logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    読んだ本(3/23~3/27)

    一週間に2回も飲み会に行きました。とても珍しいことです。

    古河の桃まつりに繰りだしましたが、もう少し規模が大きいと良かったですね。
    まぁ桃の花は初めてちゃんと見た気がします。

    円居挽『丸太町ルヴォワール』
    丸太町ルヴォワール (講談社文庫)丸太町ルヴォワール (講談社文庫)
    (2012/09/14)
    円居 挽

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    父殺しの嫌疑をかけられた御曹司、城坂論語。彼は事件当日、屋敷にルージュと名乗る謎の女がいたと証言するが、その痕跡はすべて消え失せていた。そして開かれたのが古より京都で行われてきた私的裁判、双龍会。艶やかな衣装と滑らかな答弁が、論語の真の目的と彼女の正体を徐々に浮かび上がらせていく。「ミステリが読みたい!」新人賞国内部門第2位、「このミステリーがすごい!」国内部門第11位。
    (引用終わり)

    おぉ、またヘンテコな作品に出合った。
    京都の地名がついていたので何となく手に取って読んでみました。

    真面目なようでいて、言葉遊びをしていて…

    この無駄なミステリー感、好きです。気に入った。

    武田綾乃『響け!ユーフォニアム』
    【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫 『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫 『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)
    (2013/12/05)
    武田 綾乃

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    北宇治高校吹奏楽部は、過去には全国大会に出場したこともある強豪校だったが、顧問が変わってからは関西大会にも進めていない。しかし、新しく赴任した滝昇の厳しい指導のもと、生徒たちは着実に力をつけていった。実際はソロを巡っての争いや、勉強を優先し部活を辞める生徒も出てくるなど、波瀾万丈の毎日。そんななか、いよいよコンクールの日がやってくる―。少女たちの心の成長を描いた青春エンタメ小説。
    (引用終わり)

    京都つながりではないですが、宇治の吹奏楽小説。

    まぁありがちな内容を綺麗にまとめました、という印象。

    題材にしている楽器がちょっと面白いかも。

    大沼紀子『真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生』
    真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生 (ポプラ文庫 日本文学)真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生 (ポプラ文庫 日本文学)
    (2012/12/05)
    大沼 紀子

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    夜が深まる頃、暗闇に温かい灯りをともすように「真夜中のパン屋さん」はオープンする。今回のお客様は希実につきまとう、少々変わった転校生。彼が企む“計画”によりパン屋の面々は、またもや事件に巻き込まれていく。重く切なく、でも優しい、大人気シリーズ第3弾。
    (引用終わり)

    読んでいる最中はまぁまぁ面白いはずなのに、
    ちっとも後に残らない(笑)

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    LUNKHEAD 10th ANNIVERSARY「一世一代のみかん祭」

    記憶も朧げになった頃に書いておくという(笑)

    LUNKHEAD 『LUNKHEAD 10th ANNIVERSARY「一世一代のみかん祭」』

    2015/01/18(日)
    @新木場Studio Coast

    覚えているのは、比較的暖かい日で、
    新木場駅前ロッテリアでポテトむしゃむしゃしたことですかね。

    スタジオコーストの板張り床、気持ち良いですね。

    前半、知らない曲もちらほらありましたが、10周年の力はすごいなぁと。
    楽しい雰囲気でした。

    そして、途中休憩(本当はDJタイム)時にドリンクをもらいにいって、
    みかんスカッシュ。
    おいしかったので一緒に行った友人のドリンクチケット分も
    みかんスカッシュ。

    そんな状態で闇を暴けであばれたもんだから
    もう酔いが急激に体にきて、倒れそうになりました。。

    一番後ろのフェンスに寄りかかってほぼ座って休憩。
    潮騒のかっこいい前奏を聴いた覚えはあるので、ほんとうに数分だったのでしょう。
    いやぁびっくりした。

    アンコールまで長丁場でしたが、開演時間も16時と早かったので
    それほどしんどくなかったですね。

    まぁ毎度新木場は帰り道の橋を渡るときにもの悲しくなるのが残念ですが…。

    その後しばらく2月の中旬までは三月をよく聴いて出勤してました。

    では($・・)/~~~
    【“LUNKHEAD 10th ANNIVERSARY「一世一代のみかん祭」”の続きを読む】
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    読んだ本(3/16~3/21)

    疲れてます。

    松岡圭祐『探偵の探偵Ⅲ』
    探偵の探偵3 (講談社文庫)探偵の探偵3 (講談社文庫)
    (2015/03/13)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    悪徳探偵を「駆除」するためにまったく手段を選ばない玲奈は、警察から常時マークされることになる。玲奈は監視をかわしながら、自分と家族の人生を破壊した「死神」を追い続ける。ついに姿を現した死神の驚くべき正体とは。あまりに過酷な闘いに、はたして玲奈の心は持ちこたえられるのか?
    (引用終わり)

    ちょいちょいネーミングが安っぽいのは気にしなければ、
    わくわくできる本。
    映像化の話があるそうですが、こんな暴力的なの大丈夫でしょうか。

    美奈川護『ドラフィル!3』
    ドラフィル!〈3〉竜ヶ坂商店街オーケストラの凱旋 (メディアワークス文庫)ドラフィル!〈3〉竜ヶ坂商店街オーケストラの凱旋 (メディアワークス文庫)
    (2013/03/23)
    美奈川 護

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    再び季節はめぐり、次の竜ヶ坂祭りに向けて練習を続ける『ドラフィル』のメンバーたち。しかしそのさなか、響介のもとにある奇妙な依頼が舞い込んだ。依頼者の名は、七緒の育ての親であり、彼女を見捨てたはずだった女性―一ノ瀬真澄。その内容は真澄の姉であり、世界的ヴァイオリニストの羽田野仁美が所有するヴァイオリンの鑑定であった。所持した者に不幸を呼ぶという呪いのヴァイオリン“チェリーニ”に酷似した、その楽器の正体とは?そしてドラフィルの演奏会の行方は―。
    (引用終わり)

    音楽は人生ですね。
    弦楽器は良いですよねぇ。

    沼田まほかる『ユリゴコロ』
    ユリゴコロ (双葉文庫)ユリゴコロ (双葉文庫)
    (2014/01/09)
    沼田 まほかる

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    ある一家で見つかった「ユリゴコロ」と題された4冊のノート。それは殺人に取り憑かれた人間の生々しい告白文だった。この一家の過去にいったい何があったのか―。絶望的な暗黒の世界から一転、深い愛へと辿り着くラストまで、ページを繰る手が止まらない衝撃の恋愛ミステリー!各誌ミステリーランキングの上位に輝き、第14回大藪春彦賞を受賞した超話題作!
    (引用終わり)

    一時期は沼田まほかるブームとも言われていた、火付け役の作品。
    深い愛?
    最後まで疑問でしたけれども。。
    そこまで面白いかなぁ。どちらかといえば嫌いな部類。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    読んだ本(3/7~3/13)

    今週はえらいたくさん読んだ気がします。

    島田荘司『御手洗潔と進々堂珈琲』
    御手洗潔と進々堂珈琲 (新潮文庫nex)御手洗潔と進々堂珈琲 (新潮文庫nex)
    (2015/01/28)
    島田 荘司

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    進々堂。京都大学の裏に佇む老舗珈琲店に、世界一周の旅を終えた若き御手洗潔は、日々顔を出していた。彼の話を聞くため、予備校生のサトルは足繁く店に通う―。西域と京都を結ぶ幻の桜。戦禍の空に消えた殺意。チンザノ・コークハイに秘められた記憶。名探偵となる前夜、京大生時代の御手洗が語る悲哀と郷愁に満ちた四篇の物語。
    (引用終わり)

    さりげない御手洗。京大生だったのですね。
    世界の歴史というのもロマンが溢れていますね。

    真偽はともかく、埼玉の高麗地域のことに少し興味がわきました。

    野崎まど『野崎まど劇場(笑)』
    独創短編シリーズ (2) 野崎まど劇場(笑) (電撃文庫)独創短編シリーズ (2) 野崎まど劇場(笑) (電撃文庫)
    (2015/02/10)
    野崎まど

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「電撃文庫MAGAZINE」連載の、図ありイラストあり、挙句はQRコードすら載った奇文珍文目白押しの短編が、1冊にまとまって登場!不可解極まるキャラクターたちが織りなす爆笑必至の物語の数々を見よ!雑誌連載分に加え、恒例ボツネタ集&書き下ろし+αとボリューム満点でお贈りする、編集部の狂気を感じる短編集!
    (引用終わり)

    ふざけた小説第2弾。
    表現の幅というのは広がるものです。

    櫛木理宇『ホーンテッド・キャンパス なくせない鍵』
    ホーンテッド・キャンパス なくせない鍵 (角川ホラー文庫)ホーンテッド・キャンパス なくせない鍵 (角川ホラー文庫)
    (2015/02/25)
    櫛木 理宇

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    年の瀬も押し迫ったある日、オカルト研究会に奇妙な依頼が。絵画愛好会主催の、卒業生のための展示会。モナリザを題材にしたある絵に、クレームが殺到したという。それは、男子学生が婚約者をモデルに描いた絵。婚約者どころか片想いど真ん中の霊感系大学生・森司は、原因究明にかり出されるが…。片想いのヒロイン、こよみと迎える年明けと、やがて味わうハートブレイクの先に待つものは!?青春オカルトミステリ第7弾!!
    (引用終わり)

    相変わらずの面白さ。
    今週は青春です。

    二宮敦人『暗黒学校(上)』
    暗黒学校〈上〉 (アルファポリス文庫)暗黒学校〈上〉 (アルファポリス文庫)
    (2013/01/25)
    二宮 敦人

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    ある日、高校のトイレで気絶していたユウタが目を覚ますと、平凡だったはずの日常が一変、校舎全体が硬い岩で覆われていた。原因不明の状況下で、生きていた仲間は10人。脱出する方法は見当たらない。太陽の光はなく、携帯電話の電波も通じないこの場所で、クラスメイトたちの極限生活が始まった―携帯サイトで人気の天才作家が放つ青春学園ホラー、上巻。
    (引用終わり)

    二宮敦人『暗黒学校(下)』
    暗黒学校〈下〉 (アルファポリス文庫)暗黒学校〈下〉 (アルファポリス文庫)
    (2013/01/25)
    二宮 敦人

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    突如、硬い岩に覆われてしまった校舎。ユウタたち10人のクラスメイトは、そこに閉じ込められていた。外界と連絡する手段がなく、ただ救助を待つだけのサバイバル生活は、彼らの精神をむしばんでいく。広がる不安と大きくなる猜疑心。クラスメイトたちの絆は少しずつ亀裂が生じ始め、ついには仲間同士の対立にまで発展する―携帯サイトで人気の天才作家が放つ青春学園ホラー、完結。
    (引用終わり)

    レベルの低い土橋作品という感じ。
    ラストの1節が本当に蛇足だと思いますね。

    瀬川コウ『謎好き乙女と奪われた青春』
    謎好き乙女と奪われた青春 (新潮文庫nex)謎好き乙女と奪われた青春 (新潮文庫nex)
    (2015/02/28)
    瀬川 コウ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    藤ヶ崎高校一の美少女、早伊原樹里は恋愛に興味がない。友情にも興味がない。もちろん、部活にも。彼女が愛してやまないこと、それは日常に潜む謎。衆目の中ですり替えられた花束。学年全員に突如送られた告発メール。教室の反対側からの不可能カンニング。やがて僕の過去が明らかになるとき、「事件」の様相は一変し…。彼女と「僕」が織りなす、切なくほろ苦い青春ミステリ。
    (引用終わり)

    新人作家?
    今週もっともわくわくして楽しかった小説。
    ミステリが嫌いであるということはそれだけ詳しいということでそこに深みがありますよね。

    まぁ全体的にラノベ風味で甘くておいしいですよ。

    こういうヒロインが好みなんだろう。

    秦建日子『サマーレスキュー』
    サマーレスキュー ~天空の診療所~ (河出文庫)サマーレスキュー ~天空の診療所~ (河出文庫)
    (2012/07/18)
    秦 建日子

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    北アルプスに夏の間だけ開設される診療所がある。40年前、「山で亡くなる人を見たくない」とその開設に奔走した山荘の男と、その思いに応えようと山に入った医師の物語をはじめ、過酷な環境の中で「医療とは」「命とは」という問いを突きつけられて悩み、成長してゆく人々の姿を描く。
    (引用終わり)

    先日山の小説を読んだばかりで、関連している方が面白いかと思ったら
    飽きの方が先に来たという。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    読んだ本(2/23~3/6)

    休日出勤などでこの覚書も忘れていました。
    熱海の梅を見に行ったらえらい渋滞に遭って疲れました。
    はやりのスポットなんて滅多に行かないもんで。

    宮部みゆき『ソロモンの偽証(三)』
    ソロモンの偽証: 第II部 決意 上巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第II部 決意 上巻 (新潮文庫)
    (2014/09/27)
    宮部 みゆき

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    二人の同級生の死。マスコミによる偏向報道。当事者の生徒達を差し置いて、ただ事態の収束だけを目指す大人。結局、クラスメイトはなぜ死んだのか。なにもわからないままでは、あたし達は前に進めない。だったら、自分達で真相をつかもう―。そんな藤野涼子の思いが、周囲に仲間を生み出し、中学三年有志による「学校内裁判」開廷が決まる。求めるはただ一つ、柏木卓也の死の真実。
    (引用終わり)

    宮部みゆき『ソロモンの偽証(四)』
    ソロモンの偽証: 第II部 決意 下巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第II部 決意 下巻 (新潮文庫)
    (2014/09/27)
    宮部 みゆき

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    いよいよ動き出した「学校内裁判」。検事となった藤野涼子は、大出俊次の“殺人”を立証するため、関係者への聴取に奔走する。一方、弁護を担当する他校生、神原和彦は鮮やかな手腕で証言、証拠を集め、“無罪”獲得に向けた布石を着々と打っていく。次第に明らかになる柏木卓也の素顔。繰り広げられる検事と弁護人の熱戦。そして、告発状を書いた少女が遂に…。夏。開廷の日は近い。
    (引用終わり)

    宮部みゆき『ソロモンの偽証(五)』
    ソロモンの偽証: 第III部 法廷 上巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第III部 法廷 上巻 (新潮文庫)
    (2014/10/28)
    宮部 みゆき

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    空想です―。弁護人・神原和彦は高らかに宣言する。大出俊次が柏木卓也を殺害した根拠は何もない、と。城東第三中学校は“問題児”というレッテルから空想を作り出し、彼をスケープゴートにしたのだ、と。対する検事・藤野涼子は事件の目撃者にして告発状の差出人、三宅樹理を証人出廷させる。あの日、クリスマスイヴの夜、屋上で何があったのか。白熱の裁判は、事件の核心に触れる。
    (引用終わり)

    宮部みゆき『ソロモンの偽証(六)』
    ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻 (新潮文庫)
    (2014/10/28)
    宮部 みゆき

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    ひとつの嘘があった。柏木卓也の死の真相を知る者が、どうしても吐かなければならなかった嘘。最後の証人、その偽証が明らかになるとき、裁判の風景は根底から覆される―。藤野涼子が辿りついた真実。三宅樹理の叫び。法廷が告げる真犯人。作家生活25年の集大成にして、現代ミステリーの最高峰、堂々の完結。20年後の“偽証”事件を描く、書き下ろし中編「負の方程式」を収録。
    (引用終わり)

    長かったソロモン週間。
    大作であり、非常に面白かったです。まぁ映画になってこれがまた吉と出るか凶と出るか。

    そうだ、裁判をしよう、となる論理は未だに理解できていませんけれども。

    浅葉なつ『山がわたしを呼んでいる!』
    山がわたしを呼んでいる! (メディアワークス文庫 あ 5-2)山がわたしを呼んでいる! (メディアワークス文庫 あ 5-2)
    (2011/08/25)
    浅葉 なつ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    草原でくつろぐ羊や馬。暖炉にロッキングチェア。そんな場所を夢見ていた女子大生あきらのバイト先は、想定外のオンボロ山小屋だった! つかみどころのないセクハラ主人をはじめ、口の悪い先輩、マニュアルが手放せない同僚、そしてなぜか正体不明の山伏まで居座っていて大混乱!  お風呂は週一!? キジ打ちって何!? 理想の女性になるために来たはずのあきらが巻き込まれていく、標高2000メートルのアルバイト!  第17回電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>受賞者・浅葉なつの受賞後第一作!
    (引用終わり)

    山というのは過酷なところなんだなぁと改めて思う小説。

    ちっとも登ったことはありませんが、登りたいとお思えないなぁ。

    細音啓『世界の終わりの世界録3』
    世界の終わりの世界録<アンコール>3 熾天の女神 (MF文庫J)世界の終わりの世界録<アンコール>3 熾天の女神 (MF文庫J)
    (2015/02/24)
    細音 啓

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    伝説の英勇エルラインが遺した至宝「世界録」。その在り処を世界中の国や旅団が探し求める時代―レンたち「再来の騎士」は竜帝カルラとの激闘を経て、世界録の在り処を推し当てる。“その地”の封印を解除するため、一行は天界を総べる女神レスフレーゼの下へ旅立つ。時同じく、世界最大の旅団「王立七十二階位特務騎士団」が、天界への侵略を画策。さらに聖女エリエスや剣聖シオンたち実力者は、得体の知れぬ不穏な脅威との遭遇を予見する。「強くなるさ。…これ以上、守ってもらう立場でいたくない」。その決意は世界を震わす狂詩曲の一片となり、偽英勇を歴史上にたった一人の存在へと昇華させる―いま、最も王道を行くファンタジー、覚醒の第3弾!
    (引用終わり)

    王道ファンタジーと言いながらも作者の良さが出ていると思います。
    これまでの作品よりは独自の言語が少ないので読みやすく、怪しくないのが良いですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad