logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    キノの旅Ⅱ

    渋谷・Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の『ベルギー王立図書館所蔵 ブリューゲル版画の世界』に行ってきました。公式Webはこちら→http://www.bruegel.jp/
    人が多く、混雑していて美術鑑賞の場としてはちょっと残念でしたが、面白かったです。

    読み終えました。

    時雨沢恵一『キノの旅Ⅱ』
    キノの旅〈2〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈2〉the Beautiful World (電撃文庫)
    (2000/10)
    時雨沢 恵一

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    砂と岩の砂漠の真ん中で、キノは空を見上げていた。晴れている。頭を下げて、石造りの口を開ける井戸を見た。涸れている。「だから言ったとおりだよ。最初からこれじゃあ旅なんて無理だよ。キノ。旅人に一番必要なのは、決断力だよ。それは新人でも、熟練の旅人でも同じ。違う?」「いいや、エルメス。それはきっと運だよ。旅人に一番必要なのは、最後まであがいた後に自分を助けてくれるもの。運さ」人間キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。
    (引用終わり)

    短編連作で表現される、旅のお話。

    今回もやや重たいストーリーをよくこれだけ作れるなと。

    「本の国」というのが一番印象深かったですね。
    この国ではみんな沢山の本を読んでいて、詳しい。でも批評ばかりで文章を書いて本を作ることはしない、と。

    どれも面白いです。
    1つの話が短いので、さくっと読めるのもいいですね。
    『黒死館』で疲れた頭をリフレッシュ!(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad