logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    陰獣 

    いろいろなことがありましたが、忙しすぎて書く気になりません。
    そのうち日記でも書くかも。

    読み終えました。

    江戸川乱歩『陰獣 江戸川乱歩ベストセレクション4』
    陰獣  江戸川乱歩ベストセレクション4 (角川ホラー文庫)陰獣 江戸川乱歩ベストセレクション4 (角川ホラー文庫)
    (2008/11/22)
    江戸川 乱歩

    商品詳細を見る

    裏表紙のあらすじ(引用)
    探偵作家の寒川に、資産家夫人、静子が助けを求めてきた。捨てた男から脅迫状が届いたというが、差出人は人気探偵作家の大江春泥。静子の美しさと春泥への興味で、寒川は出来るだけの助力を約束するが、春泥の行方はつかめない。そんなある日、静子の夫の変死体が発見された。表題作のほか、愛する女に異常な執着を示す男の物語、「蟲」を収録。男女の情念を描いたベストセレクション第4弾。
    (引用終わり)

    すごいですよ。

    明確なテーマが見えない。
    何が面白いのかも実は掴みきれない。
    でも、『陰獣』は非常な作品だと思いました。

    ただ、時代のせいか、作者の性格か。
    ひたすらに「犯罪者は異常だったんです。こいつは異常です。」と言い訳がましいほどに書いているのはやや鬱陶しいですね。
    それを、もちろん良くも取れるのは承知しています。

    愚かな人々。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad