logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    まぶらほ ~メイドの巻~

    回路設計が終わりましたよ。
    前回の3倍以上の面積を割り当ててもらったので、当然労力もそれだけ増えました(笑

    読み終えました。

    築地俊彦『まぶらほ ~メイドの巻~』
    まぶらほ―メイドの巻 (富士見ファンタジア文庫)まぶらほ―メイドの巻 (富士見ファンタジア文庫)
    (2002/10)
    築地 俊彦

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    『もっともっとメイドさん』。これは、この世界のどこかに存在する国際秘密結社の名である。減少の一途をたどるメイドの保護、育成に全力を注ぐ組織であり、メイドたちが暮らす場所は、『聖域』と呼ばれるこの世のユートピアとなっていた。そして、式森和樹たちが飛行機事故で遭難した島こそ、この聖域だった―。南の島へバカンスに向かう途中、いきなり飛行機が墜落したうえに、たどり着いた先にはメイドさんが一杯という状況に混乱する和樹たち。彼らは、メイドを巡る戦いの渦に巻き込まれてゆく。そう、メイドたちはただの侍女ではなかった。“鋼鉄侍女”、すなわち戦うメイドさんだったのだ!マジカル・ラブコメ『まぶらほ』、驚天動地の特別編。
    (引用終わり)

    なんか狂乱家族日記のような雰囲気がある巻。
    馬鹿げている設定で、暴れる。

    あらすじの一文目で呆れてしまいますって。
    メイドさん……。

    どたばたしていてもなお、面白いと感じるこのシリーズは不思議な魅力がありますね。

    ところで、この小説を読んでもパジャマの女性の魅力は一切理解できませんでしたが(笑
    ポニーテールには賛同したいと思います(何

    魔法をほとんど使わないマジカル・ラブコメでした。

    もう1冊くらいまぶらほ読んでから、難解な小説にうつりたいと思います。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad