logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    斜陽

    エレキギターが壊れました。アンプに繋いで、何も音が出ない(ホワイトノイズみたいなのは聴こえますが)。シールドジャックが原因かと思いきや、ボリュームのツマミが捻じ切れてました。トーンもダメになってるし、そろそろ買い替え時でしょうか。高校1年の2月に買った覚えがあるので、もう6年も前…。
    楽器店のオンラインページ見てたらEpiphoneが良いかもとか思いましたがどうせならもっと良いやつにするかどうか悩みます。とりあえず卒論書くので忙しいから後回しですが(笑

    読み終えました。

    太宰治『斜陽』
    斜陽 (新潮文庫)斜陽 (新潮文庫)
    (2003/05)
    太宰 治

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    最後の貴族である母。私生児の母になり、古い道徳とたたかって生きようとするかず子。麻薬中毒によって破滅する直治。飲酒にふけるデカダン作家の上原。4人の宿命的な生きざまが夕陽のような輝きを放つ太宰文学の集大成。
    (引用終わり)

    どうでしょうね。
    なんか退屈な本でした。
    というより、どこか苛苛とさせる小説でしたね。

    時代が見えない作品であるとも思いました。
    認識を共有できなければ、それは外国語と同じ。
    一通りの理解はしたつもりですが、どうもしっくりはきていない。

    華族とかそういった存在に少しの現実感もなかったせいでしょうか。

    まぁまた他作品で。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad