logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識:文庫再読

    思っても見なかった会社から次回選考のご連絡を頂いたり、予想外にご縁がなかったり。
    就職活動の合格点はみえないです。

    読み終えました。

    西尾維新『クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識』
    クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 (講談社文庫)クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 (講談社文庫)
    (2008/06/13)
    西尾 維新

    商品詳細を見る


    ノベルス版を読んだときの記事はこちら

    夜中遅くまで読んでしまったのは前回と変わらず。
    犯人やトリックが解っていても楽しめる。そういった意味でもやはりミステリーという枠ではないのかと思う。
    ってごめんなさい。犯人とか綺麗さっぱり忘れてました。

    以前読んだ際には言葉に不満を持っていたようだったので、気をつけて読んでみました。
    あまり気にならなかったですね。
    敢えて統一しない表現の中にも、意味があると考えてますし。

    京都という土地もいいですね。場所がわかるというのも楽しみの一つに。

    与えるのか、奪うのか。

    ところで、この本の456頁あたりの文章が気に入りました。長いので引用はしませんが、自分が賢い・頭のいい人間だと自惚れ、周囲を見下していたとかそんな感じの。

    記憶のなかでは零崎はもっと活躍していた気がしたんですがねー。結構あっさり。別の巻だったかな。

    では($・・)/~~~

    <追記>

    LUNKHEAD『ATOM』
    AT0MAT0M
    (2009/07/08)
    LUNKHEAD

    商品詳細を見る


    マイスペースでの視聴でハマったので購入してしまいました。→ここ

    エモ?オルタナティブ?ロック?

    ジャンルの区分なんて別にいいや。

    なんか聴いてて良いなと。

    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad