logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    EMI ROCKS

    さいたまスーパーアリーナにて、EMIに所属しているアーティストのフェスみたいなのがありまして。
    EMIの50周年記念イベントらしい。
    行ってきました。

    2010年11/6(土)
    『EMI ROCKS』

    テイムテーブル順に感想を。時間は、パンフレットに書いてあるもので、実際には10分程度の休憩があります。

    11:00- opening act 殿下89
    実は、このアーティスト聴いてません(笑
    10:30頃会場について、物販見て、タイムテーブル確認したらお昼ご飯食べに行きましたので。なんかの大会で優勝したアマチュアバンドらしい。もし実力がここで発揮されたら、そのうち話題になるでしょう。

    12:00-12:30 清 竜人
    ピアノだかキーボードだかの弾き語りっぽい感じでした。お客さんもまだ寝ぼけてる感じで、本当にトップって大変だなぁ。

    12:30-13:00 MASS OF THE FERMENTING DREGS
    覚えにくそうな名前のバンド。ボーカル&ベース、ギター&コーラス女性2人にドラムス男性1人。ガールズバンドでもこれだけ厚い音になるんかー、とちょっと感動。でも、会場の皆さんも僕と違わず、「知らなかった」という印象。歌がなぁ…歌詞あったのかなぁ?(笑

    13:00-13:30 Base Ball Bear
    今日初めて聴いたバンドの中では、なかなか好印象。バンド紹介によれば、オリジナルコードを多様しているらしい。ライブじゃよく解りませんでしたが。
    ベースの関根史織さんが面白かったです。いや、会場か?ベース側のお客さんだけ盛り上がってました。澄ました表情でベース弾いてるのは結構かっこよかったですけどね。コーラスを兼任してるので、ベーシストにしては顔上げて演奏してましたね。

    13:30-14:00 雅-MIYAVI-
    聴いてません。休憩してました。

    14:00-14:30 HIFANA
    音作りって感じですね。DJというか、なんというか。トラックマスター?これはこれで面白いのですが、残念ながら僕はすぐ飽きてしまいました。

    14:30-15:00 Fire Ball with Home Grown
    レゲエミュージックらしい。ヒップホップとか、そういう怒涛の言葉?みたいなのと何が違ったのか。これも、面白い音楽だと思いますが、いかんせんロックの気分で来てますので、イマイチ感触が違った。

    15:00-15:30 EMI(エミ) 寺子屋についての告知
    EMIのスタジオが閉鎖するとかで、所属アーティストが集まって1曲作って届けたというお話。着メロをダウンロードしてみました。

    15:30-16:00 Special Secret Guest(布袋寅泰)
    布袋さんを生で観ましたよ。ギターすげー。出てくる音もですが、やはり技術を見るときに感動。ちなみに曲は全く知らないので、周りが飛び跳ねるのに合わせようとして失敗して痛い目に遭いました(笑

    16:15-16:45 9mm parabellum Bullet
    ここからがお楽しみタイムでした。セットリストは
    1.Discommunication
    2.Wanderland
    3.Vampiregirl
    4.キャンドルの灯を
    5.Supernova
    6.Black Market Blues
    7.Cold Edge
    8.The Revolutionary
    どれも知っている曲です。でも、聞き込みが足りなかったなと思います。特に最新アルバム。曲名すら出てきませんでしたので。サビが叫べるくらいが楽しいですね。さいたますーぱーのば。

    16:50-17:00 特別登場(?) RADWIMPS(のうち野田・桑原の2人)
    「有心論」のアコースティックバージョンを1曲だけ。好きな曲がまさか聴けるとは。

    17:15-17:45 ストレイテナー
    好きなアーティストですが、ライブでは初めて。
    1.KILLER TUNE[Natural Born Killer Tune Mix]
    2.VANISH
    3.Man-like Creatures
    4.SIX DAY WONDER
    5.Melodic Storm
    6.ROCKSTEADY
    これまでKILLER TUNEがライブでは人気だと噂では聞いてて、首を傾げてました。いざ、その場になると、解った!
    2曲目は新曲だそうで。6曲目は逆にEMIに入った当初の古い曲のようで。
    真ん中3曲は知ってる曲で普通に楽しめました。

    18:00-18:30 ACIDMAN
    やはり一番好きで、一番楽しめました。
    1.A beautiful greed
    2.CARVE WITH THE SENSE
    3.波、白く
    4.FREE STAR
    5.赤橙
    6.ALMA
    7.ある証明
    かーぶ・うぃず・ざ・せんす!と叫べたのが良いですね。ALMA、ライブで聴くと良さがぐーんとアップ。
    そして、好きな曲である、ある証明がラストに来たのが嬉しかったです。

    18:30-19:00 東京事変
    人気が半端なかったです。僕は1曲も知らないので、後ろのほうで佇んでましたが。
    多彩な音楽性と、あの歌唱方法はすごいですね。類を見ないって言うのでしょうか。
    ただ、僕がCDで聴きたいなと思うタイプではなかったです。ライブで聴く機会があって良かった。

    19:15-19:45 吉井和哉
    吉井さーん。めっちゃかっこいい。渋い。しかし、なぜかお客さんがぞろぞろ東京事変終了で帰っていった。。
    ヘヴンリーとビルマニアだけ知ってましたが、聞き込んでないのでゆらゆら揺れて楽しんでました。
    しょっぱな、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」で会場を沸かせてました。「お客さん残ってて良かった」とか面白い発言も。EMIから移籍するらしいのが、残念。今度CD買おうかな。

    ちなみに、最後に「See you next year」って表示されてた気がします。来年もやるんでしょうか。51周年記念ですか(笑
    まぁ聴きたいアーティストが揃ってたら、また来るかもです。さいたま新都心は近いのでね。6900円のチケット代はやや高いですが。そこはロックに掛けなくて良いです。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad