と少女たちの関係に、小さな波乱を巻き起こす!新展開を迎えた人気マジカル・ラブコメ、待望の短編集第十三弾。
    (引用終わり)

    本当は昨日9割方読み終えていたんで読んじゃえば良かったのですが、どうも気乗りがしなくて(笑

    「まぶらほ」ももう何冊読みましたかね。短編集シリーズではこの本が13弾だそうで。
    来月「じょなんの巻・はち」が出るそうです。

    剣豪少女・凜の話は楽しいんですが、別にもう不器用なだけでは飽きてきますねぇ。
    殺人的に料理ができないとか、展開が以前と同じで……。

    山瀬が絡むことが新しいのかも知れませんが、どうも扱いが微妙になるしなぁ。

    とりあえず栗丘舞穂はいらない。
    方向違いのロリ。

    1つの巻の内容が最近薄い気がして残念です。

    では($・・)/~~~

    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    生徒会の五彩

    卒論書き終わりました。まだ、卒研発表の準備がありますけどね!

    読み終えました。

    葵せきな『生徒会の五彩 碧陽学園生徒会議事録5』
    生徒会の五彩  碧陽学園生徒会議事録5 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の五彩 碧陽学園生徒会議事録5 (富士見ファンタジア文庫)
    (2009/04/20)
    葵 せきな

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    私立碧陽学園生徒会室―そこは、選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園ですが何か?ああっ、待ってお客さん。表紙が杉崎だからって、買うのやめないで―!!一応うちのイケメン(痛すぎる自称)なんです!ほら。この本をレジまで持っていけば、あーら不思議。中目黒善樹の気持ちがちょっとだけわかります…って、それの何が嬉しいんだよ!ひとりボケツッコミ、寂しすぎる!でも、すごい内容になってるんだよ?あの人の妹が出てきたり、いよいよあの話に決着がついちゃったり…え、いつも同じこと言ってるって?ふ、ふん。あとで後悔しても遅いんだからねっ。
    (引用終わり)

    テレビを見る時間が減っているので、笑うことが少なくなっており。
    いやぁ楽しませてもらいましたもきゅ(笑

    ただ、この作品は毎度思うのですが、本文のセリフと挿絵の女の子がマッチしないのが残念。

    とりあえず最後の方の若干真面目な章はつまらない。ストーリー性を出そうとすると大概コケてますな。

    軽すぎて内容が頭に残らない作品なので、またもう一度読みたいものですね。

    では($・・)/~~~

    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    奴隷契約

    取扱説明書はちゃんと読みましょう。

    読み終えました。

    大石圭『奴隷契約』
    奴隷契約 (幻冬舎アウトロー文庫)奴隷契約 (幻冬舎アウトロー文庫)
    (2010/10/08)
    大石圭

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    愛する妻を失った由紀夫は、南の島のヴィラで夜ごと娼婦相手にサド的な欲望を満たす。ある日、死んだ母を思わせるマッサージ師と出会った彼は淫らな「アルバイト」を持ちかけた。乳首に垂れる熱いロウ、失神するほどの鞭、傷に塗られるアンモニア水…。あまりの恥辱に耐えかねて女は壊れていく―。打算と欲望がせめぎあうSM非道小説。
    (引用終わり)

    幻冬舎から初めて大石作品が(文庫)。
    アウトロー文庫なんてあったんですね。
    大石圭にぴったり。

    主人公の行為前後のギャップにやや衝撃を受けるものの、大筋では予想通りで良い感じ。
    ラストの虚脱感というか、救われないようでいて何か兆しが見えているのはどこか狡いと思いますね。

    バリとか、一度行ってみたい気もするのですが、やはり観光客目線で、それのために用意されたものを見るんだろうなぁとか思うとどうでしょうね。

    ところで、『アンダー・ユア・ベッド』みたいな作品が最近書かれなくて残念。どうも肉体的な嗜虐に方向があるようです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    心霊探偵八雲(6) 失意の果てに(上)(下)

    ぐっすり。

    読み終えました。

    神永学『心霊探偵八雲(6) 失意の果てに(上)』
    心霊探偵八雲6  失意の果てに(上) (角川文庫)心霊探偵八雲6 失意の果てに(上) (角川文庫)
    (2010/09/25)
    神永 学

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    “絶対的な悪意”七瀬美雪が逮捕され、平穏が訪れたかに思えたのもつかの間、収監された美雪は、自ら呼び出した後藤と石井に告げる―私は、拘置所の中から斉藤一心を殺す…。拘束された身である美雪には、物理的に不可能な殺人の予告。しかし、彼女の目はなぜか自信に満ち溢れていた。本当にそんなことが可能なのか!?後藤は疑心にかられつつも、一心を守ろうと決意する。八雲の叔父を狙う、美雪のその真意とは―。
    (引用終わり)

    神永学『心霊探偵八雲(6) 失意の果てに(下)』
    心霊探偵八雲6  失意の果てに(下) (角川文庫)心霊探偵八雲6 失意の果てに(下) (角川文庫)
    (2010/09/25)
    神永 学

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    お堂で一心が刺された!?監視の目をかいくぐり犯人はどうやって事を成し遂げたのか?石井をはじめ、みなが疑心暗鬼になる中、八雲は拘置所で、殺人を告げた七瀬美雪と対峙する。一方、一心が収容された病院では、院内を少女の幽霊が彷徨っているという噂が!?絡み合う複数の出来事が、ひとつの点で結びついたとき、八雲と晴香は、深い悲しみと向き合い、大きな決断を迫られることに…シリーズ最大の悲劇、ここに完結。
    (引用終わり)

    久しぶりの八雲!
    ……ということで期待をしすぎたようです。
    うん、そういえば心霊探偵でしたよね。

    なんか真面目なミステリーだと思ってしまってましたよ。

    犯人というか、黒幕が意外すぎてびっくりです。
    これで良いように設定してあるのがこのシリーズですもんね。
    つーか八雲の存在意義に関わる。

    ところで、この薄さで上下巻になった理由はなんだろう。発行年月日も一緒だし。
    表紙の問題かなぁ。それともアニメ化に乗じたキャンペーンだったのかなぁ。

    下巻のあらすじに「完結」の文字が見えたのでシリーズが終わるのかと思ったらそうではないらしい。
    裏表紙側の扉に「以下続刊」と。

    面白いミステリーが読みたいです。
    あ、二階堂黎人が文庫出してたな。

    では($・・)/~~~

    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    我が家のお稲荷さま。(5)/(6)

    却下。

    読み終えました。

    柴村仁『我が家のお稲荷さま。(5)』
    我が家のお稲荷さま。〈5〉 (電撃文庫)我が家のお稲荷さま。〈5〉 (電撃文庫)
    (2005/10)
    柴村 仁

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    クリスマス。高上昇は、赤城高校のアイドル的存在・宮部紅葉から、自宅で催すミニコンサートに誘われた。それを目撃した佐倉美咲は、心中とっても複雑に。体育館裏でプチブルーになっていると、背後から超美男子に声をかけられた。テンコ・クーゲンと名乗るカレから、なんと『惚れ薬』なるものを授かって…!?そんな中、謎の都市伝説が鈴ノ瀬を賑わせていた。『灰色の狼人間』が、町の住民を襲っているのだという。そして、とある使者が、三槌家当主である昇の許にやってきた…。
    (引用終わり)

    柴村仁『我が家のお稲荷さま。(6)』
    我が家のお稲荷さま。〈6〉 (電撃文庫)我が家のお稲荷さま。〈6〉 (電撃文庫)
    (2006/11)
    柴村 仁

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    冬休みのある日。ひと助けと無料ケーキを目的に、ミニスカのコスチュームに身を包み、ケーキ屋さんの客引きをするクーとコウ。一方その頃、昇は見知らぬ黒ずくめの人物に「やっほー」と声をかけられ、鈴ノ瀬の町を案内していた。そしてさらに、透とコウはお金持ちそうな老人と知り合い、お屋敷に招待されて…。全く関係なさそうなそんな出来事が、思いがけない方向へと…。でもやっぱりほのぼのな、現代のお伽噺第6弾。
    (引用終わり)

    軽い本を読もうと思ったら軽すぎた!

    このシリーズは、文章はそこそこしっかりしていて、まぁまぁ展開も悪くないのですが、どうにも面白くない。
    一番の原因はこの狐でしょうな。
    男性でも女性でもないとかいう設定。定型パターンの中で、こいつが浮くんです。

    どうせならもっと世界ががらっと変わっていれば良いんでしょうが…。

    とりあえずコウ…蛟(蚊ではないですよ)のイラストは良いですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    六蟲の軀

    とりあえずONE OK ROCKを爆音で聴いて盛り上げています。

    読み終えました。

    三津田信三『六蟲の軀 死相学探偵3』
    六蠱の躯  死相学探偵3 (角川ホラー文庫)六蠱の躯 死相学探偵3 (角川ホラー文庫)
    (2010/03/25)
    三津田 信三

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    志津香はマスコミに勤めるOL。顔立ちは普通だが「美乳」の持ち主だ。最近会社からの帰宅途中に、薄気味悪い視線を感じるようになった。振り向いても、怪しい人は誰もいない。折しも東京で猟奇殺人事件が立て続けにおきる。被害者はどちらも女性だった。帰り道で不安に駆られる志津香が見たものとは…?死相学探偵弦矢俊一郎は、曲矢刑事からの依頼を受け、事件の裏にひそむ謎に迫る。注目の人気シリーズ第3弾。
    (引用終わり)

    女性ばかりの連続猟奇殺人事件!
    いざこう書かれると、どうんも現実味が薄れるのはなぜでしょう。
    やっぱ一つ一つの事件が曖昧になってしまうからかなぁ。

    そんな中でも、女性のエピソードを散りばめたりして…うん、上手い。
    ミステリーの謎解きはそこそこでも、作り方は結構好きです。

    何気なくAmazonのレビューを観ていたら、こういった本を角川ホラーで出版すること自体に異議があるような人もいるようですね。盲点でした(笑
    そこまでホラーに拘りがないからですね。
    いまや、普通の文庫や推理小説でも「心霊探偵」やら何やらが容認されるから、でしょうね。

    雰囲気は好きなシリーズですが、あと一歩魅力が足りないと思ってしまいます。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    幻想譚グリモアリスⅥ

    記憶力が減退している気がする。

    読み終えました。

    海冬レイジ『幻想譚グリモアリスⅥ』
    幻想譚グリモアリスVI  かくてアダムに祝福を (富士見ファンタジア文庫)幻想譚グリモアリスVI かくてアダムに祝福を (富士見ファンタジア文庫)
    (2010/08/20)
    海冬 レイジ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    キモいシスコン野郎の桃原誓護は困惑していた。アコニットを王座につけ戦乱を鎮め、その上リンド=リヤナにもモテて大満足―のはずだったのに…。「いのりお茶しよう?僕が焼いたお菓子もあるんだ」「いやっ!」そんな誓護に、妹の祈祝は怯えた瞳を向け、はっきり彼を拒絶する!ショックのあまり王宮に引きこもる誓護。兄思いだった妹の身に、いったい何が起きているのか!?焦燥で誓護が身を焦がしそうな間も、“始源の書”を持つ敵たちは蠢いていた!やがて冥府界の、さらには人間界の存亡をかけた最後の闘いが始まる―。スリリングな猛毒のネオ幻想奇譚に、いま美しきフィナーレを。
    (引用終わり)

    どうもラノベの終結は、漫画チックというか、うまくまとまらないものが多いですね。
    終わりを見通して書いてないからでしょうか。
    エピソードの継ぎ接ぎですしね。
    そう考えてみると、逆にすごいなと思う点も多々。このシリーズに関して言えば、だいぶ前の作品の伏線を今頃持ってくる。
    当時から世界観をきっちり考えてあったのでしょうかね。だとすればやっぱり終わりは見えていたのか。

    それにしても、最終巻に色々詰め込んだな!
    あとがきに「語りたかったことは語り尽くした」とか書いてますが、どうせなら各作品毎に語れよ(笑
    急にキャラクターが成長したり人間関係が変わったりテーマがぽろぽろ出てきたりして忙しいです。

    いやしかし絵と作品が楽しめるシリーズで良かったです。
    アコニット良いですアコニット。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    山椒大夫・高瀬舟

    ギター買いました。エピフォンです。

    読み終えました。

    森鴎外『山椒大夫・高瀬舟』
    山椒大夫・高瀬舟 (1951年) (新潮文庫〈第245〉)山椒大夫・高瀬舟 (1951年) (新潮文庫〈第245〉)
    (1951)
    森 鴎外

    商品詳細を見る


    うーん。表題作は楽しめたかな、という感じ。
    「山椒大夫」は有名作なだけに期待して読みましたが、そこまででもなかったか?短編だからか、綺麗にまとまりすぎていて残念だったり。
    「高瀬舟」は短編でよかった。その中に含まれるテーマは興味深いのですが、いかんせんそれしかないのでね。

    他の作品は、どうも好みに合いませんでした。
    そもそも、専門用語や外国語をさくさく交えられても、いちいち注とか見てられない!
    あ、これって工学用語にも言えるのか……。なるほど、文系の人の気持ちが少し解りましたよ(おい

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    サイコロジカル(上)兎吊木垓輔の戯言殺し/サイコロジカル(下)曳かれ者の小唄:文庫再読

    イヤフォンまで壊れましたよ。

    読み終えました。

    西尾維新『サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し』
    サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)
    (2008/10/15)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    およそ論理立てて物事を考えるほど無意味なことはない。所詮論理など人の考えたものであり、そして世界は人の手には余りすぎる。博愛を自らの義務と課し、自由を何よりも重んじる、周囲に調和をこの上なく提供する誠実な正直者、つまりこのぼくは、七月、囚われの壊し屋を救う旅に連れられた。パーティのメンバーは玖渚友と鈴無音々。向かう先は悪の要塞―要するには『堕落三昧』斜道卿壱郎博士の研究施設。この冒険の登場人物は誰もが際限なく矛盾していて、誰もが際限なく破綻していて、そして誰もが際限なく崩壊していて、はっきり言って壊れている。それはひょっとしたら壊されただけなのかもしれないが、しかし戯言遣いのこのぼくに限って言えば、わざわざ壊してくれるまでもない。だってぼくは最初から、ほら、こんなにも見事に壊れてしまっているゆえに―。戯言シリーズ第四弾。
    (引用終わり)

    西尾維新『サイコロジカル(下) 曳かれ者の小唄』
    サイコロジカル 下 (講談社文庫 に 32-5 西尾維新文庫)サイコロジカル 下 (講談社文庫 に 32-5 西尾維新文庫)
    (2008/10/15)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    死線の蒼(デッドブルー)×堕落三昧(マッドデモン)×害悪細菌(グリーングリーングリーン)。戯言遣い絶体絶命。戯言シリーズ第四弾。
    (引用終わり)

    過去の自分の記事を見て、がっかりしました。読みきれていない。
    甘いのはどっちだ。

    さて、多少のルビの面白さに目を瞑れば、今回も面白い戯言シリーズ。
    『クビキリサイクル』との相似について僕は以前勘違いをしていたようです。

    以下、何かが気になったページ。
    上巻:9,27,34,50,56,57,73,93,145,150,173,180,183,254,265,282
    下巻:47,79,122,127,130,148,236,300,369
    論文を書くのかという勢いですね。

    ところどころに笑えるところがあったり。
    ところどころに壮大なテーマがあったり。
    そんなものは全て戯言か?と思わせるようなものがあったり。

    うに? とか うにー とか言ってる人は今回おとなしかったので残念です。
    いやまぁ理由というか根拠の欠片は描写されてましたけど。

    清涼院流水とかももう一度チャレンジしてみようかなぁ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    素直な心になるために

    読み終えました。

    松下幸之助『素直な心になるために』
    素直な心になるために素直な心になるために
    (1976/09)
    松下 幸之助

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    人が本来持っている「素直な心」を養い、高めるには? 著者の長年の体験と鋭い洞察から生まれた、素直な心になるための貴重な指針の書。
    互いに責めあい、非難しあって暗い心で生活していくより、あたたかな心を通わせ、ゆるしあい励ましあって生きていこう――本書は、そんな願いをこめて書かれました。「お互い人間が最も好ましい生き方を実現させるためには、それを実現するのにふさわしい考え方や行動をすることが大切で、その根底になくてはならないものが『素直な心』である」と、著者は述べています。
    一代で世界の松下電器を築き上げた松下幸之助。その人間観・経営観の根底には、つねに「素直な心」がありました。この素直な心こそが、何ものにもとらわれない心で、強く正しく聡明な人生の歩みを可能にするものなのです。
    では、素直な心を養い、高めるにはどうすればよいのでしょうか?
    本書は、著者の長年の体験と鋭い洞察から生み出された、素直な心になるための貴重な指針の書です。
    (引用終わり)

    自己啓発書とかいう類のものでしょうか。

    松下さんを責めるわけじゃなく、編集者や影のライターさんがいまいちだったんじゃないだろうか。

    それとも、文系の文章ってこんなもん?
    そういや文学の教授もこんな感じだったか。
    論理に慣れすぎているのですか。

    キーワードありき、で進めているのがありありと解る。
    「素直な心」がただ言いたいだけ。それでいて抽象的で結論はない。
    具体例が殆ど根拠になっていないとか。。。

    「素直な心」とは何か、という内容の章だったはずなのに、
    「素直な心」があるとこんな良いことが!みたいな話に摩り替わっていたときにはがっかりでした。

    まぁ、多少自分を振り替える点もあったので、ちょっとは参考になるとも言えます。
    というか、書き方を変えれば良い本に見えなくもない。
    もう一度「素直な心」で読んでみますかね。

    さて、この本をどうやって「社会人」への第一歩にしましょうか。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    斜陽

    エレキギターが壊れました。アンプに繋いで、何も音が出ない(ホワイトノイズみたいなのは聴こえますが)。シールドジャックが原因かと思いきや、ボリュームのツマミが捻じ切れてました。トーンもダメになってるし、そろそろ買い替え時でしょうか。高校1年の2月に買った覚えがあるので、もう6年も前…。
    楽器店のオンラインページ見てたらEpiphoneが良いかもとか思いましたがどうせならもっと良いやつにするかどうか悩みます。とりあえず卒論書くので忙しいから後回しですが(笑

    読み終えました。

    太宰治『斜陽』
    斜陽 (新潮文庫)斜陽 (新潮文庫)
    (2003/05)
    太宰 治

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    最後の貴族である母。私生児の母になり、古い道徳とたたかって生きようとするかず子。麻薬中毒によって破滅する直治。飲酒にふけるデカダン作家の上原。4人の宿命的な生きざまが夕陽のような輝きを放つ太宰文学の集大成。
    (引用終わり)

    どうでしょうね。
    なんか退屈な本でした。
    というより、どこか苛苛とさせる小説でしたね。

    時代が見えない作品であるとも思いました。
    認識を共有できなければ、それは外国語と同じ。
    一通りの理解はしたつもりですが、どうもしっくりはきていない。

    華族とかそういった存在に少しの現実感もなかったせいでしょうか。

    まぁまた他作品で。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ルー=ガルー

    1日があっという間。そういえば実験のレポートを書いていた日々もこんな感じだったなぁ。

    レンタルDVD観ました。

    『ルー=ガルー』
    ルー=ガルー [DVD]ルー=ガルー [DVD]
    (2010/12/22)
    沖佳苗、五十嵐裕美 他

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    物語の舞台は近未来。
    生活の全てを完全管理された社会システムに守られた子供たち。食料はすべて人工のものに変わり、人々はリアルコンタクト(直接出会うこと)を避け、モニタと呼ばれる携帯端末に依存し、他者とのコミュニケーションが希薄になる中、リアルコンタクトに積極的な少女たちがいた。
    そんな彼女たちがこの物語の主人公。
    少女ばかりを狙う連続殺人事件を契機に、彼女たちは閉鎖された世界へと立ち向かっていく。
    (引用終わり)

    原作本を読んだときの記事はこちら
    京極作品も、こうなってしまうのか。
    原作の記憶が朧気なので、良かったかも。
    面白かったですよ。これはこれで。

    今ではスマートフォンのおかげで、『端末』に対する認識が容易になりました。
    原作発表当時では技術とかSFに興味のある人たちしか伝わらなかったんじゃないだろうか。
    僕の読んだ3年前くらいでもそうでしたし。

    時間の短さのせいか、急展開に驚くというか振り回される。
    ジェットコースターみたいな。

    テーマはいい感じに描写されてるんですけどねー。

    もうちょっと登場人物が奇抜でも良かった?
    都築美緒のキャラが素晴らしい。こしたんたん。

    もう一回原作を読めば、きっと見えてくる。

    もっとルー=ガルーには重みがあったと思っていたのです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    四日間の奇蹟

    お気づきの方もいると思いますが…ブログを始めてから読んだ本が1000冊に到達しました。
    わぁすごい。

    読み終えました。

    浅倉卓弥『四日間の奇蹟』
    四日間の奇蹟 (宝島社文庫)四日間の奇蹟 (宝島社文庫)
    (2004/01)
    浅倉 卓弥

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    第1回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞金賞受賞作として、「描写力抜群、正統派の魅力」「新人離れしたうまさが光る!」「張り巡らされた伏線がラストで感動へと結実する」「ここ十年の新人賞ベスト1」と絶賛された感涙のベストセラーを待望の文庫化。脳に障害を負った少女とピアニストの道を閉ざされた青年が山奥の診療所で遭遇する不思議な出来事を、最高の筆致で描く癒しと再生のファンタジー。
    (引用終わり)

    第1回『このミス』大賞受賞作のようで。
    第1回がこの質だと、たしかに次回からも期待してしまいます。残念ながら、以降の受賞者には作家に向いていないような方も多いと思われるのですが。

    東大卒の副業作家?
    そういえば東大卒って見かけない気がしますね。隠しているのかも知れませんが。
    関係ありませんが、現在では最高学府≠東京大学ですよ。

    さて、この作品。うまく書いたなぁというのが一番の感想。
    まず、登場人物とそれにまつわるテーマはデリケートなはず。でも、それを軽々とクリアしている。
    そこから物語は始まる訳ですからね。

    章題では『奇蹟』とされている事態が始まってからは、「あぁどこかでこういう小説あったな」と思わせる部分もないわけじゃない。しかしそれ以上に深みを出しているのが回想と語りのシーンの作り方だと思います。

    ピアノよりも交響曲が好きな人間ですが、一度この作品に出てきた曲を聴いてみるのもありかと考えていたり。

    ちなみに、感涙のベストセラーとあらすじにありますが、たしかに何故か泣きそうに。
    きっと真剣だからです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    殺竜事件

    「就職活動の長期化・早期化によって、学業に支障が云々…」
    これだけ問題視するんだから、当然それなりの勉強をするつもりなんでしょうね?

    読み終えました。

    上遠野浩平『殺竜事件』
    殺竜事件 (講談社ノベルス)殺竜事件 (講談社ノベルス)
    (2000/06/06)
    上遠野 浩平

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    不死身の竜は、誰に、なぜ、いかにして刺殺された!?『ブギーポップ』の上遠野浩平が挑む、ミステリーとファンタジーの二重奏。
    (引用終わり)

    いやぁ面白かった。「ブギーポップ」シリーズは日常くさい中に重たいファンタジーが混じっていて途中で疲れてしまいましたが。
    これは楽々読めますね。ミステリーの手法もある程度守って書かれてますし。

    今回は冒険していくところに重点があって、そこに珍しさが。
    細かい一つ一つのエピソードが丁寧で良い。まぁまた別作品で出したりするのかもしれませんが。
    真相がどうであったのか、が淡々と語られるのもちょっと新鮮。たまにありますけど、予想していない情況でした。

    次回作にも期待!

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    白痴

    椿屋四重奏が解散を発表しました。好きなバンドの1つだったんですけどね。ドラマのタイアップとかもあって…残念です。まぁここ最近の音楽性は確かに迷走気味で、幅広くやっていた感はありました。

    読み終えました。

    坂口安吾『白痴』
    白痴 (1948年) (新潮文庫)白痴 (1948年) (新潮文庫)
    (1948)
    坂口 安吾

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    白痴の女と火炎の中をのがれ、「生きるための、明日の希望がないから」女を捨てていくはりあいもなく、ただ今朝も太陽の光がそそぐだろうかと考える。戦後の混乱と頽廃の世相にさまよう人々の心に強く訴えかけた表題作など、自嘲的なアウトローの生活をくりひろげながら、「堕落論」の主張を作品化し、観念的私小説を創造してデカダン派と称される著者の代表作7編を収める。
    (引用終わり)

    有名作!
    あれですね。中学生高校生の教科書には載りそうもない作品ですね。

    文学は「性」と「愛」と「毒」とどこかで聞きましたが、まぁそういう話です。

    戦時あたりのシーンを使うためか、女性の描き方が大胆。
    それと対比してか男性もまた欲に溺れて…。

    出てくる人物が何とも憎らしいです?

    文章はそれほど難解ではありませんが、1回読んだだけでは解らない部分も少なくありませんでした。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    幻想譚グリモアリスⅤ

    新成人の皆さんおめでとうございます。

    ふぅ。卒論をざくざく書いているのですが、微積分、量子力学、電磁気学といったような土台の学問がここにきて重く圧し掛かってきています(笑
    幅広い学問をやると面白いけど大変ですね。

    読み終えました。

    海冬レイジ『幻想譚グリモアリスⅤ』
    幻想譚グリモアリスV  天の座に咲け叛逆者 (富士見ファンタジア文庫)幻想譚グリモアリスV 天の座に咲け叛逆者 (富士見ファンタジア文庫)
    (2010/01/20)
    海冬 レイジ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    キモいシスコン野郎の桃原誓護は、最愛の妹・祈祝を奪還した後も、アコニットのもとに留まっていた。いのりの様子は気になるが、冥府での戦いが、未だ予断を許さないものであったからだった。ほどなくして、敵である霊廟側から使者が訪れる。現めた使者は、アコニットが最も信頼していた一三星樹の元太守・ドラセナ!?彼女は、霊廟側が講和を望んでいると告げた。しかしその条件は―。「アコニット姫は、生涯お独りで、煉獄につながれていただきたく」このままではアコニットは永久に囚われの身!事実上の宣戦布告に、誓護たちは申し出を拒否するが…。急展開の猛毒のネオ幻想奇譚。決戦を覚悟した誓護たちの策は―。
    (引用終わり)

    表紙のアコニットが素晴らしいですね。何この見下してるような冷笑。

    さて、就活終盤に読んだⅣ巻以来なので、なんと3/4年ぶりくらい。
    冥府の設定を忘れています。天国と地獄と人間界があるようですが、冥府はどこに所属するんですっけ?
    あれ?それとは違う概念だったか?

    しかし、富士見ミステリーが初めということもあるからか、どうもミステリーの雰囲気を感じ取ってしまうのですよねぇ。まぁ確かに違う進み方をしているわけですが。
    誓護の作戦が、どうも謎解きチックで。どんでん返しがどーん、みたいな。

    戦闘シーンはすっきりしてるし、キャラクターいっぱいなのに解りやすいし。
    笑いあり涙あり。うーん。
    しかし短い物語だ。

    ちなみに、あと1巻でシリーズ終了だそうで。
    惜しいなぁ。
    アニメ化とかされないだろうか。
    アニメといえば、GOSICKが面白かったので原作を読みたいと思っています。
    決してゴシックのタイトルに惹かれたわけではありませんよ(ぇ

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    午後の曳航

    正月ぼけ?

    読み終えました。

    三島由紀夫『午後の曳航』
    午後の曳航 (新潮文庫)午後の曳航 (新潮文庫)
    (1968/07)
    三島 由紀夫

    商品詳細を見る

    あらすじはなしで。

    初三島作品。
    今年は近代文学も読もうと思いまして。

    本当の初出がいつかは解らないのですが、昭和40年代くらいですかね?
    思ったより読みやすいなぁと。普通に読めるので少々驚きました。

    毎度言っていますが、有名な作品には面白さがありますね。

    前半の夏のありがちなドラマの中にも、少年の美と世界に対する興味深い描写があって。
    後半の冬はもうがらがら壊れていきますし。
    ラストのざっくりした感じが妙に怖い。

    いろいろと思うことがありましたが、うまく書けないのでやめておきます(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    御手洗潔のメロディ

    遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もlogBlogをよろしくです。
    冬季休暇になったらやろう!と思っていたことが3割もできず、その他いろいろともやもやしていたために本を読んでいませんでした(笑

    読み終えました。

    島田荘司『御手洗潔のメロディ』
    御手洗潔のメロディ (講談社文庫)御手洗潔のメロディ (講談社文庫)
    (2002/01/16)
    島田 荘司

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    何度も壊されるレストランの便器と、高名な声楽家が捜し求める美女。無関係としか思えない2つの出来事の間に御手洗潔が存在するとき、見えない線が光り始める。御手洗の奇人ぶり天才ぶりが際だつ「IgE」のほか大学時代の危険な事件「ボストン幽霊絵画事件」などバラエティ豊かな4つの傑作短編を収録。
    (引用終わり)

    本当に島田荘司は才能溢れる本を書きますね。
    御手洗潔のキャラクターは果てしないなぁ。
    自分の作品を的確に評する人が思い浮かばないから自作解説をつけるってのもかっこいいですね。

    ミステリーでない短編も混じっていましたが、それはそれ。
    違う点で楽しめました。

    しかし、ミステリー作品は圧倒されました。
    謎がでかい。それでいて論理的で推理による帰結が心地いい。

    本棚の奥に眠っている『アトポス』を今年度中には読みたいです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad