logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    万能鑑定士Qの事件簿Ⅳ

    卒業論文を提出してきました。
    これで卒業確定…のはず!
    最も濃くて短く感じた1年でした。
    社会人の準備もしなくちゃなー

    読み終えました。

    松岡圭祐『万能鑑定士Qの事件簿Ⅳ』
    万能鑑定士Qの事件簿IV (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿IV (角川文庫)
    (2010/06/23)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    希少な映画グッズのコレクターの家が火事になり、プレミア品の数々が灰になった。翌朝、やはりレア物のパンフレットやポスターを扱う店が不審火で全焼する。連続放火魔の狙いは、かつて全国規模でヒットを飛ばしながら存在を封印された1本の邦画だった。ミリオンセラー『催眠』の主人公、カウンセラー嵯峨敏也が登場、凛田莉子との初顔合わせを果たす。頭脳明晰な異色コンビが挑む謎とは?書き下ろし「Qシリーズ」第4弾。
    (引用終わり)

    珍しく興奮!
    松岡作品は、いつも大きな謎があって、それがどんな構図になっているかをほぐしていくのがとても面白い。
    ただ、本作は少し味付けが違って、ミステリー風。
    そのおかげでやや楽しめない部分もあるのですが…それはそれ。

    火事・放火はこわいです。

    もっと、もっと鑑定を!!

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad