logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    鋼鉄の白兎騎士団Ⅰ

    この記事を書いている時点で、日曜53、月曜22のユニークアクセスを頂きました。EMI ROCKSの記事のおかげでしょうか。

    ところで、辛いもの嫌いな僕がインド・ネパール料理のカレー専門店に行ってきました。
    うん。チキンカレーはうまい。というか、本場もの(?)はおいしいですね。

    読み終えました。

    舞阪洸『鋼鉄の白兎騎士団Ⅰ』
    鋼鉄の白兎騎士団 I (ファミ通文庫)鋼鉄の白兎騎士団 I (ファミ通文庫)
    (2005/11/30)
    舞阪 洸

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    いまだ神々の居た残滓が残る世界エスペリテ・ウモルの一角バスティア大陸。そこには、うら若き清純な乙女だけで構成されるという騎士団、人呼んで「鋼鉄(はがね)の白兎騎士団(しろうさぎ)」がその名を轟かせていた。強く、そしてなによりも美しく??今、亡き母への誓いを胸に少女ガブリエラが入団試験に挑む! ……のだが試験種目は駆けっこに宝探し!?アノ手コノ手なんでもあり! 女の子だらけくんづほぐれつの試験の行方は??? 舞阪洸が贈る美麗(プリ)☆絢爛(キラ)最強乙女戦記、満を持して遂に登場!!
    (引用終わり)

    そこそこ面白いのに、若干残念。
    まず、カラーページがひたすらお色気路線でして。
    そして、人物の名前が……。
    さらに、その登場人物がうまく区別できない。描写不足というか、なんというか。

    まだ何も始まってない感じなので、2巻を読んでから考えましょう。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad