logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    氷結鏡界のエデン7/涼宮ハルヒの動揺/陰謀

    先週は大変疲れました。

    いつ読み終えたのか解らないライトノベル(笑

    細音啓『氷結鏡界のエデン7』
    氷結鏡界のエデン7  空白洗礼 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン7 空白洗礼 (富士見ファンタジア文庫)
    (2011/06/18)
    細音 啓

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「世界を構成する鍵。空白のこと、あなたの魔笛のこと、第七真音律のこと。全てを教えてあげる。望む事実も、望まない事実も」満面の笑みを浮かべ、空白は歌うようにシェルティスに告げた。「あなたには全てを知って―絶望して欲しいですからね」第三機関・異篇郷の拠点に潜入したシェルティスの前に、異篇卿・イグニドが現れる。空白の存在にふしぎな郷愁に襲われ、シェルティスは戸惑いを隠せないでいた。そして同じ頃。千年師・レオンの前には、“理想の敵”が立ちふさがる―。穢歌の庭に堕ちたシェルティスの“真実”が明かされ、“みえざるもの”の実在証明が求められる、重層世界ファンタジー。
    (引用終わり)

    エピソードⅠが終了する巻。
    ということで、新展開がありすぎです。
    今後の伏線であろうキーワードや思わせぶりな行動がちらほら。

    ユミィよりもモニカを応援したいですね。

    8巻以降が楽しみです。

    谷川流『涼宮ハルヒの動揺』
    涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)
    (2005/03/31)
    谷川 流

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    幻にしておきたかった自主映画だとか突然のヒトメボレ告白、雪山で上演された古泉渾身の推理劇や朝比奈さんとの秘密のデート。SOS団を巻き込んで起こる面白イベントを気持ちいいくらいに楽しんでいる涼宮ハルヒが動揺なぞしてる姿は想像できないだろうが、文化祭のハプニングであいつが心を揺らめかせていたのは確かなことで、それは俺だけが知っているハルヒの顔だったのかもな―。お待ちかね「涼宮ハルヒ」シリーズ第6弾。
    (引用終わり)

    ハルヒのライブ。アニメで観た部分でしょうかね。
    アニメが原作に忠実なのか、原作の中身がトレースしやすいのか。
    「知っている」感が強すぎるのも問題だと思いますね。

    谷川流『涼宮ハルヒの陰謀』
    涼宮ハルヒの陰謀 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの陰謀 (角川スニーカー文庫)
    (2005/08/31)
    谷川 流

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    年末から気にしていた懸案イベントも無事こなし、残りわずかな高一生活をのんびりと楽しめるかと思いきや、ハルヒがやけにおとなしいのが気に入らない。こんなときには必ず何かが起こる予感のそのままに、俺の前に現れたのは8日後の未来から来たという朝比奈さんだった。しかも、事情を全く知らない彼女をこの時間に送り出したのは、なんと俺だというのだ。未来の俺よ、いったい何を企んでいるんだ!?大人気シリーズ怒涛の第7弾。
    (引用終わり)

    正直、地の文がうざい。
    みくるをベタ褒めしているのがキャラだとわかりつつも、気持ち悪い。
    そのくせハルヒにも気を向けて…。

    タイムパラドックスにそれっぽい解説を付けていますが、苦しい(笑


    ラノベばかり読んでいると不安になります(ぇ
    とりあえずハルヒをあと1冊読んだら、暫く封印しないと…。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    殺人調香師

    先週はなんだか苛苛していました。

    読み終えました。

    大石圭『殺人調香師』
    殺人調香師 (角川ホラー文庫)殺人調香師 (角川ホラー文庫)
    (2011/10/25)
    大石 圭

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    柏木はハンサムな若き調香師。彼の調合する香水を求め、店には多くの婦人たちが訪れる。だが柏木には大きな秘密があった。彼は調香師にして―連続殺人鬼。命を失ってから数時間にわたって皮膚から立ちのぼる『その薫り』に包まれながら、殺した女を犯すことが、彼の至上の喜びなのだ―。だが今までで最高に惹かれる『その薫り』の美少女・レイナと出会った時、禁断の悲劇が幕を開けた…!倒錯的エロティック・ホラー。
    (引用終わり)

    大石圭が久しぶりにストレートに殺人を書いた作品。

    あらすじにもありますが、エロティックさが強調されています。
    しかしながら、男の、片側からだけの、欲望のままの表現なので、
    非常におぞましい。

    小説の中の殺人鬼はあっけなくひと殺しをする奴も多いわけですが、
    なんでしょうね、この本では特にその点が強く心に残りました。

    「もしも」なんてことは考えていないのですが、
    それだけ自分の見方が変わったということなんでしょう。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    荒野 14歳

    焼き鳥ーやきとりー。

    先週の月曜日、午前3時頃、読み終えました。

    桜庭一樹『荒野 14歳 勝ち猫、負け猫』
    荒野 14歳 勝ち猫、負け猫 (文春文庫)荒野 14歳 勝ち猫、負け猫 (文春文庫)
    (2011/02/10)
    桜庭 一樹

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    父の再婚相手の子で、荒野の初恋の人・悠也は、複雑な思いを抱えたまま、アメリカへと旅立った。ちょっとだけおとなになった荒野は、急激に変わってゆくクラスメートや、父の周りで垣間見た「大人」の世界に驚愕する。だが、荒野にも思わぬ“恋”の気配が突然訪れる―。恋に少しだけ臆病な少女の物語『荒野』全三巻の第二巻。
    (引用終わり)

    1巻のような深みはあまり感じられず、
    成長過程で戸惑う子たちを描いた青春小説、という印象。
    三部構成の単行本だったものなので、こんなものでしょうか。
    この本だけではどうにも不完全。

    中学生ってそういえばこんな感覚だったかな。
    いまあの頃に戻ったらもっとうまくやれるのか。
    無理だろうなぁ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    相棒

    目覚まし時計を無意識で止めて、また寝るとは……。

    先週読み終えました。

    五十嵐貴久『相棒』
    相棒 (PHP文芸文庫)相棒 (PHP文芸文庫)
    (2010/10/13)
    五十嵐 貴久

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    時は幕末、京の都――。大政奉還を目前に控え、徳川慶喜暗殺未遂事件が起こった。幕閣から犯人探索の密命を受けたのは、坂本龍馬と新選組副長の土方歳三。しかし二人に与えられた時間は、わずか二日間だった。いがみ合い、衝突しながら捜査を続ける二人が最後に行きついた人物とは?そして龍馬暗殺の真相を知った土方は?幕末維新のオールキャストでおくる、傑作エンタテインメント長篇小説。
    (引用終わり)

    坂本龍馬と土方歳三が探偵活動?
    そんなことありえんわー。(新撰組については詳しくありませんが)

    思ってました。

    読んでみるとこれは面白い。五十嵐貴久は毎度そんな感じですね。

    どの辺までがきちんと調べた資料なのか解りませんが、
    幕末の時代も頭がこんがらないように説明されてる。

    後半の龍馬暗殺以降のくだりで、創作小説っぽさが出ていて残念なようなほっとするような。

    ちなみに僕は「ネイティブ・アメリカン」という表現でつまづいたので、
    読了直後の気分はそれほど良くなかったです(笑

    新撰組に興味が湧いたので、今度何か探してみよう。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad