logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    RADWIMPS 絶対延命ツアー さいたまスーパーアリーナ

    ゴールデンウィーク前は忙しくて本が読めませんでした。

    さて、今日は初RADライブに行ってきました。
    ネタばれっぽい部分もあるので、気になる方は読まないほうがいいのかもしれません。

    RADWIMPS『RADWIMPS 絶対延命ツアー さいたまスーパーアリーナ』






    セットリストは<追記>の方で。

    さて、興奮のためか、筋肉痛のためか、季節のためか、非常にいま体が暑いです。
    それぐらい楽しめたということでしょう。

    グッズ販売は並べば買える程度の列でしたが、目当てのストラップが意外と大きく不恰好で…。
    結局のんびり開場を待っておりました。

    会場の感想としては、アリーナ後方のブロックだったため、最初の数曲が少し残念でした。
    節電のためか、演出か、スクリーンにアーティストが写らないとは。迫力ある音と盛り上がる会場、きらびやかな光、しかし姿は見えない!
    ちなみに『絶対絶命』中ではかなり好きなDUGOUTが、そんな状況での演奏だったのでがっかり。

    しかしその後いろんな演出もあり、05410-(ん)から元気がぐーんとアップしました。
    自分がギターを練習したことのある曲だと、聴いていて違いますね。
    学芸会とかG行為の演出はナイスでした。

    『マニフェスト』が好きなのですが、
    アルバムにも収録されない、ライブでも行われない…(笑
    コンセプト違いだったのでしょうね。

    RADWIMPSに関しては、ファン初心者というか入門みたいな者ですので、
    これからもっと聴いていきたいなと思いました。
    (正直会場の多くの人が一緒になって歌っているのが羨ましかったです

    短いMCの中で、強い想いを伝えることができるボーカルの野田さんはすごいと思いました。
    あと、鍵盤楽器も良いもんですね。使い方がうまい。

    では($・・)/~~~
    【“RADWIMPS 絶対延命ツアー さいたまスーパーアリーナ”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    黄色い目の魚/スレイヤーズ6

    そろそろ暖かくなってきましたかね。朝6時に家を出ていると、寒いんで感覚がずれるんですよ。

    読み終えました。

    佐藤多佳子『黄色い目の魚』
    黄色い目の魚 (新潮文庫)黄色い目の魚 (新潮文庫)
    (2005/10)
    佐藤 多佳子

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    海辺の高校で、同級生として二人は出会う。周囲と溶け合わずイラストレーターの叔父だけに心を許している村田みのり。絵を描くのが好きな木島悟は、美術の授業でデッサンして以来、気がつくとみのりの表情を追っている。友情でもなく恋愛でもない、名づけようのない強く真直ぐな想いが、二人の間に生まれて―。16歳というもどかしく切ない季節を、波音が浚ってゆく。青春小説の傑作。
    (引用終わり)

    良い小説でした。
    やはり人に薦めてもらうってのはいいです。世界が広がりますから。
    まぁ自分では開拓できなくても、ね。

    あらすじを読まないほうが良かったかなと思います。
    二人の関係性は敢えて「友情でもなく恋愛でもない」と表現しなくても、
    読者が受け取りたいようにすればOKだと。

    何故かもどかしい感じ。
    何か苛苛する感じ。
    そういう「ナニカ」の詰まったものでした。

    この小説の世界観、ストーリー、グッと引き寄せる力に驚きました。

    ただまぁそんなに酒飲むのか?という印象はありましたけれど。。

    そして震災の影響で春休みに一度もいけなかったので、
    美術館に行きたくなりました。


    そしておまけに

    神坂一『スレイヤーズ6』
    スレイヤーズ6  ヴェゼンディの闇 (富士見ファンタジア文庫)スレイヤーズ6 ヴェゼンディの闇 (富士見ファンタジア文庫)
    (2008/06/20)
    神坂 一

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    今日も元気に旅を続ける天才魔道士にして戦士のリナ=インバース&美形凄腕傭兵のガウリイ=ガブリエフ。旅を続ける一行の前に、かつて倒した暗殺者ズーマが現れた。ヴェゼンディに来なければ、誰かを殺すと脅迫するズーマ。とりあえずヴェゼンディに向かう一行。調査をするうちに、狙われているのはラドックという資産家と判明し、すったもんだの挙句に護衛を引き受けることになる。だが、襲って来たのはズーマではなく魔族。そして、復活して欲しくない、もうひとりの相手がそこに居た!圧倒的なスケールで展開するファンタジー小説の金字塔、ここに見参。
    (引用終わり)

    まだ6巻かー。
    このシリーズは正直飽きました(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    テイキング・ライブス

    久しぶりに洋画レンタルしてきました。

    『テイキング・ライブス』
    テイキング・ライブス ディレクターズカット 特別版 [DVD]テイキング・ライブス ディレクターズカット 特別版 [DVD]
    (2010/04/21)
    アンジェリーナ・ジョリー、イーサン・ホーク 他

    商品詳細を見る


    Taking Lives.

    あらすじは長い上、何よりもネタばれを含んでいたので引用しません。
    <追記>に置きましたので、覚悟のある方だけご覧ください。

    さて、これはDVDパッケージの裏面のあらすじがヘタクソなせいで、すごく損をしている作品です。
    邦画に良くありがちな「今回のミステリーの犯人役の俳優○○さんです!」と紹介するような感じ。
    「犯人は誰か」も確かにミステリーでは重要ですが、今回のあらすじでは「何が起こっているか」「どういうトリックか」が示唆されているという残念な状況。

    ちなみにR-15指定の作品です。
    猟奇殺人モノなので、少し表現が過激です。
    そして、アンジェリーナ・ジョリーの濡れ場シーンが不必要に過激です。
    (あとの衝撃のためには必要だったのかもしれませんが…)
    どちらの点も、あまり見かけないポイントですので、それはそれで面白いのかもしれません。

    「犯人は誰か」という点はそこそこ楽しめましたし、
    キャストとストーリー自体は良質なもののようで作品にはグッと引き込まれました。
    惜しいのは宣伝・広告でしょう。

    僕としてはタイトルの「Taking Lives」=「命乗っ取る」的な意味で捉えると、
    バイオホラーかと期待していました。
    そんな使い古された方向でもなかったので良かったです。

    では($・・)/~~~
    【“テイキング・ライブス”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    蒼林堂古書店へようこそ/神栖麗奈は此処に散る

    TOEICの点数が70点ほど減少しました。
    これは困りました。

    読み終えました。

    乾くるみ『蒼林堂古書店へようこそ』
    蒼林堂古書店へようこそ (徳間文庫)蒼林堂古書店へようこそ (徳間文庫)
    (2010/05/07)
    乾 くるみ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    書評家の林雅賀が店長の蒼林堂古書店は、ミステリファンのパラダイス。バツイチの大村龍雄、高校生の柴田五葉、小学校教師の茅原しのぶ―いつもの面々が日曜になるとこの店にやってきて、ささやかな謎解きを楽しんでいく。かたわらには珈琲と猫、至福の十四か月が過ぎたとき…。乾くるみがかつてなく優しい筆致で描くピュアハート・ミステリ。
    (引用終わり)

    ミステリー小説全般が好きな人、ミステリー初心者の人、「日常の謎」ミステリーが好きな人、
    そんな人に良い本なのではないでしょうか。
    こういう「案内書」みたいなものを大学生の時に読んで、もっとミステリーを趣味にしてしまってもよかったかなと思います。

    ミステリーだけに没頭して、そこから幅を広げている人たちがメインのこの小説。
    ある種「奇妙な」人々なのですが、とても楽しそうで爽やかで……スポーツサークルみたい。
    (これは僕もミステリー好きな所為かもしれません

    また、「日常の謎」、もしくは見るひとによっては「謎」となるものについての短編のあとには
    関連したミステリー小説、テーマ毎に分類されたミステリー小説が紹介されてます。

    この本単体では性質上、なかなか評価されないかもしれませんが、
    僕はこういう本こそを薦めたら良いのでは?と思いました。



    さて、おまけ程度に今日空いた時間に読んだもう一冊。

    御影瑛路『神栖麗奈は此処に散る』
    神栖麗奈は此処に散る (電撃文庫)神栖麗奈は此処に散る (電撃文庫)
    (2006/01)
    御影 瑛路

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    純聖和学園の前生徒会長であり、おかしいくらい美しい存在。学園における「絶対」であり、指針、法律、目標、そして救いだった存在―神栖麗奈。彼女は此処にいた。そして、此処で散った。それが全ての始まりだった―。『神栖麗奈は此処にいる』続編登場
    (引用終わり)

    構成が複雑。
    な、割りに意味は少ないような?

    「此処にいる」と合わせて読むと、やっと両方の作品が活きてきたようですね。
    上下巻と銘打った方が親切。

    しかしテーマの見えにくいラノベでした。。

    解るような、わからないような。
    結局、完全性の話だったのですか?

    3作読みましたが、どうやらやはり
    苦手な作者のようですので
    もう読むのやめときます。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹:文庫再読

    いろいろと思うところはあるのですが、一息ついたら大体忘れてます。

    読み終えました。

    西尾維新『ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹』
    ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)
    (2008/12/12)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    生命を礼賛する行為には驚くほどに価値がない、生はどこまでも儚(はかな)く朧(おぼろ)で、死はどこまでも切なく幻だ。そしてそれはただそれだけのものでありそれだけのものでしかなく、むしろそこにそれ以上の価値を見出そうとすることこそが冒涜だ。生きること、そして死ぬこと、その両者の意味を誰よりも理解し、そしてその意味に殉ずることに一切の躊躇がない誠実な正直者、つまりこのぼくは、8月、縁故あって奇妙なアルバイトに身を窶(やつ)すことと相成った。それは普通のアルバイトであって、ぼくとしては決して人外魔境に足を踏み入れたつもりはなかったのだけれど、しかしそんなぼくの不注意についてまるで情状酌量してはくれず、運命は残酷に時を刻んでいく。いや、刻まれたのは時などという曖昧模糊、茫洋(ぼうよう)とした概念ではなく、ぼくの肉体そのものだったのかもしれない。あるいは、そう、ぼくの心そのものか――戯言シリーズ第5弾
    (引用終わり)

    何故か心洗われるような。

    生きていること。
    死んでいること。
    生きていないこと。
    死んでいないこと。
    生きる。
    死ぬ。

    伏線は曖昧で。そして不公平で。だからこそアンフェア。

    ついミステリーとして読みがちですが、それに囚われると無意味に駄作。
    ただ、真剣に読んでもそれはそれで最後まで何もないとも。

    足掻いてみようか。
    という気になりました。
    何に、というのは具体的にありません。

    たった3年前に読んだ作品でしたが、こうも印象が違うとは。
    泣ける、というのは変わりませんが。

    『ネコソギ』は高価なのですが、社会人として、サラリーマンとして、
    ある程度のお給料もあることだし、もしかしてケチってる場合じゃないのでしょうか。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    それから

    久しぶりに病院に行きました。待合室でケータイを操作する人の多いこと。
    「なぜしてはいけない」のか。
    「なぜしなければならない」のか。
    それを正しく理解していないと困りますね。

    読み終えました。

    夏目漱石『それから』
    それから (新潮文庫)それから (新潮文庫)
    (1992/05)
    夏目 漱石

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    定職も持たず思索の毎日を送る代助と友人の妻との不倫の愛。激変する運命の中で自己を凝視し、愛の真実を貫く知識人の苦悩を描く。
    (引用終わり)

    88頁あたりに、
    代助の思想が語られてます。
    働いている人間は毎日に忙しすぎて、
    考えることが貧弱だ。思想に耽るような高尚なことができない。
    みたいなニュアンスだったと思います。

    特に大学生なんてのは非常に良い時間だったと思います。

    さて、内容については、うーん。。
    まぁ面白かったような気もしますが、どうも。
    「それから」に集約されているような感じもしますしねぇ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    白光/砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

    年金のシステムって調べれば調べるほどいろいろな点が……。

    読み終えました。

    連城三紀彦『白光』
    白光 (光文社文庫)白光 (光文社文庫)
    (2008/08/07)
    連城 三紀彦

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    ごく普通のありきたりな家庭。夫がいて娘がいて、いたって平凡な日常―のはずだった。しかし、ある暑い夏の日、まだ幼い姪が自宅で何者かに殺害され庭に埋められてしまう。この殺人事件をきっかけに、次々に明らかになっていく家族の崩壊、衝撃の事実。殺害動機は家族全員に存在していた。真犯人はいったい誰なのか?連城ミステリーの最高傑作がここに。
    (引用終わり)

    この作者は初めて読みましたが、これが最高傑作だったら好みとしては大したことないな。
    回りくどいんですよね。

    まぁ確かに、真犯人はいったい誰か、全員に動機があった、っていう点をうまーく作り上げたなとは思いますが。

    ある意味、すごく情緒あるラストで、気分は良い。

    ただ、ミステリーとして傑作とは思えない。
    小説としてはレベル高い。


    桜庭一樹『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』
    砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
    (2009/02/25)
    桜庭 一樹

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    その日、兄とあたしは、必死に山を登っていた。見つけたくない「あるもの」を見つけてしまうために。あたし=中学生の山田なぎさは、子供という境遇に絶望し、一刻も早く社会に出て、お金という“実弾”を手にするべく、自衛官を志望していた。そんななぎさに、都会からの転校生、海野藻屑は何かと絡んでくる。嘘つきで残酷だが、どこか魅力的な藻屑となぎさは序々に親しくなっていく。だが、藻屑は日夜、父からの暴力に曝されており、ある日―。直木賞作家がおくる、切実な痛みに満ちた青春文学。
    (引用終わり)

    うみのもくず ってそんな名前あるかいな。

    なかなか好きな感じの小説でした。

    ラノベっぽいというか、どうも薄っぺらいという印象は否めませんが。
    まぁ短編程度ということで。

    わざとらしいくらいの口語が良い雰囲気出してます。

    実弾≒現実 なんでしょうかね。

    砂糖菓子の弾丸じゃ撃ちぬけない。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    キノの旅Ⅷ

    5階までの階段を3往復登ったり降りたり。これは疲れます。

    読み終えました。

    時雨沢恵一『キノの旅Ⅷ』
    キノの旅〈8〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈8〉the Beautiful World (電撃文庫)
    (2004/10)
    時雨沢 恵一

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「あー…」運転手が口を開いた。力のない声だった。「何さ?キノ」モトラドが聞いた。キノと呼ばれた運転手は、ポツリと「お腹すいたな」「だったら、止まって休む!空腹で倒れられたら―」モトラドの訴えを「はいはい。何回も聞いたよ、エルメス」キノは流す。エルメスと呼ばれたモトラドは「分かっててやってるんだから」呆れ声で答えた。「そもそも、あの国が滅んでいたのがいけない」カーブを抜けながら、キノが言った。―お腹をすかせたキノとエルメスが辿り着いた場所には、盆地の中央を埋め尽くすように、数百人の難民が集まっていた…(『愛のある話』)他、黒星紅白が描くイラストノベルも含め全8話収録。
    (引用終わり)

    今回は中篇のようなものが混じってました。
    それである種の進展が…?

    風刺小説か皮肉小説か。
    ところでこれは中学生とかに理解してもらえるのだろうか。

    あとがきが少し面白い巻でした。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    クドリャフカの順番

    平日、5時半とか6時とかに起きる習慣がついたようで、休日になっても朝が早くなりました。

    読み終えました。

    米澤穂信『クドリャフカの順番』
    クドリャフカの順番 (角川文庫)クドリャフカの順番 (角川文庫)
    (2008/05/24)
    米澤 穂信

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    待望の文化祭が始まった。だが折木奉太郎が所属する古典部で大問題が発生。手違いで文集「氷菓」を作りすぎたのだ。部員が頭を抱えるそのとき、学内では奇妙な連続盗難事件が起きていた。盗まれたものは碁石、タロットカード、水鉄砲―。この事件を解決して古典部の知名度を上げよう!目指すは文集の完売だ!!盛り上がる仲間たちに後押しされて、奉太郎は事件の謎に挑むはめに…。大人気“古典部”シリーズ第3弾。
    (引用終わり)

    青春、良いですね~

    くどいぐらいに多視点な作品でした。

    日常のミステリー、というには少し違いがありますが、やはりミステリーなものが好きです。
    何かを補充できた気がします。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    真夜中のマーチ/僕らはどこにも開かない

    昨日は誕生日だったのですが、いろいろいらいらしていたので記事書きませんでした。
    今はその原因を発見したので少し解消されました。
    しかし、どうしたものか…。

    読み終えました。

    奥田英郎『真夜中のマーチ』
    真夜中のマーチ (集英社文庫)真夜中のマーチ (集英社文庫)
    (2006/11/17)
    奥田 英朗

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    自称青年実業家のヨコケンこと横山健司は、仕込んだパーティーで三田総一郎と出会う。財閥の御曹司かと思いきや、単なる商社のダメ社員だったミタゾウとヨコケンは、わけありの現金強奪をもくろむが、謎の美女クロチェに邪魔されてしまう。それぞれの思惑を抱えて手を組んだ3人は、美術詐欺のアガリ、10億円をターゲットに完全犯罪を目指す!が…!?直木賞作家が放つ、痛快クライム・ノベルの傑作。
    (引用終わり)

    まぁなんでしょうね。モノづくりしてる人間をバカにしてるとちょっと腹が立ちますね。
    ただ、お金を稼ぐって意味ではたしかにそういった面もあるんですよね。
    言ってみればサービス業とか仲介業とかは原価ないようなもんに思えますし。
    アイデアだか企画だかそれも才能というか努力というか、まぁそうなんでしょうけれども。
    もっと日本の理系が稼げる仕組みにしないとあかんと思いますわ。

    ちなみにこの小説は面白いです。
    さらーっと流れていってしまって残るものも少ないですが。
    展開としては短い洋画にありそうなものと、邦画っぽい終盤。
    ラストは特に重みもなく。

    御影瑛路『僕らはどこにも開かない』
    僕らはどこにも開かない (電撃文庫)僕らはどこにも開かない (電撃文庫)
    (2005/05)
    御影 瑛路

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    鎖の音がする。高校受験やら恋愛だかで辛苦を味わっている奴らを縛る、鎖の音。世界という濁流の中に流れる様々な情報で、張りぼてでしかない見てくれを形成し、それを正解だと信じ切っている奴らを縛る、鎖の音。―がちゃがちゃ、がちゃがちゃ。その音から逃げ出したくて、俺は―。電撃が贈る衝撃の問題作、登場。
    (引用終わり)
    ラノベです。
    デビュー作のようで、先日のものよりこちらの方がまだフレッシュな気合があって良い。

    まぁ普通に「魔法」の役割もほとんど序盤で見通すと面白さはあんまないわけですが。

    みんな独自の世界にいて、
    「どこにも開かない」って考えはまぁ理解できるし、共感できる部分もある。

    最近小説を読んでいても文句が多くなった気がします。
    荒んでるのかなぁ。
    自分の中でこれは!と思うものを読んでリフレッシュしたいですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    スレイヤーズ5/神栖麗奈は此処にいる

    研修中です。行きは1時間半程度で会社につくのに、帰りは+15分です。

    昨日スレイヤーズ読みました。

    読み終えました。

    神坂一『スレイヤーズ5』
    スレイヤーズ5  白銀の魔獣 (富士見ファンタジア文庫)スレイヤーズ5 白銀の魔獣 (富士見ファンタジア文庫)
    (2008/06/20)
    神坂 一

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    今日も元気に旅を続ける天才魔道士にして戦士のリナ=インバース&美形凄腕傭兵のガウリイ=ガブリエフ。アメリアを一行に加え、今日も盗賊いぢめに精を出すリナだったが、女魔道士・マゼンダの呪いで呪文を封じられてしまう事態に!呪いを解くためマインの村へ急ぐ一行。だが、マインの村は魔王シャブラニグドゥを信仰する邪教の本拠地だった!教団を追うリナたちの前に現れた、謎の神官ゼロスから語られたのは伝説の魔道書、『異界黙示録の写本』の存在!?伝説の魔獣ザナッファーまで出てきて、事態は更に混迷するが!?ファンタジー小説の金字塔。ここに見参。
    (引用終わり)

    リナとアメリアだけで良いんじゃね。(こら
    まぁなんていうか、基本的に流し読み?
    戦闘シーンが退屈になってきてしまいました。
    アニメとかの方がやっぱこういう作品は合ってるのかもしれないなぁ。

    御影瑛路『神栖麗奈は此処にいる』
    神栖麗奈は此処にいる (電撃文庫)神栖麗奈は此処にいる (電撃文庫)
    (2005/12)
    御影 瑛路

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    彼女は、「わたし」の親友。陸上部に所属していて、クラスは違うけどいつも一緒に下校している親友。彼女は、「僕」の家族を殺した憎い仇。僕は彼女を許さない。僕の家族を殺してなおのうのうと生きている彼女を許さない!彼女は、「わたし」の仲間。人型エネルギーを消すため…世界の危機を救うために一緒に戦う仲間。彼女は、「僕」の…彼女は、いつもおかしいくらい美しい微笑みを浮かべている。彼女は、「あなた」にとっての、何…。
    (引用終わり)

    ラノベっぽい。
    優等生というか、「やってやったぜ」的なにおいがぷんぷんしていて、すごく苛苛します。
    当然小説なんですが。

    この、中学生や高校生の偏った感情(かエネルギーか衝動か何か)をうまく表現して描いて説明して何かにしてやった感じの作品。

    ちなみに後半からすっとテーマが入れ替わったのも気に喰わない。

    連作短編のようでいて、実はやっぱエピソードの積み重ね。

    意味はあるんでしょうが、
    ね。

    表現がどうもしょぼいところもありますし。
    イルカが音で会話しているってシーンも、超音波ではないのか?と。
    人間が言葉でコミュニケートしているのはその通りですが、伝えているのは音っちゃあ音。

    そろそろやはりラノベを続けて読むことに限界を感じているのかもしれません。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    まぶらほ ~じょなんの巻・ご~

    今日は入社式でした。
    もちろん式だけで終わるはずもなく、早速研修がありました。
    いやぁ朝型の僕ですが、午前5時半起床はだんだん辛くなってきますね。
    社会人生活に早く慣れなくては。

    ※本棚を空けるためラノベ消化中ですので暫くの期間、記事にしょうもない本が続く場合があります

    読み終えました。

    築地俊彦『まぶらほ ~じょなんの巻・ご~』
    まぶらほ~じょなんの巻・ご~ (富士見ファンタジア文庫)まぶらほ~じょなんの巻・ご~ (富士見ファンタジア文庫)
    (2009/08/20)
    築地 俊彦

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    新聞部とは―葵学園のウワサ・デマ・ゴシップが集まり、時に捏造までなされてしまう悪の牙城である。その新聞部の策謀で、和樹と二人っきりのデートをすることになった山瀬千早。しかし、千早以外の女の子たちが、ウフフなイベントを黙って見過ごすハズもなく…。嫉妬心で怒り心頭の夕菜さんは、デートの「逆」プロデュースを敢行!完全に間違った方向へと舵を切られた千早&和樹が、いつもの面々とたどり着いたのは―何と○○ホテルでした!?オトコ・式森和樹、どうする?どうなる??酒池肉林のマジカル・ラブコメ、はたして、和樹は貞操のクライシスから無事に生還することができるのか。
    (引用終わり)

    まさかのラブホ。おいおいおい。
    まぁそりゃあラノベですからね。
    当然何もないわけですが。
    このシリーズも漸く重い腰を上げて(?)ストーリーに少し進展が見られるようです。

    表紙の千早ちゃんがいいですね(ぇ

    凜ちゃんが美少女ゲームをやったりと、割とダイタンな巻でした。

    ちなみに、そんな巻でありながらも
    疲れていたのでだいぶ流し読みです(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad