logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    キノの旅

    悶々。

    読み終えました。

    時雨沢恵一『キノの旅』
    キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))
    (2000/07)
    時雨沢 恵一

    商品詳細を見る


    あらすじはありません。あるんだけど、引用先がAmazonにないから今日はいいや。

    有名な作品を今更読んでみます。もう10年前の作品だったんですね。

    連作短編集という形式のため、非常に読みやすいです。
    欠点としては、背景が見えにくい。

    友人から「キノは鬱小説だからやめとけ」と言われていたことを思い出しました。
    なるほど。
    鬱?
    僕の印象としては“空しい”。
    キノの旅する世界は、外から見るとなんと偏っていることか。

    これはシリーズまとめ買いしたいですね。
    (先日スレイヤーズをまとめ買いしましたが(笑)

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad