logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    戦嬢の交響曲(7)

    忙しすぎるときと暇すぎるときは要注意なのです。

    読み終えました。

    築地俊彦『戦嬢の交響曲(7)』
    戦嬢の交響曲 7 (ファミ通文庫)戦嬢の交響曲 7 (ファミ通文庫)
    (2009/04/30)
    築地 俊彦

    商品詳細を見る


    裏表紙のあらすじ(引用)
    榛名との最終決戦のため、人間が避難した廃墟に到着した章義舎八班と五十鈴。自分たちだけの、まるでキャンプのような状況下で語られるのは各々の事情や佑鹿への想い…。それぞれが緊張の時間を過ごす中、ついに霊機との最後の戦いが始まった!激しい戦闘を展開するうちに徐々に離ればなれになっていく佑鹿たちだが、果たして榛名の元に辿り着くことが出来るのか?そして戦いの果てに待つ結末とは―!?戦嬢たちが命を懸けて奏でる最終楽章。
    (引用終わり)

    いつの間にか最終巻。

    いろいろあったような気もしますが、はて。
    もう一度読み返すか。いやでもラノベだしなぁ(ぇ

    序盤の設定がごろごろと変わってきたシリーズのような。
    敵の存在が意外と浅いなー。

    まぁでもところどころラブコメ的な要素で楽しめますし。

    ラストはよく計算されてますね。
    版組みと言うんでしょうか。
    一文だけ次頁。+イラスト。

    あとがきを読んで、キャラ設定がびっくりです。
    作者、楽しんで書いてるやろ。

    さて、本棚の整理もしないとなぁ。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad