logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    シャッターアイランド

    休み?そういえば3連休ですね。

    レンタルDVD観ました。

    『シャッターアイランド』
    シャッター アイランド  [DVD]シャッター アイランド [DVD]
    (2010/09/10)
    レオナルド・ディカプリオ マーク・ラファロ

    商品詳細を見る


    あらすじ(引用)
    精神を病んだ犯罪者だけを収容し、四方八方を海に囲まれた「閉ざされた島(シャッター アイランド)」から一人の女が姿を消した。
    島全体に漂う不穏な空気、何かを隠した怪し気な職員たち、解けば解くほど深まる謎……。
    事件の捜査に訪れた連邦保安官テディがたどり着く驚愕の事実とは!?
    (引用終わり)

    Shtter Island.

    すげー!!
    洋画ミステリーは良いですね。
    とてつもなく面白かったです。
    映画館で観れたら良かったなぁ。

    どこをとってもネタばらしになりそうですし、自分用のメモとしてネタばらしは<追記>に書きます。まだ観てない人はご注意を。

    精神病患者を治療する手段として、この作品で大きく扱われている手法が、時代を合わせてあるようで、面白かったですね。

    こういう映画をもっと観たいな~

    では($・・)/~~~

    <追記>

    以下ネタばれあり。














    後半、何が起こっているか、難解でついていくのが大変でした(笑

    施設側の医者が、保安官を患者に仕立てようとしているのか。
    それとも本当に患者だったのか。
    寧ろそれらすら、夢と現実がごっちゃになっているのか。


    裏を読みまくってしまいました。

    最終的には
    実は患者であったという結論なのかなと。
    その上で、あえて治癒が完結していない=ロボトミー手術を受けることを選択するために、あの台詞を吐いたのかなと。
    そうすれば、現実を知ってしまった苦しい世界から逃げられますからね。
    認識できなくなるんだったかな?

    いずれにせよ、よく練られた映画です。


    では($・・)/~~~
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad