logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    狂乱家族日記 拾壱さつめ

    今日は英語の論文をひたすら読みました。

    読み終えました。

    日日日『狂乱家族日記 拾壱さつめ』
    狂乱家族日記 拾壱さつめ (ファミ通文庫)狂乱家族日記 拾壱さつめ (ファミ通文庫)
    (2008/11/29)
    日日日

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    各国の要人を乗せた都市型飛行船マスカレイド号の船内で起こった、衝撃の不解宮ミリオン暗殺事件。その犯人も不明のまま、神聖合衆国に到着した凶華たち乱崎家一同は、得体のしれぬ不安と緊張の中にいた。そして、ついに開催された『世界会議』当日、彼らの眼前で展開される驚愕の出来事とは!?千年の時を経て、歴史の闇に葬られてきた『閻禍伝説』の真実の姿がついに白日のもとに!馬鹿馬鹿しくも温かい愛と絆と狂乱の物語。シリーズ白眉の巻。
    (引用終わり)

    世界会議ねぇ。
    なぜかメインの話がちゃっちいこのシリーズ(笑

    地の文のレベル(?)がもう少しなんとかならんかと。

    ネコミミ凶華の横暴さも、こうまでいくと楽しいですね。
    なんというか、引っ張ってってくれるというか。
    まぁ、実在したら迷惑極まりないのは承知ですよ。

    このシリーズも終わりそうな雰囲気でよかったです。

    もう少し凰火の活躍か、夫婦の話があるとうれしい。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad