logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    スレイヤーズ2

    ちょっとうきうきしていました。

    ところで読書の秋。ということで、僕のところにオススメ本を聞きにくる人がちらほら(笑
    穏やかな小説はあまり読んでないですよ?

    読み終えました。

    神坂一『スレイヤーズ2』
    スレイヤーズ 2  アトラスの魔道士 (富士見ファンタジア文庫)スレイヤーズ 2 アトラスの魔道士 (富士見ファンタジア文庫)
    (2008/05/20)
    神坂 一

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    今日も元気に旅を続ける天才魔道士にして戦士のリナ=インバース&美形凄腕傭兵のガウリイ=ガブリエフ。骨休めのつもりで立ち寄ったアトラス・シティだったが、メシ屋で起こした乱闘騒ぎが原因で魔道士協会のお偉いさん『紫のタリム』を護衛する仕事を引き受けることに。今この街では魔道士協会の評議長『白のハルシフォム』が失踪しており、その後釜を狙った『紫のタリム』『青のデイミア』がもっか権力争いの真っ最中だったのだ。真相を追ううちにやがて見えてきたのは魔族の影!?禁断の魔法にまつわる心の闇を、リナの魔法が鋭く撃ちぬく時、驚愕の真相が!?圧倒的なスケールで展開するファンタジー小説の金字塔第2弾ここに登場。
    (引用終わり)

    さすがライトノベルの先駆的存在。
    ちょっぴ重めの話も作れます。
    ややややこしい話も作れます。
    という印象。

    面白いですね。

    アクションシーンがやはり好き。これくらいの適当さがぴったりです。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad