logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    塗仏の宴 宴の支度(中)(分冊文庫版)

    今日買ってきました。
    ACIDMAN『DEAR FREEDOM』
    DEAR FREEDOMDEAR FREEDOM
    (2010/07/21)
    ACIDMAN

    商品詳細を見る

    冒頭のベースがかっこよすぎです。
    力強いサビ。
    これは面白い曲がまた出てきました。
    おまけとして3曲目に8thアルバムの視聴トラックのようなものが入っていました。
    7thアルバムはなかなか初めが聴きにくかった(?)のに対して、次はスッと何か入ってきそうな感じでした。
    9月あたりにまたシングルが出るので楽しみです。
    とりあえずこれを聴いて楽しもう。

    ところで、読み終えました。

    京極夏彦『塗仏の宴 宴の支度(中)(分冊文庫版)』
    分冊文庫版 塗仏の宴 宴の支度 (中) (講談社文庫)分冊文庫版 塗仏の宴 宴の支度 (中) (講談社文庫)
    (2006/04/14)
    京極 夏彦

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    「私はいつだって、何も解っちゃいなかったのだ―」。元編集者・加藤麻美子を悲嘆の淵へ突き落とした修養団体「みちの教え修身会」と“謎の薬売り”尾国誠一の暗躍に関口は呟く。一方で古武術の一派「韓流気道会」に襲撃された中禅寺敦子に「私は先のことが判るのです」と告げた女あり。その名は華仙姑処女。
    (引用終わり)

    なるほどこれは面白い。

    絆創膏」のあたりの話なんてふっと体が冷たくなる、ミステリーそのもの。

    読者の視点の移し方も巧妙ですしね。

    この巻だけで終わりそうな勢いですなぁ。当然謎だらけですが。

    下巻が楽しみであると同時に、あれ?「支度」はいいが「始末」はあんなに長く何の話があったっけ?
    と未だに思い出せません(笑

    まぁぼちぼち。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad