logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    GOSICKⅡ -ゴシック・その罪は名もなき-

    もやもやもやもや。

    読み終えました。

    桜庭一樹『GOSICKⅡ -ゴシック・その罪は名もなき-』
    GOSICKII  ―ゴシック・その罪は名もなき― (角川文庫)GOSICKII ―ゴシック・その罪は名もなき― (角川文庫)
    (2009/11/25)
    桜庭 一樹

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「“灰色狼の末裔”に告ぐ。近く夏至祭。我らは子孫を歓迎する」不思議なその広告を見たヴィクトリカは夜、学園を抜けだし山間の小さな村にやってきた。時が止まったようなこの地で、またも起こった惨劇。それは、かつて彼女の母・コルデリアが巻き込まれた事件と呼応するかのように続いてゆく。そして、最後にヴィクトリカが見抜いた真実とは…!?直木賞作家がおくるダーク・ミステリ待望の第2巻登場。
    (引用)

    謎の提示の仕方、とても好きです。

    密室殺人。

    ミステリーの醍醐味。


    場所もうまいこと設定してありますし、伏線も良い感じ。


    ところで、この本の解説にて引用されていましたが。
    「きみは、“ルー・ガルー”すなわち狼人間の伝説を知っているだろう?……」 ジョン・ディクスン・カー『夜歩く』
    何も知らずに京極の小説を読んでいたわけですね。

    実はこのゴシックシリーズ全体がJ・D・カーを意識した(リスペクト?)作りになっているとか。
    うーん。ラノベとして出版されていたのが不思議なくらいです。
    やはりどこかでミステリーに深く入らないと楽しみが減るのかもしれませんね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    ちょいな人々

    思っていることを伝えるというのはとても難しいことです。

    読み終えました。

    荻原浩『ちょいな人々』
    ちょいな人々 (文春文庫)ちょいな人々 (文春文庫)
    (2011/07/08)
    荻原 浩

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「カジュアル・フライデー」に翻弄される課長の悲喜劇を描く表題作、奇矯な発明で世の中を混乱させるおもちゃ会社の顛末「犬猫語完全翻訳機」と「正直メール」、阪神ファンが結婚の挨拶に行くと、彼女の父は巨人ファンだった…「くたばれ、タイガース」など、ブームに翻弄される人々を描くユーモア短篇集。
    (引用終わり)

    面白い!
    父の本棚から拝借した本です。
    たまにはそういうのも良いですね。

    周りに惑わされるサラリーマンの生き方も描かれていて、
    興味深いなと。

    「いじめ電話相談室」は特に引き込まれました。
    まぁこういうのも一つの手なのかなぁと。
    ただ、どうも乱暴な気もします。

    ユーモアとは何でしょうね。
    でも、荻原浩は少し気に入りました。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    荒野 12歳

    タイミングというのは難しいもので、
    自分では操縦できないもので。

    読み終えました。

    桜庭一樹『荒野 12歳 ぼくの小さな黒猫ちゃん』
    荒野―12歳ぼくの小さな黒猫ちゃん (文春文庫)荒野―12歳ぼくの小さな黒猫ちゃん (文春文庫)
    (2011/01)
    桜庭 一樹

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    鎌倉で小説家の父と暮らす山野内荒野は、中学入学の日、通学中の電車で見知らぬ少年に窮地を救われる。だが、それは彼女の身に起こる小さくて大きな変化の始まりでしかなかった―。“恋”とは、“好き”とは?うつろいゆく季節のなかで、少しずつ大人になっていく少女の四年間を描くビルドゥングスロマン。全三巻の第一巻。
    (引用終わり)

    この本が、ファミ通文庫から出版されていたとは到底信じられません。
    もちろん、加筆修正されているのですが、それにしても深い。

    多感な時期、とかそういった言葉ではない何かを掴みそうになった本でした。

    12歳。それはたしかに世界の広がる年でしょう。

    桜庭一樹の文は、きらいじゃないです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    鋼鉄の白兎騎士団Ⅲ

    1日休みが多いと、かなりリラックスした感じになります。

    読み終えました。

    舞阪洸『鋼鉄の白兎騎士団Ⅲ』
    鋼鉄の白兎騎士団 III (ファミ通文庫)鋼鉄の白兎騎士団 III (ファミ通文庫)
    (2006/10/30)
    舞阪 洸

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    入団するや否や白兎騎士団内に渦巻く陰謀に巻き込まれたガブリエラと仲間たち。首謀者が団長のマリエミュールであると導き出したガブリエラだったが、そのあまりにも無情な事実にレフレンシアは苦悩する。シギルノジチ経国の暗躍は窺い知れるも敵の全容は杳として知れない。果たして誰が味方で、誰が敵なのか?そして圧倒的不利な状況の中、騎士団の危機を救うべくガブリエラが放つ起死回生の妙案とは!?美麗絢爛最強乙女戦記、待望の第3巻。
    (引用終わり)

    割と予想通りの巻でした。
    まぁマリエとレフレンシアの関係性を見れば、
    その後の展開は読めてしまうという。

    ガブリエラの策、というのが少々意外でしたが。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    殺してもいい命

    さむいですね。

    読み終えました。

    秦建日子『殺してもいい命 刑事 雪平夏見』
    殺してもいい命---刑事 雪平夏見 (河出文庫)殺してもいい命---刑事 雪平夏見 (河出文庫)
    (2011/07/05)
    秦 建日子

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「殺人ビジネス、始めます。新規開業につき、最初の三人までは、特別価格三〇万円でご依頼お受けします」―左胸にアイスピックを突き立てられた死体の口には、赤いリボンで結ばれたチラシが突っ込まれていた。殺された男の名は…雪平夏見、最も哀切な事件が幕を開ける。
    (引用終わり)

    珍しく物騒なタイトル。
    そして、今思えばどことなく尊大にも感じられるペンネームの作者。

    3作目とは難しいものです。
    面白かったのですが、満足度は低め。

    雪平夏見シリーズというか、アンフェアシリーズというか、
    それに触れてからもう6年近く経っている所為でしょうか。

    単発の映画でこの内容だったら、はらはらどきどき楽しめたと思います。
    元(?)脚本家の肩書きは重いですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    The MANZAI 4

    「上司の指示をあおっていますか」と書かれた書類を渡されました。
    「煽っていません。仰いでいます」と書いて返却しようかと思いました。

    読み終えました。

    あさのあつこ『The MANZAI 4』
    The MANZAI〈4〉 (ピュアフル文庫)The MANZAI〈4〉 (ピュアフル文庫)
    (2007/11)
    あさの あつこ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    うちな、ちょっと瀬田くんに相談したいことあって。あのな、恋についてなんやけど…。憧れの美少女・メグに言われた歩は、「現実はそんなに甘くない」と思いながらも、内心ドキドキ。ついに、歩の“恋路”に進展があるのか!?ボケの貴史とツッコミの歩―我らが「ロミジュリ」を中心に繰り広げられる、ちょっと切なくてかなり笑える青春ストーリー、待望の最新刊。
    (引用終わり)

    面白いシリーズはまとめて読みたくなりますね。
    と、いうことで4巻も読みました。

    笑えて、どこかホッとする本です。

    少し区切りがついてしまったような巻でしたが、
    この後どうなるのか…。
    6巻でどうも完結しているようなので、早く探して読みたいです。

    では($・・)/~~~
    【“The MANZAI 4”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    The MANZAI 2/3

    昨日(11/9)は"w-inds. 10th Anniversary BEST LIVE TOUR 2011"(オリンパスホール八王子)に行ってきました。
    歌とダンスと、光と、観客と。1曲1曲がとても豪華で、大事にステージが作られてるなぁと。
    かっこよくて、楽しめました。

    読み終えました。

    あさのあつこ『The MANZAI 2』
    The MANZAI〈2〉 (ポプラ文庫ピュアフル)The MANZAI〈2〉 (ポプラ文庫ピュアフル)
    (2010/02)
    あさの あつこ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    文化祭を笑いの渦に巻き込んだ『漫才ロミオとジュリエット』から半年、瀬田歩と秋本貴史にとって中学最後の夏が来た。歩は、夏祭りで漫才をやろうと誘う貴史に対し、断固拒否の態度をとり続けている。一方、貴史の幼なじみ・萩本恵菜への思いはつのるものの、進展はない。そんな中、恵菜をめぐってある「事件」が勃発した―。今もっとも注目を集める作家の人気シリーズ第二弾。
    (引用終わり)

    あさのあつこ『The MANZAI 3』
    The MANZAI〈3〉 (ポプラ文庫ピュアフル)The MANZAI〈3〉 (ポプラ文庫ピュアフル)
    (2010/02)
    あさの あつこ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    漫才コンビ結成を拒否し続ける瀬田歩。彼はある日、病院の廊下で萩本恵菜を見かける。暗い表情で歩く美少女・メグの身に、いったい何が?一方、歩を口説き続ける秋本貴史も難局に直面していた。特設ステージでの漫才を目論んでいた夏祭りが、中止になりそうなのだ。歩、貴史、メグ、それぞれの想いを乗せ、夏の日は過ぎゆく―。大人気青春小説シリーズ、待望の第三弾。
    (引用終わり)

    夜勤週なので、有給休暇をもらって遊んでも、夜中は起き続けなくちゃいけないという…。
    まぁ読書の秋ということで、のんびり読んでいました。

    待望の、という枕詞が似合う小説だなと。
    もっとこの世界に浸っていたいと思ってしまいます。

    漫才をメインに据えるのかと思いきや、
    中心にはあるけれども、どこか置いてけぼりな印象。(悪い意味ではないのですが)
    人間模様の面白さが前に出ているような。
    まぁどこぞの落語が題材の小説とは少し作りが違うということで。

    あったかい気持ちになれる良い小説です。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    インストール

    以前にも書いたかもしれませんが、僕は「頑張る」という言葉が嫌いでした。
    でもいつの頃からか、「がんばって」と声を掛けられたり、メールをもらったりしても、
    素直な気持ちで受け取ることができ、元気になる自分がいます。

    読み終えました。

    綿矢りさ『インストール』
    インストール (河出文庫)インストール (河出文庫)
    (2005/10/05)
    綿矢 りさ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    学校生活&受験勉強からドロップアウトすることを決めた高校生、朝子。ゴミ捨て場で出会った小学生、かずよしに誘われておんぼろコンピューターでボロもうけを企てるが!?押入れの秘密のコンピューター部屋から覗いた大人の世界を通して、二人の成長を描く第三八回文藝賞受賞作。書き下ろし短篇を併録。
    (引用終わり)

    話題作。この小説刊行時だったか、それとも映画化時か、作者の芥川賞受賞時だったか覚えていませんが、
    いずれにせよ世間で注目を浴びていた時には、まったく興味のなかった本。
    いや、興味がなかったと言うよりは、捻じ曲がったプライドだったのかもしれません。

    書き下ろし短編を含めても、2時間掛からずに読み終えられました。
    衝撃的ですね。
    読みやすいのに、あちこちにある文章が深い(ように感じる)。

    日本語もしっかりしているようですし。

    僕は書き下ろし短編の「You can keep it.」の感覚、好きですけどね。
    この作品の趣旨とは少し違うかもしれませんが、
    コミュニケーションにおいては、失言や失敗の行動なんてちょくちょくあります。
    それが誤解に基づくものならまだいいのですが。
    「あのとき、こうすればよかったのかも」
    なんてことばかり考え始めたら…。

    まぁ精一杯伝えるしかないのかなと。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    GOSICK ―ゴシック―

    実家に帰るとぐっすり眠れます。

    読み終えました。

    桜庭一樹『GOSICK ―ゴシック―』
    GOSICK  ―ゴシック― (角川文庫)GOSICK ―ゴシック― (角川文庫)
    (2009/09/25)
    桜庭 一樹

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    前世紀初頭、ヨーロッパの小国ソヴュール。極東の島国から留学した久城一弥は、聖マルグリット学園の図書館塔で奇妙な美少女・ヴィクトリカと出会った。彼女の頭脳は学園の難事件を次々解決してゆくが、ある日ヴィクトリカと一弥は豪華客船に招待され、そこで本物の殺人事件に遭遇してしまう。やがて彼ら自身に危機が迫ったとき、ヴィクトリカは―!?直木賞作家が贈る、キュートでダークなミステリ・シリーズ。
    (引用終わり)

    最近アニメ化されて、文庫も新しくなって出版されたシリーズ。
    元々、富士見ミステリー文庫というところで出ていた本だけあって、
    割とミステリーな内容になってます。

    キャラクターがはっきりしていて、謎解きもあって、
    なかなか良い作品だと思います。

    まぁ残念なことに、アニメを全話観ていたので事件・トリックを知っているという…。

    ちなみにあらすじに「ある日ヴィクトリカと一弥は豪華客船に招待され」とありますが、
    厳密には違うような? 最近こういうしょうもないところによく目がいきます。

    ゴシックな感じの女の子が謎をぱぱっと解明。
    事件だけでなく、世界の設定が面白いので次も読みます。きっと。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    鋼鉄の白兎騎士団Ⅱ

    寝不足というのは、困ります。
    ショートスリーパーな人も会社にはたくさんいらっしゃいますが…僕は4時間睡眠では駄目でした。
    メールの文章はおかしくなるし、そもそも気分がおかしい。卑屈というか、臆病というか。

    読み終えました。

    舞阪洸『鋼鉄の白兎騎士団Ⅱ』
    鋼鉄の白兎騎士団 II (ファミ通文庫)鋼鉄の白兎騎士団 II (ファミ通文庫)
    (2006/05/29)
    舞阪 洸

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    念願の「鋼鉄(はがね)の白兎騎士団(しろうさぎ)」に入団できたガブリエラと仲間たち。入団早々、仮配属された部隊から追い出されたりして前代未聞のルーキーぶりを猛烈アピール!?そんな中、副団長のレフレンシアからガブリエラたちにある指令が下される。果たして問題児だらけの「雛小隊」は指令を遂行できるのか?そして、めくるめく乙女の園(温泉付き)「白兎騎士団」を激震させる事件の行方は!?美麗☆絢爛最強乙女戦記、待望の第2巻。
    (引用終わり)

    調べてみると、2010年のちょうど今頃1巻を読んだらしいシリーズ作品です。
    今回も読み進めながら、「挿絵がお色気路線ばかりなのが残念だな…」と思っていたら、前回の記事にも書いていました。

    さて、前回と大きく違った感想としては、キャラクターの描き分けがうまくできている!
    特に、入団して間もないメンバー10人(雛小隊)にそれぞれ特徴をつけ、活躍させるとはね。
    ただ、やり取りがくどい感じはしました。
    そのおかげでキャラの特徴が印象付いたのだとすると、実は微妙だったのか…。

    作品世界の設定が、名称等が独自なだけで、現実世界となんら変わりがないというのもどうなのか。
    いちいち説明してもらう必要がありますが、それがまた鬱陶しい。

    しかし、読んでいて気付きましたが、僕はこういった集団戦闘モノが実は少し好きなようです。
    いろいろな人を見ながら戦局を進めていくのって良いですよね。(自分はまるで軍師気分

    10巻で完結したシリーズのようですが、さて何巻まで楽しめるか。
    ちなみに4巻までゲットしました。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad