logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    万能鑑定士Qの事件簿Ⅰ

    先日、とあるネットニュースの記事でAV、AVとたくさん書いてありまして。
    なんということだ!
    と思ったらAnti Virusについてでした。

    読み終えました。

    松岡圭祐『万能鑑定士Qの事件簿Ⅰ』
    万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)
    (2010/04/24)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る

    裏表紙のあらすじ(引用)
    東京23区を侵食していく不気味な“力士シール”。誰が、何のために貼ったのか?謎を追う若き週刊誌記者・小笠原は、猫のように鋭く魅惑的な瞳を持つ美女と出会う。凛田莉子、23歳―一瞬時に万物の真価・真贋・真相を見破る「万能鑑定士」だ。信じられないほどの天然キャラで劣等生だった莉子は、いつどこで広範な専門知識と観察眼を身につけたのか。稀代の頭脳派ヒロインが日本を変える!書き下ろしシリーズ第1弾。
    (引用終わり)

    スペシャリストって、最近人気らしいですね。これも教育が変わったからでしょうか。
    ジェネラリスト(ゼネラリスト)としての才能が求められていて、
    これは誰にも負けない!…でも他はさっぱり、みたいなスペシャリストがあまりいないとか。
    でも、良く考えたら全ての分野に精通することなんかどだい無理な話で。
    やはり幅の広いスペシャリストが一番輝けそうな気がします。

    ところで、万能鑑定士。
    博識なのは千里眼シリーズの岬と変わりませんが、その分野がどこか生活に近くて、より驚きます。

    とても面白い。これはまたハマったな。

    問題は、これが上巻だということです。
    まさかの上巻です。Ⅰって書いてあるし、あらすじにも「第1弾」。
    間違いではないんですけどね…。
    続きが気になる!!
    電車の網棚に置いてないかな!(ねぇよ

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad