logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    森口織人の陰陽道

    ツイッターにて、ブログの更新通知を行っています。→こちら

    読み終えました。

    おかゆまさき『森口織人の陰陽道』
    森口織人の陰陽道 (電撃文庫)森口織人の陰陽道 (電撃文庫)
    (2008/08)
    おかゆ まさき

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    遙奈原初雪様。校内一と誉れ高き麗しのお嬢様。完璧な容姿と物腰でクラスでも信頼が厚い…のですが、そんな彼女にも悩みがありました。それは“自分の思考が他人に流れ漏れてしまう”こと。思春期ど真ん中な彼女は、ついついえっちな―もとい、扇情的な妄想をしてしまい、それが他人へと伝わってしまう危機的状況に…。そんな初雪様を守るため、織人様が孤軍奮闘(七転八倒)するのでございます。ええと、「陰陽道」はどこにいったのでしょう…?「電撃大王」連載『森口織人の帝王学』と一緒に読めば全てお分かりになるでしょう。おかゆまさきの新作登場、でございます。
    (引用終わり)

    『撲殺天使ドクロちゃん』シリーズで有名な作者らしい。僕は読んだことないけど。

    今となってはこの本を買ったときのテンションが思い出せません(笑

    陰陽道……何それおいしいの?
    みたいな具合に適当な扱いですよ。

    まぁキャリアのあるためか、細部が面白いので良しとします。

    自分の思考(嗜好(笑)が漏れるというのは悲惨ですよね。
    可愛い女の子って設定だから楽しいんでしょうが。
    一歩間違えば醜い小説に。

    とりあえずこんにゃくきつねがストラップ化されて売り出されればいいと思います。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad