logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    見仏記

    読み終えました。

    いとうせいこう みうらじゅん『見仏記』
    見仏記 (角川文庫)見仏記 (角川文庫)
    (1997/06)
    いとう せいこうみうら じゅん

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    小学生時代から、詳細なスクラップブックを作ってしまうほど、仏像に魅せられてしまったみうらじゅんが、仏友・いとうせいこうを巻き込んで、二人の“見仏”珍道中が始まった!セクシーな如意輪観音に心を奪われ、千手観音のパフォーマンスに驚愕し、十八神将像の逆立った髪型を考察する。さらに、みやげ物にまで、目配りを怠らないという、充実ぶり。抱腹絶倒の見仏珍道中記、待望の文庫化。
    (引用終わり)

    またすごい小説?を読んでしまった。

    仏像の話。
    旅行記みたいなもんだから、小説じゃないか。

    東北はともかく、奈良・京都に行ってみたくなる本ですね。

    今年は、平城遷都1300年祭ということで、奈良県も賑やからしい。

    行ってみたいなぁ。金と時間がないのが問題。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad