logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    最近読んだ本#27

    ラブライブ!のスマホゲームが面白いです。

    今週読んだ本。今週は残念な印象ばかりですね。

    五十嵐貴久『リミット』
    リミット (祥伝社文庫)リミット (祥伝社文庫)
    (2013/02/08)
    五十嵐 貴久

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「この番組が終わったら死のうと思います」深夜の人気ラジオ番組に一通のメールが届いた。ディレクターの安岡は自殺を止めるよう呼びかけたいと主張するが、周囲は大反対、番組は始まってしまう。ところがパーソナリティのカリスマ芸人・奥田が、突然メールの送信者を挑発、緊張が走り…。番組終了まで二時間。リスナーの命は?著者渾身のタイムリミット・サスペンス。
    (引用終わり)

    タイトルが残念だなぁ。
    ありきたりな上、大して内容とマッチしてない。。

    文章は五十嵐節とでも言う感じなのでかなり引き込まれるのですが、
    内容が内容なのであんまり盛り上がらないし
    何より何度も繰り返される似たようなトーク。。

    ラストはがっかりです。

    連城三紀彦『人間動物園』
    人間動物園 (双葉文庫)人間動物園 (双葉文庫)
    (2005/11)
    連城 三紀彦

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    記録的な大雪にあらゆる都市機能が麻痺するなか、汚職疑惑の渦中にある大物政治家の孫娘が誘拐された。被害者宅の至る所に仕掛けられた盗聴器に、一歩も身動きのとれない警察。追いつめられていく母親。そして前日から流される動物たちの血…。二転、三転の誘拐劇の果てにあるものとは!?連城マジック炸烈の驚愕ミステリー。「このミステリーがすごい!」2003年版・第7位。
    (引用終わり)

    このミステリーがすごい!……?

    微妙な上、「コウモリ」のイメージがうまく掴めず。

    ややこしくすりゃあ面白いかと言えばそういうもんでもないでしょう。

    青柳碧人『浜村渚の計算ノート 4さつめ』
    浜村渚の計算ノート 4さつめ 方程式は歌声に乗って (講談社文庫)浜村渚の計算ノート 4さつめ 方程式は歌声に乗って (講談社文庫)
    (2013/04/12)
    青柳 碧人

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    テロ組織「黒い三角定規」が、いよいよ浜村渚に直接対決を挑んできた。渚と武藤龍之介をミュージカル劇場に招き寄せ、一次方程式を解けという。だが、その問題は普通のやり方では解けないうえに、「黒い三角定規」の驚くべき策略を示唆するヒントまで仕込まれていた!シリーズ第五弾、文庫書下ろしで登場。
    (引用終わり)

    確率の考え方、非常に面白いです。

    数学愛も大切だと思いますね。

    和田竜『小太郎の左腕』
    小太郎の左腕 (小学館文庫 わ 10-3)小太郎の左腕 (小学館文庫 わ 10-3)
    (2011/09/06)
    和田 竜

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    一五五六年。戦国の大名がいまだ未成熟の時代。勢力図を拡大し続ける戸沢家、児玉家の両雄は、もはや開戦を避けられない状態にあった。後に両陣営の命運を握ることになるその少年・小太郎のことなど、知る由もなかった―。
    (引用終わり)

    てっきり風魔小太郎の話だと思ってわくわくして買ってしまった小説。
    あらすじを少しは読んだ方がいいですか。

    ほぼフィクションらしいです。

    まぁまぁ面白かったですが、小太郎の出自が明らかになった時点でがっかり。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    最近読んだ本#26

    ご無沙汰しておりました。
    お盆休みは伊勢に行ったりしてました。
    式年遷宮ということで、パワースポット厨の方が多かったですね。
    大学ノートに御朱印もらおうとしてたり、「お金かかるんですか?やめます」って何やねん。

    あと、8/11(日)に池袋RUIDO K3にてBRATSという中学生ガールズバンドのライブ観に行きました。
    もともとがジュニアアイドル関係からということもあってお客さんはオタクっぽい人が多かった。。
    でも演奏は結構良かったです。特にギター&ドラム。やっぱ聖良さん可愛いかっこいい。
    機材トラブルがあっても落ち着いて(?)アジテーターとなって盛り上げるとはなかなかのもの。
    他メンバーはお遊戯会みたいな幼稚な面も見られましたね。
    年齢の都合やライブ後に2ショット撮影会があったりで19時にライブ終了(笑

    そんな訳でお盆休みと明けの読んだ本。

    楳図かずお『赤んぼう少女』
    赤んぼう少女―楳図かずお作品集 (角川ホラー文庫)赤んぼう少女―楳図かずお作品集 (角川ホラー文庫)
    (1994/10)
    楳図 かずお

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    屋根裏部屋に幽閉された悪魔の子タマミの、養父への激しい復讐心と、その娘葉子に対する嫉妬心への恐怖を描く表題作。呪われた家系に生まれたネコ少女の数奇な運命を描いた「黒ねこ面」他、傑作選。
    (引用終わり)

    綾辻行人がかなり良いというようなことを言っていたので、
    一作くらい読んでみようかと手にとってみました。

    なるほど、畸形の怖さと気味の悪さ、そこにあるドラマってのが
    ばっちりですね。綾辻作品と通じる部分もあります。

    舞阪洸『競泳戦隊ミズギーズ3』
    競泳戦隊ミズギーズ 3 (ガガガ文庫)競泳戦隊ミズギーズ 3 (ガガガ文庫)
    (2012/10/18)
    舞阪 洸

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    自分を変えたい女子高生・神楽岡藻琴は競泳戦隊ミズギーズの隊員である。半強制的に競泳水着型バトルスーツを着せられて、なぜか街を守ることに…こんな変わり方は想定外!?そんな状況に慣れる間もなく、藻琴の前に大きな壁が立ちはだかる。相手はスク水戦隊!何やら背後にうごめく黒い(?)陰謀もあるようだ!迷っている暇はない。戦えミズギーズ!戦え藻琴!藻琴よ、お前の明日はどこにある…。ミズギーズの全てが明かされる、衝撃の最終巻。結局、全員競泳水着、着たままだがな。
    (引用終わり)

    いくら僕が競泳水着やスク水が好きであろうと、
    小説では面白くないし、ましてやこの小説は面白くない!←

    以上、よろしくお願い致します。(何

    黒崎視音『蒼白の仮面 六機の特殊Ⅱ』
    蒼白の仮面 ~六機の特殊II~ (徳間文庫)蒼白の仮面 ~六機の特殊II~ (徳間文庫)
    (2012/10/05)
    黒崎視音

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    名門女子高校人質立て篭もり、石油タンクローリー強奪首都高速暴走、元傭兵池袋銃乱射、都内各所連続爆破…。頻発する事件の鍵は「蒼白の仮面」。それは、社会に対する鬱屈を抱えた者たちを巧みに煽り、テロ犯罪へと向かわせるネット上の闇サイトだった。対テロ要員である警視庁特殊部隊の土岐悟隊長以下精鋭八名は、緻密な作戦と大胆な直感で、犯人を殺さずに逮捕することを目指すのだが…。
    (引用終わり)

    第1作目は綿密な取材に基づいて書かれたのがとても伝わってきて、
    非常にわくわくしたのですが、
    良くも悪くも今作は軽くなってました。

    ストーリーは一時期流行った邦画のような印象。
    こういうクサさは好きではない。

    大石圭『躾けられたい』
    躾けられたい (TO文庫)躾けられたい (TO文庫)
    (2013/05/01)
    大石圭

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    勤勉な女子大生・琴音が見つけたアルバイトは、青年実業家・白石周平の秘書だった。それまで化粧気もなく恋愛経験もなかった琴音は、周平の悪戯っ子のような笑みに惹かれ、「特別な関係」へと堕ちていく。そして、ある夜誘われたホテルの一室で彼女を待ち受けていたのは、目眩い快楽の世界だった。周平は琴音が隠し持っていた「もうひとりの淫乱なわたし」を暴き、犯し、解放していく。激しい欲望と純粋な愛情に溢れる、痛く切ない主従関係ラブストーリー。
    (引用終わり)

    大石圭は本当にオーラルSEXが好きですなぁ。
    とってつけたようなラスト、良いのかなぁ。これで誰が救われるというんだろう。

    まぁラブストーリーというか官能小説に近いのでしょうから、特に深く読むこともないのかな。

    田中啓文『ハナシがうごく! 笑酔亭梅寿謎解噺4』
    ハナシがうごく! 笑酔亭梅寿謎解噺 4 (笑酔亭梅寿謎解噺)ハナシがうごく! 笑酔亭梅寿謎解噺 4 (笑酔亭梅寿謎解噺)
    (2011/10/20)
    田中 啓文

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    笑いと涙の青春落語ミステリ、第4弾!
    CDリリースで一気に人気落語家に!? ツッパリ落語家・竜二の前に立ちはだかる数々の壁。落語という芸の奥深さを知り、さらなる成長を遂げる姿を描く青春落語ミステリ。(解説/月亭八方)
    (引用終わり)

    最近落語が面白いです。TV見たりCDも聴いてますが、関連の漫画や小説も面白い。

    このシリーズも久しぶりですが、人物がしっかりしていて
    面白かったからか、すぐに世界に浸れます。

    西澤保彦『麦酒の家の冒険』
    麦酒の家の冒険 (講談社文庫)麦酒の家の冒険 (講談社文庫)
    (2000/06/15)
    西澤 保彦

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    ドライブの途中、四人が迷い込んだ山荘には、一台のベッドと冷蔵庫しかなかった。冷蔵庫には、ヱビスのロング缶と凍ったジョッキ。ベットと96本のビール、13個のジョッキという不可解な遺留品の謎を酩酊しながら推理するうち、大事件の可能性に思い至るが…。ビール党に捧げる安楽椅子パズル・ミステリ。
    (引用終わり)

    あぁ…だるいミステリーでした。
    まさか酒のつまみに適当に読んでね、って趣向じゃないだろうな。

    大きな謎が提示されるものの、ヒントが乏し過ぎて、
    こねくりまわして議論をするも全然盛り上がってない。

    こりゃあなかなか知名度が上がらないはずです。

    西尾維新『猫物語[黒]』
    猫物語 (黒) (講談社BOX)猫物語 (黒) (講談社BOX)
    (2010/07/29)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    完全無欠の委員長、羽川翼。阿良々木暦の命の恩人である彼女はゴールデンウィーク初日、一匹の猫に、魅せられた―。それは、誰かに禁じられた遊び…人が獣に至る物語。封印された“悪夢の九日間”は、今その姿をあらわにする!これぞ現代の怪異!怪異!怪異!知らぬまに、落ちているのが初恋だ。
    (引用終わり)

    ブラック羽川降臨。

    前半の阿良々木は大丈夫だろうか。とても楽しそうだが。

    既存の巻で散々GWの話をしていた割には、
    作者としては構成までしっかり組んでいた訳ではなさそう。
    あとがきにも言い訳が載ってますし。

    これが黒なら、白はどうなるのか。
    楽しみなものです。

    西尾維新『刀語 第五話 賊刀・鎧』
    刀語 第五話 賊刀・鎧(ゾクトウ・ヨロイ) (講談社BOX)刀語 第五話 賊刀・鎧(ゾクトウ・ヨロイ) (講談社BOX)
    (2007/05/08)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    薩摩の港町を一手に仕切り、賊刀『鎧』を所有する鎧海賊団船長・校倉必。“日本最強”を襲名した無刀の剣士・鑢七花と、変体刀を蒐集する美貌の奇策士・とがめは、“あるもの”を賭けての勝負を校倉から挑まれる―!“愛”に戸惑い、苦悩し鈍る七花の剣先―!?刀語、第五話の対戦相手は、絶対の防御力を誇る鎧海賊団船長、校倉必。
    (引用終わり)

    “必”で“かなら”という名前はふざけてると久しぶりに思いましたね。

    ちぇりお!

    西尾維新『刀語 第六話 双刀・鎚』
    刀語 第六話 双刀・鎚(ソウトウ・カナヅチ) (講談社BOX)刀語 第六話 双刀・鎚(ソウトウ・カナヅチ) (講談社BOX)
    (2007/06/05)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    絶対凍土の地、蝦夷の踊山を彷徨う無刀の剣士・鑢七花と美貌の奇策士・とがめの前に姿を現したのは、天真爛漫な少女、凍空こなゆき―!吹きすさぶ豪雪と疾風のなか、七花が絶体絶命の危機に!!追い詰められた真庭忍軍の切り札と、とがめを狙う謎の第三勢力の蠢動やいかに!?前半戦、まさにここに極まれり。
    (引用終わり)

    作品の最後に、次巻の結末が書いてあるってどうなんだろう。

    もうシリーズ半分か。
    早いものです。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    最近読んだ本#25

    お盆休みです。
    『ファイナル・デッドコースター』のDVDなんかを観てすごしています。
    ホラー要素満載ではありますが、真面目に見ると笑える部分も多いです。
    何より、死に方がよくよく練られていて、
    綾辻行人も言っている「祝福された死」だなぁと。

    そんな訳で先週からの読んだ本。

    二宮敦人『!』
    !(ビックリマーク) (アルファポリス文庫)!(ビックリマーク) (アルファポリス文庫)
    (2011/07/21)
    二宮 敦人

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    拾った携帯電話のデータフォルダには、友人の死体映像が残されていた(『クラスメイト』)。ふとしたひょうしで部屋の壁に穴があいた。その穴は殺人鬼の部屋とつながっており―(『穴』)。目を覚ますと、全裸で真っ白な部屋に閉じ込められていた女子高生。脱出する方法はあるのか(『全裸部屋』)。携帯ホラーの天才作家!待望の文庫化。
    (引用終わり)

    一時期あった、不条理漫画、の小説版という感じ。
    ぼーっとして読んでいた「穴」が一番衝撃的。

    松岡圭祐『特等添乗員αの難事件Ⅳ』
    特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)
    (2013/06/21)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    ラテラル・シンキングを駆使し、電車から豪華客船まで0円旅行を実現してしまう謎の韓国人美女が現れた。その名もミン・ミヨン。観光業界としては見過ごせない一大事に、白羽の矢が立ったのは同じ思考を持つ浅倉絢奈だった。ところがその絢奈は、壱条那沖との新居探しや恋のライバルに翻弄され…。ハワイを舞台に娯楽性満点の「人の死なないミステリ」最新傑作登場。書き下ろしαシリーズ第4弾!
    (引用終わり)

    表紙を見て、夏だなぁと。

    恋のライバルと言えば良い感じですが、実際はかなり嫌な奴ですな。

    巻を追うごとに壱条のいいところが減ってるような…。

    後半急に時事が絡むあたり松岡作品ですね。

    入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』
    嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
    (2007/06)
    入間 人間

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    御園マユ。僕のクラスメイトで、聡明で、とても美人さんで、すごく大切なひと。彼女は今、僕の隣にちょこんと座り、無邪気に笑っている。リビングで、マユと一緒に見ているテレビでは、平穏な我が街で起こった誘拐事件の概要が流れていた。誘拐は、ある意味殺人より性悪な犯罪だ。殺人は本人が死んで終了だけど、誘拐は、解放されてから続いてしまう。ズレた人生を、続けなければいけない。修正不可能なのに。理解出来なくなった、人の普通ってやつに隷属しながら。―あ、そういえば。今度時間があれば、質問してみよう。まーちゃん、キミは何で、あの子達を誘拐したんですか。って。第13回電撃小説大賞の最終選考会で物議を醸した問題作登場。
    (引用終わり)

    大学に入ったばっかくらいの時に話題になっていた作品。
    近年、どんどんラノベが美少女小説(?)になっていて面白くないので、
    昔のものなら違った風合いなんじゃないかと買ってみた。

    うーん。
    まずまずだったなぁ。

    これがあと9巻以上続くのですか?
    気にはなるけどその体力はないな。

    鈴木麻純『蛟堂報復録2』
    蛟堂報復録〈2〉 (アルファポリス文庫)蛟堂報復録〈2〉 (アルファポリス文庫)
    (2012/01/25)
    鈴木 麻純

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    蛟堂―大金と引き換えに、依頼人の恨みを晴らす「報復屋」。心に闇を抱えた人々は、何かに吸い寄せられるように蛟堂へと導かれていく―日々の生活に疲れ、弱者への暴力の魅力に取り付かれた女が迎える結末とは―「ジーキル博士とハイド氏」友人を犠牲にして望みを叶えようとする若者。道を違えた友情は何処へ向かうのか―「泣いた赤鬼」後継者問題で揺れる骨董屋に、化け猫の呪いが降りかかり―「怪猫騒動」報復にかかわる、妖しく哀しい人間関係を描いた三つの怪異譚。
    (引用終わり)

    最後の作品はよく解らないうちに終わっちゃいました。
    原作を理解してないからでしょうか。

    まだまだ読みたくなるシリーズです。

    西尾維新『刀語 第四話』
    刀語 第四話 薄刀・針 (講談社BOX)刀語 第四話 薄刀・針 (講談社BOX)
    (2007/04/03)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    “日本最強”の堕剣士・錆白兵から叩きつけられた挑戦状。無刀の剣士・鑢七花と奇策士・とがめは、薄刀『針』を所有する錆から、その刀と、日本最強の称号を奪い取ることはできるのか―?伝説の刀鍛冶・四季崎記紀が完成させた“刀”は十二本―残るは九本。刀語、第四話の対戦相手は、日本最強の称号をほしいままにする錆白兵。衝撃の12カ月連続刊行企画“大河ノベル”第4弾。
    (引用終わり)

    ほとんど薄刀の話してねぇ!

    西尾維新『佰物語』
    オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)
    (2009/08/04)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    青春にまるわる佰の物語。『化物語』キャラクター総出演。西尾維新完全書き下ろし脚本による全佰篇の学園ショートショート。
    (引用終わり)

    ショートショート百編。
    ドラマCDつき。

    CAST
    阿良々木暦:神谷浩史
    戦場ヶ原ひたぎ:斎藤千和
    神原駿河:沢城みゆき
    千石撫子:花澤香菜
    羽川翼:堀江由衣
    忍野メメ:櫻井孝宏
    忍野忍:平野綾
    阿良々木火憐:喜多村英梨
    阿々木月火:井口裕香

    面白い。。
    めっちゃ笑える。

    CDつきでさらに面白い。
    しかも殆どのキャラクターが原作のイメージを壊していない。

    もともと八九寺が結構お気に入りでしたが、
    この声いいなぁ!と思ったら加藤英美里さんでした。
    上のキャストに何故か載ってないけど。

    あとは撫子でしょうか。
    空さんだ!空さんがいる!
    アニメ・漫画『スケッチブック』が好きな僕としては
    なんか嬉しい。しかもやっぱり撫子にも合ってるし。

    声優さんってホントすごいなぁ。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    最近読んだ本#24

    偉そうなことは赤信号を無視せず止まるようにしてから言ってもらおうか。
    歩行者も自転車も車も。世の中どうかしてる。

    長野に旅行に行ってきました。
    山ですね。高速も一般道も坂道だらけ。
    関東平野に比べれば多少涼しいものの、山に囲まれているので盆地気候になるのか、
    いったん暑くなれば結構ひどい。
    直進より右折が優先だとかいう地元ルールがあると聞いていたのですが、そうでもなかったです。

    そんなわけで今週読んだ本。

    あさのあつこ『弥勒の月』
    弥勒の月 (光文社時代小説文庫)弥勒の月 (光文社時代小説文庫)
    (2008/08/07)
    あさの あつこ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    小間物問屋遠野屋の若おかみ・おりんの水死体が発見された。同心・木暮信次郎は、妻の検分に立ち会った遠野屋主人・清之介の眼差しに違和感を覚える。ただの飛び込み、と思われた事件だったが、清之介に関心を覚えた信次郎は岡っ引・伊佐治とともに、事件を追い始める…。“闇”と“乾き”しか知らぬ男たちが、救済の先に見たものとは?哀感溢れる時代小説。
    (引用終わり)

    宮部みゆきもそうですが、読みやすい時代小説。
    ただ、ちょいちょい言葉と時代背景に引っ掛かる。

    一回読んだことあったっけ?というような展開。
    後半は残念ながらやや流し読み。
    登場人物に魅力を感じられなかったのも一因。

    松岡圭祐『特等添乗員αの難事件Ⅲ』
    特等添乗員αの難事件III (角川文庫)特等添乗員αの難事件III (角川文庫)
    (2013/02/23)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    凛田莉子と双璧をなす、閃きの小悪魔こと浅倉絢奈。ニートから一躍、水平思考―ラテラル・シンキングの申し子となった彼女は仕事も恋も順風満帆…のはずが、今度は恋人の壱条那沖に大スキャンダルが発生!!このままでは壱条家も零落し、家族もバラバラになってしまう。“世間”すべてが敵となってしまった恋人の絶体絶命の危機を絢奈は救えるか?人の死なないミステリ最高峰、書き下ろしαシリーズ第3弾。
    (引用終わり)

    理系というのは所謂“論理的な思考”をするということですのでね。
    非常に惹かれますね。「おつり」の件でまんまとやられるタイプですよ僕は。

    水平思考を勉強したいくらいです。

    歌野晶午『絶望ノート』
    絶望ノート (幻冬舎文庫)絶望ノート (幻冬舎文庫)
    (2012/08/02)
    歌野 晶午

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    中2の太刀川照音は、いじめられる苦しみを「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねた。彼はある日、頭部大の石を見つけ、それを「神」とし、自らの血を捧げ、いじめグループの中心人物・是永の死を祈る。結果、是永は忽然と死んだ。が、いじめは収まらない。次々、神に級友の殺人を依頼した。警察は照音本人と両親を取り調べたが、殺しは続いた。
    (引用終わり)

    すごいです。「白い家の殺人」やらの改訂完全版なんかを出しているので、
    お休みモードかと思ってましたが、すごいです。歌野晶午健在。

    ミステリーの醍醐味。

    驚愕のラスト、披露の仕方によってはもっと効果出せそう。

    子供の名前は大事←(本筋ではない

    桜庭一樹『製鉄天使』
    製鉄天使 (創元推理文庫)製鉄天使 (創元推理文庫)
    (2012/11/29)
    桜庭 一樹

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    東海道を西へ西へ、山を分け入った先の寂しい土地、鳥取県赤珠村。その地に根を下ろす製鉄会社の長女として生まれた赤緑豆小豆は、鉄を支配し自在に操るという不思議な能力を持っていた。荒ぶる魂に突き動かされるように、彼女はやがてレディース“製鉄天使”の初代総長として、中国地方全土の制圧に乗り出す―一九八×年、灼熱の魂が駆け抜ける。伝説の少女の唖然呆然の一代記。
    (引用終わり)

    作者は鳥取の人とは言え、これはどうなんだろう。
    山口は都会なんでしょうか。

    少々癖はありますが、面白い青春小説です。

    ここまではっちゃけなくても良いんでしょうが、やはりノリとプライドと何かがたっぷりあるって良いですね。

    どこかで読んだ世界だと思いきや、『赤朽葉家』の関連小説だったらしい。

    西尾維新『偽物語(上)』
    偽物語(上) (講談社BOX)偽物語(上) (講談社BOX)
    (2008/09/02)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    “ファイヤーシスターズ”の実戦担当、阿良々木火憐。暦の妹である彼女が対峙する、「化物」ならぬ「偽物」とは!?台湾の気鋭イラストレーターVOFANとのコンビも絶好調!「化物語」の後日談が今始まる―西尾維新ここにあり!これぞ現代の怪異!怪異!怪異!青春は、ほんものになるための戦いだ。
    (引用終わり)

    西尾維新『偽物語(下)』
    偽物語(下) (講談社BOX)偽物語(下) (講談社BOX)
    (2009/06/11)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    “ファイヤーシスターズ”の参謀担当、阿良々木月火。暦の妹である彼女がその身に取り込んだ、吸血鬼をも凌駕する聖域の怪異とは!?VOFANの“光の魔術”は鮮やかに花開き、西尾維新が今、“物語”を根底から覆えす―これぞ現代の怪異!怪異!怪異!青春は、にせものだけでは終らない。
    (引用終わり)

    ・かれんビー
    火憐のようなタイプはあまり好みではない。もっと言うと忍みたいなのも面倒。
    だからという訳ではないのだろうが、たまに出る八九寺が本当にいい癒しに…って何の話だ。
    最後の方は拍子抜け。これもある意味、偽物だということなんだろう。

    ・つきひフェニックス
    口癖の気味が悪いなぁ。キテレツ度合いがちょっと許容を超えた。
    女の子のキメ顔がイメージできなくて悶々とする。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad