logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    幽霊刑事

    心臓はエレヴェイター!
    って稲葉さんが言ってました。だいぶ昔の曲ですが(笑

    有栖川有栖『幽霊刑事』
    幽霊刑事 (講談社ノベルス)幽霊刑事 (講談社ノベルス)
    (2002/07/05)
    有栖川 有栖

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    警察官射殺事件。フィアンセを残して俺は死んだ…はずが、幽霊に!しかも、犯人の上司は密室状況で何者かに殺されて…?有栖川有栖が描き切るミステリーとラブストーリーの協奏曲。かつてこれほどまでに哀切きわまる「本格」があっただろうか!2001年度本格ミステリ・ベスト10ランクインの傑作。
    (引用終わり)

    幽霊デカ。刑事と書いてデカ。
    『幽霊人命救助隊』を思い出しますねぇ。

    幽霊なのに電車に乗ったりできる説明に、慣性の法則を持ってくるとはね。

    途中から、もう幽霊とかどうでも良くなってました。
    ちなみに、登場人物は警察関係の方ばかりですが、
    どうも警察らしくない。なんというか、デフォルメされているといいますか、お約束といいますか。

    初めての人には、読みやすいのではないでしょうか!

    しかし、ミステリーにはがっかりしないようにご注意を。
    結構あっけないので。
    ただ、この謎が解けるかというと、それは難しい。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad