logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    人間椅子

    読み終えました。

    江戸川乱歩『人間椅子 江戸川乱歩ベストセレクション1』
    人間椅子  江戸川乱歩ベストセレクション(1) (角川ホラー文庫)人間椅子 江戸川乱歩ベストセレクション(1) (角川ホラー文庫)
    (2008/05/24)
    江戸川 乱歩

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    貧しい椅子職人は、世にも醜い容貌のせいで、常に孤独だった。惨めな日々の中で思いつめた男は、納品前の大きな肘掛椅子の中に身を潜める。その椅子は、若く美しい夫人の住む立派な屋敷に運び込まれ……。椅子の皮一枚を隔てた、女体の感触に溺れる男の偏執的な愛を描く表題作ほか、乱歩自身が代表作と認める怪奇浪漫文学の作品「押絵と旅する男」など、傑作中の傑作を収録するベストセレクション第1弾!
    (引用終わり)

    やはり江戸川乱歩すげぇ。
    多少の読みにくさはありますが、どれもおいしい。

    「人間椅子」:これはすごい!!大興奮です。ホラーらしさたっぷりであり、ミステリーさもたっぷり。短編傑作とか言いたくなるほど。印象に残る強烈な作品。
    「目羅博士の不思議な犯罪」:単純・大胆→怪奇
    「断崖」:これはこれで究極の殺人事件。
    「妻に失恋した男」:ありきたりなようでいて、非常に練られた感じがした。
    「お勢登場」:天国から地獄。
    「二癈人」:人生は狂わされるのか。
    「鏡地獄」:惜しい。良い題材が出ていたけれど、後半が雑。
    「押絵と旅する男」:『魍魎の匣』を想起させる作品。最後の余韻がいい。

    ベストセレクションだけ読んでいて、にわかファンではありますが、江戸川乱歩、もっと読みたくなりました。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    • 2012/11/18(日) 19:27:56 |
    • URL |
    • 株とは #-
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad