logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    読んだ本(4/14~4/18)

    先週の分を書きそびれていたので。

    ゴールデンウィークです!

    平山夢明『ダイナー』
    ダイナー (ポプラ文庫)ダイナー (ポプラ文庫)
    (2012/10/05)
    平山 夢明

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    ほんの出来心から携帯闇サイトのバイトに手を出したオオバカナコは、凄惨な拷問に遭遇したあげく、会員制のダイナーに使い捨てのウェイトレスとして売られてしまう。そこは、プロの殺し屋たちが束の間の憩いを求めて集う食堂だった―ある日突然落ちた、奈落でのお話。
    (引用終わり)

    挫折本。

    噂によれば不器用な男女の恋愛模様に発展するそうですが、
    訳の解らないスプラッタシーンが多くて途中で飽きました。

    小川晴央『僕が七不思議になったわけ』
    僕が七不思議になったわけ (メディアワークス文庫)僕が七不思議になったわけ (メディアワークス文庫)
    (2014/02/25)
    小川晴央

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    石橋を叩いても渡らない心配性の高校生・中崎夕也はある夜、七不思議を司る精霊・テンコと出会う。深夜の校庭に桜が舞い散る中、宙に浮かぶ袴姿の彼女は、高らかに不吉な言葉を彼に投げかけるのだった。「おめでとう、お主はこの学校の新しい七不思議に選ばれた」なんと彼は七不思議の引き継ぎに、仮登録されてしまったのだ!生きながらも七不思議の一つとなった少年の日々を綴った、思わずもう一度読み返したくなるミステリアス・ファンタジー。第20回電撃小説大賞金賞受賞作。
    (引用終わり)

    まぁまぁ面白かったです。
    まさかのミステリー、ではありましたが、
    正直伏線がきちんと張られていたか微妙です。

    あらすじにコメントを返すなら、
    「もう一度読むかどうか迷う」
    というところです(笑)


    峰月皓『カエルの子は』
    カエルの子は (メディアワークス文庫)カエルの子は (メディアワークス文庫)
    (2011/11/25)
    峰月 皓

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    遊園地でカエルの着ぐるみをかぶって仕事をこなし、優雅な独身貧乏生活を満喫中の俺、三十歳。ある日、見知らぬガキがやってきて、俺に向かって思いっきり叫んだ。「父ちゃん!」身に覚えは…ない、わけでもない…。突然の息子の登場で、俺の平穏な生活が一変。そもそも子供は苦手なのに、どうなっちまうのか―。真冬の遊園地でじんわりと展開する、親子の心温まる物語。ぎこちない父親の愛情と、まっすぐな子供の信頼が、関わる人々に笑顔を運ぶ。
    (引用終わり)

    あー、うん、そうだね!

    という感じのハートウォーミングストーリー。

    荻原規子『RDG6』
    RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川文庫)RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川文庫)
    (2014/02/25)
    荻原 規子

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    泉水子は“戦国学園祭”で本当の能力を現した。影の生徒会長は世界遺産候補となる学園トップを泉水子と判定するが、陰陽師を代表する高柳は、異議をとなえる。そして、IUCN(国際自然保護連合)は、人間を救済する人間の世界遺産を見つけだすため、泉水子に働きかけ始め…。泉水子と深行は、だれも思いつかない道のりへ踏みだす。姫神による人類滅亡の未来を救うことはできるのか―。大人気シリーズ、ついに完結。
    (引用終わり)

    惰性で読んだRDGもこれで終わりです。(笑)
    やっぱこの泉水子が好きになれないと何の話をされても冷たくなってしまいます。。

    空色勾玉をもう一度読みたい。文庫買おうかな。

    香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常④』
    妖怪アパートの幽雅な日常4 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常4 (講談社文庫)
    (2010/06/15)
    香月 日輪

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    夕士、高校二年の夏休み。魔道士の修行がレベルアップされ、息も絶え絶えな日々。バイト先の運送会社でコミュニケーション不全の新入りに活を入れ、自殺未遂の小学生を説得し、アパートにいながらにしてとてつもない超常現象に巻き込まれて大忙し!そして夏が終わる頃、世界はまたひとつ広がっている。
    (引用終わり)

    こちらも惰性シリーズ。
    これで買っておいた分は終わりなので、
    まぁもういいかな…。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    読んだ本(4/7~4/11)

    a flood of circleの新シングル『KIDS/アカネ』、両A面で楽しいです。
    暴れたい…(笑)

    長月達平『Re:ゼロから始める異世界生活3』
    Re:ゼロから始める異世界生活3 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活3 (MF文庫J)
    (2014/03/22)
    長月 達平

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    さあ、物語を動かそう。大切な人たちと、同じ朝日を迎えるために。強い決意を固めて、屋敷の始まりの日へと舞い戻ったスバル。ロズワール邸で繰り返したループの記憶を総動員し、最高の選択を行うことで惨劇の回避を狙うスバルだったが、絶対に失敗できないという恐怖心とプレッシャーはスバルの心を蝕んでゆく。そんな砕け散りそうな心を抱えるスバルに、あの始まりの日と同じ微笑みを浮かべるエミリアが手を差し伸べて…。「笑いながら肩組んで、明日って未来の話をしよう」大人気WEB小説、第三幕開始!
    (引用終わり)

    大人気も納得の面白さ。
    くー。

    本屋のラノベ棚も見る習慣があって良かったと思いました。

    ここで一区切りついているんで、
    あとの展開が気になりますね。

    エミリアはこのまま出るでしょうが、姉妹はどうだろう。

    青柳碧人『朧月市役所妖怪課 河童コロッケ』
    朧月市役所妖怪課  河童コロッケ (角川文庫)朧月市役所妖怪課 河童コロッケ (角川文庫)
    (2014/03/25)
    青柳 碧人

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    この朧月市は、妖怪たちを封じ込めるために作られた自治体なんだよ―亡き父の遺志を受け継ぎ、晴れて公務員となった宵原秀也は、困惑した。朧月市役所妖怪課。秀也が身を置くことになったその部署は、町中に現れる妖怪と市民との間のトラブル処理が仕事だというが…!?公務員は夢を見る仕事…戸惑いながらも決意を新たにした秀也の、額に汗する奉仕の日々が始まった!笑顔と涙、恋と葛藤の青春妖怪お仕事エンタ。
    (引用終わり)

    意外と引き出しの多かった作者。
    角川でも書き始めました。

    少々嘘くさいところと、都合よく話が進んでいるところはありますが、
    まぁまぁなのでは。

    五十嵐貴久『交渉人・籠城』
    交渉人・籠城 (幻冬舎文庫)交渉人・籠城 (幻冬舎文庫)
    (2013/10/10)
    五十嵐 貴久

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    喫茶店の店主が客を監禁・籠城する事件が発生。交渉人の麻衣子に、籠城犯は「テレビカメラを駐車場に入れ、事件を中継しろ」と要求する。過去に犯人の幼い娘が少年に惨殺された事件に動機があると推察するが、事態は膠着。そこへ警察としては決して呑めない前代未聞の要求が突きつけられ…。警察小説にして、少年法の意味を問う社会派ミステリ。
    (引用終わり)

    途中まではわくわくしていました。
    また、ラストの展開も衝撃の事実!というところでしょう。

    テーマがなぁ…。
    わかるんですよ、
    現行少年法の是非というか、ぬるさというか、そういうの。

    ストレートにそれだけを押されても、正直うざいというか。

    交渉人が論理的におかしなことを言っているにも関わらず、
    うまいこと会話ができているのがまさに「運がいいだけ」ということで
    読んでいてだるさもあります。

    香月日輪『妖怪アパートの優雅な日常③』
    妖怪アパートの幽雅な日常3 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常3 (講談社文庫)
    (2009/12/15)
    香月 日輪

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    何の因果か「魔道書」に封じ込められた妖魔たちの使い手となった夕士。だが使えない妖魔揃いで、現実離れした日々ながら将来の夢は相変わらず手堅く公務員かビジネスマン。そんな夕士が通う条東商業高校に幽霊話が降ってわいた。妖怪アパートの住人たちの助けを借りて、夕士は取り憑かれた男を救えるか。
    (引用終わり)

    これもタイトル通り、日常小説。
    事件が乏しい。

    エピソードの積み重ねというだけの薄い本なので、
    購入済みの次巻で読み止めですかね。

    西尾維新『難民探偵』
    難民探偵 (100周年書き下ろし)難民探偵 (100周年書き下ろし)
    (2009/12/11)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    ネットカフェ在住の元警視庁警視・根深陽義、就職浪人・窓居証子、人気小説家・窓居京樹が京都で発生した殺人事件の謎に挑む。「戯言シリーズ」「化物語」で人気沸騰中の西尾維新が放つ、怪心の新・スイリ(推理)小説。
    (引用終わり)

    るるぶを借りるついでに図書館にて。

    前半の就活シーン長っ!

    ミステリーとしては普通。講談社らしいと言えばその通り
    …あ、でも「戯言」も「化物語」も講談社でしたね。

    まぁ作者でべた褒めする程までにはハマっていないのか
    冷静さを残しているのか。というところですね。

    では($・・)/~~~

    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    読んだ本(3/31~4/4)

    『誰か』じゃなくただあなたに
    生きていてくれって言われたら

    ぬくもりの中で本当の淋しさを知った
    繋いだ手がいつか離れてしまう怖さを知った

    -LUNKHEAD『誰かじゃなくて』より-

    昨日で26歳になりました。
    一緒にいたいと言ってくれる人に出会いました。

    岡崎琢磨『珈琲店タレーランの事件簿3』
    珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
    (2014/03/24)
    岡崎 琢磨

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    実力派バリスタが集結する関西バリスタ大会に出場した珈琲店“タレーラン”の切間美星は、競技中に起きた異物混入事件に巻き込まれる。出場者同士が疑心暗鬼に陥る中、付き添いのアオヤマと犯人を突き止めるべく奔走するが、第二、第三の事件が…。バリスタのプライドをかけた闘いの裏で隠された過去が明らかになっていく。珈琲は人の心を惑わすのか、癒やすのか―。美星の名推理が光る!
    (引用終わり)

    ミステリーの凝りは深まりましたが、
    喫茶店での動きが欲しかったですね。

    あと、登場人物の相関がわかりにくい…。

    細音啓『氷結鏡界のエデン13』
    氷結鏡界のエデン13 楽園現奏―エデン・コード― (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン13 楽園現奏―エデン・コード― (富士見ファンタジア文庫)
    (2014/03/20)
    細音 啓

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「第七真音律は、すべての魔笛を消滅させる鍵。だけど…」穢歌の庭で向き合うふたりの少女。ひとりは皇姫の後継者として、祈りを詠う使命を帯びて。ひとりは愛する人を救うため、世界を敵に回して。同じ想いを抱いたはずの鏡を介した実像と虚像。そして、第七真音律を帯びた少年、シェルティスは穢歌の庭を進む。最愛の人を守るという想いを叶えるため―浮遊大陸で希望を胸に抗う者たち、穢歌の庭より悲哀の遠吠えをあげる獣たち、その戦い。魔笛を宿した少年、沁力を持つ少女、ふれ合うことのできないふたりの約束。すべての願いと戦い、決意と希望が交錯する、重層世界ファンタジー、終曲!
    (引用終わり)

    ついに完結!
    大学時代本関係でバイトしていた頃に1巻が出たのが印象でした。

    まぁ概ね予想通りのラスト。
    良かったね、程度の感動。


    大石圭『甘い監獄』
    甘い監獄 (角川ホラー文庫)甘い監獄 (角川ホラー文庫)
    (2014/03/25)
    大石 圭

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    お見合いで知った双葉に惹かれる慶太。双葉によって嗜虐性に目覚めた慶太は、出会った日から彼女に陵辱の限りを尽くす。結婚して2ヶ月後、その夜がくるまでは…(「いじめたくなる女」)。「夫婦交換をしてみない?」結婚して十年。洋一郎は妻・静枝からスワッピングの提案を受ける。嫌なら離婚するという静枝に引きずられるようにホテルに向かった洋一郎が経験したこととは…(「他人の妻、他人の夫」)。夫婦という形の愛と狂気!
    (引用終わり)

    「いじめたくなる女」の展開がすごい。
    これまでの大石作品なら女がいじめられる性と暴力で終わりだったのでしょうが、
    そこに違うおぞましさが。

    神永学『確率捜査官 御子柴岳人』
    確率捜査官 御子柴岳人    密室のゲーム (角川文庫)確率捜査官 御子柴岳人 密室のゲーム (角川文庫)
    (2014/01/25)
    神永 学

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    効率的かつ正確な取り調べ方法の検証を目指し、警視庁世田町署内に新設された“特殊取調対策班”。取調室で起きた暴行事件が原因で異動させられた新米女性刑事・新妻友紀は、常識外れな行動ばかりを繰り返す数学者・御子柴岳人とペアを組んで取り調べに挑むことになるのだが…。猫を愛し、アメを頬張る、無邪気でワガママなイケメン数学者の圧倒的推理力で容疑者の心理に迫る。前代未聞の取り調べエンターテインメント!
    (引用終わり)

    神永学にしては面白いものを書いたではないですか。
    この作者はあとがきが偉そうなのがいつも気に食わないので
    こういう評価になってしまうのですが…(笑

    確率計算は良いのですが、
    どうも「どうだ!賢いだろう!」という偉そうな文に見えるのは何故だろう。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad