logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    クラシックシリーズ10 千里眼とニュアージュ 完全版(上)(下)

    予想外のことがあったりして少し凹んでいます。

    読み終えました。

    松岡圭祐『クラシックシリーズ10 千里眼とニュアージュ 完全版(上)』
    クラシックシリーズ10  千里眼とニュアージュ 完全版 上 (角川文庫)クラシックシリーズ10 千里眼とニュアージュ 完全版 上 (角川文庫)
    (2009/02/25)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る

    裏表紙のあらすじ(引用)
    “48”番目の都道府県、萩原。そこは史上最大のIT企業が作りあげた最高の福祉都市だった。生活費まで支給される「ニート天国」。しかし、住民は悪夢にうなされる。炎、地獄の骸骨、金縛り。最先端都市の地底には、巨大な利権と陰謀が埋められていた! イラクから戻った岬美由紀に届く不可解な手紙。美由紀は再び飛び立つ! 『蒼い瞳とニュアージュ』の一ノ瀬恵梨香との運命の出会いを描く、クラシックシリーズ第10弾!
    (引用終わり)

    松岡圭祐『クラシックシリーズ10 千里眼とニュアージュ 完全版(下)』
    クラシックシリーズ10  千里眼とニュアージュ 完全版 下 (角川文庫)クラシックシリーズ10 千里眼とニュアージュ 完全版 下 (角川文庫)
    (2009/02/25)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る

    裏表紙のあらすじ(引用)
    一ノ瀬恵梨香は謎多き町でメフィスト・コンサルティング特別顧問のダビデと出会う。一方、IT産業の帝王・陣場輝義は、萩原県で埋蔵金発掘プロジェクトを推し進める。巨額のカネをめぐり、熾烈な利権争いが展開される。岬美由紀が地下200メートルで見た“真実”とは!? エンタテイメントの頂点を極めたシリーズ最高峰。手に汗を握らざるをえない、美由紀、恵梨香、ダビデの運命が交錯する最高傑作下巻!
    (引用終わり)

    『蒼い瞳とニュアージュ』の内容を忘れていました(笑

    しかし、なるほど思い出してみると、岬とはかなり関係の深い設定に。

    ダビデの飄々とした態度が非常に面白いです。
    偏った知識に基づいて、断言する……。

    今回はIT企業と埋蔵金と。
    様々なテーマをよくこれだけ包めるもんです。

    ニート(?)の街が本当にあったとして、福祉が充実しまくってたとして、
    それが良い状態なのか今の僕には解りません。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad