logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    100の悩みに100のデザイン

    そうか!

    読み終えました。

    南雲治嘉『100の悩みに100のデザイン 自分を変える「解決法」』
    100の悩みに100のデザイン  自分を変える「解決法」 (光文社新書)100の悩みに100のデザイン 自分を変える「解決法」 (光文社新書)
    (2006/08/12)
    南雲 治嘉

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    デザインの本質は「問題を解決すること」です。デザイナーとして仕事をして約四〇年、その間に、著者が身につけたデザインのノウハウは数知れません。今では、企業の問題だけでなく、日々の生活で直面する「悩み」にも、デザインの考え方を応用できるようになりました。ズボラで、うじうじ悩んでいる今の自分をキッパリ変えたい―そんなあなたの人生に足りないのはデザインです。この本では、誰にでも身近な悩みを100取り上げました。そのすべてに、著者はデザインで答えを出しています。その解決へのプロセスを一緒に見ていくことで、「自分を変えるための方法」を学んでいきましょう。
    (引用終わり)

    久しぶりの新書ですかね。

    デザインに関する本です。デザインというと、アーティスティックな感じで、色彩や意匠の話だと思われています。
    僕は集積回路関係の論文を読んでいると「design」としょっちゅう出てきますが、ほとんどは「設計」「計画」の意と思われます。
    そんなわけでこの本は、問題に対してどう対処するのか。それを「デザイン」するためのとっかかりを目指した本と言えます。
    目指した、という表現なのは、少し成功していないと思えるからです。
    シンプルな構成にしすぎたために、解決手法が見えなかったり、何も得るものがないページもあったのです。

    興味を持ったページから少し感想を。

    78頁「遊びがつまらなくなってきた」
    趣味に言えることですが、プロを目指す場合を除いて、楽しめるようにほどほどに遊ぶのが良いと。
    僕もギターはそこそこ遊んでいます(笑

    84頁「ぜんぜん興味のない映画に誘われた」
    対処法として、まず行ってみて、面白さを見つけるのが良いというようなことを説いています。
    メインストーリーだけじゃなくて、撮影手法や俳優の癖など、探せば楽しめる点はあるらしいです。
    どうなんだろう?と思える解決法ですが、うじうじ悩むよりは良いということでしょう。
    逆に、断る理由が明確な場合は、もちろんそれに従うということでしょう。

    90頁「土日が暇」
    これは過去に結構感じていましたのでね。興味深く読みました。
    簡単に言えば、どこかに行く必要はないし、休むことはなんら問題ではない。
    ただ、やることがなくて焦ったり、気分が沈んだり、暇だと感じるのは、「することを考えてない」からのようです。なるほど。

    192頁「敬語がうまく使えない」
    本文とはあまり関係ありませんが、敬語は東アジア(?)あたりで発達したようです。儒教の影響ですかね?年長者その他、人を敬うという考え。逆に欧米はそれがないから言語も楽で、性格もそれに追随するのでしょうかね。まぁそれだけじゃないか。

    202頁「遠距離恋愛になってしまった」
    恋と愛の違いについて書いてありました。熱さより優しさ。相手にしてもらうのではなく、してあげることを考える。らしいです。

    208頁「自分のイヤなところが目につく」
    自分をダメだダメだと思って生きてもしょうがないということでしょうか。反省して改善するのは必要なだと思われますが、他人と比較して自分を貶めていても無意味なのでやめましょう、みたいな。実はこの部分、よく理解していません。

    230頁「うまく時間を使いたい」
    タイムマネジメントですかね。僕も研究室にいるだけで、「発言は優秀なのに、時間の使い方が下手だなぁ」と思ってしまう人を見ることはままあります。
    1日、1週間、1ヶ月、1年。
    予定に縛られるのもどうかと思いますが、計画はやはり必要です。
    だらだら仕事をする社会人にはなりたくないですね。

    そんなわけで、問題を前にしたら、「デザイン」することで対処して、うじうじ悩む時間を減らしましょうという本でした。極端でしたけどね。

    ま、こういう考えもあるか、と思っておきます(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad