logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    アナザーフェイス

    先週が京都に行くので忙しかったせいか、今週は予定を入れていないと何か変な感じ。

    読み終えました。

    堂場瞬一『アナザーフェイス』
    アナザーフェイス (文春文庫)アナザーフェイス (文春文庫)
    (2010/07/09)
    堂場 瞬一

    商品詳細を見る

    裏表紙のあらすじ(引用)
    警視庁刑事総務課に勤める大友鉄は、息子と二人暮らし。捜査一課に在籍していたが、育児との両立のため異動を志願して二年が経った。そこに、銀行員の息子が誘拐される事件が発生。元上司の福原は彼のある能力を生かすべく、特捜本部に彼を投入するが…。堂場警察小説史上、最も刑事らしくない刑事が登場する書き下ろし小説。
    (引用終わり)

    とても面白い。
    たぶん、それほどヒットしたりもしないだろうけど、静かな良質作と思われます。

    誘拐事件に関しては、よく練られていると褒めたかったのですが、
    多少似た作品をドラマ『相棒』で観たような観なかったような。

    まぁ、もし単発作品で刑事モノが読みたいって人は読むといいと思います。

    そして堂場さんの作品のテーマは「家族」から揺らがないようですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad