logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    スレイヤーズ1

    急に寒くなりましたなぁ。

    読み終えました。

    神坂一『スレイヤーズ1』
    スレイヤーズ 1 (富士見ファンタジア文庫)スレイヤーズ 1 (富士見ファンタジア文庫)
    (2008/05/20)
    神坂 一

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    数々の魔法を使いこなす天才魔道士にして戦士、おまけに可愛い!?少女リナ=インバース。放浪の旅を続けるリナは今日も趣味と実益を兼ねた盗賊いぢめに精を出していた。だが、奪ったお宝にどうやら世界の滅亡に関わる秘密が隠された品が紛れていたようで…やがて宝をめぐってリナの前に現れる、凄腕のイケメン!?剣士ガウリイ=ガブリエフや人間が持ちうる能力をはるかに凌ぐ力を持つ異形の魔法剣士・ゼルガディス=グレイワーズなどのあやしい人物たち。極めつけに生きる伝説と言われる赤法師レゾまで現れ、事態はさらに混沌としていく。やがて見え隠れする黒幕は赤眼の魔王シャブラニグドゥ!?緻密な世界観と魅力的なキャラクターが織り成すファンタジー小説の金字塔。装いも新たに登場。
    (引用終わり)

    初めて読んだ本なのに、ひどく懐かしい。
    スレイヤーズはアニメで結構観ていた記憶があります。小学生くらい?

    とても有名になる作品というのは、どこかその素質をきちんと備えているようで。

    面白かったです。
    アクション&魔法を使うのが、そこまで真剣でない感じなのも良いですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad