logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    嬲られる女/CUBE

    ふと、八海山を買ってきてしまいました。

    さて今日観たDVD。

    『嬲られる女』
    嬲られる女 [DVD]嬲られる女 [DVD]
    (2010/08/06)
    アレキサンドリア・ネルデル、クレーメンス・シック 他

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    誘拐された過去を持つ弁護士が恐ろしい殺人事件に巻き込まれていくエロティックサスペンス。突如、弁護士のアンナに殺人予告の電話が入る。悪戯と思い取り合わなかったアンナだが、予告通り女性の惨殺死体が発見され、事件の調査を開始する。
    (引用終わり)

    原題不明。(ドイツ語の為)

    セリフがドイツ語だとこんなにもしんどいとは。英語がそれほど得意でない僕も、多少は目と耳で映画を観ていたようです。

    パッケージなどの別のあらすじを見ると、ラップに巻かれた女性の死体、というフレーズを頻繁に見ます。
    その異様さをウリにしたいようですが、作中、それほど重要な位置を占めていないような…。

    ラストの乱暴な解決を無視すれば、そこそこ楽しめたサスペンスなのでは。

    まぁ、なぜこの人物が標的で、なぜ今回の事件が起こったか(犯人の動機ではない)がいまいち出てきてないのが残念。
    ちなみに、エロティック要素はあまり見られません。
    結局、どっかで嬲られている、という設定ですんで。


    『CUBE』
    CUBE ファイナル・エディション [DVD]CUBE ファイナル・エディション [DVD]
    (2003/12/03)
    モーリス・ディーン・ウィント、ニコール・デボアー 他

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    立方体の部屋へ閉じ込められた職業も性格も違う6人の男女が、死と隣り合わせの脱出劇を繰り広げるビンチェンゾ・ナタリ監督、脚本によるサスペンス。
    (引用終わり)

    CUBE.

    こちらは有名作品(?)。
    幾つかの小説で引用されていたと思うので借りてきました。

    なるほど、面白い。

    ミステリー要素は満載で、
    トリック(?)を見破るために仮説を立て、それを実行して実証を目指す。

    それでいて緊迫した空気は常にあり。

    とあるシーンでは僕も黙って見入ってしまいました。

    ラストシーンはその直前の会話によって補完されていたようで、
    うまくできてるな、と。

    最初のシーンが一番衝撃的だったか。

    ファイナルエディションだったので、原作短編(?)のおまけが見られなかったのが残念。
    ただ、未公開映像が見られました。このシーンはなくて正解…。
    画質が悪い(98年?)のも解りました。ディジタルリマスターとやらの力はすごいですね。

    『2』『0』と続編があるようなのでこちらはまた今度観たいと思います。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    生贄のジレンマ(上)(中)(下)

    そういえば『しゅごキャラ!』をついに12巻まで読み終えました。
    完結巻は気持ち悪いくらいの○○の連続でした…。

    昨日までに読んではいたものの記事にできていなかったものです。
    読み終えました。

    土橋真二郎『生贄のジレンマ(上)』
    生贄のジレンマ〈上〉 (メディアワークス文庫)生贄のジレンマ〈上〉 (メディアワークス文庫)
    (2010/09/25)
    土橋 真二郎

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「今から三時間後にあなたたちは全員死にます。ただし生き残る方法もあります、それは生贄を捧げることです」卒業を間近に控えた篠原純一が登校してみると、何故か校庭には底の見えない巨大な“穴”が設置され、教室には登校拒否だった生徒を含むクラスメイト全員が揃っていた。やがて正午になると同時に何者かから不可解なメッセージが告げられる。最初はイタズラだと思っていた篠原たちだが、最初の“犠牲者”が出たことにより、それは紛れもない事実であると知り…。
    (引用終わり)

    土橋真二郎『生贄のジレンマ(中)』
    生贄のジレンマ〈中〉 (メディアワークス文庫)生贄のジレンマ〈中〉 (メディアワークス文庫)
    (2010/10/23)
    土橋 真二郎

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    生き残るためクラスメイトに投票し生贄を選出するか。それとも自ら生贄に志願し、他者を救うか―残酷な選択を前に、生徒たちが思考を停止させる中、やがてルールにある変化が起こる。生贄志願者の“価値の低下”―それは投票による生贄の選出を促すものであり、やがて起こるクラス間での凌ぎ合いを意味していた!そんな中、篠原純一は、些細な誤解やすれ違いによって徐々にクラスから孤立していき…。ジレンマゲーム第2弾。
    (引用終わり)

    土橋真二郎『生贄のジレンマ(下)』
    生贄のジレンマ〈下〉 (メディアワークス文庫)生贄のジレンマ〈下〉 (メディアワークス文庫)
    (2010/12/25)
    土橋 真二郎

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    他人を生贄にして自らの生を得る―そんな冷酷な選択を繰り返しがらも、生徒たちは課せられたルールに従うことで精神状態をなんとか繋ぎ止めていた。だがゲームは、生徒たち自らの“裏切り”によって、クラス間での騙し合いへと発展する。友人、恋人、血縁―人との“より深い絆”が生き残りの鍵となる中で、鈴木理香という恋人を得た篠原純一だったが……。やがてゲームは最後のステージへ!戦慄のジレンマゲーム、完結編。
    (引用終わり)

    ネット上で評価の高かった作品。
    最近僕がこういうジャンル・設定のものを好むため、楽しめました。
    ただ、期待ほどではなかったかな。

    どうしても『殺戮ゲームの館』や『インシテミル』のような人数の限られた閉鎖空間の方がわくわくしてしまいます。
    高校3年生、1学年全員なんてピンと来ないです。
    小説ではやはりキャラ付けというんですが、そういう描写によって見えてくる感情移入みたいなんが必要かなと。
    そういった面をこの本で言えば、メインの2人のあの夜はとても興奮できるものでした。

    ラストはなるほど、と思ってもいたのですが、時間を置いて考えると別の解釈もできると解り。
    ずるい。
    地の文やルール説明を信じないとするとまた別の解釈もあります。

    ちなみに途中からゲームの性質が変わると共に、作品のテーマもシフトしたように思います。
    後半はシンプルなだけに1つの作品では扱えない内容でしたし、良い繋ぎ合わせかもしれませんね。
    特に、後半は○○の描写がないのも実は伏線だったりして。

    学生時代からずっと、毎日なにかしら目標があったように思います。
    テストだったり、大会だったり、進学だったり。
    就職した今、どちらかと言えば目に見えにくいスキル面での成長が目標になりがちで。
    この本でもゴールは延々と明確に示されず。
    どうも重ね合わせてしまった感があります。
    中長期(そもそも中期がどこか不明ですが)の目標を、
    日々仕事をして生きる目標を立てないといけませんね。

    さて、また本棚の整理も兼ねて続けてラノベを読みます。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    シックス・センス

    休みの日の娯楽が映画ってのは寂しいもんなんですかねぇ。
    まぁ楽しめればそれは人それぞれな気もしますが。

    というわけで
    『シックス・センス』
    シックス・センス [DVD]シックス・センス [DVD]
    (2000/07/19)
    ハーレイ・ジョエル・オスメント、ブルース・ウィリス 他

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    小児精神科医マルコム・クロウは、診ていた患者から撃たれてリハビリ生活を送ることに。そして復帰した彼が最初に診ることになった患者は、8歳のコール少年。彼には「第6感」、つまり死者を見る能力があった。
    (引用終わり)

    The sixth sense.

    映画公開当時、学校でしきりに第6感が流行ったように思います(笑
    有名作(流行作)であっても、殆ど触れてこなかったので…。

    まぁこれだけ有名な作品だと、どこかでネタばれを聞いてしまっているのが残念。

    これをホラーと観るかミステリーと観るか感動の物語と観るか悲劇の物語と観るかは視聴者次第。

    ラストまでの伏線はよく考えられており、素晴らしい。
    ただ、人物のやり取りだったり、その構成はちょっと観にくいかも。
    序盤ぼーっと観ていたのでよりいっそう僕は……!

    2回観て楽しめる作品、という意味では叙述ミステリーに近く、
    映画としては面白いものだと思います。

    結婚式のビデオのシーンがとても胸にきますね。

    ふと『姑獲鳥の夏』が読みたくなりました。たぶん読まないでしょうけれども。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    Ave Maria

    今週は残業があるのが常になってしまい、更新できませんでした。
    そんなときでも訪れてくださりありがとうございます。


    本日発売のアルバム買ってきました!
    B'z『C'mon』
    C'mon(通常盤)C'mon(通常盤)
    (2011/07/27)
    B'z

    商品詳細を見る

    なんか生き生きした感じですね。
    最近はCMに本人が出演したりと、新しい方向性を感じる2人。
    いつの間にかロック(ポップロック)とは呼ばれずに、「音楽ユニット」と呼ばれるようになり。
    曲というよりは、歌詞の雰囲気がどうも変わったなと思います。
    僕自身の受け取り方も変化してきているのですが、昔の曲の方が一曲一曲がどーんと胸に残ったかも。
    よく聴いてみます(笑

    日曜日くらいに読み終えました。

    篠田真由美『Ave Maria』
    Ave Maria アヴェ マリア (講談社文庫)Ave Maria アヴェ マリア (講談社文庫)
    (2010/08/12)
    篠田 真由美

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    酸鼻を極めた薬師寺事件から、はや十四年。時効を目前にした七月、蒼こと薬師寺香澄のもとに、謎の封筒が届いた。送り主は「響」、封筒の中身はただひとこと「REMEMBER」―。蒼は京介たちの手を借りずに、過去と向き合い記憶を辿り始める。『原罪の庭』の真相に迫る、「建築探偵シリーズ」最高傑作。
    (引用終わり)

    成長するミステリー。
    蒼の物語、第三部、完結編。

    『原罪の庭』も衝撃的でしたが、その下地からこんな物語を裏側に作ることができるとは。
    もちろん、当時から表に出ないエピソードは数多くあったのでしょうけれども。

    人の手を借りないことだけが成長ではありませんが、
    自分を確立する、という点ではいつか自分だけでの行動が求められるということ。

    あらすじには「建築探偵シリーズ最高傑作」とまでありますが、
    決してこの作品だけでは傑作になりません。
    このシリーズは時の流れがあるので、読者が読んできた物語の量によって、
    持っているエピソードに差が出てきます。
    特に、『原罪の庭』を読んでいないと少しも面白くないことからも、
    一つのピークなんだと言っておきたい。

    ちなみにノベルス版ではそろそろシリーズが完結するとか。
    なかなか目立たない作者ではありますが、
    のんびり楽しんでいこうと思います。

    では($・・)/~~~


    【“Ave Maria”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    馬小屋/エミリー・ローズ

    夏の合間の涼しさの所為か、遅くまで寝付けず寝不足に…。

    またもDVD観ました。

    『馬小屋』
    馬小屋 [DVD]馬小屋 [DVD]
    (2010/08/04)
    ジョン・スティル/クリチアン・ウォルカー/ジャネット・コーマンズ/サラ・イーウェル/ポーラ・アレン/パトリック・コックス

    商品詳細を見る


    若い男女4、5人が拉致され、馬小屋に監禁される。
    調教の後に売られていく…。といった感じのストーリー。

    うん、観るだけ時間の無駄でした。

    調教と言っても男は痛めつけるだけ、女はヤられたって雰囲気になってるだけ。
    シーンは一切なく、なんとなく時間が流れる。

    後半に少し「おっ」と思わせる仕掛けが1点あるものの、
    凄惨な場面のはずが退屈になってしまう程。

    ちなみに、序盤の襲撃シーンで駄作感はばっちりです。
    全体的に雑で、ラストはもうどうしようもない。

    他にも「豚小屋」「鶏小屋」とあるようですが、どれも評価は低いようです。
    どうやら、実話を基にしているようですけれども。
    だとすれば、少しは怖さがあるかな。
    しかし映画としては微妙。。


    もう一作観ました。

    『エミリー・ローズ』
    エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
    (2006/07/19)
    ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン 他

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    全米を震撼させた実話を元に、ホラーと法廷劇という異色の組み合わせで描かれた衝撃作。19歳の女子大生、エミリーは突然恐ろしい幻覚に襲われ、凄まじい痙攣を起こす。自分に何かが取り憑いていると確信した彼女は、ムーア神父の下へ駆け込むが…。
    (引用終わり)

    The Exorcism of Emily Rose.

    ホラー(悪魔祓い)と法廷モノ。
    DVDパッケージには「法廷で悪魔の存在を証明する」的なことが書かれていたように思います。

    曖昧だなぁ。
    (海外の)法廷劇の手法を延々見せ付けられた気分。

    真実なんてない。
    絶対なんてない。

    映像だけ見るとエミリーはやはり憑かれていたのでしょうし、
    法廷だけ見るとエミリーは病気だったのでしょうし。
    合わせて考えると何の可能性が生まれるんでしょうね。

    ちなみに弁護士はデーモン(Daemon)とデビル(Devil)を使い分けていたようです。


    今度借りに行く時はアクション棚から選ぼうかな…。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    白鳥異伝(上)(下)

    紫の空が見えました。台風の影響でしょうか。

    本日発売のCDを買ってきました。

    ONE OK ROCK『Re:make / NO SCARED』
    Re:make / NO SCAREDRe:make / NO SCARED
    (2011/07/20)
    ONE OK ROCK

    商品詳細を見る


    かっこいいです。
    まぁ色々とチャレンジしているようなので良し悪しはあるでしょうが。

    さて、読み終えました。
    荻原規子『白鳥異伝(上)』
    白鳥異伝 上 (トクマ・ノベルズ Edge)白鳥異伝 上 (トクマ・ノベルズ Edge)
    (2005/10/21)
    荻原 規子

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    双子のように育った遠子と小倶那。だが小倶那は“大蛇の剣”の主となり、勾玉を守る遠子の郷を焼き滅ぼしてしまう。「小倶那はタケルじゃ。忌むべきものじゃ。剣が発動するかぎり、豊葦原のさだめはゆがみ続ける…」大巫女の託宣に、遠子がかためた決意とは…?ヤマトタケル伝説を下敷きに織りあげられた、壮大なファンタジーが幕を開ける。
    (引用終わり)

    荻原規子『白鳥異伝(下)』
    白鳥異伝 下 (トクマ・ノベルズ Edge)白鳥異伝 下 (トクマ・ノベルズ Edge)
    (2005/10/21)
    荻原 規子

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    嬰の勾玉の主・菅流に助けられ、各地で勾玉を守っていた“橘”の一族から次々に勾玉を譲り受けた遠子は、ついに嬰・生・暗・顕の四つの勾玉を連ねた、なにものにも死をもたらすという“玉の御統”の主となった。だが、剣を手にした小倶那と再会したとき、遠子の身に起こったこととは…?ヤマトタケル伝説を下敷きに織りあげられた壮大なファンタジー、いよいよ最高潮。
    (引用終わり)

    上のあらすじは本の裏表紙にあるものではなく、Amazonに記載されていたものです。

    壮大な古代ファンタジー、勾玉三部作も完結です。

    非常に面白かったです。

    こういう作品とか、古事記とかを少年少女が読んだって良いと思います。

    僕は理系の分野に高校から進んでしまい、学びの場では触れる機会が少なかったのですが、
    本当に歴史はロマンだと思います。
    当然、暗くて汚い面がぞろぞろとあるわけですが、その時代を生きた人々の振る舞いを空想すると興味深いです。

    以前の作品でどうだったか覚えていないのですが、
    この本で衝撃的だったのは、村人(庶民)と皇子(貴族)の関係。
    一晩のもてなしとして……娘を差し出すって。それだけ何かが違う、とされていたんでしょうね。
    どこかヨーロッパの方では、新婦の初夜は地域の豪族と……という風習があったというのを本で見たことがありますが。。それはそれで理不尽で不条理な話です。

    女性がふくよかな方が男性に喜ばれるという表現も、
    もしかしたら多くの人にはピンと来ないのかもしれません。
    有名なことですけどね。

    くちづけだけで物足りなく感じる遠子の気持ちだったりと、
    どこか繊細な面のある作品。こういうところが綺麗なイメージを想起させるんでしょう。

    幾人もの登場人物の言動、思い(想い)、進路。
    テーマというよりは、人生の一つの形を見ているよう。
    深い小説に感じられます(笑

    うーん。勿体ないような気もしますが、新書は場所を取るので手放して、
    文庫で三部作集めようかと思い始めています。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    サベイランス

    自分の成長を実感するのはどんなときですか?

    さて、今日もレンタルDVD観ました。本は分厚いものを読んでいるのでちょっと時間がかかりそうです。

    『サベイランス』
    サベイランス [DVD]サベイランス [DVD]
    (2010/09/03)
    ぺル・ジェームズ、ビル・プルマン 他

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    サンタ・フェの田舎町で起こっている凶暴な連続殺人事件。
    捜査に乗り出したFBI捜査官エリザベスとサムは、地方警察で保護されている殺人現場に居合わせた3人の目撃者に事情聴取を開始する。同僚を目の前で殺され、自らも傷を負った警察官ジャック。彼氏を殺されたコカイン中毒のボビー。そして家族を目の前で惨殺された8歳の少女ステファニー。ビデオカメラで監視されながら進められる取り調べでは、3人の証言が微妙に食い違い、二転三転を繰り返す。極限の恐怖を体験した3人は、誰が何のために嘘をついているのか?取り調べが進むにつれ、全く想像もしなかった犯人像が浮かび上がってくるのだった…。
    (引用終わり)

    カンヌ映画祭(?)で上映され、衝撃的で残酷なラストが話題になったとか。
    というので期待してみてみました。

    ふむ、確かに不条理か。

    ヒントの少ない(伏線の薄~い)ミステリーを見た気分。
    これをフェアと呼ぶのか。

    ちなみに、ミステリー小説を少し読む人であれば、トリック自体は見抜けるはず。

    ただ、3人の証言者の話を繋ぎ合わせる手法、
    フラッシュバック的に断片情報しか出てこない点が面白いかなと。
    特に、証言が嘘だったり、故意に隠している所があるのをきちんと描いていて良かった。
    あらすじの通り「誰が何のために嘘をついているのか」がポイント。

    ただ、全体としては銃を使いすぎているのがやはり萎える。

    もっとミステリーな映画はないでしょうかねぇ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    モーテル

    電動歯ブラシを購入しました。これでランチ後も安心ですね!(広告は限りなく女性ターゲットであることを知りながら…

    『Panasonic ポケットドルツ 音波振動ハブラシ 黒 EW-DS12-K』
    Panasonic ポケットドルツ 音波振動ハブラシ 黒 EW-DS12-KPanasonic ポケットドルツ 音波振動ハブラシ 黒 EW-DS12-K
    ()
    パナソニック

    商品詳細を見る


    そしてゲオがレンタルDVD50円セールを始めたのでまた借りてきました。

    『モーテル』
    モーテル [DVD]モーテル [DVD]
    (2009/07/03)
    ケイト・ベッキンセール、ルーク・ウィルソン 他

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    車の故障によって、やむなく人里離れたモーテルに泊まることになったデビッドとエイミーの若き夫婦。
    デビッドはテレビの横でほこりを被ったラベルのないビデオテープに目を留め,何気なく再生してみる。
    テレビに映し出されたのはリアルな殺人が行われている衝撃的な映像!
    デビッドは注意深く画面をみているうちにふとある事実に気づいた。
    ビデオに収録された幾つもの殺人シーンが、今まさに自分たちが泊まっているこの部屋で撮影されたものだということに!
    二人は今も回り続けるカメラを発見し、そこから逃げなければ自分たちが次の被害者になると知る
    (引用終わり)

    VACANCY.

    恐怖のピークはあらすじにある通り、殺人ビデオを見て、
    まさに自分たちのいる場所が現場だと判明したとき。

    その後は、鬼ごっこみたいなもんです。
    殺人者側も、何故か脇役の奴らだけ仮面をつけてて滑稽。

    ラストシーンはホッとするものの、ハッピーエンド(?)に良作なし、と言ったところでしょうか。
    無難なラストならばそのままなんでしょうが、下手なことしたからそこよりも評価が落ちた気がします(笑

    レトロな雰囲気については、なかなか良い舞台作りしてるなぁと思いました。

    「ホステル」よりも、前半の夫婦のやりとりが後半にも活きてきていてよかったかなと。
    お互いに「ごめんね(I'm sorry)」を言い合っているシーンは好きです。

    それほど過激な描写もなく、展開も安心できるところなので、まずまずの満足度。

    映画は本と違って栞を挟んで途中で止めにくいのが難点です。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ホステル

    もう一本DVDレンタル観ました。

    『ホステル』
    ホステル 無修正版 コレクターズ・エディション [DVD]ホステル 無修正版 コレクターズ・エディション [DVD]
    (2009/07/03)
    ジェイ・ヘルナンデス、デレク・リチャードソン 他

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    バックパッカーをしながらヨーロッパ各地を旅行している大学生パクスンとジョッシュ。
    ある時、とある田舎町に男たちの求める快楽をすべて提供する<ホステル>があるとの噂を耳にする。
    早速そこへ向かった彼らは、その<ホステル>にたどり着き、期待以上の夢心地のひとときを過ごすのだが…。
    (引用終わり)

    HOSTEL.

    借りてから気づきましたが、R-18指定作品のようでした。(ケースに小さく書いてあった
    ジャケットとあらすじから想像できるように、エロとグロです。
    ただ「男たちの求める快楽をすべて提供する」は言いすぎですけどね。。
    作中でも、「アメリカ人なら誰でもモテるぜ!」くらいの話だったと思います。
    まぁ、そこにこの作品のミソがあるわけですが…。

    正直言ってがっかりでしたね。
    痛いホラー(グロさという点で)だと噂だったので借りてきましたが、
    どうも優しい。ストーリーもちゃっちいために、
    「え?なんでそんな展開に?」とか思ってるうちに血がどぱあぁっ。
    特に後半の主人公が突然女性と行動する動機が見えません。
    アジア(日本)の女性との絡みはこれまでなかった…っていうか馬鹿にしてロシア女性と寝てたやん。
    そして、登場人物の痛さが伝わってこない。確かに体が切られたりするシーンはなかなかのものですが、
    おっと、その数分後には演技を忘れて普通に走ってる!
    麻痺してるって設定ですかね。

    ラストに進むにつれてどんどん雑な映画になっていくので、ある意味ぼーっと観られて良かったかも?(笑
    ラストシーンはぽかーんとするか笑うか。なんでやねん。

    この世界のどこかに、こういう舞台があるかも、と思わせたいのは解りました。
    大石圭が一時期取り上げてましたね。好きなんだけど、どうもなぁ。

    ちなみに、調べてみたらホステル(ユースホステル)は安くて健全で、通常家族や女性一人でも安心して利用できる宿のようです。今作のように、その場で知らない男女が相部屋になったりはしないのでしょうね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ハプニング

    今日は車でうろうろした日でした。

    久しぶりにレンタルDVD。

    以下、本日の記事はネタばれを無視して書いています。





    『ハプニング』
    ハプニング (特別編) [DVD]ハプニング (特別編) [DVD]
    (2009/01/09)
    マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル 他

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然時が止まったかのように立ちつくし、唐突に自らの命を絶つという事態が発生。また、とある工事現場では作業員たちが次々とビルの屋上から身投げする不可解な惨事が起きていた。この異常現象はアメリカ全土へ拡がりをみせ、多数の犠牲者を生んでいく。判明しているのは、彼らはみな、死ぬ直前に言語と方向感覚を喪失するということだけだった。この大事件の報せを受けたフィラデルフィアの高校教師エリオットらは、どこか安全な場所へ避難しようとするのだが…。
    (引用終わり)

    HAPPEMIG.

    作品名も知らず、店頭でなんとなく手に取った作品。

    テーマが微妙であることに目を瞑れば、残酷なストーリー進行でなかなか面白かったです。

    結局のところ、植物を代表とする「自然」に人間がお叱りを受ける、というもの。
    持論と合わないということは置いておいたとしても、
    ありきたりなテーマかなと。
    また、作中随所で「自然ってのは何が起こるかわからないね」みたいな表現がみられます。
    当然、それと対比させて、冒頭の登場人物は自然科学(生物?)の教師と数学の教師。
    科学を勉強しよう!というセリフが虚しくなる、という戦略ですね。
    まぁこれらの構図を作ったということは計算されていて良いと思います。
    ただ、
    ・自然は植物系だけではないのではないか
    ・人間は自然にとって天敵なのか
    という疑問はあります。
    いろいろと考えることはありますが、
    もしかしたらそれらひっくるめて
    「ハプニング」というオチかもしれません。深いですね。

    ここまで不満を書いたようですが、気分としては少しのつもりです(笑
    通常のハプニング系映画では一度にたくさんの人が死ぬことがあっても、
    まとめて津波に流されるとか、そういう表現をよく見ます。
    まだまだ観ていない映画は多くあると思いますが、
    この映画のすごいところは、人がばったばった死んでいく序盤。

    「え?なんで?」と思っているうちにぼろぼろ死んでいく。
    それも基本的には「自殺」(自死)ということなので、
    いろんなパターンがある。

    それでいて、ホラーやスプラッタと呼ばれる分野になりきらないように、
    安心できる描写におさまっています。

    また、主人公の男女の恋愛(?)は何を示唆しているんでしょう。
    お互いに正直になった、ということですかね。

    ちなみに、元値4000円くらいのこのDVD、Amazonで500円くらいになっています。
    つまり、世間の評価はそういうことです。

    では($・・)/~~~
    【“ハプニング”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    氷結鏡界のエデン2

    眠さを少し我慢できるようになった気がします。
    まぁどっかで疲労は溜まっているのでしょうが。

    読み終えました。

    細音啓『氷結鏡界のエデン2 禁断水晶』
    氷結鏡界のエデン2  禁断水晶 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン2 禁断水晶 (富士見ファンタジア文庫)
    (2009/12/19)
    細音 啓

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「私が巫女なら―単に巫女を守れるだけの者を千年獅に選ばない」淡々と告げるモニカの声に、シェルティスは言葉を失った。…ユミィを守る決意だけでは、欠けているものがある?穢歌の庭に堕ち、謎の存在である幽幻種の毒に侵され、異端となった少年・シェルティス。彼は、結界の巫女である幼なじみユミィの専属護衛・千年獅を目指し、かつて追放された天結宮に再入宮する。しかし、そこで待っていたのは異端ゆえの孤立。思うように訓練に参加できず焦るシェルティスに、護士候補生の少女・モニカが近づいてくるのだが―!?世界の理に拒絶された少年が、世界の理を体現する少女を守るすべを探す、重層世界ファンタジー。
    (引用終わり)

    前回の記事で「氷結鏡界」を「氷結境界」と書いていました。
    あとで訂正します。

    モニカ、何かとおいしい気がします。
    もちろん、役回り的にたぶん幸せにはならないんでしょうけれども。
    ドラクエで言えば魔法戦士みたいなもんでしょうか(ぇ

    ちょっとクサいテーマが混じった巻でしたが、まぁ十分に楽しめました。

    211頁あたりからの「守りたいと思うだけ」のスタンスが否定されるのはなかなか。
    思いやりって何かなぁと考えさせられる部分でもあります。難しい。

    この本で一点微妙なのは相変わらず科学的なところで。
    “周期が速い”という表現。
    周期は短くなるもんではないかなと。

    3巻はさてどうなるか。少々人物の登場の仕方が都合良すぎなので、そこがなんとかなるといいです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    獄門島

    1日の作業がほぼ無駄になる…?
    そんなことも仕事ではままあるようで。

    読み終えました。

    横溝正史『獄門島』
    獄門島 (角川文庫―金田一耕助ファイル)獄門島 (角川文庫―金田一耕助ファイル)
    (1971/10)
    横溝 正史

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    獄門島―江戸三百年を通じて流刑の地とされてきたこの島へ金田一耕助が渡ったのは、復員船の中で死んだ戦友、鬼頭千万太に遺言を託されたためであった。『三人の妹たちが殺される……おれの代わりに獄門島へ行ってくれ……』瀬戸内海に浮かぶ小島で網元として君臨する鬼頭家を訪れた金田一は、美しいが、どこか尋常でない三姉妹に会った。だが、その後、遺言通り悪夢のような連続殺人事件が!トリックを象徴する芭蕉の俳句。後世の推理作家に多大な影響を与え、今なお燦然と輝く、ミステリーの金字塔!!
    (引用終わり)

    あらすじが熱いです。

    横溝正史は、それほど好きでないのですが、すごいなぁと毎度思います。
    そこそこ読みやすい文体にも関わらず、おどろおどろしい雰囲気、
    特に死体発見シーンの戦慄を描くのが本当にうまい。

    今作で言うならば、殺人の動機のため、トリックのために、
    獄門島や登場人物を設定して、世界を作り上げたんでしょう。
    読者がその世界に序盤からすっと入ることができれば、
    とてつもない、作中では頻繁に使われている
    「気がちがっている」ような島を体感できるわけです。

    読後すぐには、「こんなトリック甘いんじゃ?動機がしょぼい」と思いましたが、
    この複雑な人間関係、社会の仕組みをよくよく考えてみると、
    それはなるほどと言っても良いものなのかもしれません。

    また、事件そのものはテンポよく、見返してみるとなぜこんなにこの本が分厚かったのか不思議なくらい。

    名作ミステリー、たまに読むといいもんですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    QED ~flumen~ 九段坂の春

    過度な運動はそれはそれでいかんと思うのですよ。

    読み終えました。

    高田崇史『QED ~flumen~ 九段坂の春』
    QED ~flumen~ 九段坂の春 (講談社文庫)QED ~flumen~ 九段坂の春 (講談社文庫)
    (2011/04/15)
    高田 崇史

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    桜の木の下で、花びらを握り締めた男の死体が発見された。中学生の桑原崇が想いを寄せる、女教師・五十嵐弥生は事件に関係があるのか?崇の淡い失恋、棚旗奈々のファーストキス…小松崎、御名形らの学生時代が綴られ、いつしか複雑な糸は、1本の美しい「縁」となる。切なくも眩しい、QED青春編。
    (引用終わり)

    九段坂の春。
    北鎌倉の夏。
    浅草寺の秋。
    那智瀧の冬。

    あらすじにもあるように、それぞれ祟、奈々、小松崎、御名形の短編。

    歴史の謎は今回も非常に面白いのですが、いかんせん皆若い。
    語り手も祟ではなく、いわば一般の人。
    だからこそ全ての謎が明らかになる訳ではなく、少々の引っ掛かりが残ります。

    しかし、短編それぞれの事件もしっかり楽しめて、やはりこのシリーズは好きです。

    日本の歴史を知るには、古文が必要ですね。。
    初めてQEDシリーズを読んだのが大学一年の秋でした。今からでも遅くない…かな。

    最近流行りのようですし、浅草寺付近を散策してみたいものです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    マテリアルゴースト

    熱中症ってこんな感じでなってしまうのかなーという環境に今日はいました。

    読み終えました。

    葵せきな『マテリアルゴースト』
    マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
    (2006/01/20)
    葵 せきな

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「起きてよケイ!もう朝だって!」可愛らしい元気な声で、式見蛍の一日がまた始まる。枕元で彼を揺り起こすのは、超絶美少女。甘~い同棲生活―かと思いきや、同居人の正体は浮遊霊だった!?一見フツーの高校生・式見蛍は交通事故を機に「自分から半径2m範囲内の霊を実体化する」という特殊能力を得る。その結果、記憶喪失の幽霊娘・ユウに「憑きまとわれ」ることに。普段はフワフワ浮遊している彼女も、蛍の側では体温&感触のある普通の女の子で―。容姿端麗だけど横暴な先輩・真儀瑠紗鳥やクラスメイトの巫女娘・神無鈴音らに囲まれて、蛍の賑やかな日常生活が幕を開ける。第17回ファンタジア長編小説大賞佳作。ファンタジック・ゴースト・ストーリー。
    (引用終わり)

    あの『生徒会』シリーズの作者のデビュー作。
    デビュー作ですからね、平凡さを望むありきたりな高校生がメインだとか、
    鬼とか悪魔を幽霊と一緒くたにしたいい加減な設定には目を瞑りましょう。

    鈴音のキャラがなぁ…。
    イラストと合ってない。
    もっとツーンとしてないと(何

    『生徒会』に通じるセンスはやはり出ているのか、「冷凍イクラ」の話など、
    ところどころ笑えます。

    しかし、全体的に主人公の吐く台詞とその主張がいまいち理解できず…。
    シリーズのラストも読めるしな…。
    とりあえず次は読まなくてもいいかな、と(笑

    ちなみに、作者はサラリーマン(?)をやっていたようですね。
    夢とかけ離れた方向にしか辿り着かないのがわかったから小説を書き始めるとは。。
    そういえば東野圭吾も昔そんなことを書いてましたね。機械油にまみれながら、自分の生活に疑問を持ったと。
    僕も趣味でホラー小説書いてみましょうか。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    女子大生会計士の事件簿 DX.6ラストダンスは私に

    高校生はテスト期間のようですね。しかしまぁ寄り道している人の多いこと…。

    読み終えました。

    山田真哉『女子大生会計士の事件簿 DX.6ラストダンスは私に』
    女子大生会計士の事件簿  DX.6 ラストダンスは私に (角川文庫)女子大生会計士の事件簿 DX.6 ラストダンスは私に (角川文庫)
    (2010/05/25)
    山田 真哉

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「私にとってアンタの存在はいったいなんなの?」萌さん、それってどういう意味?藤原萌実―現役女子大生にして、公認会計士。その傍若無人な性格にはいつも振り回されるものの、能力、知識、容姿と三拍子そろった優秀な会計士だ。これまで彼女が監査先で出会う奇妙な事件を、僕、柿本一麻も一緒に解決してきたのだが、今回はどうやらそうでもないらしい…超実用的ミステリ、いよいよ最終巻!柿本の恋の行方は。
    (引用終わり)

    ついに女子大生会計士も最終巻。
    すっきりした終わりではないけれども、面白いシリーズでした。

    企業経営に関わる会計。
    興味を持つきっかけになり、多少なりとも知識を得られて良かったです。

    特にこの巻で印象的だったのは、利益が多くても少なくても計画通りでない場合は問題になり得るという話でした。そういう考え方もあるのですね。

    「フラン学園」シリーズも早く続巻が出ることを期待してます。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    鳥籠荘の今日も眠たい住人たち(2)

    うわぁお。
    とても新鮮な一日でした。

    読み終えました。

    壁井ユカコ『鳥籠荘の今日も眠たい住人たち(2)』
    鳥籠荘の今日も眠たい住人たち〈2〉 (電撃文庫)鳥籠荘の今日も眠たい住人たち〈2〉 (電撃文庫)
    (2007/04)
    壁井 ユカコ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    “ホテル・ウィリアムズチャイルドバード”、通称“鳥籠荘”には、普通の社会になじめない一風変わった人々が棲みついている。衛藤キズナ(17歳の少女。バイト・絵のモデル)、浅井有生(新鋭画家。ほぼ外出しない)、井上由起(有生のイトコ。超美形で女装癖あり)。彼らを中心に、妄想癖の美女、ゴスロリ小学生、ネコの着ぐるみ、不気味な双子の老人たちも加わり、繰り広げられる―ちょっとおかしな、けれどいろいろフツーの日常がつづられた物語。今回は、キズナを慕う後輩の女子高校生の話、浅井有生と井上由起の子供の頃のキュートなヒ・ミ・ツのお話、キズナと由起のハプニングな1日の話を収録。
    (引用終わり)

    チャイルドなんとかホテル、のような表現ばかりで「鳥籠荘」の話題があまり出ていないのですが……。

    3つの短編(中篇)ですが、どうも不思議な恋愛話のよう。

    この本のラストが「やってくれるぜ!」という気分。
    ベタなようですが、世の中の誤解とか人のすれ違いをうまく表現している(ストレートだからか)と思います。

    あと、巻末トビラの著者近影は本人でしょうか。
    まだまだ読みたくなる人です。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    オレたち花のバブル組

    睡眠は元気にいろいろやる素ですね。

    読み終えました。

    池井戸潤『オレたち花のバブル組』
    オレたち花のバブル組 (文春文庫)オレたち花のバブル組 (文春文庫)
    (2010/12/03)
    池井戸 潤

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「バブル入社組」世代の苦悩と闘いを鮮やかに描く。巨額損失を出した一族経営の老舗ホテルの再建を押し付けられた、東京中央銀行の半沢直樹。銀行内部の見えざる敵の暗躍、金融庁の「最強のボスキャラ」との対決、出向先での執拗ないじめ。四面楚歌の状況で、絶対に負けられない男達の一発逆転はあるのか。
    (引用終わり)

    銀行を題材にその周辺の金融庁だとか企業が舞台となっていますが、
    内容的にはサラリーマン及び会社組織についてと言ってもいいのでは。

    僕も入社3ヶ月で感じているところですが、
    企業という場所は本当に奇妙なところで。
    それこそ、一人ひとりの人生をぶつけ合っているような。

    さて、この小説は池井戸潤にしては、カッコつけた台詞が多かったように思います。
    達観なのか諦観なのか。

    ラストは、すっきりしないところがあるものの、シンプルなメッセージで気に入っています。

    真面目に、正しいことだけをやっていくだけじゃない。
    どうなんでしょうか。

    一点残念なのは、バブル入社の社員がメイン登場人物ですが、
    そのキャラクターがいまいち弱い、というか特徴がつかめなかったことです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    氷結鏡界のエデン

    大学の研究室時代と違い、水分補給が有料で、自由に行えないというのが難点です(笑

    読み終えました。

    細音啓『氷結鏡界のエデン 楽園幻想』
    氷結鏡界のエデン  楽園幻想 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン 楽園幻想 (富士見ファンタジア文庫)
    (2009/09/19)
    細音 啓

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    『対・穢歌の庭術式へ移行了承。―第七天音律を結んでください』結界を張るよう要請された少女の頬を、透明な滴が滑り落ちる。「シェルティス…わたしたち、本当にもう会えないの?」幽幻種と呼ばれる存在に、人が侵される世界。巫女の祈りで守られた浮遊大陸オービエ・クレアでのみ、人は生きることができた。結界の巫女・ユミィは、ある少年を待っている。巫女を守る護士だった、幼なじみのシェルティス。大陸から堕ち、異端として追放された彼は、かつてユミィと約束していた―必ず君の隣に行く、と。世界の理を体現する少女と、世界の理に拒絶された少年。二人の想いが錯綜する、重層世界ファンタジー、開幕。
    (引用終わり)

    あー。数頁読んで、作者買いで失敗した、と感じてずっと本棚に置いてあった作品。
    序盤は恥ずかしい設定が……と思いきや何故か面白かった。

    設定は前シリーズとは違うものの、歌(詠?)に合わせた世界感は作者の持ち味。

    まだまだ新人作家な所為か、どこかベタな感じもありますけどね。
    どうなんでしょうか。
    「~なので、○○」の論理にちょっと首を傾げたくなる点がちらほら。
    イメージに言葉が追いついてないような。

    現在7巻まで出ている模様。2巻がうまく手に入るかどうか。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    豆腐小僧その他

    いやぁ土曜日日曜日の感覚が失われますなぁ。

    読み終えました。

    京極夏彦『豆腐小僧その他』
    豆腐小僧その他 (角川文庫)豆腐小僧その他 (角川文庫)
    (2011/04/23)
    京極 夏彦

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    研究所で働く母と夏休みを過ごすため、村を訪れた妖怪好きの少年・淳史。彼が思い浮かべたことで、間抜けな妖怪・豆富小僧は、ぽん、とその場に涌いたのだった!思わぬ事件に巻き込まれる淳史。そのとき、小僧は…?(「豆富小僧」角川つばさ文庫版再録)。ジュブナイル版として書かれ、妖怪とは何かも解りやすく盛り込まれた小説「豆富小僧」や、オリジナル狂言「豆腐小僧」「新・死に神」などを収録した、貴重な作品集。
    (引用終わり)

    小説「豆富小僧」なかなか面白い!

    狂言というモノを実は知りませんが…。この台本(?)も良いですね。

    久しぶりの京極ですが、すごく柔らかい。
    対象年齢がそれこそ幅広いからでしょうか。

    解りにくい妖怪の概念を、崩して伝えようという姿勢が。
    まぁ京極をこれまで読んできた人には、少々くどいかもしれません。

    解説がこれまた興味深く、狂言の歴史とか性質に触れています。

    最近は妖怪を軸に、いろんなジャンルの活動をしているらしい京極さん。

    そろそろ京極堂の新作も読みたいものです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad