logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    森口織人の陰陽道 巻ノに

    ん?

    読み終えました。

    おかゆまさき『森口織人の陰陽道 巻ノに』
    森口織人の陰陽道〈巻ノに〉 (電撃文庫)森口織人の陰陽道〈巻ノに〉 (電撃文庫)
    (2009/05/10)
    おかゆ まさき

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    自分のエロ妄想が周囲にだだ漏れになるという、人生に不必要な能力を持つ令嬢・遙奈原初雪。転校以来、彼女のことが気に掛かっていた森口織人は、ふとした出来事をきっかけに、初雪とある約束を交わすことになる。その約束とは、『初雪を(彼女自身のエロ妄想から)護る』こと。「絶対に、(エロ妄想から)護ってみせる…!」そう固く決意する織人は、陰陽師一族の末裔でもある初雪と共に妖怪退治に出かけることに。が、当然のように淫靡でドリーミィな自らの思考が初雪を苦しめ…!!織人よ、お嬢様をちょっとエッチな妄想癖から護り抜け。
    (引用終わり)

    なんだこのあらすじ。
    エロ妄想て。

    途中、「なんでこの本読み始めたんや……」「なんでこの買うたんや……」と後悔していたような気もしなくもないです。

    とりあえず、そこそこ楽しめたので良し。

    真面目に陰陽道をやろうとしている部分が、寧ろ読んでいて恥ずかしい。
    ボロがでてそうですし。

    久しぶりにルビの多いことが気になりました。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad