logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    読んだ本(2015年12月)

    忘れていたのでメモ。

    15冊。

    残り火 (双葉文庫)
    小杉健治
    どこの本屋でもポップが激しく宣伝していたので乗せられて買ってみました。納得のリーガルミステリーですね。「なぜ」あの人はこんなことをするのか、そこに醍醐味がありますね。

    建築士・音無薫子の設計ノート 謎(ワケ)あり物件、リノベーションします。 (宝島社文庫)
    逢上央士
    うーん、惜しい。どうせならもっとマニアックにきてほしかった。一話目の感じで続けられるだけの知識と技術がなかったと見られる。次巻があるなら期待したいですが。

    やくしょのふたり (メディアワークス文庫)
    水沢あきと
    メーカーの人間としてはなるほど面白い小説ですね、とばかりも言っていられないテーマ。イラストが好み。ラノベと違って挿絵はありませんが。人間模様はありきたりですが、企業と官庁のなんやかんやはgood。

    ぺてん師と空気男と美少年 (講談社タイガ)
    西尾維新
    薄いさらっとした作品。江戸川乱歩が読みたくなるものですね。

    河原町ルヴォワール (講談社文庫)
    円居挽
    ややラノベくさくなりつつ、そして意味不明さを増しつつ、都合の良い京都ファンタジーバトルが始まります。下鴨の話題の様でしたが、どこら辺に河原町要素があったのでしょう。

    浮世に秘めた想い-京都寺町三条のホームズ(3) (双葉文庫)
    望月麻衣
    そうだ、京都行こう。とはあまりならなそうな地元感。をけらまいりも昔した記憶ありますけどね。。短編でさらっと楽しいです。

    仮面病棟 (実業之日本社文庫)
    知念実希人
    昨年本屋で見かけて気になっていた本。タイトルも作者も忘れながら、印象に残るブルーの表紙で見つけました。なかなか面白い閉鎖状況でのミステリー。無理な動機や突飛な登場人物もなく、自然に描けていると思います。「犯人」についてもフェアに書かれているので、トリックに気付くのは容易でした。

    鉄ヲタ探偵 曳野鉄の事件簿 (双葉文庫)
    こにし桂奈
    キャラクターと設定は非常にうまい。作者自身も鉄道好きなのだろうか。どうも偏った地域性の様な気はするが・・・。出雲大社を寺と呼んでフォローしないというのは深い訳があるのでしょうか。あと、いつの間にか弁護士が探偵としてカウントされたり。ちょっと荒いですね。

    ジェームズ・ボンドは来ない (角川文庫)
    松岡圭祐
    007シリーズにあまり思い入れはありませんが、フィクションっぽいノンフィクション小説として良くできていますね。最後の件(くだり)は本当だろうか。何かに一所懸命になれる、それこそ青春ですよね。カジノ・ロワイヤルが観てみたくなりました。

    作者不詳 ミステリ作家の読む本 (下) (講談社文庫)
    三津田信三
    上巻に引き続き、面白い。最後の話(厳密には最後ではないが)はミステリー的にとてもフェアで、作中で明かされる謎解き通りに先に推理できました。どこか高校生時代のわくわくを思い出すことができて良かったなぁ。

    作者不詳 ミステリ作家の読む本 (上) (講談社文庫)
    三津田信三
    上巻だけでどうこう言えないとは思いますが、かなり良質な作品のにおいが。ホラーとミステリーの融合。ここにも。特に本格を意識されているのがわかるのがにくい。

    大絵画展 (光文社文庫)
    望月諒子
    うーん。何が起こるかとわくわくしていたが、行きつく先は絵画窃盗か。新人賞を受賞という惹句が悪い方向に働き、どうも作品もうさんくさくなる。騙し騙され遭い、という部分が描き切れておらず、だれが何をしているのか解りにくい。ちょくちょく挟まってくる薀蓄はもう新人あるあるですよね。

    お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (4) (メディアワークス文庫)
    似鳥航一
    和菓子に興味を持ちつつも、まだ行動に起こせていない自分。職人魂とか言われますが、どんな仕事だって全力でやれば誇りが生まれるでしょうね。

    創薬探偵から祝福を (新潮文庫nex)
    喜多喜久
    作者のキャリアの土台、という印象が強い作品。創薬はいろいろするものの、探偵の要素は見受けられず、ひらめきと努力で解決する研究者。理系の読み物としては面白いけれども、ミステリーとしてはちっとも的外れでしょう。

    眩談 (角川文庫)
    京極夏彦
    おー。眩暈がしそうですね。怪談ともホラーとも少し違う。気持ち悪くて不思議という感覚が一番近いのでしょう。



    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    FC2Ad