logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    黒い森

    飲み会のあとは腹が痛くなります。

    読み終えました。

    折原一『黒い森』
    黒い森 (祥伝社文庫)黒い森 (祥伝社文庫)
    (2010/08/31)
    折原 一

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「ミステリー・ツアーの目的地で待っている」駆け落ちする二人の恋人に、同じ内容のメールが届いた。行き先は、樹海の奥、作家が家族を惨殺したと伝えられる山荘。ツアー客が一人、また一人と樹海の闇に消えてゆく中、恋人が待つ目的地へ辿り着けるのか?そして山荘の固く閉ざされた一室で待つものとは…。仕掛け満載、心拍数急上昇のサスペンス・ミステリー。
    (引用終わり)

    樹海シリーズか!ということで買ってきた本。
    んー。
    折原一に慣れすぎたか、折原一の力が減ってきたか。

    「生存者」「殺人者」を分けてる意味を殆ど感じませんでした。
    なんというか、伏線を綺麗に拾ってしまい、
    謎解きが予想の範囲内に。
    このトリックが解ってしまっては、楽しみが…。

    袋とじにした解決編も、2人の男女が持ってきたモノだけは驚きでしたが、
    行為についてはこれまた予測済み。

    まぁ文句つけてても、また他の作品を見つけたらきっと買ってきて読むんですけどね(笑

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad