logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    クラシックシリーズ11 千里眼 ブラッドタイプ 完全版

    ざるうどんがおいしい季節になってきました。ざるそばは遠慮します(ぇ

    読み終えました。

    松岡圭祐『クラシックシリーズ11 千里眼 ブラッドタイプ 完全版』
    クラシックシリーズ11  千里眼 ブラッドタイプ 完全版 (角川文庫)クラシックシリーズ11 千里眼 ブラッドタイプ 完全版 (角川文庫)
    (2009/05/23)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    「B型になるくらいなら、死んだほうがマシよ!」。血液型性格占いが加熱し、特にB型人間への差別・偏見が広がる中、白血病患者の女性が骨髄移植を拒んだ。日本では最大にして最強の迷信となっている血液型性格分類に、岬美由紀、嵯峨敏也、一ノ瀬恵梨香が立ち向かう。彼女を救うため、「ないものをない」と証明する奇跡を起こせ。3大キャラクターが競演するクラシックシリーズ第11弾。『ブラッドタイプ』待望の文庫化!!
    (引用終わり)

    待ち望んでいました。読むのをね。
    約1年前に出た本ですし、「シリーズ11」と書いてあると手に取りにくいとは思いますが…
    この本は、多くの人に読んでもらいたい本です。

    作品中でもくどいくらい述べられていますが、日本では血液型による性格判断が跋扈しています。

    安易な。

    必ずしも否定すべきものではないでしょうが、それによって断言されるのは僕は嫌いなんです。
    この本を読んでいると、おかしな血液型性格判断で嫌な思いをしたのを思い出しました。

    性格は多面的でしょう。

    就職活動中にはよく「あなたの長所は?」と聞かれたので何かしら答えましたが、それだって見方によっちゃあ短所です。

    いずれにせよ、作中で詳しく書いてあるので、読んだら解ります(笑
    この巻だけ読んでも、シリーズ作品として殆ど問題ないようになっていますので、ぜひご一読ください。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad