logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    水の時計

    読み終えました。

    初野晴『水の時計』
    水の時計 (角川文庫)水の時計 (角川文庫)
    (2005/08/25)
    初野 晴

    商品詳細を見る

    裏表紙のあらすじ(引用)
    医学的に脳死と診断されながら、月明かりの夜に限り、特殊な装置を使って言葉を話すことのできる少女・葉月。生きることも死ぬこともできない、残酷すぎる運命に囚われた彼女が望んだのは、自らの臓器を、移植を必要としている人々に分け与えることだった―。透明感あふれる筆致で生と死の狭間を描いた、ファンタジックな寓話ミステリ。第二十二回横溝正史ミステリ大賞受賞作。
    (引用終わり)

    これをミステリと呼ぶのか。
    寧ろミステリに区分けしないほうがこの作品にあっていると思う。

    さて、タイトルと表紙のかっこよさだけで買った本です。
    作者は法政・工学部卒らしい。理系に関わりそうな点は違和感なかったですしね。
    スタンガンの記述も丁寧でした(ぇ

    最近、臓器移植に関してはニュースでたくさん報じられています。
    そんなところをテーマにした作品。

    多くの人の生活の描写や、シーンの描きかた。作品世界にどっぷり漬かれます。
    面白く読めました。
    ラストも新鮮でいいです。

    今後の作品が楽しみな作家ですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad