logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    告白

    卒業論文の目次を考えています。…論文全体の構成になるだけに、3時間以上思考しても良い感じにまとまりません。

    読み終えました。

    湊かなえ『告白』
    告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
    (2010/04/08)
    湊 かなえ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々と変わり、次第に事件の全体像が浮き彫りにされていく。衝撃的なラストを巡り物議を醸した、デビュー作にして、第6回本屋大賞受賞のベストセラーが遂に文庫化!“特別収録”中島哲也監督インタビュー『「告白」映画化によせて』。
    (引用終わり)

    双葉文庫って良いですね!とまずは作品に関係ない発言をしておいて。
    珍しく(?)僕がベストセラーを買ってきましたよ。

    うん、すごい。面白いです。
    ジャンル分けしなくて良いですよね。きっと。
    作者は、小説推理新人賞をこの本の第一章「聖職者」で受賞したとか。
    そこから肉付けしていったのか、初めからこのストーリーの流れの一部だったのか。
    全体の展開が大きく、また緻密なだけに気になります。

    ところで、第一章は非常に面白い文体で書かれてます。
    人によっては息が詰まったりするんではないでしょうか。
    舞城王太郎の作品でも見かけたような気がします。
    この書き方で、衝撃の内容。
    初めの50ページで読む気にさせるような小説はだいたい楽しめます。

    あらすじにもありますが、語り手を変えることが上手くいっている作品。
    事件の内容がどうこうなるっていうのもありますが、
    それぞれの人物の思惑や誤解、もしくは考え方や価値観の違い、が見えるのが非常に興味深い。
    テーマがたくさん散りばめられています。
    それだけで僕はニヤっとしてしまいました。

    あ、この本の描写がキツくてひどいって評価も世の中にはあるようですが。
    まぁそんなものですよ。

    人とどう接するか、それをなんとなく学ぶ時期の話。
    僕も色々衝突しましたよ。

    他の作品も読みたくなる作家・作品でした。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad